スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 『Switch』〜ネ申ラボ〜#2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

すみません、盛大にネタばれしております(^^;)
まだご覧でない方はご注意下さい。














ちょっと気になったトコロを書き出しました(^^)/

Perfume中田ヤスタカ

真「新曲『未来のミュージアム』についてはどうですか?」
か「中田さんが『ひみつ道具ミュージアム』っていうテーマ
  から考えてくれてできた曲なんです。
  中田さんもドラえもんが好きみたいで、(中略)
  打ち合わせも積極的だったみたいで。
  それでできた曲だからドラえもんに合わないわけがない!」

真「中田ヤスタカさんのことは?」
の「もう何年もやってもらってるから、私は私の歌い方で歌うので、
  中田先生好きなところを使ってくださいっていう気持ちです。
  やっぱり中田さんも絶対かっこいい曲にしてくれるので、
  そこは絶対的な信頼があります。」

真「中田さんとはどんなコラボレーションですか?」
あ「コラボレーション、できてるんですかね。
  いまだにコミュニケーションが取れているのかわからないん
  ですけど…(笑)
  先を行っているっていうか、ものの捉え方が人と違う方だと思います。」

こういう記事を見ると、中田さんとの関係は三者三様ですね。

かしゆかは、きゃりーさん中田さんと食事したり、
中田さんのイベントに行っているようなので、
もう少し思考の距離は近いのかと思ってましたが、そうでもなさそう?
仲良くはするけど、Perfumeの外にいる人として
一線をはっきり意識しているような気がします。

それに比べると、のっちは安心しきって身を任せている感じ。
中田さんのことはよく分からないけど、分からなくてもいい、
ただ作品がすべて。それを素直に表現するのがのっち
自分の使われ方に対するこだわりがあまりない。
それで上手くいくのは、求められるものを受信して表現する
感覚的な部分が非常に優れているからなんだろうと思います。

最後にあ〜ちゃん
あ〜ちゃんと中田さんって昔からあまり変わらない構図に見えます。
中田さんは中田さんなりにPerfumeを大事にしているんでしょうが、
"愛は表現するもの"なあ〜ちゃんには謎だらけ。
何年経っても謎だらけ。
ん〜でも、煮物は食べてくれるんよね中田さん。

中田さんとPerfumeの関係を割り切っているかしゆか
さて置けるのっちと比べると、あ〜ちゃんは分かり合いたくて
悩むことも多かったんじゃないかなと思います。
でも、そこがあ〜ちゃんの魅力なんですよね(^^)

今のPerfumeを作るためには
ちょっとひねくれた音楽プロデューサーで良かったなと。
相手の意図を完全に理解してしまうと新たな刺激って生まれ難い。
いつまでも違う世界にいるからこそ、奇跡のバランスが生まれてくる。
そう思うんです。

そして、誰からも支配されないガールズグループで居るためにも。

それにしても中田さんって仕事と自分の作品には相当ストイック。
ちょっとひねくれた面もある感じですが、実はただの照れ屋なんじゃ
ないかと思ってしまうときがあります。

Nakata_hiroimono.jpg

拾い物画像。照れ屋っていうか…お茶目な人?
パンダの服を着て酔っぱらっても格好をつけている中田さん。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/80-7820774a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。