スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 『STAR TRAIN』#01

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


10月の多忙と早寝早起きにかまけて、すっかりブログをお休みさせてしまいました^^;

そして、あろうことか諸事情で外出がままならなくなり、気づけば11月。
秋深まる庭(大家さんの)を眺めてしみじみしていたら、

タワレコの取り置き期限迫ってるじゃないですか!!!
ということで、慌てて夫にお願い(*´∇`*;)
ちなみに家は、渋谷タワレコまでドアtoドアで小一時間。
二日酔いでお疲れのところ、本当にありがとう。

そうして本日ようやく新曲を手に入れるに相成りました。
ということでかなりの出遅れです(・・;)あいたた。



『STAR TRAIN』

この曲については、9月25日の先行上映『WE ARE Perfume』が初聴。
そのときは、映画そのもののエンディングとして流してしまいました。
結構、あっさりした曲に聞こえたんですよね。

それが、武道館のアンコールで劇的に変わり
『STAR TRAIN』を聞くと涙が出ちゃう…という完全にパブロフの犬状態です。笑

良い曲です。

あ〜ちゃんかしゆかのっちのために書かれた歌詞なんでしょうね。

あ〜ちゃんだから意味がある、
かしゆかだから心に迫る、
そして、のっちだから生きてくる。

特にのっちが歌う「力は一人じゃ伝わらない」は彼女が歌わないと
死んでしまう歌詞だなとすら思いました。

あと、MVもいいですね。

あ〜ちゃんから始まり、かしゆかと二人になるところとか泣いちゃうんですよ。
二人が見合う瞬間とか・・・
ここで"肩を組んで笑ってきた 僕らはきっと負けない"とか言われちゃうともうダメですね。

かしゆかソロ、かしゆかあ〜ちゃん
この歌い分けを聞くと、ASH時代の二人を思わずにいられません。
Perfumeが小さくてか弱い灯火だった頃、それを二人で守った記憶があるのだろうな、
そういうことを考えてしまいます。

そして、映写機をONにするのはのっち。ここから物語がスタートするんですね〜。

のっちのソロに、かしゆかが入るところも印象的でした。
歌わないでのっちを(こちらを)見つめるかしゆか。
人見知り二人。
言わずとも通ずるところがあるのでしょう。

それにしても、三人ともきれいですねぇ。
特に中間のソロシーンは、三者三様の美しさに惚れ惚れします。

そんな中、かしゆか、のっちは眼を閉じるカットがあるんですが、
あ〜ちゃんだけずっとこっちを見つめてるんですね。

あ〜ちゃんの瞳を見ていると、この人は本当に未来を信じ抜いてきたんだなと思います。
それが彼女の強さであり、ともすれば危うさでもあると。強靭な諸刃の剣。
でもそれ以上に、真理を見抜こうとする奥深いまなざしでもあります。
そして、冒頭の歌詞に思いを馳せました。

後半は、映画と三人での歌唱シーン。
幸せそうで楽しそうな三人を見ていると、おもわず頬が緩みますね。(あと涙腺も)

ちなみに4:08ののっち。このMVで一番良い表情でした。
歌う二人を見つめるまなざしが、、、

"おもわず頬が緩む"なんで書いちゃいましたが、この人には敵いませんね^^


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/653-5e2edd23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。