Perfume に楽器を吹いてもらうことにしました。

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

Perfumeさんは相変わらず充電中。
ファンクラブサイトのTOPICSが、2012.12.29 STAFF BLOG更新
なのが気になる子ちゃん。割と適当なのね^^;

だから今日も妄想でやりくりする。
今日は3人がオーケストラの楽器をやるなら…というネタです。

元ネタは茂木大輔著『オーケストラ楽器別人間学』です。
(久々に引っ張り出したら表紙が小泉元首相だった。懐かしい。)
ただし各楽器のイメージは私の独断によりますので、
上記の内容とはちょっと違うかもしれません。

まずは、かしゆか
誰かを支える瞬間に強い輝きを放つ懊悩の人。
そんな彼女に相応しいのは、なんとなくヴィオラ
派手に目立つことは少ないが、"内助の功"として超重要。
何かと華やかなチェロやヴァイオリンと比較してたまに自虐的になる。
でもやっぱり、どこか冷静で客観的な自分の立ち位置もいいよね。
とか思っていそう。
ゆかちゃんが呟くときの低めのプラスティックボイスなんて、
とてもヴィオラ的。
抑圧的なステージ上の姿を解放するように楽屋では割と喋ってる???

続いて、のっち
のっちといえば、人目を惹き付けるエースの気質があるけれど
自己主張は苦手で、おおらかでマイペース。
女性にしては身長もあるので、小柄な楽器ではなさそう。
おいしいところを持って行く楽器としては
チェロ、ホルン、オーボエなどが思い浮かぶのですが、
チェロは社交的なイメージだし、ホルンの「忍耐」って感じでもない。
繊細なリードに一喜一憂するオーボエもなんか違う…。
・・・ (・・)!あったあったのっちの楽器。
彼女はたぶんファゴットだ。
ちょっとはにかみ屋で褒められると照れる純朴な心の持ち主。
木管低音、裏方?と思わせておいてソロでは圧倒的な演奏。
第九の4楽章とかおいしいところは笑顔で持って行く。

最後は、あ〜ちゃん
感情豊かで笑顔が似合う、華やかで女性的。ヒロイック。
でもいたずらっこでお調子者の一面もある。
声質からすると甘くて柔らかくてつやっぽい。
この特徴だけならオーボエぽいが、オーボエ吹きはどこか
冷めていて自分の世界がある印象なのでちょっと違う。
もっと周りを巻き込むタイプの楽器、親和性の高いやつ…
でもびっくりするような甲高い声も出せる。たぶん金管。
金管○重奏とかファミリーで盛り上がるのが好きな傾向にあるし。
となるとトランペットかトロンボーンか。
運動能力の高さから自在にスライドを操っていそうですが、
周りを笑わせることが好きな印象からトランペットに軍配を。

ちなみに、甘いシルキーな美音の持ち主あ〜ちゃんは、
その魅力をもろに受けている木管後列のクラリネットくんから
好意を持たれているが、恋愛にはちょっと鈍感でさっぱり気付かない。
そんなクラリネットに隣からがんをつけるのっち
あ〜ちゃんを見るために振り返りつつ、クラリネットには冷たい目線を
送るかしゆか
(実はのっちは演奏に集中し過ぎただけだったりする。)

ちなみに指揮はMIKIKO先生、曲は中田ヤスタカによる編曲もの。

…そんな楽団は嫌だ。


スポンサーサイト

Comment

あ~クリオネ says..."意表を突かれました!"
オーケストラとは意表を突かれました!

そちらの世界にもお詳しいのですね。

あ~ちゃんはトロンボーンにして欲しかったかな。

子供がトロンボーンやってるもので(笑)

でも三人が楽器持ってるところも見てみたいです。

きっと似合いますよね(^_^)
2013.01.11 17:41 | URL | #- [edit]
minotti says..."> あ~クリオネさん"
コメント有難うございます。
お子様がトロンボーンやってらっしゃるんですね。
いいな、かっこいいw
JAZZなどオケ以外でも活躍できるので羨ましいです。
三人は楽器似合いそうですよね〜♪
同意頂けて嬉しいです^^!
2013.01.11 22:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/64-f3e537c2