スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 「音楽と人」2015年1月号③

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


ということで、「音楽と人」ネタも最後です^^;
ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます。

(そして今回、3度目のワールドツアーはアメリカに上陸。ここは、
Perfumeが目標にしていた、最後の夢だったと思うんですけど。)

あ これで終わりでいい。そう思ってたよね?
の うん、ワールド・ツアーはこれが最後、って
か これで最後のピースが揃って完成!みたいな感じ


あ、やっぱり・・・(‥ )
なんとなく予想していましたが
当初はWorld Tourは3rdまでの予定だったんですね。

アジアから初まり、ヨーロッパ、そしてアメリカと
北半球に限れば世界一周したPerfume。

旅という言葉がぴったりです。

また、ヨーロッパ、アメリカでのライヴ実現は
大きく異なる音楽文化への挑戦という意味合いが強く、
Perfumeには夢に向かって自分たちを奮い立たせているところがあったように思います。

でも、そんなWorld Tourへの思いも少し変わってきたようです。

あ 行きたいっていうんじゃなくて、行けるのなら、
  Perfumeはちゃんと行ったほうがいいんだよね?って問いかけてる
  感じ。自分なんだけど自分じゃないことのように、
  行ったほういいんじゃない?って思ってる

の なんかもう、自分の欲じゃないんだよね

か 達成感はあったんです。ああ、夢叶ったんだなって。
  でも、同時に、Perfumeとしてはまだやるべきことがあるな、
  とも思えたのも確かで。夢はもう叶ったんだけど、
  みんながまだ夢を見させてくれてる感じ。
  だったらまだまだ、いろんなところを廻りたいな、と思うし

あ まだ夢見ていいなら見ていたいよね。


SXSWなどまだまだアウェーのところはあるのでしょうが、
肩肘張らずに海外に行ってくれたら良いなぁと思っています。

海外進出というより、日本でライヴをするように
そこにファンがいるのなら海を越えて会いにいく。

単純明快、混じりっけなしです(*´∇`*)

私と同じように、
Perfumeが大好きでライヴを見たいという人達がいて
Perfumeがその気持ちに応えようとしてくれる。

そのことが嬉しいです^^

2012年の移籍から2年。

3度のWorld Tourを経て、Perfumeが感じたこともまた彼女達らしく
なんだか原点回帰のようでもあり、
こういうところが良いんだよなぁと思った次第です。


スポンサーサイト

Comment

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.02.08 02:28 | | # [edit]
minotti says..."> chiyoさん"
コメントありがとうございます^^

ダルビッシュ選手そんなことをおっしゃていたのですね。

私の中のダルビッシュ選手は、東北高校時代の美男子の印象が強く(*´艸`)
(邪ですみません^^;)てっきり芸能人みたいになるのかなと
思っていましたが、彼は"本物"でしたね。

Perfumeを含め一流の方々は、追い込まれるしんどさを
楽しむようなところがあるなと常々思います。
結果はもちろん出すけれど、その過程も無理・無駄・ムラがないと言いますか。
たとえPerfumeの全米デビューが芳しくない結果だったとしても、
Perfumeのやることなら安心してみていられたと思います。

本当、かっこいいですよね。
2015.02.11 01:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/567-fc8b2cd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。