Perfume 「音楽と人」2015年1月号①

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


内容によっては「WHAT'S IN」と重複するのですが、
買って損はありませんでした^^

こちらからもちょっと気になる内容をピックアップ。

あ 今回のライヴツアーは<GAME>と
  <Spending all my time>をアメリカ用にリミックスしてもらった
  ヴァージョンの2曲を目玉にしようって、
  <ぐるんぐるん>の最終日で決めたんです。


World Tour 3rdは、ぐるんぐるんツアーの次だったので
一連の流れがあるんだろうとは思っていましたが、
まさか最終日で重要な曲が決まっていたとは驚きでした。

そういうのって予め会議室で決めているのかと^^;

でも確かに、ライヴ直後の感覚が研ぎすまされているときじゃないと
できない判断もありますよね。

今回のインタビューでは「WHAT'S IN」「音楽と人」両誌ともに、
ぐるんぐるんツアーからのWorld Tour 3rdということで
三人のライヴ感覚やスタッフとの連帯感がいい具合に高まっていた、
というような発言がとても印象的でした。

あ 会場に12時くらいまで残って、
  声がらがらになりながら決めました(笑)。それを柱にして
  <Party Maker>は海外で繰り返しやって育てたかったし
  <GLITTER>は海外からの評判がめっちゃいいから選んで


「GAME」、「Spending all my time(DV&LM remix)」を軸に
「Party Maker」、「GLITTER」の布陣って
新旧Perfumeのデスリスト対決って感じがしますね〜(笑)

望むところです(*´ω`*)

意外だったのは、「Party Maker」を育てようという意図があったこと。

てっきりLEVEL3 in DOMEを最後に当分お蔵入りかと思っていた私は、
ぐるんぐるんツアー、World Tour 3rdと長く使われたことに驚いていました^^

『LEVEL3』の曲って分解すると魅せにくいという
イメージがあったのですが、ただの思い込みだったようです。

一方、「GAME」についてはこんな話も。

か そう(=日本でやると「GAME」が目玉になっちゃう)
  なんですよ。内容をどんどん更新していきたいから
  スタイルが完成されているあの曲をやるのは難しいんですよね。
  でももっと自分たちを更新して新しいことをやっていけば、
  あえて<GAME>を見せることがクールになるかも


私も、World Tour 3rdの「GAME」の衝動は忘れられません!!!
いつか夜の野外公演で見てみたいです。あの光る棒を。

でも私のような人がいっぱいいたら、
結果的に「GAME」が目玉になっちゃいますね^^;

とはいえ、そこはPerfumeのことですから
予想の斜め上を行く見せ方で回避してくれると期待しています!


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/565-219c8691