Perfume それは昨夜のこと(最後までお付き合いください)

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


新曲発表はまだかまだかと思っていたら、
公式サイトに新曲リリースの告知がついに来ました!!

"Perfumeの新曲、今回はメンバー挑戦のリリースです!"

"あ〜ちゃん、かしゆか、のっちがそれぞれ自分をプロデュース"

"曲は『OMAJINAI★ぺろり』『彼氏募集中』。"

378f6c46913c3e948bc35cd3cc21e2c0.jpg

22010a36db8921e_m.jpg

"そして、もう1曲『Cling Cling 第2弾』の同時リリースです!!!"

457-PfmMsteCln.png
"↑衣装はこちらの仕様となります。"

えええええーーーーーどういうコト?Σ(゚Д゚;))))))

これは、もしやPerfumeからの宣戦布告???

まさか、『OMAJINAI★ペロリ』と『彼氏募集中』を聴くと
なぜか恥ずかしくなっちゃう私の根性を叩き直す意図があるのでは!!!

いやいや、考えすぎよ(ー"ー)

ならば、なぜ今これをリリースするの!?
15周年記念???

いや、だったら『スウィートドーナッツ』とか
『モノクロームエフェクト』とかあるじゃん・・・

今、制服着て「ヤンヤン♪」は受け止める自信がないよorz

しかも、それぞれ自分をプロデュースってどういうこと??

それもそうだけど、『Cling Cling 第二弾』って何!?

「まだお前は『Cling Cling』を分かっていない」
「分かるまで特訓じゃ〜」

そういうことなの?
ねぇ、どういうことなの〜〜〜〜〜

Perfume待って〜、私を置いて行かないで〜〜〜ヾ(*>o<*)



という夢を見ました^^;

翌朝、おそるおそる公式を見ましたが、リリース情報の掲載はなし。

少しほっとしつつも、自分の心の奥底を見たようで
なんとも言えない気持ちになりました(ー"ー;)


スポンサーサイト

Comment

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.21 05:04 | | # [edit]
おひさま says...""
こんにちは。
ClingClingは一部のファンの方には非常に難解なようでして、あちこちで悲鳴というか、ボヤきというか、悲喜こもごも阿鼻叫喚の図になってしまっているんですね。
私も紅白見るまでそうでしたから、気持ちはわかるんです。

人には好みもあるし、音楽経験もそれぞれ違いますから、正解はないんですけど、無理に何を表現したいのか考え過ぎると泥沼にはまっていくようです。

特にまずいのが歌詞研究で、これは深く考えない方が良いです。中田ヤスタカも歌詞カードは見ないと言ってますし。
あと、映像なら紅白がダントツで、これこそ真のPerfume。これを標準にして楽しめばいいと思います。

純粋にPerfumeの踊りと音楽に集中すると見えてくるものがありますから、そこを超えられるかですね。
2015.01.21 20:53 | URL | #F4mscU5. [edit]
minotti says..."> chiyoさん"
コメントありがとうございます^^
上手くノって頂ける方がいらっしゃると、書き方に一工夫した甲斐があります♪
正直、最初からオチがばれていると思っていたので^^;
それに、chiyoさんがそう感じられたということは、それだけ今のPerfumeが自由ということですね。

夢について、私などはたまに見ます。
メンバーと一緒に何かする(推理小説のような展開など)こともあれば
当たり前のように会うことも・・・そこは夢なので話の筋ははちゃめちゃですが。笑

できたら次の発表は新曲リリースだったらいいですね^^
皆で盛り上がれるやつを楽しみにしています!
2015.01.23 00:37 | URL | #- [edit]
minotti says..."> おひさまさん"
コメントありがとうございます^^

> ClingClingは一部のファンの方には非常に難解なようでして
> 私も紅白見るまでそうでしたから、気持ちはわかるんです。

いい曲なんですけどね。それは聴いていたらそう感じます^^
でも、いい曲っていうのと好きってのはまた違うんですよね。
ちなみに私は、『Cling Cling』のインストが好きなことに気づいたとき、
自分は歌詞に混乱しているのだということに思い至りました。

> 無理に何を表現したいのか考え過ぎると泥沼にはまっていくようです。

そうなんですよね・・・本当、ますます困惑しますね。
作者のしたいこと、聞き手の感じることが全く一致するはずがないのは分かっているんですが、何をしたいのかすら分からないと、どう聴いていいのかすら見えなくなるんですよ(私の場合)。
それでもPerfumeだ、中田ヤスタカだといって頑張って向き合ってしまう。
自分の好きなものを好きでいつづけたい、理解者でありたいという思いが強すぎるのかもしれません。

> 特にまずいのが歌詞研究で、これは深く考えない方が良いです。中田ヤスタカも歌詞カードは見ないと言ってますし。

歌詞は・・・お手上げです。
曲によっては歌詞の示すところに一定の方向性が見えるものもありますが、
『Cling Cling』はそれが見えません。そして、そこに囚われてしまうのです。
途中から、真面目に聴くのはやめました(;^^A
その向き合い方は違うなと思ったので。
今は、また聴きたくなったら、聴けばいいかな〜と思っています。

> あと、映像なら紅白がダントツで、これこそ真のPerfume。これを標準にして楽しめばいいと思います。

紅白は良かったですね♪
『Cling Cling』をテレビでやってくれて良かったと初めて思いましたよ。
(ただ、個人的にはリズムに関係なくふわふわするドローンがちょっとだけ気になりました^^;)

> 純粋にPerfumeの踊りと音楽に集中すると見えてくるものがありますから、そこを超えられるかですね。

私はまだ越えられていないと思います(. . )ゞ
雑念が多いようです。
2015.01.23 01:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/558-d89a5739