スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 「TV Bros.」 2014年12月20日号 

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


TV Bros.の連載"たちまち、語りんピックせん?"のSPに
同じくアミューズ所属のWEAVERさんとの対談がありました。

テーマは「三人でいるということ」。

WEAVERさん、BBQinつま恋でライブを見たことがあります。
ギターを背負ってピアノを弾いたり、弾きながら歌ったりと
三人男子でピアノを中心にしたバンドという異色なグループ。
曲&人柄ともに見た目の通りおっとり優しい感じでした^^

同じ事務所ということで、対談の文章から親しい空気が感じられます。
年齢も同じなんですね(*´∇`*)

ただ、Perfumeの方が活動開始も早く
両グループの出会いが2009年末のCOUNT DOWN JAPANということで
WEAVERさんからすると「大先輩」という感じだったみたいです。
そりゃ緊張しますよねぇ^^;

驚いたのはメンバーの河邉さんが高1のときに
『モノクローム・エフェクト』を知っていたということ!

Perfume+MONOCHROME+Effect.jpg
(2004年か。10年前ですが、なぜか時代を感じます。)

ブラウン管越しの出会いから5年後に同じ事務所で活動するわけだから
WEAVERさんもすごいです・・・

またWEAVERさんは、
『Baby cruising Love』『シークレットシークレット』
をライブ入場前のBGMで流していたとのこと^^縁ですねー。


その後、トークはピアノの話へ。これが面白かったです!!!
Perfumeは3人ともピアノを習っていたようですが・・・

あ〜ちゃん
・期間は、幼稚園年長〜中1。デビューを機にやめた。
・レッスン日は木曜日
・幼稚園の先生になりたくて習っていた。
・「ピアノの先生は苦手」だった。

のっち
・期間は、幼稚園〜小5。アクターズ入学を機にやめた。
・レッスン日は木曜日。「木曜日大っ嫌いだったー。
・「親が頑張って買ってくれたピアノだったので。
  一生続ける約束を親としたんですけど、アクターズ通うことに
  なったから"アクターズは頑張って続けるんで、
  ピアノやめさせてください"って(笑)

(これに対して
 かしゆか"お前の一生、何回あるんだ"って言われちゃうね(笑)」。
 秀逸な返しでございました。
 私なんぞは親の気持ちを汲んでいるのっち偉い!と思ったのですが)

かしゆか
・期間は、年長さんの1年未満。「木曜日が嫌すぎて
・レッスン日は木曜日。「木曜日ほんとやだったー。
 (この嫌がり様^^;)
・「行くたびに怒られ」、「好きな曲、全然弾かせてくれなかった」。

自分も含めて、ピアノの日が嫌だった話はよく聞きますね。
私も木曜日をどう回避するかいつも考えていました。
今思うと練習しない自分が悪いのですが^^;

こういうところを見ると、
3人とも特別に集中力や継続力があったわけではなくて、普通の子という印象。
あの根性は、ASHに入り揉まれる過程で身につけたのかなと思ってしまいます。


その後、話はアクターズでの出会いやPerfumeに対する考え方へ。
この辺りは既出の内容でした。

それから、あ〜ちゃんが、WEAVERさんのMCに感動して
MCの内容を聞き取って書き出したと言う話。

こういう一途なまでにストイックなところ、あ〜ちゃんの魅力ですね。

そして、"来年のアニバーサリーイヤーをお楽しみに!"ということで
ネタバレという程ではありませんが2015年の予告がありました。


「僕ら、Perfumeのライブが一番くやしく思うライブなんですよ。」
by WEAVER 河邉さん


今回の対談で一番しびれたことばです。

私はファンの目線でしかPerfumeを見ることが出来ないので
贔屓目もあるかもしれませんが、

Perfumeのライブはじわじわと楽しくなるというよりも
一瞬で引き込まれる感覚に近いように感じています。

MCの軽妙さ、楽曲の良さ、ダンスの素晴らしさなど
要因は色々と考えられます。

でも、それらだけでは説明のしようがない部分も多いのです。

彼女達の感覚が生み出す特有の"引力"、
私はその存在を思わずにはいられません。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/549-ba4fbc70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。