Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」wowow #1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


今回も、10月24日という直前にwowowに入りました。
毎度、お世話になっていますm(_ _)m

ライブには参加しましたが、映像はまた別物です。
何より遠くて見えなかったところや、
展開についていくのに必死で覚えていないことが多々あるので
ライブ映像を見ると発見が多いです^^



そうそう。まず思ったのが拍手のこと。
そういえば、代々木初日もタンタンタタンの拍手でした。
あれはいつから始まったのでしょうか?
ちょっと気になります^^;

千秋楽だからかお客さんもかなり気合い入っていますね。

そして、舞台が暗転。
力強い声、声。


白いスクリーンに映された映像は、[ Perfume World ]を検索。

そして、見慣れた家の映ったPerfume WorldのHPへ。
架空の街を進み、"ENTER"すると、

そこは『Cling Cling』の世界。

現実に戻り、幕が開けると


M01. 『Cling Cling』

カメラ越し(間近)で見るとまた印象が変わります。
改めて、照明が凝っていたことに気づきました。
ライブ中はそんな余裕もなく^^;

『Cling Cling』は赤衣装がやっぱり好きですね(*´ω`*)
曲がぐっと聴きやすくなるような気がします。

Perfumeのなめらかダンスが印象的です。
そして、サビで上がりますね!
テレビではあまりピンと来なかったのに、
ライブ映像になった途端なぜこうも変貌するのでしょうか!?

間奏部分のダンスが良いですね^^

"I will cling to your chest"を歌いながら
人差し指を立てて曲線を描く振り付け、
会話をしているみたいで好きです!

いやぁ、こんな振り付けあったのね。
(もう全然気づいていなかったよ・・・)

背景×衣装×曲×ダンス。
これがようやく初めて揃ったのですね。
つま恋でも見ましたが、全て揃った『Cling Cling』は
インパクトありますね!


02. Handy Man

Perfumeの2013年を代表する(?)変わった曲。
ついにこのぐるんぐるんツアーで初対面となりました。

曲の印象はそう変わらないのですが、ダンスによって、
『Handy Man』が以前よりも
生き生きして聴こえるようになりました。

からくり人形のような振り付けや、
細かな手の動きも曲に合っているように思います^^

2番に入るとき、のっちが後ろからさらっと
ダンスに加わってくるところもいいな・・・。

それから、かしゆかに目がハートの私は、
"ほら見てあのこみたいになれば" の部分にノックアウトされました。

"あのこみたいに" のところの
上半身の動きがつぼなんですよ!!!

照明が暗いので表情は読み取れませんが、
仕草が小悪魔と言いますか
いやきっとグッとくる表情をしているでしょう!!

・・・嗚呼(*´∇`*)
かっしかし。とても幸せな病です。

『Cling Cling』『Handy Man』の不思議なエキゾチック感
Perfumeの新しい流れを感じる流れでした^^


03. Clockwork

三人が別のステージで踊ります。
ご存知かと思いますが、『Clockwork』大好きなので
ただひたすら音楽に身を任せるのみ・・・。

途中、あ〜ちゃんが何かを見つけたかのように笑っていますね!
一体誰がいたの?
確信犯的な笑みですΣ(‥ )!?

そうそう。
『Clockwork』は間奏の振り付けもいいんですよ(*´∇`*)
何かを投げるような振り付けや
後ろに引く動作・・・何もかもがベストマッチ!!!!!

最後に、それぞれ別のステージにいた三人がセンターに集まりますが、
ここの破壊力の凄さ。

三人の揃ったダンスが生み出すエネルギーが
心を惹き付けてやまないのです。

別々に視認するのもいいのですが、
個人的には三人一緒に踊って頂けるとなお引き込まれるのであります^^


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/517-cef48d4a