スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume ハーモニーのことと『Hold Your Hand』

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

先日のLOCKSは聞き逃したのですが、こんなことが
語られていたみたいですね。

Perfume LOCKS 2014/05/12

の この曲、テレビで聞いてるとすごいかわいい声で、
  子ども歌ってるような感じだけど、よく聞くと
  コーラスを全部私たちが歌ってて、厚みのある曲だと思う

あ いつも声は録るけど、結局、ハモリの所は全部は歌ってない
  素材で音を作って、三音下げてそこを歌わせるとか、
  そういうのを中田ヤスタカさんは作ってくれてるんだけど、
  今回はハモリの部分も全部録ったんですよ。


そうなのか〜〜〜〜Σ(゚Д゚;)

Perfumeのハーモニーって
どうなっているのか気になっていましたが、
こんなところで種明かしになるとは(´▽`)

三人によってたびたび語られる制作過程から
なんとなくは予想していましたが。
全部は歌ってないのね。

それを今回は、全て自分たちの声でやったとのこと。

Perfumeのように、声の加工を明確な意図のもとに行う。
そういう音楽作りに何ら違和感を持っていなかったので、
この試みにはどういう意味があるのか?
それが気になります。

新たな挑戦・・・単にそうなのかもしれません。

でも、Perfumeの音楽は、"生歌"や"声の加工"云々といった
些末な部分には囚われない完成されたものが
あったからこそ素晴らしいし、多くの人の支持を得てきました。

その方針は、"Perfumeによって全て歌われたコーラス"
になったからといって変わることはないでしょう。

制作方法はあくまでツールであり、
それがどんな音楽になり、楽曲の印象にどういう影響をもたらすのか。
中田さんは何を狙ったのか。

そういうところにミソがあるのかな・・・

ところでこの曲、Lyric Videoの三人と楽曲が相成って
えっらい涙腺が刺激されます。

「絶対割れないキミの ガラスの心」

自分だけの孤独な戦いっていくつになってもありますね。
(葛藤、不安、怒り・・・等々。)
大人になった分、強くなったと思っているけど、
本当は今もガラスのように繊細・・・

でも、そういう弱さは、優しさや強さに変わるはず。

聴いていてそんな気持ちになりましたよ。

そして、そんな風に前を向く力が出てくるのは、
三人の厚みのある音楽のお陰なのかもしれませんね。
(それが狙いなら、結構な直球ですw)

ハートがガラスなのは十代だけじゃないんだよ〜。笑。


スポンサーサイト

Comment

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.27 01:43 | | # [edit]
minotti says..."> chiyoさん"
コメントありがとうございます^^

はっ、確かにΣ(゚Д゚;)
歌い方が「甘さ」の重要構成ポイントですね!

「しゃくり」調べてみました!
松田聖子さんほどではありませんが、言われてみれば
そういう気がします。
歌い方に特徴があります!!

普段は、抑えた歌い方なのですが、ここへ来て
なぜ「甘め」要素を入れたのか・・・それも気になって来ました^^;

リリックビデオは三人とも個性が出ててカワイイですねw
のっちの白シャツがなんだか良い感じです^^
2014.05.28 00:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/430-20fa409c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。