Perfume の変わり目

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


Perfumeを初めて見たJPN広島グリーンアリーナから
早くも2年が経ちました。

Prfm_JPNtour2012_01.jpg
(懐かしい。)

2012年のPerfumeは23歳。
そのときにはもう、三人とも大人になったなぁ・・・
なんて思っていました^^
今はもう何をしても立派に大人の雰囲気。

それでも、髪型、衣装といった外見の事柄、
それから三人の醸し出す雰囲気
これらはJPNのときから大きくは変化していないように思います。

いつ見てもかわいくて、ちょっと面白くて、
何よりも三人が三人でいられることを楽しんでいる。
そんな雰囲気を見ているだけで、こちらもほっこりする。
それは今も昔も変わらず。

また作品については、中田さん、MIKIKO先生が
Perfumeの可能性を広げながら制作されているので
こちらは少しずつ変化しています。
それでも、大きな枠組みは変えていません。

既にある"Perfume"を変化させてこうという意図よりも、
今のPerfumeを最大限活かそうとする姿勢を感じます。

そういうところにPerfumeの持つ安定感や、
ファンからすると安心感のようなものがあったのかなと思います。

ところが最近、今までとは異なる
変化の予兆を感じることが多くなりました。

一つにはあ〜ちゃんのラジオ。

いつも三人一緒、きっとこれからもそう。
そして三人であることに意味がある。
そう思っていた私には、結構衝撃的なニュースでした。
でも、一方で新たな試みを応援したいという思いもあります。

そして二つ目は、夏にリリースされる新しいシングルのこと。

「「Perfumeにとって大きな変化があるよ。」」
シングル曲について話す三人からは、新曲への意気込みとともに
"変化"のメッセージを強く受け取りました。



安定と安心は別物なんですよね(;^^A
Perfumeが安定した活動を続けることを願っておきながら、
大きく変化しない安心感を求めていたのでしょう。

それも、今のPerfume(過去も含めて)が一番いい。
そういう気持ちがあるが故なのですが。

そして、今大きく変化するということは
比較的長いスパンでの活動を計画しているのかなと思いました。
女性の人生設計は、考えれば考える程悩みが増えるよね。



変わっちゃうのか、そうか〜。
んー何でしょう、一抹の寂しさがやってくる・・・
でも、Perfumeが楽しく活動してくれるのが一番。
この寂しさも、舞台にいるPerfumeに会った瞬間
払拭されてしまうことも目に見えています^^;

tumblr_n4t71t2NJx1szlnwpo1_500.jpg

でも、こんな笑顔を見られるのなら
こうやって翻弄されるのも悪くないかなと思うこの頃です。
楽しそうな三人が一番好き。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/423-60bc7ebe