スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume MJ『Clockwork』

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

『Clockwork』見たさに、先週は珍しくリアルタイムでMJを見ました。
なんだか今までよりもライブ感があって
番組全体がちょっとイキイキしている気がします^^

肝心の『Clockwork』ですが、TV用に短縮されているとはいえ
そのエッセンスは十分に見る者を惹き付けたのではないでしょうか。

『Clockwork』のシンボル的な振り付け。
MJ20140414_Clockwork_1.png
この時計の針がはねるような動きは、
進んでも進んでも元の場所に戻ってくるような虚しさ
を表現しているような気がします。
個人的には針を返す瞬間がかっこよくて好きです^^

MJ20140414_Clockwork_4.png
ここではかしゆかのみシンボルをやって、
あ〜ちゃんのっちは別の動き。
このあと同じ動きに戻るところでPerfumeのダンスらしさを感じます。
ズラした後にピタリと重なる瞬間に鳥肌です。

MJ20140414_Clockwork_6.png
『Clockwork』は歌詞に沿った振り付けが多いです。

MJ20140414_Clockwork_7.png
ここでセンターがかしゆかからあ〜ちゃんへ。
このポジションチェンジがさりげないのも、すごく美しい。

MJ20140414_Clockwork_8.png
こういう瞬間にハッとします。
立ち方も立ち位置も、そして両手が作り出す図形も
すべてが計算しつくされた美しさです。

うーん、TVサイズでもすごく良かった・・・(*´ω`*)
というのが正直な感想です。

"歌詞に沿った振り付け"のせいでしょうか。
楽曲の世界を視覚でも共有しやすいんですよね。
聴覚と視覚にしっくり馴染むんです。

また振り付けと振り付けの合間、ちょっとしたポジションチェンジ…
そういった単純でシンプルな動きのなかで
三人の身体の使い方が美しいことに気づかされます。

決して複雑な動きだけがPerfumeのかっこ良さではないのだ!
ということを改めて主張したいと思います^^



というわけで、何かと不評なTVサイズながらも
十分に楽曲の魅力をお伝えできたのではないかと思っています。

やっぱり好きな曲やな(*´∇`*)


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/413-bb8f766e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。