Perfume ソロ活動に思うこと

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


1週間ほどPerfumeからちょっと離れて、久しぶりに見るPerfumeのこと。
気づけば、対バン広島、MJ等ニュースが更新されていました。

そんななか、一番新しく感じることといえば、やっぱり新曲なのかな。
今日、NHKの番宣でちらっと聴きました。
ほとんど覚えていませんが、夢で聴いた曲とは違いました^^;当然。
『Sweet Refrain』とはまた全然違う印象の曲でした。
内に想いを秘めた女の子が軽やかに行く、…そんな感じでしょうか?
(ざっくりした感想ですみません。)

さてさて。

新曲とは別に、一番驚いたニュースは"あ〜ちゃんのソロラジオ"です。
Perfumeはいつも三人一緒。
そういう暗黙の了解(と思っていたもの)が
これから少しづつ変化していくのかなと思いました。

そんな変化を予感させる春の便り。
でも正直なところ、ほんの少し寂しさも感じています(. . )ゞ

で。

改めてPerfumeのことを考えてみました。
挙げたらキリが無いくらい魅力があるのだけど
そこにはファンとしての贔屓目もあって。

でも、最後の最後にどうしても譲らないで欲しいものがあるなら、
それは三人の見せる音楽とダンスの表現。

そこに行き着くのかなと思いました。

先日のドーム公演DVDのTeaserを見ていてね。
久しぶりに『スパイス』とか聴いてね。

色々な可能性がPerfumeに、
あ〜ちゃん、のっち、かしゆかの三人にあると思います。
でも、三人がPerfumeとして一番輝くステージは、
いつまでも"舞台の上"であって欲しい。

そう思ったのです。


スポンサーサイト

Comment

おひさま says..."長文失礼します"
自分も衝撃をうけて昨日は一晩考えました(年度末なのに暇ですねとかはナシで^^;)

あくまで憶測ですが、「外側からPerfumeを見てみる」ことをやりたかったのだと思います。

孤高の存在と言えば聞こえは良いですが、アイドルとしてはやり尽くしてしまって年齢的にも限界がきている。
昔なら"Perfume見捨てんでね"と泣いてたあ〜ちゃんですが、25歳を転機として、一からやり直して新しい境地を目指すと覚悟を決めたんでしょう。

自分の考えでは、その表れが対バンなのだと思います。
Perfumeがジャンルを超えて音楽としてどこまで通用するか、中田さんも想定しないような異種格闘技戦の状況で試してみる。それが外部からの刺激を通じて、殻を破ることになると考えたのではないでしょうか。

その流れでいくと、なぜ単独ラジオなのかもつながってくるような気がします。
いままでの肩書きや様式を捨てて、外部の様々な考えを元にして、自分たちの進む道を俯瞰で考える。
ではそれを誰が始めるといえば、あの3人だとやはりあ〜ちゃんでしょう。

まずはちょっと離れたところから見守っていきましょうよ。PTA会員番号1番の方と一緒にね^_^
2014.03.29 17:46 | URL | #F4mscU5. [edit]
uncle says..."私も長くてスミマセン"
uncleです。

おととさんのところでも、ちょっと書かせていただいたのですが

もし、結婚や出産で一人欠けるようなことがあったとして、
期間限定の代替選手が、ちゃぽんやSU-METALだったら、
って想像して、

正直、ちょっと見たいかも、って思ったのですが、
広島の対バンでの「スパイス」の映像を見て、
すばらしいパフォーマンスだったのだけど、
なぜか強烈な違和感が襲ってきて、
ちょっと映るかしゆかが、たまらなくいとおしく感じてきて、

そんなんで、やっぱ、「3人合わせて」だよな、って思ったのです。

でも、イベントとしてなら、MIKIKO先生との、「4人のPerfume」なら
観てみたい、、、。

それはそれとして、あ~ちゃんのラジオは
興味深く見守っていきたいと思っております。
2014.03.29 23:17 | URL | #- [edit]
minotti says..."> おひさまさん"
コメントありがとうございます^^
私も長文になってしまいました。

> アイドルとしてはやり尽くしてしまって年齢的にも限界がきている。

実際のところは分からないのですが、
ヒールでのダンスもいつまでもできるものではないと思います。
LEVEL3の舞台で生歌を披露した背景にも
今後の路線についての実験的な部分のあるのでしょうかね。

> 昔なら"Perfume見捨てんでね"と泣いてたあ〜ちゃんですが、25歳を転機として、一からやり直して新しい境地を目指すと覚悟を決めたんでしょう。

結婚とか子供の話も普通に出てきますものね^^

> 自分の考えでは、その表れが対バンなのだと思います。
> Perfumeがジャンルを超えて音楽としてどこまで通用するか、
> それが外部からの刺激を通じて、殻を破ることになると考えたのではないでしょうか。

対バンの感想を見ていると、生歌か聴けることに
価値を見出しているPerfumeファンも多いようですね。
Perfume自身も楽しみつつ、彼女たちの音楽を見つめなおす時期に
さしかかっているのでしょうね。

> いままでの肩書きや様式を捨てて、外部の様々な考えを元にして、自分たちの進む道を俯瞰で考える。
> ではそれを誰が始めるといえば、あの3人だとやはりあ〜ちゃんでしょう。

あ~ちゃんのトークやゲストが見所ですね!
のっちもかしゆかも単独でのお仕事もこなせるとは思うのですが、
どう仕事を選ぶのかがPerfumeにとっての鍵ではないかと。
(余計なお世話ですが)

> まずはちょっと離れたところから見守っていきましょうよ。PTA会員番号1番の方と一緒にね^_^

はい。長い目で見ていたいと思います^^
2014.03.31 00:17 | URL | #- [edit]
minotti says..."> uncleさん"
minottiです^^コメントありがとうございます。

> 広島の対バンでの「スパイス」の映像を見て、
> すばらしいパフォーマンスだったのだけど、
> なぜか強烈な違和感が襲ってきて、

実は、私は見てないんですよ。写真しか。
本当はあんまり見たくないのかもしれません。

> ちょっと映るかしゆかが、たまらなくいとおしく感じてきて、
> そんなんで、やっぱ、「3人合わせて」だよな、って思ったのです。

たぶんuncleさんと同じ感想に行きつくだろうな、と思ったので。
ちゃあぽんには申し訳ないけれど、ネタとしては良いかもしれませんが、
それは自分の求めるPerfumeではないんですよね。
あの3人であることに意味を見つけてしまっているんので(遠い目)

> でも、イベントとしてなら、MIKIKO先生との、「4人のPerfume」なら
> 観てみたい、、、。

(笑)
私も、イベントとしてなら良いかなというところです。
MIKIKO先生や中田さんなど普段からPerfumeを作っている人たちの方を
個人的には見てみたいです。

> それはそれとして、あ~ちゃんのラジオは
> 興味深く見守っていきたいと思っております。

非常に興味深いのに、四国でしか聴けないんですよね。とほほ。
(きっとネットで探して聴くことになると思いますが^^;)
2014.03.31 00:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/404-ad84f921