Perfume アナログ盤

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


の:お客さんから「出したい! 」って言われたんですよね

Koninkrijk der Nederlanden

『LEVEL3』のアナログ盤発売の経緯ですが
オランダの方からの要望があったみたいですね。

お客さんってことはレコード会社の人なのかな?
PerfumeのCDはオランダでも発売されているのかな?

WT2ndの会場ではないところ。
そんなところから、こういう要望が来るのがPerfumeっぽい。

ちょっとマニアックなやつ^^

温かくてもやっとした印象のアナログの音は
『LEVEL3』とは結びつかないけれど。

それだけに、気になるんですよね〜(`・ω・´)
どんな『LEVEL3』なのか!
CDからこぼれた音も聴こえるのかな?

でも、再生方法がない(*;_;*)

懊悩する日々です^^;
リミットは9日!あと少し。



余談①

NetherlandsとHolland

Wikimedia Commonsで"Holland"を検索したら
思ったのと違う地図がひっかかるわけ。
知らなかった。


余談②

あ:ウチらは伝統的な物とかすごい好きで、よう知らんけど
  そういうのに関わりたいみたいなのがあって

Perfumeの琴線。
何が引っかかるのかイマイチ読めない^^;


スポンサーサイト

Comment

おひさま says..."お邪魔します"
そういえば明日が締め切りでしたね。
自分もかなり迷ってましたが、おそらく明日は予約に行くだろうなと(^^;;

音については、情報が入り乱れていて、現物が届くまでは何とも言えません。だいたい、私もアナログ盤触るのは高校生以来、25年ぶりですし。
某S先生のブログでエラソーにコメントしたこともありますが、レコードはずっとさわってないので本当に見当が付かないんです。
ですので、ほとんど人柱。というか、ターンテーブルもないので、完全に人柱…(ー ー;)

でもね〜、後悔したくないんですよ。若気の至り全開で大丈夫か俺?というノリだけで突っ込むことにします。
良い子はマネしちゃダメよん。(>_<)
2014.03.08 23:50 | URL | #F4mscU5. [edit]
Coo says..."レコードは"
もううちでも再生不可です。
以前勢いで他アーティストのLPを注文してしまったことがありますが、結局一度も針を落とせずにそこにあります。ので今回は名誉ある撤退…。

以前よく行くJazz屋で、

Ella Fitzgerald & Duke Ellington - It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing(Live at the Cote D'azur)
https://www.youtube.com/watch?v=nA-OwwWSkiI

(↑これおすすめです。思いっきりご陽気(笑))

のオリジナル盤LPと、僕が持ち込んだアメリカ盤のCDを聴きくらべさせてもらいましたが、もう圧倒的にLPの方が音がよかったんですよ。
これがオリジナル盤じゃなくて後発盤で、CDが日本盤だったら勝敗は微妙なんじゃないかということでしたが。

http://www.gokudo.co.jp/Record/WVocal1/

元がいいから音がいい、まぁそれだけの話なんですけど。
デジタルやアナログという形だけにとらわれてはいけないということですね。

今回のLEVEL3はもちろん「オリジナル盤」なので、いい音が期待できるんじゃないかと思います。


クラッシックの世界でもありそうな話ですね。
2014.03.09 09:35 | URL | #- [edit]
minotti says..."> おひさまさん"
コメントありがとうございます!
今日が締め切りでしたが、ご予約はお済みでしょうか?

> 音については、情報が入り乱れていて、現物が届くまでは何とも言えません。だいたい、私もアナログ盤触るのは高校生以来、25年ぶりですし。
> 某S先生のブログでエラソーにコメントしたこともありますが、レコードはずっとさわってないので本当に見当が付かないんです。

そうなんですね。
経験豊富なおひさまさんをも悩ませるLP盤・・・
私ごときの手には負えない代物のような気がします^^;
(まだ悩み中。)

> ですので、ほとんど人柱。というか、ターンテーブルもないので、完全に人柱…(ー ー;)

相当な思い切りが要りますよね(´・_・`)
聴けないというのが何よりも困るところ。

> でもね〜、後悔したくないんですよ。若気の至り全開で大丈夫か俺?というノリだけで突っ込むことにします。
> 良い子はマネしちゃダメよん。(>_<)

勢いも大事です。
特に今回は、完全受注生産ですから。

でも折角ですから、" PerfumeLP盤を聴く夕べ "など企画して
機材を借りて試聴会をしてみるのも素敵だと思います。
2014.03.09 20:20 | URL | #- [edit]
minotti says..."> Cooさん"
コメントありがとうございます!

> もううちでも再生不可です。
> 以前勢いで他アーティストのLPを注文してしまったことがありますが、結局一度も針を落とせずにそこにあります。ので今回は名誉ある撤退…。

すぐに聴けないのは、それなりの障壁になるんですね…。
なんて悩ましいのでしょう( *><)o

> Ella Fitzgerald & Duke Ellington - It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing(Live at the Cote D'azur)

吹奏楽でやったJazzの中では一番好きでした。
粋でかっこいい。

> もう圧倒的にLPの方が音がよかったんですよ。
> これがオリジナル盤じゃなくて後発盤で、CDが日本盤だったら勝敗は微妙なんじゃないかということでしたが。

LEVEL3は、元がデジタルなのでどんなことになるのでしょうね。
> 元がいいから音がいい、まぁそれだけの話なんですけど。
> デジタルやアナログという形だけにとらわれてはいけないということですね。

中田さんはLPをくるくるするのが本職?ですので
LPにも意図的な仕掛けをしてくるような気がします。
というよりも期待ですね。そうだと面白そう^^
2014.03.09 20:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/395-46a7eb69