Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#7

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

P.T.A.のコーナー
PTAコーナーはあ〜ちゃんがまぶしい。
やっぱあ〜ちゃんだな。にやけながら、この言葉を噛み締める。
「手ぇ振って」では、あ〜ちゃんがキラキラの笑顔でドSぶりを発揮。
腕痛いけど、満面の笑みの客席…
端から見たら結構きもいんじゃなかろうか。
ゆかちゃんの「先生、痛いです」にイチコロにされて
調子に乗ったあ〜ちゃんの「ストレッチパワーが溜まって来ただろう」
に笑った。
歯磨きは「上のティー、下のティー」に最初聞こえて
ティーって何(‥ )???と思ってたけれど、途中でteethに気付く。
あぁ、歯か。そりゃあそうか。
TRFってシンガポールではどうだったんでしょう?知名度高いの?
ま、Perfumeファンなら間違いなく分かるから大丈夫よね。
あと始めてだったのはQueen!
その後の「私たちはテクノポップw」のポーズを決めるあ〜ちゃんが
すごくかわいかった(^ ^)w
ライブのお客さんは若干ぽかーん???気味に見えたけど
かわいいから、許しちゃえ。みたいな流れ。

「ライブは後半戦」を聞くと、いつも早いな!って驚く。
そんでちょっと寂しくなる。
そして「ここからは上がって行く曲しか無い」と煽られ
残りわずかな時間で自分の何かを燃やし尽くそうとしてしまう。
私もそんな健気なファンの一人です。

M10 FAKE IT
イントロで盛り上がる!跳ぶ!
だって天使に跳べって言われてるんだも〜ん(・`ω´・ )
踊らにゃ損、ってこういう時を言うんだろう。
でも、踊り過ぎて三人のことをちゃんと覚えていられないのが
ちょっと残念。

M11 ねぇ
『ねぇ』を入れてくるのはちょっと意外でした。
コンピアルバムに入ってなかったし、盛り上げ系というよりも
基本的にはかわいい路線の曲だと思っていたので。
『ワンルーム・ディスコ』を外して、『ねぇ』を入れる
ということは、Perfumeにとって今後の定番曲になる
可能性が高いということでしょうか。
ねぇ♪のところではしっかり手を振りましたよ!
どの「ねぇ」で振って、振らないのか分からず振りっぱなし。
楽しいからいいのさ。

感想もやっと後半になりました。
結構記憶が消えて来た。やばいよー。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/38-6091e4c5