Perfume 笑顔が見たいの。#2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

つづき。

最近は、Perfumeのダンス技術が取り上げられたり、
『LEVEL3』のリリース、Rhizomatiksとのコラボレーション等々
カッコイイの側面が強いように思います。
たぶんユニバの意向もあると思うのですが…。
しかも、Perfume自身が大人になったこともあり、
カッコイイものが違和感なく馴染むようになりました。

私はカッコイイPerfumeも大好きです。
無機質でお人形さんのようなPerfume
本当は難しいダンスをそうと気づかせずにスッと決めるPerfume
あとあとアルバム『LEVEL3』も^^

五感が刺激されるというのでしょうか、
とにかく痺れるくらいかっこいい!!

ついこないだも、『LEVEL3』リリースやら
ライゾマ展やらで、びよんびよんに痺れていました。
Perfumeカッコイイっ!!と。

そんなある日、見たんです。『Perfume LIVE at NHK』を。
いつも録画派なのにたまたまリアルタイムで。
そこには、ライブハウスよりも小さなNHKのスタジオで
楽しそうに舞台に立つPerfumeが映っていました。

クールな曲はクールに、楽しい曲は楽しそうに・・・
一曲一曲を丁寧に魅せてくれます。
そして何よりも、

「ライブが出来て嬉しい!」

そんな気持ちが端々に溢れていて、
まるで自分も一緒にライブをしているような気がしました。
カッコイイ側面を持つPerfumeをいじらしいな、と思うとき。

そんなまっすぐな気持ちを一番伝えてくれるのが
彼女達の笑顔じゃないかなと思います。
そして、それがPerfumeの原点なのかなと。

Perfumeがアイドルがアーティストか。
それはきっと見る人に依存するのだと思います。
どちらでもない、も含めて。
そしてPerfume自身も、定義されてしまわないように
微妙な舵取りをしているような気がしています。

PerfumeはPerfumeだ。
でも、彼女達の笑顔を見たい…
満ち足りた表情を返してくれるPerfumeが見たいな。

そう思っているときの私にとっては
Perfumeはれっきとした"アイドル"なんでしょうね。

ああ、これがアイドルファンか。
最近はそんな風に思っています(*^^*)


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/336-5106ca16