カマキリモドキを知っていますか?

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


今日はPerfumeの記事ではなく、カマキリモドキです。
虫が嫌いな方はごめんなさい。
でも、世の中には不思議な生き物がいるんです。
ということをお伝えできたらと思います。

最近、この虫のことを思い出しました。
今まで一度しか見たことがありませんが、
そのときの衝撃は今でも忘れられません。

あれは私が東北の某県にいたころのこと・・・
開け放たれた教室の窓から黄色い虫が舞い込んできました。

ハチか? アブか?

少しざわつく教室。
でも、どちらにせよ騒がずに出て行くのを静かに待てば良い。
当初はそういう雰囲気だったのですが

この虫がピトッと誰かの机に止まったところから自体は一変。

「ぎゃー、何こいつ。」
「きもいー!!!」

がやがやわいわいと教室の一角が騒がしいので、
ちょっと覗きに行ったその先には

JOSHI05983
IC Polistes gallicus
カマキリ + ハチ

という小柄な身体ながら
凶悪なオーラを纏った生き物がおりました。

こわいよー(゚Д゚;)

黄色い見た目って怖いんですよね。
たぶんハチに擬態しているから、試みは成功なんでしょうが。
とりあえず、危険な香りがぷんぷんする。

彼(彼女?)が教室を飛び回っている間、
冷静を装いつつも、頼むからこっちに来るな〜
とひたすら祈っていました。

そうこうしているうちに、男子らによって
生け捕りにされてしまったのですが。。。

透明なケースに入れられたソレを見てみると
Mantispa asphavexelte

鎌が変な方向に折り畳まれているΣ(゚Д゚;)
カマキリはそんな風に鎌をしまわないんだよ・・・

とやっぱり、怖かったのですが
よくよく見るとハチよりも華奢で弱々しい印象
あまり凶悪には見えなかった。

調べてみると、ハチでもカマキリでもなく
儚さの代名詞、カゲロウの仲間だそうです。

あれ以来見たことが無いので
貴重な体験をしたのかな、と最近は思っています。

不思議な生き物って日本にもちょこちょこいるんですね。

鏡に自分を映して見たこともないだろうし
ハチやカマキリの危険性を知って真似たわけでもないだろうに。
なんでこういう形態に成ったんだろう。

生き物は不思議がいっぱい。


スポンサーサイト

Comment

Coo says..."擬態"
ふぇー。おもしろいなぁ。
必要としてるから、こういう風に変わるんだよね。
もしくは、なろうとしてなりきれなかったのか。進化中なのか。

で、思い出したのが、糸井さんのこのツイート。

https://twitter.com/itoi_shigesato/status/399580744466444288

絶対加工だと思いました…。ありえない…。
2013.12.15 23:32 | URL | #- [edit]
minotti says..."> Cooさん"
コメントありがとうございます^^
虫ネタですみません。

ちなみに葉の擬態といえば
アケビコノハが有名ですが、こんなのもいます。
ムラサキシャチホコ(http://www.hennaikimono.net/archives/21459391.html

糸井さんがツイートされていたハエはもすごいですね!
虫にしてみれば、そんなすごさなんて関係ないのでしょうが
人間からすると興味深いですよね。

こんな記事にお付き合いくださり、有難うございます。
2013.12.17 21:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/334-775d7fb2