Perfume PA席を見る。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

室内ライブに行くとつい見てしまうもの
Perfume 演出 隣の人 天井 そしてPA席。

つい見ちゃいます。双眼鏡で見ちゃいます。

真っ暗ななかでも光るPA席の電子機器たち。
そして、白熱する観客と反比例するかのように
冷静に作業を進めるPA席のスタッフ。
心のなかには確かな熱を持って。

そんな温度を感じるときは
彼らの操る無機質なPC画面すら、一種の熱を孕んでいる気がします。

Perfumeのライブを目の前にして、ひたすらお仕事に徹する。
そんな裏方と呼ばれる方々がいてくれるから
ライブは一つの作品として私たちの前にお披露目される。
ワクワクする作業もひたすら地味な仕事も積み上げて来た。
この日のためにね^^

見えないところ、気づかないところにも人の想いがある。
舞台に立つPerfumeを通じて
彼女達を支えるスタッフの願いを感じます。

このライブを成功させたい。
そんな純粋で単純な願いが、一番力を秘めていると思うこの頃。

ライブのいい悪いは、その人その人の自由な感想です。
裏方やスタッフのどうこうは
本来なら、見る物の与り知らぬところで良いのかもしれません。
(そういう考えも割と好きです。)

でも、もし良かったらちょっとだけでも想像してみてください。
見えないところで支える人達のことを。
たぶん、我々ファンと同じ気持ちなのかなと思うとき
目の前のライブはまた異なる色を持ちます。

Perfumeの笑顔を見たい。

そういうことじゃないかなと(. . )
京セラの天井を見上げて思いました。



もっと爽やかで楽しくなる記事が書きたい。
でも、気づいたらしみじみしちゃう・・・。
書き初めは、こんなはずではなかったんだけど(;^^A

ところで、ドームの空間にある靄
ヒトの熱気???と疑問に思っていましたが
演出をきれいに見せるための仕掛けだそうですね。

そういう機械があるそう。
ドームを満タンにするには何台いるんだろうか・・・

薄ぼんやりと照らされた空間を見ていると
これから何かが起こる予感がします。
神秘的でね、ライブ前から厳かな気分になっちゃうよね。

私だけかな。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/332-25543fc7