スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume ロキノン2013 VOL.427 #4

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ロキノンの感想というか、ただの思いの丈というか…^^;
かしゆかについて今思っていること。


言わずもがな、私は三人とも大好きです。
あ〜ちゃんものっちも、ゆかちゃんも。

でも、気になる存在は?と聞かれたら、かしゆか
代々木のNIGHT FLIGHT動画から始まり、紆余曲折も無く、
相変わらず目が離せない存在です。

雰囲気がやけにかわいくて、ちょっとした動作が魅力的。
でもそれだけじゃなくて、彼女の持つ孤独感や葛藤が
すごく気になる理由なんじゃないかと思っています。


の「そこがね、堪んないんですよ、葛藤してる姿というかね」
 「かしゆかはひとりでいろんな面を持っているから」

のっちのこの発言に、そうそうそれすっごい分かる!!!と
ロキノンを読みながら頷いていました。


"自分が好きは好き、自分は嫌いは嫌い"

"美化することによって人との、同じ思い出を共有した人との
 差ができてくるってのも嫌だし"

"達成感と負けず嫌い"

”誇張して喋ることは悪いとは思わない。
・・・・ただ自分がそうすることで自分の中に罪悪感が出てくる"

かしゆかの発言を見ていると、「嫌」「罪悪感」「責任感」等々
ご本人が言うように結構ネガティブです。
これだけを見ていると、楽しいことある?とか
本当に今のお仕事でいいのか?とか色々疑問になります^^;

心のどこかで現状にいつも疑問を投げかけている。
これでいいのか?と。自分にもPerfumeにも。

でも、その葛藤する瞬間に光るのがかしゆか
明るい光ではないけれど、揺らぎ無く瞬く。


”人に見てほしくて人に評価されたいんじゃなくて
 自分がそうしたいからそれをして達成感に浸りたい”

どれだけ周囲が満足したとしても、自分の中で許されない限りは
納得できない・・・そんな頑固なところも感じます。

そんなかしゆかの、
LIVEで見られるあの笑顔を見てはっとするんですよね。
ちょっと安心したような、この楽しさに身を任せようっていう
あの瞬間の笑顔です(*´ `*)
なんじゃい、このギャップ。

葛藤が昇華される瞬間なんでしょうか。束の間の解放。
そんな心からの笑顔。
ファンの一人として見守っていたいと思うのです。


"わたしにはわからない、みんなそれぞれの苦労がある"

"こうやって続けていくことが私の使命なんだ"

旅人かしゆか。

ロキノンの発言を追っていて、そう感じました。
たぶん一人で続ける旅なんです。
彼女にしか見えない道があるんだろうな・・・なんて。


我々は見送るだけ。
だからね。再びのドームで待ってるよ。

ゆかちゃん、いってらっしゃい。
tumblr_lduftft3s51qei6p2o1_1280.jpg



---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------

おまけ。『音楽と人』(2013/11)の樫野有香さん。

金「そしてあなたの場合、ドームはリベンジという……。」

か「それを言うなぁぁぁぁぁぁぁ!」
 「絶対繰り返しませんよぉぉぉぉぉ(笑)」

・・・これは素なんだろうか(*´ω`*)。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/309-5a5782bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。