Perfume ロキノンと『LEVEL3』

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


情報を周回遅れで追いかけています。
昨日やっとこさロキノン2万字インタビューを読みました。

かしゆかの3ページ目を読んでいたとき
なんでかしら、ふと『LEVEL3』がやってきました。

"LEVEL3"

この言葉自体にはそんなに意味は無いと思っています。
語呂と直線のイメージとPerfumeを表す3がしっくりきた。
中田さんのちょっとしたひらめき。

だから、それぞれの解釈がある。それがいい。それでいい。

ロキノンはインタビュアーなりの答えが根っこに強くあって
その方の視点を通してしまう。
それもまた面白いのだけれど、ときにはそれが障壁になることもある。
ちょっと要注意、そういう風に思ってました。

今回は初の表紙と記念碑的な長文インタビューなので
強い視点が普段以上に濃厚に感じられたのですが、
初めてそれがあって良かった。と思いました。

彼女達に惹かれる人の多くは
自分なりのPerfumeの見方を持っています。
私もそうです。
きっと、ロッキンのインタビュアーさんも。

色々な見方があることは自然なことですが、
私のスタンスとしては
Perfumeをそこに引き込んでしまうことは避けたいし、
あくまでもファンの勝手な妄想であることを明確化したいと
思っていました。

それはたぶん、
自分が"ほんとうのキミを知りたい"と感じていて、
どこかで正解みたいなものを求めているからなんですよね。
でも、そんな正解は存在しないことも分かっている。
だから私の場合は、最初から線引きをしようと思った。

ロキノンを読みながら、
インタビュアーさんにそんな自分を重ねてしまう。

でも、読み進めながら感じたのが
強い視点をぶつけられても全く揺らがない
かしゆか、のっち、あ〜ちゃんという三人。

今までも、強さはずっと感じていたけれど
ここへ来てその純度がさらに高まった気がしました。

自分たちの積み上げてきたものを今が一番強く信じられる。
もう決して見失わない。

そういうことに対する自信というか気迫というか…
相手の中にある"Perfume"すらも取り込んで進んでいく。
迷いが無い。
そんな感じがしました。
"私の見方"を持つインタビュアーさんとの対話だったから
こういう風に感じられたのでしょう。

でね、そんなロキノンを読みながら『LEVEL3』です。
今だからこそ、こんなアルバムを出すことが出来る。
もうバキバキも等身大もテクノポップも、
路線なんてものは存在しない。
Perfumeは自由になったんだな、そう思いました。

だから私にとっての『LEVEL3』は
Perfumeはここまで来たよ。」です。

迷いのない視線を投げかける三人にそう言われた気がします。


スポンサーサイト

Comment

セラミックおじさん says..."ふりかえるといるもの…"
過去の自分と決別するのではなく

積み重ねと…過去の自分を愛でる気持ちと

「自由」ということに束縛されることもなく

「自分らしさ」という不確かなものではなく

「腹を括る」ということで自分を解放した3人の言葉だと思いました

(相変わらず、あ〜ちゃんの文法はむちゃくちゃで楽しめました(^_^))
2013.10.06 06:55 | URL | #- [edit]
minotti says..."> セラミックおじさん"
いつも熱いコメントありがとうございます^^

> 過去の自分と決別するのではなく
> 積み重ねと…過去の自分を愛でる気持ちと

積み重ねに対する自覚がピークになってきたように感じますね。
色々読んでいると、WTがPerfumeにとって
大きな積み上げになったみたいです。

> 「自由」ということに束縛されることもなく
> 「自分らしさ」という不確かなものではなく
> 「腹を括る」ということで自分を解放した3人の言葉だと思いました

今までも安定していたのですが、
ここへ来て大きく変わった気がします。
自分たちの見せ方とか中田さんとの関係も含めて。

> (相変わらず、あ〜ちゃんの文法はむちゃくちゃで楽しめました(^_^))

おしゃべりは得意なんですけどね。文章になると(‥ )?!?!?!です。
一見ふわふわですが、あ〜ちゃんは実は3人のなかで一番
尖った部分を持ってると思っています。
今回のインタビューではそれが結構出てましたね。
2013.10.07 22:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/282-a4a9b4ca