スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume Rhizomatiksの浮上

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

2010年の東京ドームが、
PerfumeRhizomatiksの演出が初めて加わったとき。

なんだけれど、Rhizomatiksの存在感を
強く感じるようになったのは2012年からです。
そう、『Spring of Life』の辺り。

加藤公隆氏
"ミステリアスで近未来的でロボットっぽく、人形のようなイメージ"

Perfumeの近未来的で無機質なイメージは
遡ればテクノポップユニットに行き着くのでしょうが、
たぶんユニバさんがおっしゃるイメージって
もっと尖っていてクールな近未来。
たぶん、ちょっともさいあの頃のPerfumeではない。

でもよく考えたら、あ〜ちゃん、のっち、かしゆかにしろ
Perfumeの曲にしろ近未来直球なものはないんですよね。
ライブでの演出とPVにのみずっと引き継がれていた。

しかも前作『JPN』は近未来とは異なる等身大で自然体。
そんなところからの原点回帰宣言・・・
(原点ってなんだ?)

ただし、ユニバ移籍後もPerfumeは相変わらずの雰囲気だし、
中田さんの作る楽曲も舞台はあくまで現代。
ライブの演出やPVもガチガチの近未来設定じゃない。
あまり大きな"近未来"回帰は感じなかった。

代わりに、Global Site ProjectやLED衣装、3Dスキャナーなど
Perfumeに使われる技術で近未来=テクノロジー感を醸し出してきた。
そこにRhizomatiksあり。

Perfumeに使われる技術は、
よりマニアックなところに向かっていき、それが面白かった。
なぜなら、それは当該クリエーターが
よっぽどのPerfumeのファンであることを意味しているから。
だって普通はLED衣装が1年間で何度もver.更新されたり、
下心?なしで年頃の三人娘の3Dスキャンなんて思いつかないでしょ^^;
真鍋さんのことです。

特にファンがPerfumeで遊べるところ。
カッコいい素材。
その部分でのイメージの共有に真鍋さんがいることが
重要だったと思います。

3という数字、三角形までもPerfumeに見える人が居るように
Perfumeのイメージは記号化されても問題ない程度にまで
根深く浸透し、共有されています。
その感覚を一番理解できるのがコアなファンであり、
外から来た真鍋さんであったと思っています。
テクノロジー×Perfumeの次の扉を開けて、
ある種の延長線上において"近未来"を成立させてくれた人。

しかも、真鍋さんご自身が技術屋兼クリエーターであり
自分の作りたいものが分かる方だったからこそ
作品がどれも素晴らしいのです。

Perfume自身が変化せずとも
記号化されたPerfumeが近未来のイメージを増幅していく。
ファンの手によって。



---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------

10月2日リリースの『LEVEL3』めがけて
『JPN』からを振り返ろうと思い、数日前から始めた記事の一部です。
そうしたらたまたま、今朝のZIP!でチームPerfumeに着目した
インタビューが放送されていました。
ご覧になられたでしょうか?
とても良いインタビューで、今までファン以外からは
あまり着目されていなかっただろう
中田ヤスタカ、真鍋さん、MIKIKO先生、関監督
といったPerfumeの根幹に関わる方々について語られます。

Perfumeを作るクリエイターの熱い思いは、
作品を通じて私たちに届けられる。
携わる人達の本気が感じられるから、
Perfumeの作品はいつも刺激的で心に残るのでしょうね。


スポンサーサイト

Comment

こたつねこ(大阪) says..."普通だから出来る三人"
三人に魔法の粉をかけると色々な事が起こるんですね。

それはぶれない三人あればの事。それもごく普通の女の子です。

でも、Perfumeである事を継続する才能は他の追随を許さない三人です。それが一番出来そうで出来ない事。

私の娘くらいの歳ですが、人として尊敬出来る三人に出会えた事に感謝しています。

誕生日コメントありがとうございます!とても嬉しいです♪

2013.09.29 00:06 | URL | #- [edit]
minotti says..."> こたつねこ(大阪)さん"
お返事が遅くなってごめんなさい(><)
いつもブログ楽しみに拝見しています。
私もコメント頂けて、とてもうれしいです^^
ありがとうございます。


> 三人に魔法の粉をかけると色々な事が起こるんですね。
> それはぶれない三人あればの事。それもごく普通の女の子です。
> でも、Perfumeである事を継続する才能は他の追随を許さない三人です。それが一番出来そうで出来ない事。


そうなんです!
もとのもとが普通の広島出身の芋っこ。
でも、流されることなくPerfumeであることに
誠実だったから今があるんですよね。


> 私の娘くらいの歳ですが、人として尊敬出来る三人に出会えた事に感謝しています。

Perfumeは人柄も大きな魅力ですよね(*^^*)
私としては、年齢や性別に関わらず、
相手を尊敬できるこたつねこさんもすばらしいと思います。

> 誕生日コメントありがとうございます!とても嬉しいです♪

こちらこそコメントいただき有難うございました!
またブログの方にお邪魔させて貰いますね^^
2013.10.02 00:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/277-6b9e8845
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。