Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ちょっと冷静になった頭で細かく記録していきます。

M00 Perfume globalsite sound
まさかここで持ってくるとは思っていなかったので
頭から魂を持って行かれました。
あ〜ちゃんがセンターのポジション。
中田さんの攻撃的な楽曲と
無表情で複雑なダンスを踊る三人に釘付けになる。
モーションデータを読み込んだ様々な物達が踊る姿を見てきたけれど、
三人が踊っているのを見て、
「これが本家だよ」と印籠を見せられた気分になった。
この紋所が目に入らぬか!みたいな…。
Perfumeの”人形”っぽい一面を強調した格別のopening。

M01 NIGHT FLIGHT
想定外のglobalsite soundでガツンと上がってきたところに、
その終わりのポージングが『NIGHT FLIGHT』で、歓喜!!!
のっけからハートを鷲掴みでした。
一度は見たかった夜間飛行。
コンピアルバムに入っていたから大分期待してたよ。
曲については、嬉しすぎて、実はあまり覚えていない…。
でもアップでのカメラワークが多くて、⊿センターアングルを
叩き込んだ頭にはちょっと不満が残る展開だったような。
それでも、ラストのお上品に手を組んでから
小首をかしげてご挨拶する展開はきれいに決まってた。
以前も書いたけど、JPNツアー以降ダンスそのものや
それに付随する細かい動作の精度が格段に上がっている気がする。

M02 コンピューターシティ
初めて生で聴いた。近未来的な切なくてかわいい曲。
概算24歳の妙齢でこの曲を歌っても違和感ないことがすごい。
ここらで周りの男性陣(昔からのFAN?)がどよめく。
それにのせられて、自分の熱も温度を高めていく。
この頃から、会場がだんだん熱くなってきた。
なんで温かい紅茶なんか買ったんだろう、と後悔する。

M03 エレクトロ・ワールド
JPNツアーでかしゆかが「以前とお客さんの反応が変化した」
と語っていた曲。(どの曲かは明言していないけど、たぶんそう。)
それでもセトリから外さない。
JPNツアーで過去の曲の重要性を知った新しいFANは
きっとあの時から聞き込んだんじゃないかと思う。
私がそうだから。
JPN初参戦のときはピンと来なかったけど、今では外せない名曲。
ボーイッシュでかわいい頃ののっちが、この曲を聴くと思い出される。
Youtube動画の見過ぎかな。


とりあえず今日はここまでにします。
一般にはさらっと要点を書くことが多くて、
私もそれが一番スマートだとは思うんだけれど…
なにぶん日常ではあまり熱く話せない鬱憤を晴らす目的の
blogでもあるので、暑苦しいですがもう数日はこれが続きます。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/27-0b9b906e