スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 中田ヤスタカとChangemaker#2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


ちゃんと#2も書こう。



http://special.nikkeibp.co.jp/as/201201/changemakers2012/changemaker03.html

●「枠」を楽しむのがプロデューサーの仕事

プロデューサーの仕事、大好きです。

オーダーと「枠」を前提として、最大限いい曲をつくること。
これは、プロとしての面白さでもありますね。

このアーティストにしかできない面白さを持って世の中に出るには
どうすればいいだろう?それを考えて曲をつくっていきます。

お客さんがどう感じるかを考えるより
まずアーティストや、映画なら作品がどう魅力的になるかを考えることが
先だからです。

もちろん、自分のユニット=capsuleで音楽を続けています。
人から依頼されてつくるのではなく、
自分のアイデアを提案し、実行する場として、
僕にはなくてはならないものです。
アマチュア的な砦。これが僕の音楽の核です。
つくりたいものを、つくれる環境をつくる。

そのうえで、オーダーがあったり、「枠」があったりして、
いろいろなかたちで作品を世に出していく。

つくりたいものをつくること自体を諦めてしまっては負け。

自分のやりたいことと、相手から求められていることのバランスがとれたとき、
ほんとうに新しいものが生まれると思うんです。

だから、これからもアマチュアのように、
つくりたいものをつくりたいときにつくっていく。
そのうえで、枠にもオーダーにも楽しんで応える。

かっこいい、とたくさんのひとに聴いてもらえる、は、両立する。

僕はそう信じています。

作曲家、音楽プロデューサー 中田ヤスタカ(capsule)




長くなっちゃっいました。抜粋なのに^^;

『LEVEL3』オリジナル曲が、来週のLOCKSで宇宙初オンエアのようです。
こんなに早くから解禁されるとは思ってませんでした。
よ、太っ腹!

で、こういう風にアルバムが出るとなると
やっぱり中田さんのことが気になってきます。
そういえば最近、きゃりーと同じワーナーに移籍しましたね。
名前も大文字になったし。

Perfumeに中田さんが曲を提供するとき、
CMタイアップの有無に関わらず
意図的にPerfumeという「枠」を設けていると思います。
Perfumeのためであり、自分のためであり。

Perfumeと長年関わっても、
いまだに新たな試みを提供してくれる。
中田さんからPerfumeに手渡される曲は、いつも挑戦状のようです。

そして、その曲の評価は中田ヤスタカにかえってくる。
これ、怖いな。

でもきっと
"かっこいい、とたくさんのひとに聴いてもらえる、は、両立する。"
これを言い切ることが出来る中田さん。

我々の願望なんかすっかり置き去りにして下さって結構です。
そんで、こーしてあーしてwと言ったことを、後悔させて欲しい。

つまるところ、やっぱり新アルバムに期待しているのです。



中田さんには、その先だけを見ていて欲しい。これからも。
彼が拓く、未来。

・・・果たして私は、ついて行けるのかな^^;


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/246-bc9efd26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。