Perfume WT 2nd @London #3

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

やっとここからセットリスト編です。
はしょって書けない性分なのです(;;)ソーリー。


M01 Spending all my time(Extended Mix)

まさか"カンヌのあれ"が見られるとは思っていませんでした。

これが始まったときの会場は、歓声と感嘆。
叫んだり見入ったり…観客の反応がせわしなく変化する。

静かな始まりは、じわじわと来ます。

次々と投影されるグラフィックは、
Perfumeとファンの繋がりそのもの。
彼女達は、一つ一つの作品を真っすぐな表情で受け止めます。

「Spending all, spending, spending all my time」

ずっと抑えていたものを爆発させる観客。
歌う。踊る。はねる!!!

このオープニングの時点で、Perfumeのライブには
国や言語の違いなど関係なく、
どこであっても皆とこの空気を分かち合える。
そう思いました。



そして気になるのは隣のイギリス人Aさん。
ライブに歓喜しているかと思いきや、友人に必死で話しかける。

話す内容はさっぱり分からないのですが、

Aさん「ああ、本物だよ!どうしよう!やばいよ〜!!!
   ねぇ、今の演出見た!?すごいよね?ね?
   彼女達の演出にはね、こういうデジタル技術が…(云々)

友人「うん、すごいね!すごくカッコいいと思うよ!(優しい笑顔)」
Aさん「でしょでしょ!これが本物のPerfumeなんだよ!

という風に見えました。
(あくまで表情と身振り手振りからの憶測です。)

あまりにも嬉しそうなので、つられてニコニコしていたら
目が合ってしまいました!

こぼれんばかりの満面の笑みを返してくれましたよ(*´ω`*)



M02 Magic of Love

メトロック以来のfull ver.。とにかく間奏がかっこいい!
3人のダンスもしなやかで色っぽいのです("▽"*)

それにPerfumeのダンスの仕上がりがすごく良かった!
いつも以上にキレとしなやかさがあると思いました。

この辺りから歌っている人が多いことに気づく。
英語じゃないのに!!!

そして、Aさんが友人Bに「新曲だよ!」と耳打ち。



M03 レーザービーム(Album-mix)

レーザーが飛び交う!光の攻撃で、観客は大興奮(> <)

『レーザービーム』のノリやすさは万国共通でした。
皆して飛ぶ!叫ぶ!完全にお祭り状態です。

それにしても「ストレイト」とか「レーザービーム」が
カタカナにしか聞こえない不思議。
音とリズムに乗っているせいでしょうか?



M04 ポリリズム

頭と頭の谷間から、三角形に並んだ三人が微かに見えます!
のっち〜!あ〜ちゃん!!!
ああ、ゆかちゃんが立った〜〜〜!見える〜〜〜!
わーい。わーい。三人がセンターに集まると見えやすかったです^^

ポリリズムは皆、跳ねます!
2007年の曲が、ようやく2013年のイギリスに届けられた。
色んな出会いや気持ちがが巡り巡って、今のPerfumeと私たちがある。
幸せな曲です。



-MC1-

「待ってました〜!!」と言わんばかりの歓声。
皆、英語じゃないって分かってたと思うんですよ。
それでも三人の声やゆるいトークが聞きたいんです!

ここで、英語の上達した三人による自己紹介!
やっぱり英語で話してくれると嬉しいのか、
「We are Perfume!」には歓喜の悲鳴が溢れておりました。
そしてももちろん一緒に「Perfume desu!」^^

MCのトークにはイチイチ歓声が上がります!
分かってんのか〜い(*´∇`*)

の「Sweat girl!」がえらいウケる!!
「いいね!」を紹介すると「いいね!」の大合唱。

といいますか、
Perfumeが何を言っても嬉しい!何を言ってもamazing!
そんな状態。完全にPerfumeワールド(*´ω`*)

の「We can't speak English.」には優しい反応、
Perfumeのあの自然で温かい雰囲気はロンドンでも健在でした。

そしてPerfumeのMagic???を使ってくれたのは、
スペインから来たグループのお一人、ダニエルさん!
彼女達はこのスタイルを貫き続けるんでしょうね。ある意味あっぱれ。

ダニエルさん相当緊張していました。声がかすれ気味^^;
頑張れ〜ダニエルさん!

心の中で応援していたのですが、
残念ながら(嬉しいことに?)あ〜ちゃんの標的となってしまい…。

「何か(Perfumeのこと?衣装?)がかわいい」を
cute!」と訳したダニエルさん、

の「じゃあ、かしゆかの髪は?」(さらさらするゆかちゃん(*´∇`*))
D「Really cute.」(Reallyはうろ覚え…)
あ「さっきと一緒じゃん。」

ばっさりいったよ、あ〜ちゃん。
この日のあ〜ちゃんは冴えていた。トークもかなりキレがあった!

あ「あんた誰なん?」
D「ダニエルです。
あ「手、震えとるよ。」(手をぷるぷるさせながら)
D「・・・。

・・・ダニエルさん、あなたは幸せ者だよ!

この後、Fish&Chipsがどれだけサクサクで美味しいか
あ〜ちゃんが渾身のボディランゲージで伝え、
我々は鱈フライとポテトフライに組み分けされる。

こういった場面でのあ〜ちゃんを見ていると、
宇宙人相手でも通用するだろう飛び抜けた"伝える能力"があると思います。
言葉以外も雄弁に語る。あ〜ちゃんは本当にすごい!



M05 Spring of Life

曲が始まった途端、なぜか右の方からイントロが聞こえてくる。
Aさん「だんだんだんだんだだだだだん♪
そうか、好きなんか(*´ω`*)

そういえば、先ほどの一人参戦のお兄さんも、
一番好きな曲に挙げていた。
『Spring of Life』は結構人気があるようです。

感慨に耽っていたら、この日一番の大失敗。

Spring of speed up♪
(. . )、(‥ )ン?、Σ(゚Д゚;)
かしゆかの見せ場を見逃しました〜〜〜〜〜!
え〜ん(;> <;)
髪の毛をふぁさってするアレが見たかったのにー。



M06 SEVENTH HEAVEN

歓声のあと、聞き入る人々。
三人の表情は見えなかったけれど、
向かい合って幸せそうにしているんだろう。
過去も現在も噛み締めながら。

Aさんの頬を伝ったものが汗か涙か、私には分からない。
でも、言葉の通じないロンドンのお客さんと
この曲を一緒に聴けることがとても大切な思い出です。



M07 スパイス

この辺りからお客さんの歓声が一段階大きくなる。
ダンサブルな曲じゃないのですが、
イントロや間奏といった歌詞の無い部分でもの凄く盛り上がります。

てっきりアゲアゲ・ノリノリな曲が好きなのかなと思っていたので、
『スパイス』の盛り上がりは意外でした。
予想以上です。

この曲は是非、ヨーロッパで披露してもらいたかったので
お客さんの反応と合わせて、大満足(´▽`)でした。



Handy Man(衣装替え)

後ろに立っていたKさんに教えて貰うまで
Perfumeがはけたことに気づかず、ずっと首を伸ばしていました。

ここで『Handy Man』とは意外でした。
アラビアンな音楽に映像がよくマッチしていました^^

ライブ会場で聴くと、今までとはまた違った曲に思えます。
身体が勝手に動きます!
この曲もいずれ振り付けが付くのでしょうか?


スポンサーサイト

Comment

あ〜クリオネ says..."中継ぎコメントです"
全部拝見してからコメントさせてもらおうと思ったのですが、まだ続きそうなので(笑)

しかしよく憶えてますねえ。私なら感激と興奮で半分以上記憶がないと思いますが(^.^)
そして隣の外人にまで注意を配り、身振り手振りから会話まで想像してしまうとはいつの間にそんな能力を(笑)

影アナはLVでもウケてました(^.^)
あ〜ちゃんのMCも良かったですね。でもLVを2回観た私よりminottiさんの方が憶えてるというのは...やっぱり歳の差でしょうか(苦笑)

残りも楽しみにしてますよ。引っ張り方も上手ですね( ̄▽ ̄)

終了後はキモ熱い方がコメントしてくださるでしょう^_^
ということで、中継ぎの軽いコメントでした〜
2013.07.12 12:46 | URL | #- [edit]
minotti says..."> あ~クリオネさん"
コメントありがとうございます(^-^)

> 全部拝見してからコメントさせてもらおうと思ったのですが、まだ続きそうなので(笑)
まだ続きます(>_<)
でも本日からつま恋なので更新はぼちぼちに
なりますが…

> しかしよく憶えてますねえ。私なら感激と興奮で半分以上記憶がないと思いますが(^.^)
> そして隣の外人にまで注意を配り、身振り手振りから会話まで想像してしまうとはいつの間にそんな能力を(笑)
セトリを見て思い出す部分は多いです。
あとは思い出補正がありますので、そこはご了承願います(^^;)

> 影アナはLVでもウケてました(^.^)
あれはナイスでした♪

> あ〜ちゃんのMCも良かったですね。でもLVを2回観た私よりminottiさんの方が憶えてるというのは...やっぱり歳の差でしょうか(苦笑)
あ~ちゃんはいつも以上に絶好調でしたね。

あ~クリオネさんがあまり覚えてらっしゃらないのは
それだけLVに集中してたからと思いますよ!

> 残りも楽しみにしてますよ。引っ張り方も上手ですね( ̄▽ ̄)
あと2回くらいで書いてしまおうと思っています。
またお家に帰ったら更新します(^^)
2013.07.14 00:30 | URL | #- [edit]
セラミックおじさん says..."間奏コメントとさせていただきます"
あのね〜読んでいると、ライブビューイングで見た景色が蘇るだけじゃなくて

minottiさんと一緒にロンドンに行った気になれて(きもちわりゅい?)

ロンドンの会場の熱気が伝わってきます

全部読み終わってからの感想コメントを書こうと思いましたが、圧をかけるために間奏コメントとさせていただきます(^_^)
2013.07.15 05:48 | URL | #- [edit]
minotti says..."> セラミックおじさん"
間奏コメントありがとうございます^^

> あのね〜読んでいると、ライブビューイングで見た景色が蘇るだけじゃなくて
> minottiさんと一緒にロンドンに行った気になれて(きもちわりゅい?)
> ロンドンの会場の熱気が伝わってきます

ロンドンの雰囲気が少しでも伝わって良かったです。
私も、セラミックおじさんが会場にいたような気がしてきました!
どなたも大柄だったので^^
というだけでなく、海外でもPerfumeファンは一様に
あちゅい!というか、きもちわりゅい!というか・・・
彼女達への抑えきれない気持ちは万国共通でした。

> 全部読み終わってからの感想コメントを書こうと思いましたが、圧をかけるために間奏コメントとさせていただきます(^_^)

圧をしっかりと受け取りました!
あとちょっとで終わりますので、もう少しおつきあい願います。
2013.07.16 23:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/212-eb305a91