スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume WT 2nd @London #2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

昨日は21時に睡魔に負けてしまいました(. . )ゞ
でも、ぐっすりですっきり。早寝は大事ですね^^

ということで、続きです。



ほぼ20:00くらいだったでしょうか、
荷物チェックを受けて、会場内に入ります。

警備のお姉ちゃんに水を没収される(> <)そういえば、だめだった。

中で何か買おうかな〜と思ったのですが

1.イギリスのコインがさっぱり分からない。
 ガイドブックなしでは、どれが何やら…
 (£1とか1pとかコインに大きく書いて欲しいです (T T))

2.飲み物の選択肢は、カップになみなみと注がれたビール。
 え、なみなみと…Σ(゚Д゚)???
 表面張力で持ちこたえている。そんなビールをご想像ください。
 それを片手に・・・
 踊れへんやろ〜〜〜〜!!!

ということで、飲み物はあきらめました^^:
ちなみに、大半の方は満杯ビールを開演前までに飲み終えていました。
そりゃ踊りたいもんね〜。


入場したときには、前方はすでに人の渦。
観客の雰囲気も見たかったので、PA横くらいにいました。

開演前のステージ。どなたも背が高かったです。
Perfume_WT2nd_02.jpg

首が伸びたらいいのに…(‥ )

頭と頭の谷間から、3人の腰より上がちょろちょろ見える感じです。
3人が見えることにはこだわらずに参戦したものの
いざ始まるとつい頑張ってしまい、ライブ後は首が痛かったです^^;

私の左隣には2人の若者。イギリスの方でしょうか?
会話は英語でした。
雰囲気からすると、パーマの方が熱心なファン(仮称:Aさん)、
もう一方が一緒に来たライトなファン(仮称:友人)といった感じ。

このAさんのはしゃぎっぷりが終始すごかった!
開演前からライブ中もずっと興奮気味。

彼を見ているだけで嬉しかったです(*´∇`*)



開演前から会場はそわそわワクワク。
観客の期待と興奮がガンガン伝わってきます。

日本と同様、間欠的にコールが始まります。
ですが、まだ開演しません。
この時間がじれったくも有り、気持ちが高まる良い時間でもあり。

そこへ影アナ。
この影アナさんが、ちょっと噛んでしまって一気に湧く会場!
一瞬会場の空気がいい意味でほぐれた感じがありました。
ちょっとしたハプニングでしたが、「いいね!」でした^^b

影アナは終わりましたが、まだまだ明るいステージ。
観客の期待が一秒一秒、高まっていきます。

そして、フロア、続いてステージと明かりが消えて。


Woooaaah!!!!!!


暗闇のなかに、白い衣装を纏った三人がうっすらと見えます。

ついに始まる…



次回からはセットリスト編です。
書きたいことがいっぱいあるのです^^;
もう少しのお付き合いをお願いします。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/211-0647b283
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。