Perfume WT 2nd @London #1

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

ロンドン旅行の感想もあるのですが、
とりあえず忘れないうちにレポートしておきます!


会場は、地下鉄「Shepherd's Bush Market」から歩いてすぐそこ。
駅周辺は、雑多な感じの下町といったところです。
すぐそばに大型ショッピングモールがありました。イオンみたいな。


大きな地図で見る

早めの17:30くらいには会場に着いたと思います。

Perfumeグッズを身につけた人をほとんど見かけないので
不安でそわそわしていましたが、会場に行って一安心。
列には、PerfumeTシャツを着た人や日本からのファンもいました。

でも、並んでる人の雰囲気が本当に多様
Tシャツを来た人がいなかったら、
Perfumeのライブと分からなかったと思います。

年齢層は10代〜60代?と色々。ファッションも色々。
驚いたのは、緑色のモヒカンヘア(一番上の緑ver.)とか
耳にいっぱいピアスをつけたお兄さんとか
がっつり入れ墨を入れた方とか
日本のPerfumeライブではおそらく見かけないだろう
雰囲気の人たちがいらしたこと。
自由な格好がすごかったです(> <)

とりあえず、目の前にある列に並んでいたところ
会場スタッフさんが来て
このチケットはあっちに並んでね」と言われ、
目の前にいたビジネスマン3人組と私は、別の列を指示されました。

もちろん、英語能力は低いので
「・・・Why(´・_・`)???」と首をかしげたところ
並んでいた列はupperで、
このチケットは立ち見席のものだからあっちだよ

と優しく教えてくれました。
"upper"は分かりました。ありがとう、おじさん(*´∇`*)

並びを移ったところで、日本から来たKさんという方と
前後になりました。
武道館からのファンだそうで、Perfumeについて
色々お話することができました^^

このときすでに19:00くらいだと思うのですが、
ロンドンはとにかく日が長い!!
日本で言うと、夏場の16:00の感覚です。
まだガンガンに日が照っております。

私の前には、先ほどのビジネスマン3人組
(お一人がスーツで仕事帰り風だったのでたぶん。)、
隣にはKさん、
そして後ろには一人で参戦と思われる男性。

・・・ちょっとの気合い。
ということで、一人で来たと思われる男性に話しかけてみました。

「Where are you from?」
From London.

おお、地元の方!
「I'm from Japan. Nice to meet you!」
そして、握手("▽"*)

待ち時間の間、この方とKさんと3人でお話ししていました。

私としては、海外ファンがPerfumeをどのように知ったのか?
どういった方にPerfumeが受け入れられているかに
興味があったので、色々聞いてみました。

Perfumeを知ったきっかけはYoutube
  Youtubeの力はすごいですね。
Perfumeの曲は主にiTuneで買っている。
  曲は全部持っているそうです。
  さすがはYoutubeとiTune^^;
  海外戦略では外せないツールだと改めて実感。
一番好きな曲は『Spring of Life』
  日本でもメジャーな曲が出てくるのは意外でした。
Perfume World P.T.A.会員ではないそう。
  このライブを機に入ってくれることを期待しています。
Perfumeファン歴は6ヶ月。
  意外と最近知った模様。
  でも既に全曲持っているので、今後さらに熱いファンになる
  可能性が!
普段はBritish Pankを聴いている。
  Pankには激しいイメージがあるのですが、
  ご本人は穏やかな雰囲気でした。
  それだけイギリスではメジャーな音楽ジャンルなのでしょう。
Perfumeつながりで中田ヤスタカやきゃりーも知っている。
  そうなのね。そうなのね。
  ちなみにきゃりーのライブにも応募したけれど、
  sold outで行けなかったそう。
Perfumeはイギリスでも人気。
  でも、周囲にはPerfumeファンはいないそう。
  私もそうなので、彼の気持ちはよく分かります。
Perfumeのライブは初めて。
  ちなみに、O2 empireは有名なライブ会場だそうです。
  現地の方から教えてもらうと、とても実感があります。

そんな彼とは会場内でお別れ。
前方の人ごみにさっそうと消えて行く姿はかっこよかった。

穏やかで優しい方でした。
どちらかと言うと、静かな感じだったのですが
ついつい沢山話しかけてしまって・・・。
大丈夫だったかな(´・_・`)
でも、拙い英語を忍耐強く聞いてくれてありがとうございます。

Thank you, very mach!!!
(と、ここで叫んでみる。)



ちなみに外で並んでいる間に、

ビジネスマン3人組がスマホでおもむろに
「the best thing」を聴き始めたり、
UKダフ屋がいたり、
非officialなグッズを売る?配る?人がいたり、
(パスポート大のアー写をラミネートして
 首からかけられるようにしたもの。)

と現地感が満載でした。




まだまだ明日に続きます^^


スポンサーサイト

Comment

ぐり says...""
海外遠征お疲れ様ですm(_ _)m
海外ファンの方のお話を聞く機会がないのでたいへんありがたい!

そしてウルウル…Perfumeさんすごいッス
2013.07.10 01:05 | URL | #8AL2kDUM [edit]
minotti says..."> ぐりさん"
コメントありがとうございます^^

> 海外遠征お疲れ様ですm(_ _)m
> 海外ファンの方のお話を聞く機会がないのでたいへんありがたい!
無事に戻って来られました(´▽`)
海外ファンは日本以上に多様ですが、皆Perfumeが大好きという一点では
間違いなく同じでした!

> そしてウルウル…Perfumeさんすごいッス
本当にそう思います。
彼女達には自然と人の心に働きかける"何か"があるんでしょうね。
2013.07.11 07:31 | URL | #- [edit]
ロボトリア says..."おかえりなさい(^^)"
いやー、すばらしい行動力ですね!
外国で見ず知らずの人に話しかけるなんて自分にはとても・・・
でも外国だからって感覚もあったりして(笑)

モヒカンやピアスやタトゥーの人は、
GAMEツアーあたりまで、日本でもちらほら見かけましたよ。
まだアチラではあの頃のような雑多な雰囲気が残ってるんでしょうかねー。

現地の空気感たっぷりのレポ、楽しませていただきました。
ありがとうございます♪
2013.07.11 21:22 | URL | #HVBca1Fo [edit]
minotti says..."> ロボトリアさん"
コメントありがとうございます(^-^)
お返事遅くなってすみません。

> 外国で見ず知らずの人に話しかけるなんて自分にはとても・・・
> でも外国だからって感覚もあったりして(笑)
外国だからってのはあります。
加えて、その男性が一人参戦で、話しかけやすそうだったので(*^^*)

> モヒカンやピアスやタトゥーの人は、
> GAMEツアーあたりまで、日本でもちらほら見かけましたよ。
> まだアチラではあの頃のような雑多な雰囲気が残ってるんでしょうかねー。
昔はいたんですね!意外です。
GAMEツアーじゃありませんが、夜明け前の雰囲気はあったと思います。
本当に色んなジャンルの方がいました。

> 現地の空気感たっぷりのレポ、楽しませていただきました。
> ありがとうございます♪
まだ続きますので、また良かったら読んで行って下さい♪
2013.07.14 00:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/210-4aa0047f