Perfume との出会い〜きっかけ『VOICE』#1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

私はVOICEで初めてちゃんとPerfumeとその音楽を認識した。
『ポリリズム』から考えると長いブランクがある。

『Baby clusing Love』『Dream Fighter』『ワンルーム・ディスコ』
:cmタイアップがなかったのでJ-POPに疎い私には届かず。

『love the world』『ナチュラルに恋して』
:聞き流していたと思われる。『ナチュラルに恋して』のcmは
 目にしたとき、三人がナチュラルでかわいいと感じたような…
(うろ覚え (;^_^A )

長年のauユーザーなので、『love the world』はcmそのもの
と曲がauらしくて良いなと感じた記憶が朧げながらある。

とはいえcm曲は、cmに使われるサビの部分だけ良くて、
それ意外はイマイチでがっかりすることが多かったので
やっぱり聞き流していたんだろうな。

そこからの『VOICE』だった。一発で好きな曲だと感じた。
ああいう東アジアっぽい音階がもともとつぼだったのが
VOICE』にはまった一つ目の理由です。
(ただ、曲のアジアっぽさには他人に指摘されるまで気付かす。
そこで初めて、だから好きなのかと納得した。お恥ずかしい。)

サビだけ良い曲でもいいや、
だってこんなに良いサビなんだもーん!

というのが当時の正直な感想。

そう考えると、
Perfumeが重視しているcmタイアップはかなり大切な戦略で、
J-POPに興味のない層を振り向かせるには、有効だったと再認識する。
最近は、曲のイメージがタイアップ商品に固定されてしまい
良いことばかりではないと思うことも多かったけど。

二つ目の理由以降は明日書こう。
普通寝普通起きを目指しでいるのでおやすみなさい。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/14-2eedf0b0