スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 『Perfume Portfolio』と異国のカオリ

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

中華圏に行ったことはないけれど、
上海、台湾、敦煌など一度は訪れてみたい。
特に上海、台湾はPerfumeが訪れているので増々行きたくなった。

Portfolioの舞台である上海は、
ドラマ「金田一少年の事件簿」の舞台だったり、
映画「魍魎の匣」でロケ地に使われたりするので
なんとなくミステリーとノスタルジーのカオリを感じる。

あ〜ちゃん「だって、異国よ!」
に拍手。言い得て妙。そうそう異国感なんよ。

『Portfolio』のPerfumeはどこかミステリアス。
ほんの少し幼さが残る三人だけれど、ちょっと妖しい魅力がある。

のっちがやけに色っぽい。
クールでどこか陰があるかしゆか。
あ〜ちゃんのアンニュイな表情が冴える。

芸能人の写真集というよりも、”少女×異国×懐古”を楽しむ作品。
関さんの趣味なのかセンスなのか…
それにしても黒髪がきれい。

ラストのシーンには"見慣れた"Perfumeが居る。
楽しそうな三人を見て、なんとなく小旅行から帰ってきた気分に。
やっぱり家が一番、的な。

巻末にはインタビューと観光中で肩の抜けたPerfumeの写真があります。
このラフな感じの三人が結構いいです。

未見の方は是非お買い求めを〜。

Prfm_portfolio_1.jpeg



---------- ---------- ---------- ---------- ----------

また別の話で。

敦煌といえばシルクロードで、
シルクロードといえば『西遊記』(※堺正章版)なんですが、
まだ幼稚園くらいのときに再放送を見ていた。

三蔵法師は女性だとばかり思っていた頃。尼僧ですか?

大人になって見ると、怖かったシーンが屁でもなくなっていて
CGに慣れきっているから特撮の粗が見えたりもするけれど、
かえってリアリティがあってやっぱり面白い。

OP『Monkey Magic』は素晴らしくかっこいい。
ED『ガンダーラ』は涙が出る。超名曲。
続編のED『ホーリー&ブライト』でもやっぱり涙が出る(T T)
映像と合わさると時代を感じてなおさら。

ゴダイゴのアルバム、iTuneに入れようかな〜。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/122-d31b0fe0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。