スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 『未来のミュージアム』が直面するものとその先

Posted by minotti on   6 comments   0 trackback

今日はちょっと長いです。
テーマは『未来のミュージアム』売り上げ枚数低下に思うところ。
どうも今回は初日からの枚数が思わしくない???
過去の週刊売り上げ枚数から2万枚程度は少ない模様です。

ほー。そうなんか。ちょっと残念、
でもPerfumeへの愛はそういうことでは揺らがん!
ではなく&とは言え、何でも考え込む質なので『未来のミュージアム』
についての一般の評価と自分の思うところをまとめてみました。

楽曲の売り上げは、
曲のキャッチーさと宣伝効果に左右されると思うのですが、
今回は映画『ドラえもん』とのタイアップがあるので
宣伝効果としては十分な恩恵を受けているはずです。
そこへ来て2万枚の売り上げ低下が示すところは
『ドラえもん』に寄せ過ぎである、という声もあるように、
子供向けなメロディが"大人"には受けなかったためでしょう。

ここで改めて、Perfumeの曲について考えてみます。

Perfumeの曲は全て中田ヤスタカなので
曲調に影響を与える要素としては次の2つが考えらます。
a. 中田ヤスタカのそのときの思うところ
b. オファー側からの要請(タイアップ含む)

a.
ネ申の感性や意図なんて分からないので、
「パス。」と言いたいところですが、一応…

最近の中田さんは、言語の響きに今まで以上に執着している?
と思うことがちらほらあります。擬音も多いような。
(”だいじょばない””ぷるぷるつんつん”など)
格好良さの軸に「奇抜」という要素が入ってきているな、と。

ただし、対象(こしこ、きゃりー、Perfume)の
声の特徴を最大限生かしつつ、音には抜かりなく、
Perfumeに関してはその可能性を広げることも意識して
楽曲を制作しているのでは?と思っています。(特に2011年以降)
そういう意味では安定したプロデューサーです。
でもリスナーの期待のまなざしをあっさり切ることも出来る孤高の人。

b.
このオファー側というのが私にはよく分からない。
アミューズなのか、ユニバなのか、はたまたタイアップなのか?
タイアップ→アミューズなので、アミューズなのか?と思いつつも、
過去の記事には楽曲制作についてレコード会社とヤスタカが
議論していると取れる記載があるので、
ユニバと考えるのが正しいのでしょうか。

ただ、今回の『未来のミュージアム』については
楽曲の方向性はやはり中田ヤスタカにあったと思います。
アミュやユニバがどの程度か、ザ・Perfumeみたいな路線
(これ仮想やと思うけど)を押したところで、
中田さんは”考慮に入れる”程度にしか影響されなかった、と。
むしろタイアップ先と対象(Perfume)で
今出来る最高のものを目指した結果が今回の新曲だと。

Perfumeの曲は『love the world』〜『Hurly Burly』まで
CMなどで初めて聴いてメロディに惹かれる"大人"が
その売り上げを底上げしていたと思います。
TVやラジオでは充実した音の構成までは分からないので。

それが今回は、『ドラえもん』向けに優しくかわいらしい
(うまい表現が分からないのですが、”健康的”な感じがします。)
今までのスタイリッシュ・クール(+切ない)とは異なる曲調です。

逆に言うと、音の構成云々よりもメロディの格好良さを
重視する層にはなかなか響きにくいということになります。
これが今回の状況を招く大きな要因だったと思うんです。

買い控え。今回はやめとこか〜ってなわけで。
加えて、初回版にはPerfumeの写真がないこともあり(T T)





ただ、もっともっと長い将来に渡って考えると、
例え子供やドラえもんに阿ねっていると評され
そのために売り上げ枚数を落としたとしても、
今回の曲はやはりこれで良かったのではないでしょうか。

10年、20年、30年の先を担う子供達に
中田ヤスタカ×Perfume」
がストレートに送ったメッセージのかたちとして
これ以上のものはないと思うからです。

そして、私は『未来のミュージアム』
子供へのメッセージとしての側面にこそ
この曲の価値を感じているので。





これって楽曲の感想というよりも、
そこに込められた思いも含めた感想ですね^^;
私はファンなのでPerfumeへの気持ち抜きに
『未来のミュージアム』を語ることは難しいです。

冗長になってしまいましたが、ここまでお付き合い下さり
ありがとうございます♪

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

Music Loversの録画をやっと見ました!
あまりのきらきらしたかわいさにノックアウトされました。
うっきゃ〜♪
売り上げダウンは残念ですが、あの三人を見られるなら
地の果てまでも着いて行く (・`ω´・ )
(ちょっと怖い?小松アナのこと言えないな〜)


スポンサーサイト

Comment

あ~クリオネ says..."力作お疲れ様でした!"
音楽的なことはあまり知識がないので言えませんが、私は好きなんですけどねえ。

まあ確かに今までとは少し路線の違う曲かもしれませんが。

まあこの曲で、子供たちが10年後も20年後もPerfumeさん達を思い出してくれるんじゃないかな、と期待しております。

私もminottiさんや小松アナと一緒に地の果てまでついて行きますよ(笑)
2013.03.05 21:48 | URL | #- [edit]
minotti says..."> あ~クリオネさん"
コメントありがとうございます^^

> 音楽的なことはあまり知識がないので言えませんが、私は好きなんですけどねえ。
> まあ確かに今までとは少し路線の違う曲かもしれませんが。

いい曲なんですけどね〜。
ただ、Perfumeも今までにないタイプの曲とコメントしているので、
評価が割れることは予想していたんじゃないかと思っています。
映画のラストで聴いたら、がらっと一般の反応も変わるんじゃないかな?

> まあこの曲で、子供たちが10年後も20年後もPerfumeさん達を思い出してくれるんじゃないかな、と期待しております。

そうなんです!そこが大事だと思うんですよ!
だからこそ素直にドラえもんの曲なんです><

> 私もminottiさんや小松アナと一緒に地の果てまでついて行きますよ(笑)

心強いお言葉!!ぜひぜひ一緒に行きましょう〜♪
2013.03.06 22:35 | URL | #- [edit]
nore says..."No title"
はじめまして。

「未来のミュージアム 切ない」でこちらにたどり着きました。

私は全くPerfumeファンではないのですが、この曲をCMで聞いたときに心にグッときました。そして、とても好きになしました。

あくまで主観ですが、なんというか、、切なくて懐かしいんです。
全くファンでない私が、この曲は涙が出そうになります。

曲も歌詞もPerfumeの3人の声もダンスも、すべてのパフォーマンスが完璧に心にささります。未見ですが、ドラえもん(大好き)の映画としても、とてもぴったりに思います。

他のPerfumeの曲やPerfumeには、全く何も感じない(すみません、、。)のにです。

「未来のミュージアム 懐かしい」「未来のミュージアム 切ない」で検索したら、同様の人もいました(非ファンで、この曲は感動)。

以上、突然過去の記事にお邪魔し、とりとめのない長文失礼しました。

2014.11.30 12:50 | URL | #- [edit]
minotti says..."> noreさん"
はじめまして。コメントありがとうございます。
折角ブログにお越し下さったのに、お返事が遅れてしまい申し訳ありません(><)
大変恐縮しております(;^^A

> 「未来のミュージアム 切ない」でこちらにたどり着きました。
> 私は全くPerfumeファンではないのですが、この曲をCMで聞いたときに心にグッときました。そして、とても好きになしました。

つい嬉しくて、自分でもgoogle検索してしまいました。わ〜い、出てきますね(*´∇`*)

それはさておき、

『未来のミュージアム』に"切なさ"を感じる方がいらっしゃることに嬉しく思っております。
しかも、好きなって貰えるなんて♪
noreさんは、Perfumeファンではないとのことですが、それだけに尚更です。

> あくまで主観ですが、なんというか、、切なくて懐かしいんです。
> 全くファンでない私が、この曲は涙が出そうになります。

そうですか^^

私はPerfumeファンなので、noreさんと同じ視点には立てないかもしれませんが、

私の場合は、『未来のミュージアム』を聴くと
無防備で幸せだった頃の自分の感覚や、
見守ってくれていた人達の温かなまなざしを思い出せるような気がしてしまいます。

リリースのときは、子供向け過ぎるとの反応もありましたが、
今ではこれくらいの直球で良かったな〜と思っています。

Perfumeの談として、作曲者もドラえもん好きのため
ノリノリで引き受けていたとの話もあります。

> 曲も歌詞もPerfumeの3人の声もダンスも、すべてのパフォーマンスが完璧に心にささります。未見ですが、ドラえもん(大好き)の映画としても、とてもぴったりに思います。

嬉しいです!!

映画のエンディングとして見ると、また良かったですよ〜♪
優しい気分になれます。

> 他のPerfumeの曲やPerfumeには、全く何も感じない(すみません、、。)のにです。
> 「未来のミュージアム 懐かしい」「未来のミュージアム 切ない」で検索したら、同様の人もいました(非ファンで、この曲は感動)。

ファンの間では好き嫌いが割と別れた曲でしたが、
その曲がファンでない方々の心にひっかかったことが驚きでもあります。

ファンには人気のあるPerfumeの他の曲は引っかからないのに
不思議な物です(´▽`)
つぼは本当に人それぞれですね。

> 以上、突然過去の記事にお邪魔し、とりとめのない長文失礼しました。

コメントを頂けてとても嬉しかったです♪
また、気になる曲があったらいつでもいらしてください(*´∇`*)
2014.12.10 23:57 | URL | #- [edit]
nore says..."No title"
遅くなりましたが、とても丁寧なご返答、ありがとうございます。

>ただ、もっともっと長い将来に渡って考えると、
>例え子供やドラえもんに阿ねっていると評され
>そのために売り上げ枚数を落としたとしても、
>今回の曲はやはりこれで良かったのではないでしょうか。

>10年、20年、30年の先を担う子供達に
>「中田ヤスタカ×Perfume」
>がストレートに送ったメッセージのかたちとして
>これ以上のものはないと思うからです。

>そして、私は『未来のミュージアム』の
>子供へのメッセージとしての側面にこそ
>この曲の価値を感じているので。

結局はこのお言葉に尽きるかなと(^^

そのことが、私の中の子供のころの気持にささったというか、子供のころの気持ちを思い出させ、「懐かしい 切ない」=子供のころを懐かしみ、ある意味もう戻らない何かに切ない思いを感じさせたのかも知れません。

余談になりますが、小泉今日子さんの『風のマジカル』を思い出させ、また最近で言うと小沢健二さんの『ある光』(この曲は、なぜだか20代のころを切なく思い出させます。)を聞いたときにも似た感情・感傷を抱きました。

なぜ切ないのかを探して、こちらにたどりつき、理由がわかった気がします。

ありがとうございます。



2014.12.21 11:25 | URL | #- [edit]
minotti says..."> noreさん"
コメントのお返事ありがとうございます。

> なぜ切ないのかを探して、こちらにたどりつき、理由がわかった気がします。

少しでもお役に立てて良かったです^^
またお気軽にどうぞ。
2014.12.26 23:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mushimedzuru.blog.fc2.com/tb.php/114-9a626362
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。