Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」#01武道館29日

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


今更ながら、あの日が忘れられません…
すっかり遅くなりましたがライヴ記録です(^^)



私が参戦したのは、武道館29日と30日。
諸般の事情から2日間の参戦にためらいがありましが、
行っておいて良かったと今は心から思います。

自分が見たライヴの中でも、断トツに楽しいものでした。
ライヴ後の、ぽわーんとして何も考えられない感じ。
相当、やられましたよ!

あえて理由を求めるならば
Perfumeの幅広い表現や表情がバランスよく見られたことと、
ライヴ全体の緩急がその一因かと。
また、スゴロクコーナーを含めて、
全力で畳み掛けるような内容でありつつ
無駄のない演出もあるかと思います(^_^)

神がかった絶妙なプログラム
(その場での曲決めも含めて)の上に成り立つ
安定の高精度高感度??なPerfumeが見られると来たら
ねぇ!!

私としては、6億なんて目じゃない満足感でした。
(宝くじ買ったことないけど(・・;))



以下、行動記録も兼ねて残しておきます。

◆2015年10月29日@武道館

九段下、17時着。
物販に並ぶも早くもTシャツ売り切れ!
カレンダーかばんスケジュールのみ購入。
PTA会員グッズの方も、ジャンパーSサイズなし…どんだけー(・・;)

いつもお世話になっているchiyoさんと合流♪
早々に中へ。

ここで初めてチケットの仕組みを知る。

この日は、入口B。JPN追公演以来の、アリーナ!
武道館アリーナとはご縁があります。

階段を下りると、そこはライヴ会場でした。(そりゃそーだ)

ですが、いつもと違う!
ど真ん中に舞台があるよ!!!
この日最初のワクワク。

そして、のっちサイド。

アリーナは舞台の演出はあまり見えませんでしたが、Perfumeはよく見えました(笑)
360度舞台ってすばらしい!

*

暗転。そして、登場。

M01 FAKE IT
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ

『FAKE IT』がくるとは思っていましたが、
間髪入れずの1曲目。
予想外。
ここで一気にライヴに魂を持っていかれました。

そこからの『NIGHT FLIGHT』で魅せるPerfume。
Perfumeが艶っぽくて、いつ見ても大好きな一曲ですw
この曲も『FAKE IT』同様、360°舞台が活きてました。

M04 Pick Me Up
前半で一番印象が強い曲です!
曲のインパクトが、レーザー光線などの演出で際立ちます。
本当、全力の演出がすごかったです。
一旦、舞台下に消えてからの再登場も、
なんだか沸き上がってくるような不思議な演出でした。
『Pick Me Up』で近未来を感じるとは。



14442219440.jpeg
アリーナの地下へ続く階段。


スポンサーサイト

Perfume 『STAR TRAIN』#02

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


『TOKIMEKI LIGHTS』

CMのときから好きな曲でした^^

特に「効いてよチョコラ!」篇。


サビが2段階、大好きwww

1番の歌詞でチョコラBBのCMのような日常が浮かんだのですが、
"旅をしつづけてきたよ"のあたりからこれは違う!!と気付き、私
銀河まで行ってきました(笑)

旅、宇宙。

『STAR TRAIN』とイメージが重なります。
Perfumeには珍しいです、C/W曲と何かつながりを感じるのは。

自分の内側の世界と宇宙の広がり。
中田さんらしい感覚。

"ずっと流れない時の中で こんな世界に囲まれたいけど
いつか失ってしまうのがこわいものほど美しい きっと"

Perfume×中田さんらしい一曲です。

でも、何より2段階のさびのワクワクと切なさが絶妙で大好きです♪



『イミテーションワールド』

最初にちょっとびっくりしたのは、歌詞が中田ヤスタカだったこと。
この辺りどうなってるんでしょうかね?

(旧)『イミテーションワールド』は10代Perfumeの張りのある印象でしたが、
こちらはおっとな〜ですね。同じ曲とは思えないしっとり感。

ちょっと憂鬱になります^^;

でも、踊るPerfumeを見たらきっと印象が変わるんでしょう、ね。ね(笑)



おまけ

・Perfume View

どんだけ長いねん!!
特典が一番、中身が濃かったです♪

嬉しいサプライズでした。


Perfume 『STAR TRAIN』#01

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


10月の多忙と早寝早起きにかまけて、すっかりブログをお休みさせてしまいました^^;

そして、あろうことか諸事情で外出がままならなくなり、気づけば11月。
秋深まる庭(大家さんの)を眺めてしみじみしていたら、

タワレコの取り置き期限迫ってるじゃないですか!!!
ということで、慌てて夫にお願い(*´∇`*;)
ちなみに家は、渋谷タワレコまでドアtoドアで小一時間。
二日酔いでお疲れのところ、本当にありがとう。

そうして本日ようやく新曲を手に入れるに相成りました。
ということでかなりの出遅れです(・・;)あいたた。



『STAR TRAIN』

この曲については、9月25日の先行上映『WE ARE Perfume』が初聴。
そのときは、映画そのもののエンディングとして流してしまいました。
結構、あっさりした曲に聞こえたんですよね。

それが、武道館のアンコールで劇的に変わり
『STAR TRAIN』を聞くと涙が出ちゃう…という完全にパブロフの犬状態です。笑

良い曲です。

あ〜ちゃんかしゆかのっちのために書かれた歌詞なんでしょうね。

あ〜ちゃんだから意味がある、
かしゆかだから心に迫る、
そして、のっちだから生きてくる。

特にのっちが歌う「力は一人じゃ伝わらない」は彼女が歌わないと
死んでしまう歌詞だなとすら思いました。

あと、MVもいいですね。

あ〜ちゃんから始まり、かしゆかと二人になるところとか泣いちゃうんですよ。
二人が見合う瞬間とか・・・
ここで"肩を組んで笑ってきた 僕らはきっと負けない"とか言われちゃうともうダメですね。

かしゆかソロ、かしゆかあ〜ちゃん
この歌い分けを聞くと、ASH時代の二人を思わずにいられません。
Perfumeが小さくてか弱い灯火だった頃、それを二人で守った記憶があるのだろうな、
そういうことを考えてしまいます。

そして、映写機をONにするのはのっち。ここから物語がスタートするんですね〜。

のっちのソロに、かしゆかが入るところも印象的でした。
歌わないでのっちを(こちらを)見つめるかしゆか。
人見知り二人。
言わずとも通ずるところがあるのでしょう。

それにしても、三人ともきれいですねぇ。
特に中間のソロシーンは、三者三様の美しさに惚れ惚れします。

そんな中、かしゆか、のっちは眼を閉じるカットがあるんですが、
あ〜ちゃんだけずっとこっちを見つめてるんですね。

あ〜ちゃんの瞳を見ていると、この人は本当に未来を信じ抜いてきたんだなと思います。
それが彼女の強さであり、ともすれば危うさでもあると。強靭な諸刃の剣。
でもそれ以上に、真理を見抜こうとする奥深いまなざしでもあります。
そして、冒頭の歌詞に思いを馳せました。

後半は、映画と三人での歌唱シーン。
幸せそうで楽しそうな三人を見ていると、おもわず頬が緩みますね。(あと涙腺も)

ちなみに4:08ののっち。このMVで一番良い表情でした。
歌う二人を見つめるまなざしが、、、

"おもわず頬が緩む"なんで書いちゃいましたが、この人には敵いませんね^^