Perfume 『Relax In The City』#印象

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback




『Relax In The City』の印象的なシーン

一つ目は、眠りから目覚めるのっち

のっち、今までなら勇者とか言われていそうですが、今回は趣が違う。

私が感じたのは、Perfumeのっちとしての朝を迎えた大本彩乃さん。
まるで旅立ちのような。のっちの背中を見送る気持ちになった。

二つ目は、かしゆかあ〜ちゃんのいる部屋にのっちがやってくるシーン。

笑顔で迎えるあ〜ちゃんと、そこにいるかしゆか

"キミの場所がある"
これは15年前のPerfumeなのかもしれない。

そして、三つ目はかしゆかあ〜ちゃんのっちを渡るコップ。
あ〜ちゃんから受け取ったコップに口をつけるのっち。

同じ釜の飯を食う。杯を交わす。これはPerfumeになった瞬間?



おまけ。好きな3人の表情を集めてみました。

RITC_MV_cap1.png
遠くを見つめるのっち

RITC_MV_cap2.png
あ〜ちゃんあ〜ちゃん

RITC_MV_cap3.png
素に近い?かしゆか 白いかしゆか

彼女達とお付き合いしたらこういう表情を見れるのかしら???
なんちゃって。


おまけのおまけ。
RITC_MV_cap4.png



スポンサーサイト

Perfume METROCK 2015 #3

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


(続き)

◯PTAのコーナー


あ〜ちゃん
・夏が始まるということで
・振り付けは、横横縦縦
 にゃーにゃにゃ にゃーにゃにゃ にゃにゃにゃーにゃにゃ♪
 ということで曲は、ポルノグラフィティ『ミュージック・アワー』

その後は定番の
・trf『サバイバルダンス』 のっちの誘導「次、跳ぶからね〜」

あ〜ちゃん先生のコーナー?
・風車、カツオ、カブトムシ、クワガタ
 あ〜ちゃんの大きな風車に戸惑う観客、かしゆのフォロー
 か「小ちゃくってもいいからね〜」

それから、内外内々、はみがきもやりました。

ちなみに、PTAのコーナーのとき、前方で謎のモッシュが発生。
雪崩のように一部の人達が倒れて行きました。
そして、私もなぜか巻き込まれ・・・幸い無傷でした^^;

そして、ライブは後半戦へ。
あ〜ちゃん「これから上がっていく曲ばかりだからね!!!」

●M07 Party Maker

何が来るかと思いきや、『Party Maker』でした!

ちなみにお立ち台はここで活躍していましたよ。
この曲って、お立ち台必須とリリース2年目にして知りました。

ここで、特筆すべきは煽るのっちでしょうか。
かしゆかサイドに来たのっちが、全神経を使って煽ってきました。

上がるいやむしろ見とれる。
そして、のっちはやっぱり大きく見えます。

●M08 レーザービーム

来ましたーーーーー♪
『Party Maker』からの『レーザービーム』です。
これは盛り上がりますね!!

「ストレイト」での三人の素晴らしい背筋と、夜を彩るレーザーが最高でした。

『Pick Me Up』『Cling Cling』『レーザービーム』は私的お祭りソングです!
ということで、この日は終始お祭り三昧でした〜。


そして次が(一応)最後の曲になります。

汗びっしょりのwあ〜ちゃん
「次で最後の曲です。久しぶりだから、そろうか不安。
 セーので手をこうやって上げてね!」

●M09 MY COLOR

これは確かに久しぶりかも^^
でも、ほとんどの人が最初から振り付けが完璧でしたよ。笑

この曲は三人が近くまで来てくれるのが嬉しいですwww


そして曲が終わると、三人は「ありがとうございました」のおじぎとともに退場。
※「Perfumeでした」は言わず。

ということで、アンコール2曲!!!来ました(*´∇`*)
フェスのトリってこんなおまけがあるんですね♪


●EC01 FAKE IT

観客の反応が良かったです!夜9時なのに。

そして、まだまだハイテンションの観客が、残されたエネルギーで飛び跳ねる姿は圧巻です。
夜9時なのに。笑

かくいう私も、これでもかとモッシュの中飛び跳ねました!!

個人的には間奏で乱れ踊る三人がツボ♪

そして、思い返すと、比較的激しいセトリだったかもしれません。
あまり休憩も取らずに踊り続ける三人がすごい!

●EC02 チョコレイト・ディスコ

ここで、誰かがささっと舞台袖から登場。
一瞬、誰か分からず。でっきりMIKIKO先生かと。(ごめんなさい^^;)

その正体は、ナヲさん!!!
ラストの曲でのサプライズに観客どよめき。

フェスらしくて心憎い演出!!!
特に対バンに行っていない私はとーっても嬉しかったです^^www

ナヲさんの衣装は薄紫でレース調の模様が着いたワンピース。
どこかで見たことのあるデザインでした。対バンのときのやつでしょうか???

4人でのパフォーマンスは最高でした。

「ディスコ!」のかけ声にも熱が入ります!!
私は、ここで完全燃焼しました。



そして最後に、対バンでのPerfumeとマキシマムザホルモンのコラボや
ナヲさんの休業のお話。

ナヲさん「(観客を指して)4つ葉のクローバー見つけたね」の粋な発言もありました。

4人で「あ〜ちゃんです」「ナヲちゃんです」「かしゆかです」「のっちです」
「「「「4人合わせてPerfumeです!!!!」」」」をやっていました。

ここでナヲさんが退場。


そして舞台には、あ〜ちゃん、かしゆか、のっちだけ。
きらきらとやりきった表情が美しかったですw

そして、最後にお決まりの「Perfumeでしたっ!ありがとうございました」
と颯爽とした笑顔で帰って行ったのでした。

もちろん、アミューズフェスとニューシングルの宣伝を忘れずにw


この後、1時間程長蛇の列に並び、初めてお会いした大さん、
あ〜クリオネさん、chiyoさんと共に新木場までのシャトルバスに乗り込みました。

大さんとは新木場駅でお別れ、北のお二人とは潮見までご一緒しました^^
電車の出発まで手を振ってくださり、それがとても嬉しかったです。

今回お世話になって皆様、またどこかでお会い出来るのを楽しみにしています!


ということで3日もフェスのレポートにお付き合いくださり、
ありがとうございました(*´ω`*)/


Perfume METROCK 2015 #2

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


(続き)

かしゆかサイドで待つこと1時間。

その間舞台では、スモークがたかれたり、お立ち台が3つ用意されたり
色々と期待が高まりました。

なぜスモークをたくのか?ですね^^♪それはキレイに見えるからー。

20:00前くらいから、お決まりの手拍子。
後ろの方から「じらすね〜」の声も聴こえて参りました。

そしてステージが暗転すると・・・



●M01 Pick Me Up(たぶんShort ver.)

来ました!!いきなり新曲です!!!
かなーりテンション上がりました(*´∇`*)

この曲はフェスの1曲目にぴったりです。
シンプルで勢いのあるサビが跳べます。笑

『Pick Me Up』はスカッとしますね〜〜〜。

●M02 ポリリズム

そして2曲目はポリリズム。セトリの最初に来るのは珍しい?

『Pick Me Up』でがつんと掴まれた後だからでしょうか、
定番曲ではありますが異常に盛り上がりました。(私は)

『ポリリズム』って自分にとっては、ガンガン盛り上がる曲ではなかったのですが
フェスの魔法でしょうか???

そしてこの盛り上がりは次の曲まで続きます。

●M03 Cling Cling

えーと、正直に言いますと
『Cling Cling』てこんなに盛り上がる曲だったっけ??と思いました。

見くびっていました。すいません・・・

本当に、今までで一番『Cling Cling』を楽しみました!!!

あれはお祭り曲です。サビで思いっきり跳べます(´▽`)!!
(あまり考えないって大事ですね。笑)

◯MC

三人の衣装はベースが白。
『Relax In The City』のような長いレースのひらひらが着いていました。
このレースの縁取りが、濃いオレンジかピンク。
METROCK衣装は奇抜な印象があったのですが、今回はきれい系でした^^

そして大事なのは、かしゆかのハーフアップwww

MCの内容はうろ覚えですが、「Perfumeです!」に始まり

あ〜ちゃん
・日本のライブは久しぶり。今年1発目
・Mステ見た人?くつを足に合わせる?・・・?(ここでのっちフォロー)

※かしゆかがひざをかいたのを私は見逃しませんでした!!

その後、給水。

早々にのっちだけ出てきて、巻き舌で「メトロックーーーーーー!!!」と叫んでました。

のっち
・ホルモンさんに言及。
 ナヲさんの絶妙なウインクがカメラに抜かれていなかったトーク。

そして、予想通りお客さんからウインクせがまれていました。笑
ですが照れ屋のっちは、続いて登場したかしゆかにウインクを振ります。

のっち、かしゆかを見ながら、ウインクの似合うデンジャラスビューティーが云々。

ですが、結局二人してあ〜ちゃんにウインクを振ることに。

のっちにはデンジャラスビューティーとか、
かしゆかには今日一番ポニーテールの似合う子とか言われて、あ〜ちゃん登場。

結局3人でウインクをやっていましたね。

●M04 いじわるなハロー

聴けると思っていませんでした!!わーい♪
Perfumeがお姉さんかわいいのです(*´ω`*)

あのうさぎの振り付けは良いですね・・・

間奏での、かしゆかの妖艶な腰に釘付けでした。

Perfumeにため息。

●M05 SEVENTH HEAVEN

Perfumeが最近よく使うこの曲。
イントロで、斜め前の女性が泣きそうな歓声を上げていました。

なぜかそれにウルっとしました。聴けて良かったね(T T)

三人が向かい合って笑うシーン。なぜか"永遠"を感じます。
でも、はかない一瞬でもあり・・・

いつ聴いても沁みる曲です・

●M06 Relax In The City

一部の噂によると、低音がすごくて全然リラックスできないとか。笑

『SEVENS HEAVEN』からの『Relax In The City』って良いですね。

この曲に限りませんが、Perfumeって身体の使い方が本当にきれいです!!!
そして増々きれいになっているような気がします^^

『Relax In The City』では昔の振り付けが組み込まれていますが、
当時よりも動きが女性的ですね。
ちょっと肩の力も抜けているような。

そんなことをぼんやり考えていました。


ということで、昨日の続きでした。
まだ途中ですが、今日はここまで。おやすみなさいまし^^★


Perfume METROCK 2015 #1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


2年ぶりのMETROCKに行きました^^

DSC_0025.jpg

私の参加は5月23日土曜日のみ。場所は江東区にある区立若洲公園です。

15:30と早めに会場入りして、いつもお世話になっている方と一緒に
屋台で軽食を食べてからメインステージへ。

METROCKのお客さんは老若男女いらっしゃいますが、
20、30代くらいの若い人が中心かなという印象です。

屋台から戻った時、メインステージでは『くるり』さんが演奏中。
Perfumeは初日のトリということで、20:00スタート
まだまだ先です(;^^A

PAテント横にて、北海道からいらした方や、2年前のMETROCKでご挨拶した方、
それから初めましての方とご挨拶。
皆様お元気そうで何よりでした〜^^

このころはメインステージも余裕がありましたが、
"マキシマムザホルモン"さんが近づくにつれて人が増えていき・・・
ホルモンさん開始前は人の海でした!!

そして、人生初めてのヘッドバンキング、しました(;^^A
ホルモンさんの舞台は激しいと噂には聞いていましたが、
ヘドバンするわ、サークルモッシュ?が発生するわの凄まじい光景でした。

ホルモンさんは音楽も面白かったですが、トークも貫禄がありました。
ちなみに、ナヲさんのトークにPerfumeが登場しました♪

・楽屋にいたら、幸せな空気が漂ってきて
・めっちゃいい香りもするねん
・芝生で4つ葉のクローバーを探すPerfume
Perfume_spirits0807_PTA1.jpg

発見!!(ここでダウンタウンDXの音楽が流れます。笑)

対バンでもお世話になっているホルモンさん。
Perfumeの楽屋の様子を教えてくれましたよ^^♪

そして、ホルモンさんが終わる頃にはすっかり夜。

ホルモンさんファンが後ろに下がって行く中、
今回ずっと一緒にいてくださったchiyoさんと北の便りのあ〜クリオネさんと共に
前へ前へ。

あれ、今日も大人しくPAテント横のつもりだったのに・・・。
なぜか身体が勝手にステージを目指すのです(;^^A

DSC_0023.jpg

そして、気づけばかしゆかサイドのこの辺り↑に到着していました。
クレーンカメラのあるくらいです。

私、未だかつてこんな前に来たことありません!!

モッシュへの不安と、給水スペースが見られる期待に胸をふくらませつつ、
ここから約1時間待つのでした。(Perfumeの話はまた明日です。すみません^^;)

ということで、ここから私のMETROCKが幕開けします!


Perfume の背中を追って

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


Perfumeを後ろから撮った写真が好きですw

彼女達の背中が語るものがあるからでしょうか?

言葉ではなく佇まいで。


PV_マカロニ_screenshot

Perfume_spirits0807_4.jpeg

『マカロニ』とスピリッツ誌はどちらも2008年のものです。まだ10代のあの頃。

大きく降った手がかわいらしい。仕草が若いねー。



そして、2015年の『Relax In The City』のブックレット。

Prfm_RITC_photobooklet_p18.jpg

優雅ですね。

そして、ちゃんと大人になっています。年月を重ねた背中。


実は、3枚とも先頭はあ〜ちゃん。背中から見るあ〜ちゃんは自由人。


あ〜ちゃんとかしゆかとのっち。
三人は一体どんな未来を見ているのでしょうか・・・

そして、相変わらず追いかけている私。

どうかもう少し今のままで。最近はそんな感慨を抱えています。



ところで、アニバーサリーイヤーの特別なライブ&イベントが告知されましたね。

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」

メジャーデビュー記念日の9/21(月・祝)を皮切りに、9/30(水)までの期間で東京8日間、
そして出身地である広島で、10/6(火)、10/7(水)の2日間、合わせて10日間


さてさて、どれに行けますでしょうか^^


Perfume history 2005-2015

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback




10年ってあっという間ですけれど
その一瞬一瞬に思い出が詰まってるね、と改めて(・・)

2005年上部のライブ映像は何でしょうか。
やたらと昔の映像のように感じられるのは、若かりしPerfume特有の芋っぽさのせい?

2007年くらいから初期のPerfumeが完成されて、落ち着きも出てきた気がします^^
2005年よりもかわいくなった!?
『ポリリズム』ブレークとその後のメディア露出が効いたのかもしれません。

2008年には完全に垢抜けてますね。
かしゆかのパッツンや、アート寄りの演出が
Perfume=おしゃれ、他のアイドルと一線を画す印象に繋がったように思います。
『love the world』は今見ても洗練されてますねー。古さを全く感じません。
そして、history動画に掲載される作品数がぐっと増えます。笑

ところで、2009年の代々木体育館でのライブ、
公式に発信されるのはwowow以来じゃありませんか(;^^A

そして2010年。個人的に今のPerfumeに見える大人感を初めて感じた頃。
特に『VOICE』『ねぇ』辺り。
あ〜ちゃんポニテの定着とのっち前髪の完成か^^
衣装の雰囲気も、お姉さん化。

2011年以降は、今とあまり変わらずに大人の女性度を深めて行っているように見えます。
わけゆか復活とか^^♪
そういえば『スパイス』MVが物議をかもしていたことを思い出しました。
関さん、児玉さん以外の作品はこれが初めて?

2012年は、JPNツアーして、移籍して、海外行って…激しかったなぁ。
一挙手一投足が大ニュースのように感じられましたた。
P.T.Aに入りたてだったこともあって。

2013年はついこないだのことのように思われますね^^

最後の『Relax In The City』MV。
風をあびて微笑む彼女達に、10年を走り抜けた充足感を感じたのでした。

女神の安らぎ。


Perfume 理想の休日(2010,2014のっち、2015)

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


誰が決めたか分かりませんが、一日は24時間。

さてさて。
我らが三人娘の理想の休日・一日の過ごし方を
2015年のアニバーサリーを記念して振り返ってみたいと思います。

あ〜ちゃん
2010年(『ねぇ』リリース時のTV Bros.)
2010_Aachan_risoh.jpg

2015年(Perfume LOCKS 2015.2.16)
20150216_p06aachan.jpg

ということでした^^

2010年と2015年を比較をすると、睡眠時間が減っていますね。
ゴールデンタイムも逃しています。
やっぱり最近のPerfumeは多忙なのでしょうか。

ちなみに、ゴールデンタイムを逃している元凶がのぼせ。笑。
睡眠よりお風呂を取ったのですね。

また、2010年にはあった家族との時間が、春菜ちゃんとの時間に置き換わっています。
一人暮らしを始めたあ〜ちゃんにとって、なっぴとの電話は癒しの時間なのでしょうか^^


かしゆか
2010年(同上)
2010_ksyk_risoh.jpg

2015年(同上)
20150216_p04akashiyuka.jpg

かしゆかもあ〜ちゃんと同様に、睡眠時間が減っていますね^^;
やっぱり多忙なんでしょうね〜。

一日2回掃除、がなんともらしいところ。
家ではもっとまったりしているのかと思っていましたが、几帳面なんですね。

そして本編とは無関係ですが、字体が変わりましたね(‥ )!!
かわいい丸文字のような字体から、随分落ち着いたように思います。
ちょっとゆるくなった?

そんなところにも大人を感じてしまうのです。


のっち
2010年(同上)
2010_NOCCHi_risoh.jpg

2014年(『Cling Cling』リリース時TV Bros.)
2014_Bros_NOCCHi_risoh.jpg

えー、なぜか2014年TV Bros.で唯一一日の過ごし方を披露しているのっち。
編集スタッフやりますねー。笑

2010年、2015年の大きな特徴は、細かな時間目盛りがないこと!
時間などに囚われない自由な心理を表している、のか?
(2010年に至っては頂点がAM3時^^;)

2015年(同上)
20150216_p05anocchi.jpg
・起床は10時。
 起きて、朝ごはん適当に食べながら、ヨーグルトだったり体に入れられる物食べて、
 とりあえずテレビを付ける。
 『昨日の夜中、何やってたかな。』とか流しながら食べます。
 2週間くらい遡って見れるんだけど。それを12時までやります。
・起きてケータイゲームするでしょ。で、『眠いな~。』って寝落ちする。
 で、もう1回起きてゲームするでしょ。
 『眠いな~。でも外出なきゃな。起きなきゃな。でも眠いな~。』でもう1回寝る。
 が、12時~16時です
・16時からノロノロ外出てみようかな~って、お散歩がてらCDショップ行ったりとか、
 ウィンドウショッピングしたり、コーヒー買って飲んだりとか、
 お散歩の時間があります。疲れたな~って言って、18時には帰ってきます
・18時に帰って、それからもう晩ご飯。
 買って帰ってきたりとか、気分がいい日は作って食べたりが19時まで
・で、そこからは、家での自由時間っていう時間が始まります。
 テレビ観たり、マンガ読んだり、ゲームしたり、ラジオ聞いたりみたいなのが、
 夜中の2時まで。いつの間にかこれくらい過ぎてて、
 2時くらいに『ヤベー、そろそろ寝なきゃ。』っていって、
・1時間くらいお風呂入ったりとか、歯磨いて洗濯して。
・3時に就寝。調子いい時はね。
 調子よくない時は5時くらいまでやっちゃったりするね。お布団の中でね。


2015年ものっちは自由。
かしゆかの「常に自由なんじゃないの?笑」
      「調子いい時とか、ごきげんだったらご飯作るとか何なの?笑」
が胸に刺さりますね。

彼女の特徴は他にもインドアや散歩、睡眠時間が多いことがあげられます。
ちなみに1日の睡眠時間合計は、
2010年で概算7.5時間、2014年で9.5時間、2015年で11時間。

あれ、Perfumeって多忙になったんじゃ…。

のっち「そうさ!これが26歳の生き方だよ!」



ということだそうで。三者三様の生活リズムですね^^
ちなみに私の休日は、あ〜ちゃんとかしゆかの間くらいでしょうか?

のっちのような生活も学生時代にたまーにあったのですが、
一日を無駄にしたような気がして落ち込むので長くは続きませんでした。

それが続けられるのっちは、ある意味強者です。


Perfume JAL機内にて

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


今月はリリース月なので、ページをめくってみますと・・・

DSC_150507.jpg

しれっと『Pick Me Up』なのでございます^^

MJでは『Relax In The City』に引き続き『Pick Me Up』も披露されていました。
両A面っていいですねw


Perfume WHITE SCREEN 2015.05.01

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


投稿したつもりが下書き状態でしたorz
Mv『Pick Me Up』について児玉監督のインタビューが公開されていたようです。

------------------------------------------------------------------------------------------------

誰か私を連れ出して!
児玉裕一監督によるPerfume最新MV「Pick Me Up」!
児玉裕一監督、VFXの格内俊輔、プロデューサーの加島貴彦のインタビュー!


http://white-screen.jp/?p=54074

児玉監督からのネタばらしです♪
以下、自分用のメモ。

●5年ぶり4回目のPerfume MV監督について
・児玉監督のPerfume MVは、4本とも撮影は同じスタッフ
 撮影は内田将二さん、美術は山村一智さん

●ストーリーMV作成の経緯
・伊勢丹のキャンペーンJAPAN NEW POWERで紹介しているデザイナーの服を
 MV内に登場させるという約束事はあった。
・洋服とPerfumeを魅せて欲しい、というのを言われていた。

・児玉監督が思うPerfumeの魅力の1つに“切ない”というキーワード
・“Perfumeが持つ、テクノロジー感と商品を結びつけるストーリーを考えた時に、
 物欲って引力みたいなものなんじゃないかって。
 実はそこに公式めいたものがある、科学的な何かが潜んでいるんじゃないかって仮定して、
 そういうことを表現したいなって思いました。 ”
・“このMVは、やっぱり全てPerfumeによって表現するべきですからね。全部Perfumeです!”

「全部Perfumeです!」だそうで^^
児玉監督は、被写体としてのPerfumeを見ているのでしょうか。
関監督とはまた違うPerfumeの魅力があるような気がします。

『Pick Me Up』MV
・自分がマネキンとして中にいて、そこに吸い寄せられるように
 運命的な出会いを果たす。
・他の洋服には一切目がいかなくなる。1対1の関係の世界
PMU_MV_cap_15.png
PMU_MV_cap_16.png
PMU_MV_cap_17.png
だから一人に一つの世界になっていたんですね。
PMU_MV_cap_21.png
のっちの奥に見える、本来ならかしゆかがいるはずのショーウィンドーに
誰もいない理由もここにあるようですね^^!

・洋服“Pick me up 私をここから連れ出して”
・暗いラビリンスをくぐり抜けてでも、運命の相手をお家に連れて帰るんだっていう心境

あの真っ暗な世界が描かれる理由がやっとわかりました。
こんな意図があったんですね~。

・ダンスをしている3役目のPerfume;買い物引力の磁場を司っている女神
PMU_MV_cap_13.png
なるほど、神!?
PMU_MV_cap_23.png
え、もしかしてのっちが重要な役割を任された理由って・・・噛みだから!?
もしかして、もしかしないか・・・^^;

その他、『Pick Me Up』の歌い分けについても書かれていました。
なんとなく予想?とあっていて嬉しい^^♪

その他、撮影裏話などもありまして読み応え十分でした!!


Perfume シングル『Relax In The City/Pick Me Up』

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


おととい、やっとシングルを入手しました^^
ということで今のところの雑感をば。

『Relax In The City』

全体の流れがすごーく心地良いなぁ。というのが一番感じたことでしょうか^^
さらっと書いていますが、個人的に重要なポイントです。

曲はふわっとしていますが、さーっと駆け抜けるような疾走感があります。
いい意味で右から左です(笑)。

あと、フィンガー・スナップ音がものすごーく気持ちいいwww
すっごくいいタイミングで来るんですよ!!
間奏部分とかもうね・・・ずっと聴いていたい感じです。

音とリズムが自然体。かわいくて透明感のある音。しっくりきますねー。
特に発音といいますか、音の切り方、歌い方が気持ちいいです。
そういえば、「WHAT’S IN」インタビューで、
中田さんから音の切り方、スタッカート、レガートで色々言われたとありましたが、
そのこだわりも良い感じに出ていると思います!!

メロディからサビにいくところで、ぶわぁっと視界が開ける感じも◎。
空を飛んでいる気分になりました。

ところで、波の音は楽曲にはないんですね。
てっきり標準装備と思ってました^^;

聴いていて心地よい。はい、すっごくいい感じです^^
つい歌ってしまいます♪


『Pick Me Up』

随分聴いてしまった曲なので、改めて何を書きましょうか^^;

まずは『Relax In The City』からの『Pick Me Up』の良さでしょうか。
ガラッと色が変わって、勢いが際立ちます。
それが気持ちいいです♪

小室さんっぽい?という印象も以前は抱えたのですが、
なんだか聴きこむほどに小室さんの香りは消えて行ってしまいました。
今はもう、中田ヤスタカとPerfumeの曲にしか聞こえません。

超ライトファンの夫は、これがA面とばかり思っていたようです。
これが流れると足がリズムをとるので、3曲の中ではお気に入りと推測。

『レーザービーム』のような、ライト層に訴えかける勢いがある楽曲なのかな?

ダンスミュージックなんでしょうが、しっかり歌もの、勢いもある。
そのあたりが聴きやすさを出しているのでしょうか。

しのごの言わずに、この勢いにのっとけ。
そういうパワーがありますね。

乗せられるまま、気持ちよくなっておきましょう(笑)


『透明人間』

来ましたねーーー。
ヤスタカがつい電話しちゃったという渾身の?
(いや、狙ってなかったのに良いの出来ちゃった?)一曲。

暗い。
もどかしい。
苦しい。

好きですよwww

EDMっぽいんでしょうが、全体にウエット。

ええ、そういうPerfumeの曲好きですよwww

だって他にこういうのありませんから!!!

ダンスミュージックだけど「イェーイ!!!」じゃないんですよ、
村上春樹さんとか読んで"現代の喪失感や孤独"とやらを感じながら
「嗚呼・・・」とか言いながら聴く曲です。

なんのこっちゃ^^;

加速する虚無感。

自分の手が透明になるのを見つめて、
透明になって誰にも気づいてもらえなくなるのは怖いんだけど、
自分が消えても何も変わらないと達観しつつ、
でも、気づいて気づいて気づいて・・・と心の中で叫んでいる。

そんなことを想像してしまいました。いいですね、自分の想像が広がる曲^^


という感じで、シングル3曲はどれも聴きやすい!!
それでいて3曲ともぐーっと引き込まれるところがあります。

また、毛色の違う3曲ですが、どれもしっかり"歌もの"なところも良かったです♪

この先感想も変わるかもしれませんが、聞き込み2日目の感想でした(^^)/



追記。

3曲通して聴くのがお気に入り^^♪