Perfume SXSW 2015 #3

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


今更ですがSXSWの演出について。
先日頂いたコメントを読みながら、ちょっと考えていたことです。

ライゾマ演出が全面に出てPerfumeが陰となると
ファンからの評価はちょっと分かれるようですね。

私としては、ライゾマ強めも全然ありなのですが
どうでしょうか(*´∇`*)?

とはいえ、今回の演出については色々思ったこともあります。


一つ目は、

"静"が強く、映像視点こそくるくる変わるものの
全体にかなり抑え気味だと思いました。

色も抑えめ。なんだか華がないなーなんて^^;

衣装はその辺りを意識してか
『STORY』では白・グレー・黒とモノトーン、一転して
『Spending all my time』では鮮やかなオレンジ×紫でしたね。


そして二つ目は、

Perfumeに投影される映像に、もう少し変化があって欲しいです。

翻訳歌詞では、『Spending all my time』のツイッターと
ぱっと見が同じような気がしてしまいます。
文字列なので当たり前かもしれませんが^^;

JPNツアーのパンフレットのような
有機的なマッピングも取り入れて欲しいな〜

こんなにマッピングが全面に出てきているのに
投影されている内容は印象がぼやけるのが寂しいところ(´・_・`)



演出全開といえば、LEVEL3 in DOMEは大好きで
強め演出がとても効果的に感じました。
かっちりしたテーマがあってこその演出なのでしょう。

SXSW2015はその辺りがもやもや。
でも、曲と演出、曲とPerfumeの相性は好きです!!

特に印象的だったのは曲、『STORY』
一番テーマを提示していると感じました。
また、Perfumeとライゾマ演出をこの曲がまとめ上げているようにも思いました。

強めの演出をどう見せるのか。
そういう意味で、チームPerfume(ライゾマも含め)が
試されていると感じることが最近あります。

おっと、いけません。喋り過ぎました(;^^A
ほんと観客とはうるさいものです。

というわけで、すごく面白い部分がいっぱいあるのに、

もったいない〜〜〜!!!

という気持ちです^^



お口直しに♪




Perfume-SXSW-2015-2.jpg

最近、ブログの仕様を変えてみました。
UPできる画像が大きくなって満足です^^♪


スポンサーサイト

Perfume 伊勢丹コラボPVの全貌判明!?

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback





だそうで。
私はまだ動画は見ていません。
勿体なくて・・・(*´∇`*;)

660_perfume02 のコピー

http://natalie.mu/music/news/142160

ナタリーを引用しますと

・PVのテーマは「買い物引力」「新宿の不思議(SF)」
・ショーウィンドウの中に囚われた洋服を
 Perfumeが救い出すというストーリーが幕を開ける


とのこと。ほうほう(‥ )!!

・PVの冒頭にはアメリカ・シカゴのロックバンド、
 OK Goのメンバーが4人揃ってカメオ出演している。

そして早々に実現した共演(*´∇`*)w

「Perfumeのビデオに出演できたことは、とても光栄に思うと
同時に、本当に楽しい出来事でした。
Perfumeのメンバーはとても面白くて、いきいきとしているので、
一緒にいるとこちらも楽しくなります」


OK Goのメンバーからのコメントににんまり^^

ちなみに今回のニュースで一番驚いたのは

今作の監督を務めたのは、過去に「シークレットシークレット」「ナチュラルに恋して」「ねぇ」のPVを手がけている児玉裕一

ええ!!!
なんだか相当お久しぶりの児玉監督です。

児玉監督の撮るPerfumeといえば、
関監督とはまた違うかわいいPerfumeですよ。

きゃ〜嬉しい!!
どうしましょ(*´∇`*)

あああ。見たいですorz

でも、見ません!!!
勿体ないから。笑

代わりにこちらを見て期待感を高めます。







おまけ。



なぜか早々に完全生産限定版の取り扱い説明です。
なんじゃこりゃ(;^^A


Perfume Perfume × 伊勢丹!?

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


またもや、えらいNEWSが来ましたね・・・Σ(‥ )!?
百貨店とのコラボレーション??
いやもう未知の世界です(;^^A

Perfume × 伊勢丹「Pick Me Up」
コラボレーションが決定!!


伊勢丹新宿店を舞台として、Perfume × 伊勢丹「Pick Me Up」の
コラボレーションが決定いたしました!!
4/1から繰り広げられる、「Perfume×伊勢丹」ワールドに、ご期待
ください。


Perfume × 伊勢丹「Pick Me Up」
開催場所:伊勢丹新宿店
開催期間:4/1(水)〜 4/14(火)
※アクセサリー展示・販売は、4/7(火)まで


[コラボレーション内容]
・MUSIC VIDEO
4/29リリースSg「Pick Me Up」MUSIC VIDEOでのコラボレーション

・FASHION
「Pick Me Up」MUSIC VIDEOに登場する衣装やアクセサリーの一部を
展示・販売を行うほか、Perfumeがこれまで着用した衣装の一部を
伊勢丹新宿店にて展示いたします。

・HIGH HEEL
メンバー監修のもと、「Perfume×伊勢丹」の
“Perfumeダンスヒール“が誕生しました。
「Pick Me Up」のMUSIC VIDEOにも使用されています。

・Pick Me Up MAP
メンバーがそれぞれ伊勢丹新宿店のなかからお気に入りのフロア・
スポットをピックアップした「Pick Me Up MAP」を作成。
伊勢丹の新しい楽しみ方をご紹介します。
あわせて、スタンプラリーも同時に開催します。

・ISETAN PARK net
今回のコラボレーションを、伊勢丹新宿店の「今」と「これから」が
わかるWEBメディア 「ISETAN PARK net(IPn)」で特集します。
こちらにはメンバーのインタビュー(3/30アップ予定)も掲載します。
「ISETAN PARK net」 http://isetanparknet.com/


その他、お問い合わせ先
伊勢丹新宿店  TEL:03-3352-1111(大代表)




「Pick Me Up」の大型タイアップってこれだったんですね。
これは確かに大型Σ(゚Д゚;)
NBBさんやTIFFANYさんなどとのコラボなども
今までありましたが、百貨店はひと味違います!新鮮。

コラボ内容も、衣装展示、「Pick Me Up MAP」などと非常に贅沢です。
特に、“Perfumeダンスヒール“は
心待ちにされていた女性ファンも多いのではないでしょうか^^

もちろん男性ファンにも、Perfumeのこだわりが
見られる(かもしれない)“Perfumeダンスヒール“は
研究対象として価値ある一品ではないでしょうか〜!!

Perfume_NEWS_150320.jpg

コラボはさておきこの写真。
三人のファッションもいつもとまた違う雰囲気で良いですねw

①のっちが長めキュロット!!スカートっぽくも見えます。エレガント丈。
②かしゆがのスカートがあ〜ちゃんよりも長い!!

という驚きポイントあり(*´ω`*)

"脚を見せる"、"かしゆかミニ"というセオリーを久しぶりに打ち破ってくれました。
ダンスを踊らないシーンでは、こういうのも全然アリアリだと思います^^♪

胸元のバッチ、Pick Me Upする手を表現しているのでしょうか?
このセンスが好きです。

ところでこの企画、新宿店のみなんでしょうか???
だとすると地方にはなかなか酷ですね^^;
全国の伊勢丹を巡業して欲しいものです。


Perfume 15周年おめでとう!

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


「こんなに続くとは思っとらんかった」

image_main.png

まったくです。


tumblr_ncaxwgzWjo1sdi2m5o3_500.jpg
5th Tour 2014 "ぐるんぐるん"
幻の『リニアモーターガール』披露

news_header_Perfume_NY_audience.jpg
3度目のワールドツアー
最後の地、アメリカNY「ベーグル」と「カップケーキ」
「また来るけんね!」

tumblr_n0bfgmlWiO1rzm7quo1_500.jpg
「東京ドームがホームになった」2013年末
バッキバキとサンタコスの共演
最終日はクリスマス

cap_SSTV「VIPPerfume」130929_2
World Tour 2nd ロンドン公演後
(これを見に行った自分を最高のあほだと思いました。)
Perfume初のヨーロッパツアー
この伏線?が同年6月のカンヌライオンズ

tumblr_mj28nfV9w91r028v2o1_500.png
徹子の部屋
足が綺麗に見えるよう椅子を変えてくれた徹子さん

tumblr_mf095rgwKj1qgicgoo1_1280.jpg
初の海外ツアー "今、世界へ"
オープニングは、『Enter the Sphere』の原曲
からの『NIGHT FLIGHT』

17562538.jpeg
JPN 初の全国アリーナツアーhttps://www.perfume-web.jp/cam/JPN/
1月〜5月と、とにかく長かった
徳間からユニバへの移籍を披露したのはツアー中でした
http://natalie.mu/music/news/65241
(人生初ライブ。からの沖縄公演まで追いかけて、呆れる親)

Perfume_OngakutoHito_1112_1.png
2年ぶりのアルバム
東日本大震災の後リリースされた『JPN』
(人生で初めてCDを予約)

Perfume_cars2_2.jpg
「『ポリリズム』がまたやってくれました。」
海外に行こう
その背中を押したのは『カーズ2』レッドカーペットのときだったそう

38d6d3d41fdb37fa12da94624981595c.jpg
結成10周年 1234567891011年目へ向けた
一日だけの特別な東京ドーム

Perfume_pepsi_4.jpg
"やっぱりこれが好き"

3perfumevfdfdgb.jpg
初のホール&アリーナツアー直角二等辺三角形
「今履いてるスカートは真ん中がレースだから、実はよく見ると透けてるんですよ」

Perfume862.jpg
「What is DISCO?」
ミラーボール、レーザー、お立ち台・・・
何のためにやるのか分からない苦悩はあれど
映像化して欲しい名ライブ
Perfumeで代々木といえばこれでした

初紅白2008_01
初出場の2008年
売れない頃、家族に「いつかはこれに出れたら良いね」
そう言われて自分が不甲斐なくて悔しかったと
あ〜ちゃんがどこかで語っていました

news_xlarge_DSC_0001.jpg
"WELCOME TO PERFUME WORLD"
言霊がかなった武道館
※そのときのナタリー
http://natalie.mu/music/news/10807

c0149560_1213511.jpg
初めてアルバムオリコン1位になった『GAME』を引っさげて
初の全国ツアー
衣装3着目はTシャツ!!
本当の意味でまだまだ売れかけのPerfume

サマソニ2007
アイドルが音楽フェスに出る
その伝説はここから始まるのです

Prfm_AC CM
ブレイクのきっかけ
「リサイクルマークがECOマーク。」

hqdefault (2)
原宿アストロホール
「Perfumeがいっぱいサンタ呼んじゃいました♪」

Prfm_2007bitter_3.jpg
BEE-HIVEの頃
(個人的にとても好きな一枚)

img_1.jpeg
打ち水大作戦
崖っぷちまっただ中の頃、方向を探って迷走中
このときは"ぱふゅ〜む"名義

hqdefault (4)
「白いワンピースとか良いよね♪真っ白がいいよね♪」と言っていたら・・・。
「歌詞が<リニアモータガール>しか言ってない」
「(PV撮影)初めてそこで「笑わないで」って言われた」
と後々まで散々言われたメジャーデビュー1曲目

Perfume+MONOCHROME+Effect.jpg
"このモノクロームエフェクト"

hqdefault (6)
上京後、「うかつに話しかけられない」中田さんと出会う
ファーストシングルは『スウィートドーナッツ』
とても芋っぽいんだけれど、一旦スイッチが入るとPerfume。
ダンスのキレが違う…。

e121406.jpg
ふるさと広島時代
のっち「SPEEDになる」

これが15年後にこうなるんだから・・・
sapporo_GREENAROMA_150309.jpg



こちらはもうご覧になりましたか?
大人メルヘンな雰囲気の26歳です。うふふw

http://www.perfume-web.jp/anniversary/

動画もアップされていました。
NHKの明日へコンサート収録の日でしょうか。

今年はいっぱい会える・・・と意味深な発言。
きっとライブなど企画盛りだくさんなのだと期待しております^^


Perfume SXSW 2015 #2

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


公式がきました。
Perfumeがこういうライブ映像を上げるなんて珍しいΣ(‥ )!!



ついつい何回も再生してしまいます(*´∇`*;)
曲も好きですし、映像も面白いです。

何が起きてるかはさっぱり分かりませんが^^;

私に分かることは、
三人が手動でパネルを移動させているということ。

今回の演出の核であるこのパネル。
おそらくは『1mm』MVのあれだと思うのですが。
三人が扱える重量なんですね(. . )!
もっと重いものかと思っていました〜。

とはいえ、今回の演出の性質上
パネルの位置設定、正確な移動は必須…
素人目にも手軽な演出じゃないと感じます(;^^A

でも、それを感じさせない滑らかな手技。

ツボだったのは、3:11のパネル内メンバー移動。
あ〜ちゃんからのっちに移動、三人の移動、またあ〜ちゃんに戻る。
こういうゼンマイ仕掛けな動きが良いですね^^

そして、「43546414」をじーっと見ていて
最初は「4」は全て同じポーズかと思いきや
3回目の4から少し違っていて・・・

ということで分かる範囲でまとめてみました。

63546414.jpg

手の先に数字が書いてあるポーズでは、
指で数字を示していました。

映像で確認できないだけで、全てのポーズで
指は数字を表しているのではないかと推測しています。

また、2回目「4」の右手は
パネル映像だと頭の上なんですが、
実際の三人は顔の前のようにも見えて正解が分かりません。

また、足もとは見えないときも多いので分かる範囲です^^;

これを描きながら、Perfumeって文字であり言葉であると
しみじみ感じました。象形文字みたいです。

これを作りながら見た映像では、
1巡目(0)→4→3の動きががのっちだけ違っていましたΣ(゚Д゚;)
これは仕様?それとも・・・。

実は間違えたんじゃないかと疑惑が残りますが、
とても美しくきまっていて、そこは流石のっちです。


Perfume SXSW 2015

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


皆様すでにご覧になったと思いますが
これまた、すごい作品でしたね。

ということで小市民による雑多な感想です^^

まず初めに。

Perfumeと演出どちらがメインなのかという論争はありましょうが、

カンヌライオンズ、SWSX2015といった場面で顕著になる
ライゾマテクノロジーの演出は、意図的なんだと改めて思ったのです。

メインに据えている物が、
国立競技場JAPAN NIGHT や ぐるんぐるんツアーとは
根本的に違うんでしょうね。

こういう海外アウェーライブは、
Perfumeに関わるクリエイターにとっても機会で
前のめりにならざるを得ないのかなと思っています。

そういう点で、Perfumeはまさに理想的。

たとえ演出が強く前に出たとしても、Perfumeがいないと成立しない。
素材としての存在感を強く感じるのです。

そうそう、素材としての^^

news_header_Perfume_SXSW_1.jpg

news_xlarge_Perfume_SXSW_3.jpg

そのせいか、衣装もものすごく地味な(おっと失礼)色合いでしたね。
裃を思い出したのは私だけでしょうか(‥ )??

そんな感じで、テクノロジー全開のイントロから
LEVEL3ツアー、WT3rdのオープニングのような流れを予想していたのですが

「STORY(SXSW-MIX)」が始まった時のおどろき!!

歌を聴いたとき、最初はCAPSULEの
『CAPS LOCK』『WAVE RUNNER』みたいだなと思いました。

音のせいか、声のせいか(. . )ゞ 個人的に好きです^^

特に数字を読み上げるところ(*´∇`*)

人間の声を、無機質に沈めることから感じる温度。

中田さんがPerfumeからくみ上げてくれる温度が、
演出とものすごい違和感なんです!!

Perfumeではなく、別な存在の声のようで。

まるでPerfumeはただ踊っているだけの装置にも思えて。

でも、感情のある装置。生きている装置。

しかもその声が、幼く聴こえるから
なんだか脳内の空想が広がる広がる・・・笑。

装置の中に童女がいてわらべうた唄ってます。みたいな。

(ところで、中田さんはPerfumeの声を幼く加工するのが
 最近のツボのなのでしょうか?)

そして、『STORY』の歌詞。
最初は気恥ずかしい印象を受けました^^;

でも、Perfumeが歌う"物語"という歌詞に
アルバム『LEVEL3』以降リリースしてきた曲に
通じるものを感じました。

Perfumeに託して歌われる、私たちの物語なのかなと。

とまあ次のアルバムリリースまで思いを馳せてしまいましたが、
SXSWへの注力が一体何を意味するのか
いずれ明らかになるときが来るのでしょう。

余談ですが、演出技術がPerfumeとどう親和するのかって本当に未知ですね。

クリエイター陣も、経験と感覚から
「これしかない!」と最高の答えを得ることは出来ても
結果は本当に分からないんだと思います。

新たな試みをするとき、演出をする側はもちろん
Perfumeもまた素材としての可能性を試されているのだと思いました。

ふふふ(*´ω`*)


Perfume GROBAL SITE Translyrics

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


また新しいニュースが来ましたね^^

「Perfume Translyrics Project」スタート!!

「Perfume Global Site」にて、世界に照準を合わせた
新しいプロジェクト
「Perfume Translyrics Project」がスタートしました。

Translyrics Projectは、Perfumeの楽曲の歌詞を
世界中のみんなの力で46の言語で翻訳し、投稿していく
参加型のプロジェクト。

Perfumeの楽曲の歌詞をそれぞれの解釈で
翻訳して投稿することが可能で、
SNSでログインして投稿された歌詞をシェアすることも出来ます。

翻訳では参加出来ない人も、
Perfumeのこれまでのビデオクリップを様々な
言語の歌詞付きで閲覧して楽しむことが出来ます。


翻訳ができない私にも朗報です("▽"*) ♪

Perfume Global Site
http://www.perfume-global.com/

久しぶりにGlobal Siteを訪れましたが、
今までのプロジェクトも見やすいように
インデックスになっていました^^ ありがたいw

ちなみに話題の"Translyrics"のページに行くと
色々な言語(46カ国語分あるのでしょうか。)で挨拶してくれます。

46の言語ってこれまた多いですねΣ(゚Д゚;)!!
参考までに、東京外国語大学の選考言語を数えてみたら
27でしたので、このことからも46がどれだけ多いのか分かります。

Perfumeの考えるグローバルの広さ。
その範囲は世界中のファンとつながりたいという思いの
表れのような気が致します。

そして、もう一つ気になるのが"Translyrics"の1曲目。
歌詞のみ公開されている
STORY(SXSW-MIX)でしょう!!!

いきなり歌詞が数字で、よんさんごーよん???
なんのことか気になって仕方ありません^^;

こちらがヴェールを脱ぐ3月17日まで後少し、ですね♪


4年目がおとずれて

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


震災から4年目の被災地がニュースで流れますが、
まだまだ復興したという実感はありません。

まだ行方不明の家族を待つ人がいて
生まれ故郷は帰ることが出来る目処もたたない・・・
むしろ故郷がこのままなくなるかもしれない状態の市町村もあるようです。

とても胸が苦しくなります。

でも、そんななかでも明日の方を向いて頑張る人がいます。

その様子を見ていると、
自分をとりまく状況をありがたく思うとともに、
私に何ができるだろうかと改めて考えさせられます。


Perfume サッポログリーンアロマ #4 ネットニュース

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


ということで、本日ラストの記事です。

動画ニュースで既出の内容が主でしたが、
自分の整理のためにもネットニュースを貼っておきます。

黒星★多い程、内容や画像が多いです。

ナタリー ★★★
http://natalie.mu/music/news/140389

RO69 ★
http://ro69.jp/news/detail/120075

ORYCON STYLE ★
http://www.oricon.co.jp/news/2049680/full/

シネマカフェ ★★
http://www.cinemacafe.net/article/img/2015/03/09/29895/147092.html

週アスPLUS ★★★
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/312/312233/

モデルプレス ★★
http://mdpr.jp/news/detail/1472660

RBB TODAY ★★
http://www.rbbtoday.com/article/2015/03/09/129213.html

ウォーカーズプラス ★★
http://news.walkerplus.com/article/56241/

産経ニュース ★★★(※撮影エピソードあります。)
http://www.sankei.com/economy/news/150309/prl1503090033-n1.html

4.エピソード

撮影は都内スタジオで行い、大木のセットの下で
Perfumeの皆さんには演技をして頂きました。
大木を目にした彼女たちからは感嘆の声が聞こえた程、
ロケさながらの映像に仕上がっています。

木立から顔を覗かせるシーンでは表情をつくりながら
カメラの動きにタイミングを合わせる必要があり、
ご本人の納得がいくまでチャレンジした見所のひとつです。

また、全員が大木の前でポージングするシーンでは
足場が悪いにもかかわらず、見事なポージングをキープして頂き、
監督の「カット」の声と共に
現場スタッフ全員から拍手が巻き起こりました。

撮影にあたって事前にグリーンアロマを飲んで頂いていたこともあり、
香りを楽しみながら飲むシーンでは
とてもスムーズに撮影することができ、
とても可愛らしい表情を撮影することが出来ました。

Perfumeの皆さんの仲の良さが際立った、
笑顔の絶えない和気藹藹とした雰囲気が本編を通じて伝わってくる
「香り楽しむ篇」を是非、ご覧ください。


リアルライブ ★
http://npn.co.jp/article/detail/01643823/

芸能ニュースラウンジ ★★ (珍しい後ろ姿の写真。)
http://newslounge.net/archives/164185

ドワンゴジェイピー ★
http://news.dwango.jp/index.php?itemid=17963

まんたんウェブ ★★
http://mantan-web.jp/2015/03/09/20150309dog00m200003000c.html

BARKS ★★
http://www.barks.jp/news/?id=1000113428

ナビコン ★★(こちらも撮影時のエピソードあります。)
http://navicon.jp/news/28608/

サンスポ ★
http://www.sanspo.com/geino/news/20150309/oth15030912520019-n1.html

ミニシアター通信 ★
http://minicine.jp/0/0217.html

読売テレビ ★
http://www.ytv.co.jp/press/entertainment/TI20167714.html

日刊スポーツ ★
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1444408.html

ネタりか ★★
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150309-00000005-techin

デイリースポーツ ★
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/03/09/0007803719.shtml

それにしても、多いですね〜。
サイトによって掲載写真が割と違っているので、
それだけ発表会にカメラマンがいたということでしょうか。

15周年目の本気?
気合いを感じたのでございます。


Perfume サッポログリーンアロマ #3 動画ニュース

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


まずはこちらの動画ニュースから。


「三人合わせて、Perfumeです。」

嬉しいですね、いいですね(*´ω`*)

撮影現場のイチゴでテンションの上がるかしゆかあ〜ちゃん
現場には、本物の植物をメンテナンスするための
植木屋さんがいたんですね^^

チェックを全くしないCMってPerfumeでは珍しいような。
ダンスシーンがなければ、監督にお任せなのでしょうか。

衣装は、実際のお花からのテキスタイル起こしだったそうで。
春らしく軽やか。
黒髪によく似合います♪
縁取りの葉っぱが刺繍とは驚きです。結構、手の込んだ衣装ですね!

あ「地方の刺繍の超すげ〜人」
すごいフィーリング説明でしたが、よく分かった気がする不思議。

感想を独自の言語感覚で伝えるあ〜ちゃん
相変わらず的確で無駄のないかしゆか
の「抜擢されての感想…」(あ〜ちゃんを見る。)
目線が訴えてるのっち。笑

アロマでPerfume。
あ「15年やってきて初めてこの名前で良かったと思いました。」
・・・本当良いお名前です。

今では香水の"perfume"を見ても、
「なぜ小文字???固有名詞じゃろ?」と一瞬戸惑う私。



それにしても、この司会の方はPerfume通なのでしょうか?
それとも台本??
「Perfumeです!」に喜ばれたり、衣装について詳しく語られたり、
結構Perfumeを見ていないと出てこないトークでは?

あ「26歳で妖精大丈夫ですか?」

個人的は女神くらいでも貫禄的にはOKだと思うのですが
妖精のほうが軽やかで商品の雰囲気にはぴったりかも。

撮影中に教えられて、
アロマ→香→Perfumeにやっと気づく三人。
Perfumeってたまに、かなーり抜けているときがありますね^^;

そして、新曲の話。
新曲についてかしゆかのお言葉を借りると、

・リラックスという歌詞
・やわらかい音
・最近の(曲)の中ではすごくナチュラルな雰囲気

だそうです。こちらもまた楽しみ(*´∇`*)!!!!!

それから新商品グリーンアロマの試飲感想。

のっちかしゆかのアルコール強い二人が、
ここはびしっと適切な感想を。
そして、あ〜ちゃんが糖質オフについてフォロー。
健康オタク、そして宣伝に余念のないあ〜ちゃんらしく^^

新曲はグリーンアロマと合わせて聞かなきゃですね〜♪

つづいてこちらでは、三人のリラックス法のお話が。


の「テレビの真ん前にお気に入りの一人用ソファがあるんですけど
 (ここで意味有りげにに笑うあ~かし。)
 ふぁ〜っていうやつ、があって。
 そこに座って、テレビ見たりラジオ聴いたりしながら
 何かこう、つまんだりとか、飲んだり」

まるで仕事から帰ってきた独身サラリーマンのような光景。
親近感が沸きます(*´∇`*)

か「私はお風呂で漫画を読むのがすごい好きなので、
  お風呂の中で漫画を読んで
  猫と一緒にリラックスすることが多いですね」

リヨンくんとお風呂に入ってるんですか、かしゆかはΣ(゚Д゚;)!!
ああ、なんとけしからん猫でしょうか。
自分が人間に生まれてきたことがちょっと悔やまれますね。

あ「ドラマが大好きで。ドラマのために時間を費やすって、
  そのオンタイムにその位置について見るってことが
  私に取って結構贅沢なんですよ。
  ドラマを見ながら。ドラマにこう話しちゃう。
  「それ違うじゃろう!」「あんたそれ一体どうするつもり!」
  とか言ってる。そういうの見ながら、
  これからはグリーンアロマを一緒にいただけたら
  最っ高の時間になるなと楽しみにしています。」

ドラマにつっこむあ〜ちゃん。手厳しい意見が聞けそうです。
最後に商品宣伝をはさむのがプロですね^^

良かったらこちらもどうぞ。





Perfume サッポログリーンアロマ #2 CM 香り楽しむ篇

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


sapporo_GREENAROMA_150309.jpg

こちらはサッポロさんのページです^^
http://www.sapporobeer.jp/greenaroma/
Makingもあるみたいですね。

新曲とCMの雰囲気から、
ふんわりと柔らかな空気が感じられます。
自然体なPerfumeのかわいらしさとすごく合います!

そして、BDフラゲ帰りに寄った近所のスーパーにて。
DSC_0412.jpg

早速、店頭にPerfumeがいました!!
あのポスターいいなぁ・・・w(. . )。

この後、ネットニュースの記事が続きます^^
新曲についてはまた明日にでも。


Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」BDフラゲしました^^

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


今日の東京は雨。
ですが、私の心は絶好調です(*´∇`*)

Perfume情報が雨あられで、何から書けば良いのやら
・・・ですが、まずはこちらから。




友人宅に遊びにいった帰りに、
渋谷タワレコに行ってきました♪

DSC_0411.jpg

スクラッチは外れでした。ま、いっか^^





代々木体育館って細長い分、奥行きが出て
映像にすると良いですね〜。


Perfume NEWS サッポログリーンアロマ!!

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


いや〜やっと来ましたね!!!(*´ω`*)

sapporo_CM_image.jpeg

「サッポロ グリーンアロマ」CMキャラクターに決定!!

3/10(火)からオンエアがスタートする
サッポロビール株式会社「サッポロ グリーンアロマ」のCMキャラクターに、
Perfumeが決定いたしました!

PerfumeがイメージキャラクターをつとめるCM
「グリーンアロマ 香り楽しむ篇」の、
CM楽曲には、Perfumeの新曲が抜擢!!

「グリーンアロマ 香り楽しむ篇」は、
グリーンアロマとPerfumeが持つナチュラルな世界観を印象的に表現し、
森の妖精をイメージしたPerfumeが、
商品特長である「香り」を楽しみながら飲んでいる様子を描いています。



相変わらず食品業界に強いPerfume(*´∇`*)

今回はサッポロさんのビールです★
久しぶりのアルコール飲料。KIRIN氷結が懐かしいです。
実はこれ3/10から発売の新商品なんですね。

春らしい雰囲気がPerfumeにぴったりです。
森とPerfumeって最高じゃないですか(*´ω`*)

森の妖精ですよ、妖精♪
誰が決めたコンセプトか知らないのですが、本当にありがたい。

ああ、かわいいwww
なんでしょう。ただただ楽しみです。

そして、3/10から新発売&CMオンエア開始。
ということは"Perfumeの新曲"が出るということ!!
しかも早々に、明後日から聴けるんですよ。

胸がドキドキです。笑

またCM捕獲に勤しむ日々が始まります^^


Perfume 探し物発見!! #2

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


先日、立ち寄ったBOOK OFFで発見していまいました!!


BRUTUS (ブルータス) 2008年 9/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2008年 9/1号 [雑誌]
(2008/08/16)
不明

商品詳細を見る


いつか読みたいと思っていたけれど、
なかなか見つけられずにいた一品です。

2008年。

三人とも若い(*´∇`*)

Perfumeは6ページ程度ですが、
酒井順子さんのPerfueme記事が良かったです^^

" 彼女達は「アイドル」であることを、
すなわちどんな物でも盛られる可能性がある「器」であることを、
心から堪能しているように見えるのです。 "

7年前の内容ですが、ここに変わらない三人を見つけてしまったのです。

今も"「器」としての自覚 "は貫かれています。
むしろ、当時からこの「器」があったからこそ
今も進化しつづけるPerfumeに辿り着くのかもしれません。

そして、当時の3人のお気に入りの曲のことも。

のっちは「コンピューターシティ」


"恋を知ってしまって悩んでいる女の子の戸惑い
 みたいなのがすごい好き。"

乙女なのっち。ロマンチストですね〜。
確か、同様なことをあ〜ちゃんも話していた気がします。

私は、無機質だけれどセンチメンタルな曲調が好きです^^
色褪せないノスタルジーを感じて。

あ〜ちゃんは「Puppy Love」


"「どうだっていいみたい感じ」っていうBメロと
「タン、タタン、タッタンタタン」のリズムの繰り返しが好き。"

久しぶりに動画を見ましたが
唄いだしのあ〜ちゃんが幸せそうでかわいいです(T T)
特に0:52秒。

どうもこの曲はアンコールの印象が強い。
そのせいか、これを聴くと涙が出てきます(;; )))

かしゆかは「wonder2」


"「いつも言葉にはあまり出さないけれど…不思議な存在なんだよ」。
 (ここで三人の大合唱♪、だそうです^^)っていうところが好き。
 切ない気持ちを踏まえた上で包み込まれる優しさみたいな。"

この曲と歌詞は、聴くたびにうっとりします。
もう本っ当、すごい歌詞ですΣ(‥ )
個人的には、作者が北陸人であることと無関係でないように思いますが。
考え過ぎかしら。

以上、今でも根強い人気の3曲をお届けました。

最近は、ツンデレだったり駆け引きしたりと
恋の酸いも甘いも知ってしまったPerfumeですが、
久しぶりにキュンとするPerfumeを見た気がします。

現実感がなくって、甘酸っぱい夢の世界にいるような
そんな昔の映像がまた心をくすぐりますね。


Perfume 今一度『Cling Cling』

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


ぼーっとiTuneを流してたら
お祭りっぽくてワクワクした曲が!

何かと思ったら『Cling Cling』でした。
あらまー(‥ )!!

改めて聞くと、楽しい曲ですね。←何を今更。

イントロは、こういう豪奢な花が次々開くような
掛川花鳥園的なイメージを受けます。
(花鳥園、行ったことないですが。)

Pfingstrosen.JPG



音階のせいだと思うのですが。
三人の踊り子風衣装がなくても、
明確にアジア的できらびやかな感じが漂ってきます。

そして、三人の声が良い!
間違いなく良い!!
声の加工のせいか、エレガント。でも重過ぎず。

中間部はイントロに繋がって、
あ〜ちゃんのソロでちょっと雰囲気が変わって、、、

三人の声の声の奥深い響きが戻ってきて。

"この空を越える着物"のところは星空みたいでうっとり(*´∇`*)



相変わらず、謎だらけの歌詞はんん???(. . )ゞ
と引っかかるのですが、
前よりも『Cling Cling』が聞きやすくなったように思います^^

頭からっぽの方がいいかもしれませんね。笑


Perfume 2015年はまだ水面下

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


いつの間にか逃げてしまった2月。
blog更新が随分空いてしまいましたが、私は元気です(. . )ゞ

さてさて、2015年のPerfumeの動向が気になる日々ですが、
今のところはSXSW、メトロック、テレビ出演が予定されているのみ。

Perfumeの2015年は沈黙のスタートといっても良いかもしれません。
おそらく、来るべき"何か"に備えてのことでしょうが。

ちなみに私が勝手に思い描いている2015年Perfumeは、

①新曲をリリースする。5月くらい?

②それをベースに15周年ツアーをする!
 
 ラストはドームか野外のどちらか。(願望)

 追加公演の発表は、色々ダメージもあるが
 なんだかんだで嬉しいので是非!!

 さらに、打ち上げ公演もあったら良いなと思っている。
 沖縄かアジアのどこか。
 
 そのまま海外にも行くと喜ぶ人が増えてさらに素晴らしいが
 (打ち上げしたのにね。)メンバーとスタッフの体力が心配される^^;

OK Goと海外で対バンをする。
 というか、対バンツアーが海外も巻き込むようになる。

④年末にアルバムがリリースされる。

⑤そうそう、忘れちゃいけないWT3rdDVD/BDリリース★

などが予定されています^^ ええ、ただの想像です。

とはいえ、まずは今月のSXSWがどうなるか。
今、一番注目していることです。

海外公演を成功させたとはいえ、まだまだ海外では
知る人ぞ知るグループだと思うので。

Perfume_cars2_2.jpg

この頃とはもう違うステージにいるけれど、
きっと舞台袖で手を重ねる姿は変わらないのでしょうね。