マカロニ*ノスタルジー

archive: 2015年02月  1/1

Perfume 『edge』の呪い

No image

国立競技場での記憶が新しい『edge』。まさかの選曲、野外でも変わらぬ完成された演出がすばらしく、他アーティストのファンもたくさんいるなかでしたが良いものは観客の心を一瞬で掴むのだということを改めて感じた瞬間でした。今やキラーチューンとなった『edge』。今日ふと、この曲との出会いを思い出しました。たしか初めて聴いたのはCMで。"だんだんすきになーるきになるすきになーる"が呪文に聴こえました^^;化粧品のCMだ...

  •  2
  •  0

Perfume P.T.A. TV『Pa!と楽しく遊ぼうライブ!Vol.7』

問1 この文字をなんと呼びますか?答え のっ字問2 次の4文字を正しく並び替えなさい。答え K U S I問3 ところで、今日2月14日は   一般に何の日として知られていますか?答え PerfumeオフィシャルファンクラブP.T.A.発足日   もしくは あ〜ちゃんの誕生日イヴ今日のUSTREAM放送も楽しかったですね^^「I LOVE... 照笑」あ~ちゃん (from P.T.A. TV) 「ツンデレチョコ。設定イメージは『四月は君の嘘』の椿ちゃん...

  •  0
  •  0

Perfume 雲間から差す光のような

No image

「見える世界がきらめくわ」雲間から差す光のようにへなへなになった心を照らす歌詞があります。その一つが『love the world』のこの歌詞。曲の本筋は恋愛の歌なのでしょうがそんなことはさて置いて^^;Perfumeの声、そして中田さんの作る歌詞と音楽が一瞬にして光をもたらしてくれる魔法のフレーズです。今まで重くのしかかって見えたものが自分次第でどうとでもなることに思えて、どうにかするわ!と気持ちが上向きになります...

  •  0
  •  0

Perfume WT3rd以来思うこと

突然ですが、私ディズニーリゾートに行ったことのない少数派でした。今日までは。ですが、「男もすなる日記というものを女もしてみんとてするなり」ということで、土佐日記ではございませんが今日初めて皆が訪れるというディズニーシーに行ってきました^^♪最初は慣れない空気にどぎまぎしていましたが、そこは流石の夢の国。段々と楽しくなってきて久しぶりの遊園地を堪能しましたよ。さてさて、Perfumeとディズニーと言えば記憶...

  •  0
  •  0

Perfume セーラームーン世代

最近、セーラームーンが流行ってますね。美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクトなるものがあるようです。私が小学生の頃はセーラームーン全盛期で、友達に連載誌「なかよし」を借りて原作を読み土曜日の夜はテレビ放映を見ていたものです。懐かしい^^テレビ放映期間は1992年3月7日〜1997年2月8日。Perfumeは放映当時、幼稚園〜小学校だったわけです。間違いなく、セーラームーン世代ですね。笑セーラームーンは登場するキ...

  •  0
  •  0

Perfume 最近のPerfumeなことごと

最近、ほんの少しだけ環境を変え、ほんの少しだけ忙しくなりました^^ちょっと慌ただしくなった朝、新しい環境に向かう電車で聴いた「Hold Your Hand」がいつもと違いました。聴いていたら、自然と余計な肩の力が抜けて、今までの自分を信じて謙虚に頑張ろうと(大したことない奴ですが^^;)そう思えました。この曲ってこんな風に聴こえるんだ。久しぶりにその感覚に襲われました^^そして、ちょうどその日の帰り道立ち寄っ...

  •  2
  •  0

Perfume 「音楽と人」2015年1月号③

No image

ということで、「音楽と人」ネタも最後です^^;ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます。(そして今回、3度目のワールドツアーはアメリカに上陸。ここは、Perfumeが目標にしていた、最後の夢だったと思うんですけど。)あ これで終わりでいい。そう思ってたよね?の うん、ワールド・ツアーはこれが最後、ってか これで最後のピースが揃って完成!みたいな感じあ、やっぱり・・・(‥ )なんとなく予想していましたが...

  •  2
  •  0

Perfume 音楽と人2015年1月号②

No image

まずはこちら。『音楽と人』2015年1月号あ でもこっちは伝えたいと思って、あっちは理解したいって思う。  その気持ちって、最強なんですよね。か <MY COLOR>で一緒に手を上げたときに、  <おんなじ気持ちだ>ってすごく思って。  …気持ちがひとつになってるのを感じることができる場面がすごく多かった。  不自由が逆に、ライヴでいちばん大切な部分を見せてくれましたねそして、こちらは先日ご紹介した某音楽誌より...

  •  0
  •  0