Perfume とペット。猫やらハリネズミやら…

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


のっちが先日のSCHOOL OF LOCKにて
"ハリネズミ調べニスト"を自己申告していました。

20141117_p01.jpg

その詳細はと言うと


の:あのね、ハリネズミが好きでね、今。飼いたくてね。
  はりねずみに関するサイトをめっちゃ調べてる。

あ:しかもそれでわざわざ、専門のペットショップまで行ったりね。
  すごいよね。

の:ネットで調べる時は、
  カタカナでも調べるし、ひらがなでも調べるの。


あ:本気は本気ですよ、この人。
  ひらがなとカタカナでは何が違うの?

の:カタカナ(ハリネズミ)で書いてあるサイトと、
  ひらがな(はりねずみ)で書いてあるサイトがあるの。

か:カタカナで調べた時に、ひらがなのも引っ掛かってこんの?

の:引っ掛かってきたり、引っ掛かってこなかったりする。
  めっちゃ調べてるから!

か:ピグミーヘッジホッグ(はりねずみの英語名)でも調べてるんでしょ?

の:でも、英語にすると英語のサイトが出てきちゃうから。
  それは画像検索の時だけにしてる。

か:なるほど。使い分けてるんですね。これ、本気だわ。



そのときは、のっちは最近ハリネズミにはまっているのね、
飼いたいのね、「へー」で終わっていたのですが、
最新号の「an・an」を見てちょっと心配してしまったのです。

三人の婚期が遅れるんじゃないかと^^;


Perfumeとペットといえば、かしゆか
今は、銀幕デビューを果たしたリヨン君がいます。

ksyk_リヨン@ClingCling

もともと動物好き。
チョロ、フー、タムと(合ってますか?)
ペットのいる生活は今に始まった事ではないので
リヨンのいる生活は動物が大型化したのみとも取れます。
想定内。

と、ここへきて

かしゆかとリヨン君にかなーり影響されていたのっち
(覚えていますか?リヨン熱
ついにペットのいる生活に片足をつっこみかけている!!と

16728405_220x281.jpeg
(割と動物好き^^?)

驚きだったのですが、よく読んだらかしゆかのっちのみならず

今まで"人間の子供"以外にはあまり興味を示していなかった
あ〜ちゃんまでもペットに熱くなっている!?

120203_05.jpg
(2012年のLOCKSより。猫耳あ〜ちゃん。)

という、適齢期に入ったPerfumeに一体何が???という状況。

癒してくれる人間はおらんのか〜い!!!とつっこんでしまいました。
(いや、きっといるんでしょうが。)

ま、まだ20代半ば。
そう焦ることもないですかね(*´∇`*)



ところで、生まれて間もないハリネズミの子供は、
ピンクのオナモミに似てますね。

Xanthium strumarium 000.jpg




スポンサーサイト

Perfume 『GAME』といえば黒衣装!?

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


『GAME』といったら黒衣装

一体誰が言ったのか、2008年武道館では黒ではないのに、
いつの間にか私の中で出来上がっていた固定観念です^^;

何分、

本家本元のアルバム『GAME』がジャケットもこの真っ黒衣装なら、
ツアーだってこれだったわけです。
200909112301112a8.jpg

2010年東京ドーム公演でも黒を基調とした衣装でした。
074291b5.png

こっから来ているのは間違いないのですが

2014年World Tour 3rdでも黒衣装とは思ってもいませんでした。
news_xlarge_Perfume_NY4.jpg
(これはたぶんP.T.A.のコーナー^^)

今回の衣装を見て、実はPerfume側も
"『GAME』は黒衣装"を意識している???
と、思ったのです。

真相は分かりませんが、どこかで根強いイメージがあるのではないでしょうか。
それに、黒だとライトセーバーも映えて良いですよね^^



ここまではっきりしたカラーイメージはない曲の方が多いのですが
(特に『ポリリズム』『チョコレイト・ディスコ』など定番曲)

私の場合、

『NIGHT FLIGHT』の群青×スパンコール(もろに2009年代々木)

はなぜか根強くあります。
たぶん星がまたたく夜空のイメージと2009年代々木が重なって
離れがたいのでしょう。

あんなに直角二等辺三角形ツアーを鑑賞したのに^^;

そういえば、『edge』も以前は黒衣装のイメージでしたが、
World Tour 1st以来、濃いピンクに。

ちなみに、色つきや柄ありの衣装も大好きですが、
Perfumeの白衣装・黒衣装は素敵と感じる衣装が多いです!
World Tour 3rdの黒衣装も良かった♪

一方、フェスは断然色つきの方が映えますね!
明るい色カモーン!なのです。



そういえば、モノトーンの対極をいく衣装もあった。
ポストイットと呼ばれたり呼ばれなかったり^^

Prfm_JPNtour2012_01.jpg

どの曲にも合う衣装の色って難しいですよね・・・と思いながら(*・ω・*)


更新停滞の予告(*・ω・*)

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


ここから先は予約投稿なのです^^

来月5日まで国外逃亡致します。

コメントを頂いても、お返事が遅くなるかと思います。

申し訳ありませんm(_ _)m

PINO_ca.jpg

では、行って参ります (^^)/


Perfume かしゆかと口紅

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


この二つの動画には共通点があります。
多くの方はお気づきだと思いますが・・・

MV『Spring of Life』


チョコラBB 「お肌に自信」編


ええ、そうなのです!
どちらも"かしゆかが口紅をひく"シーンがあるのです!!

ksyk_SoL_口紅

ksyk_チョコラBB_口紅


「口紅といえばかしゆかさんでしょう!」という
熱い思いを(勝手に)感じています(*´∇`*)

そういえば、かつてこんな記事を書いて
かしゆかの唇がかわいいアピールをしていました^^

魅力を感じていたのは私だけではないんですね(*´ω`*)

口紅をひく仕草もうふふwで素晴らしいのですが、
そのあとの微笑みがねー
本当、艶っぽいんですよねー。

私に爪の垢ください!!Σ(‥ )

あ、ちなみに口紅シーンはありませんが
かしゆかのかわいい唇にキュンとする動画をおすすめしておきます。





ちょっと懐かしい2曲ですね^^

おまけw
tumblr_ncc6rkSgDc1szlnwpo1_400.jpg


Perfume World Tour 3rd #03 LV@TOHO渋谷③

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


「P.T.A.」のコーナー

World TourでもP.T.A.のコーナーを外さなかったPerfume。
我々が思う以上に、Perfumeにとってこのコーナーは大切なもの
ということなのでしょうね^^

NYは寒いという話から、突然のあ〜ちゃん「Let it go」。
あ〜ちゃんは歌い上げる曲が似合います!
そして、2014年にアナ雪という万国共通ネタがあって良かった(笑)

あ〜ちゃんエルサ(お姉ちゃんだもんね。)、
かしゆかアナ(妹だもんね。)、
そしてのっちはと言うと・・・三本の指をぱたぱたさせて

の「オラフだよ」。

道化役のオラフも楽しんでくれるところ。
のっちのこういうところがかわいいですw

あ「(鼻にくっつけていた拳を指して)それなに?」
の「にんじん。」

完全にのっちのターンでしたね^^

その後は「ウルトラソウル」「はみがきできるかな」。
この定番ぶりに、私はPerfumeの本気を感じました。

その他、『チョコレイト・ディスコ』の声だし、
内外内内・外内外外、1握る321、の練習もありました。
『MY COLOR』の伏線ですね。

あ〜ちゃんの「括弧、括弧」にええ!!Σ(゚Д゚;)となりましたが、
ちゃんと伝わってましたね♪

M10 Party Maker

ぐるんぐるん以来のショートヴァージョンです。
リフトなしのフルはやっぱり長いのかなぁ・・・。
「Party Maker」好きとしてはフルがいいなぁ^^

ここで黒衣装を脱ぎ捨てます。
下からは打って変わって、ふわふわのペールグリーンの衣装。

この曲は自分の身体を動かすか、Perfumeを凝視するか
毎度悩みます。
だって、踊るPerfumeがかっこいいんですもの("▽"*) ♪

M11 GLITTER

レーザーも飛びますし、一応"かっこいい"曲の扱いでしょうか。
私にとっては"頑張ろう"と前向きにさせてくれる曲です。
「だって」「でもね」と、歌詞はぐだっとしているけれど^^;

海外ファンにはどう聴こえているのでしょうか。

強いきらめきを放つ笑顔と、美しい舞。
それだけで本当は十分なんですよね。

M12 チョコレイト・ディスコ

海外ファンのなかには、Perfumeのライブが初めてなら
「ディスコー!!!」のかけ声も初めての人
いらっしゃるでしょうね。

Perfumeとファンが一緒に楽しめる曲。
日本だけでなく、どこへ行っても
この曲の巻き込んで行く力は本当に強いです!

言葉も文化も関係なく、「ディスコ!!!」のかけ声で
盛り上がれるって、本当に素敵。

-MC-

あ「次が最後の曲です」

普段聞き慣れたこの言葉、
私たち以上に海外ファンには重みがあるんでしょうね…。

アンコールを含めない場合、
ぐるんぐるんツアー16曲、World Tour13曲。
いつか海外でも、もっと色んなライブができるようになったら良いな。

M13 ポリリズム

最後の曲はこれしかないです!
日本でも、アメリカでもPerfumeの背中を推してくれた曲。

「とても大事な キミの想いは無駄にならない 世界は廻る」

この歌詞も、Perfumeと一緒に歴史を重ねたんだなと
そんなことを思ってしまいました。

ポリループ明けの間奏、ライブの終幕を感じます。
このタイミングで、抑えきれない涙に気づくことが多いからかな。

EN01 FAKE IT

そして来ました、アンコール!
こちらもかなりお久しぶりのキラーチューンです。

ところで本ツアー、最近あまり見かけなくなった
アルバム「JPN」からの選曲が印象的でした。

『FAKE IT』は強めの曲調と、Perfumeの女性らしさの対比が
何とも言えません(*´∇`*)

テンション上がりますね!!!

EN02 MY COLOR

あ〜ちゃんの「せーのっ」で始まる最後の曲。
よく考えたらこれ徳間時代の曲なんですね(T T)

Perfumeにはかわいい曲もかっこいい曲もありますが、
最後をしめくくるのは"みんなで一緒にできる曲"であることが多く
Perfumeにとってライブとは何か、ファンとは何か、
それを表しているように思います。

*
*
*

最後のMC

あ「たくさん待たせてごめんね」 この一言に、
海外に行くことをためらっているように見えたあ〜ちゃん
海外ファンへの感謝の気持ちを感じ

ライブの間、終始喜びを隠しきれずに笑みをこぼし、
最後のMCで涙をこらえるかしゆかに
みんなでWorld Tourという大きな山を越えた喜びを感じ

そして、

いつもと変わらない(様に見える)のっち
舞台に立つ人としての誠意と矜持、
そんな彼女達の変わらないものを感じました。

Perfume World Tour 3rd #03 LV@TOHO渋谷②

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


-MC1-

そしてこの日のグループ分けは「カップケーキ」「ベーグル」。

あ〜ちゃん曰く、NYのベーグルは食感がすばらしく、
カップケーキは頭がキーンとするくらい甘いとか。

その他、三人が食べたベーグルの話が出ていましたね。
具材は忘れました^^

M04 ねぇ

こちらも久しぶりの一曲『ねぇ』。
高速ステップも健在です!
振り付けとフォーメーションがPerfumeらしくて素敵♪

ちなみに今回のWTのセットリストでは、
ここが『いじわるなハロー』だった公演もあるみたいですね。

『ねぇ』はPerfumeの代表曲ですし、
『いじわるなハロー』は新曲ですし・・・
海外に持って行きたい曲が多くて困っちゃいますね^^

M05 SEVENTH HEAVEN

最近、定番になりつつある一曲です。
ピアノのイントロ、何度聴いてもうっとりします(T T)

ぐるんぐるんツアーでもお目見えしていますが、
WT2nd、WT3rdとこの曲が入るところを見ると
Perfumeのお気に入りであり、海外に持って行きたい曲なのかもしれません。
WT2ndのロンドン公演の印象からも、
Perfumeファンの外国人にすごく評判な気がします。

『ねぇ』『SEVENTH HEAVEN』の流れで
Perfumeの笑顔にかなーり癒されました。
見てると、こちらもにこにこしちゃうんですよね〜w

M06 Hold Your Hand

ここで持ってくるのは意外でした!
癒しの流れですね^^

この日は、複雑な手振りはなかったので
『Hold Your Hand』をじっくり堪能できました。
間奏のステップがキュートです(*´ω`*)

この曲では、"Perfume WORLD TOUR 3rd Draw Typography"
の作品が大活躍!
文字を操るPerfume♪
ライブ会場で見たらもっと面白いんでしょうね〜。
(と思っていたら、あれはLVでしか見られない演出なんですねΣ(゚Д゚;))

M07 Spending all my time(DV&LM remix)

お着替え曲。リミックス来ましたね!!!
無機質な演出との相性もばっちり。
フロアの反応が良かった印象ですが、現地ファンもこのリミックスを
聴いていてくれたということなんでしょうね^^

てっきりお着替え曲と思って聴いていたら、
途中からPerfume登場でした!!!
リミックスにも振り付けがついてお披露目されるとは嬉しい誤算。
『Spending all my time』ちゃっかりお得な思いをしています(笑)

ちなみに、この曲はWorld Tour全てでセットリスト入り。
世界進出のための曲(?)という当初の役割をがっちり果たしてくれたのでした。

M08 GAME

なんといっても人生初『GAME』です!!!!!
見られる日が来るとは・・・はい、もちろん大興奮(*´∇`*)

冒頭のヒール音では何の曲かさっぱり分からず。
自分がこの曲からどれだけ遠ざかっていたかを思い知りました。
まさかWT3rdで入れてくるとは…だって4年ぶりですよ!
2012年初ライブの私は、映像の中でしか知らないのですよ!!

映像の文字が徐々に『GAME』と浮かび上がってくるのもニクいです。
2010年の東京ドームか!!

そして、衣装は、『レーザービーム』を思わせる黒衣装。
やっぱり『GAME』は黒です!!

フロアの熱狂ぶりと、ちゃんとかけ声がかかるところ
皆さん熱心と言うか、いつからのファンなの!?と苦笑い。
本当、盛り上がる曲ですね〜〜〜。

曲もさることながら、振り付けも大好きです("▽"*) ♪
間奏もかっこいいんですよ!!
そして、25,6歳でも全然違和感がないことにびっくり。
むしろ大人の余裕がいい味を出しているような。

あのライトセーバー(それじゃ『スターウォーズ』か。)演出も
リアルタイムで見られて本当に嬉しかったです(T T)
ライトセーバーは小さいハコが良いですね。

そして、ふとカメラに抜かれたゆかちゃんの不敵な笑みに
私はやられておりました^^;

M09 Dream Fighter

強めのラストは『Dream Fighter』でした。
実は『GAME』で頭がぼーっとしていてあまり記憶がないです^^;
でも、サビに入るとき、こっそりとかけ声をかけたのは
間違いありません(笑)

ちょっぴり意外な選曲。
メッセージ性の高い曲を持ってきた、その心はいかに。


Perfume World Tour 3rd #03 LV@TOHO渋谷①

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


さてさて、久しぶりのLV。
私はTOHO渋谷に参りました^^

複数のスクリーン(たぶん3つ?)がLV会場になっており、
私はスクリーン5での鑑賞でした。
最終的に、9割埋まっているように見えました。

直前に、NY会場の観客列が開始時間までに入り終わらないため
スタートが遅れるだろうとのツイートあり。
ライブスタートが遅くなるのはいつものこと。

会場のメンバーコールや拍手を眺めて
こちらも落ち着かずに待ちます。



日本時間の10:00を10~15分程過ぎた頃、影アナ。
英語、日本語どちらにも反応の良いNYフロア(笑)



M00 Enter the Sphere

2014年のドーム公演を彷彿とさせるイントロ。
実際のスクリーンは平面ですが、正面から見ているので
いつぞやのマッピングのように半球に見えます。

映像のPerfumeに胸を踊らせていると、
下から現れる三体のホログラム。

次の瞬間、そこに立っていたのは本物のPerfume。

凝った演出ではありませんが、印象的な幕明けでした。
ホログラムから本物になるタイミングが劇的。

衣装も2014年ドームの色違い。
WT1stも思い出しつつ、『Enter the Sphere』のこと
移籍のこと、色々思ってしまいます。

『Enter the Sphere』のラスト、
片足の前傾姿勢から静かに体勢を戻し目標を指差すシーン。
幕開けの期待感が好きです。

M01 Spring of Life

『LEVEL3』の流れです。
それぞれの見せ場があるので、そういう意味でも最初の曲ですね!

すでににっこにこのあ〜ちゃん
そして、驚いたのはかしゆか
WT3rd千秋楽のこの日、曲中もかしゆかが笑顔だったのが印象的でした。
のっちは通常営業。実はポーカーフェイスなのね^^

かしゆかの見せ場。
宙を舞う髪の毛も心なしか踊っていたような・・・

M02 Cling Cling

ここで新曲。
『Cling Cling』の海外人気ってどうなんだろう??と
少し心配していたのですが、
素直な感想としては海外でも国内と同じように感じました。

ちょっとのりにくい?つい聴いてしまうのは同じでしょうか。
まあ、のりやすい曲じゃあないですものね^^;
でも、思っていたよりも反応が良くて一安心。

ちなみにこの日の『Cling Cling』が
個人的に今までのベストに感じました!!!
つま恋2014、ぐるんぐるんツアーよりも魅入っていましたよ。

M03 ワンルーム・ディスコ

久々のせいか異常にテンションが上がりました^^
前半の『ワンルーム・ディスコ』といえばあれですね、

あ「ニューヨーク!!!」

これですw
これがないと始まらない(笑)

TOHO渋谷スクリーン5は基本的に座っての鑑賞でしたが、
この曲から座ったまま踊る人がちらほら。

『ワンルーム・ディスコ』とにこにこの三人、
そして、あ〜ちゃんの煽り。
そりゃ身体がうずうずしますね^^

-MC1-

ここでMC。

お決まりのおじぎと、自己紹介。

最初はのっちかしゆかのMC。
OK Goの話が出ていましたね。

それから、あ〜ちゃんが登場。

通訳は"アヤカ"さん。

この日のあ〜ちゃんは随分と絶好調で通訳泣かせ。
(もはやかしゆかぐらいしか翻訳しなさそうな。
 でも、この日はゆかちゃんもテンション高そうだったので
 頼りにはなるかならないかか。笑)

逞しい胸元に切れ込むVネックと
ふわふわと白い衣装の対比がなんともいえない男性の胸元を、

あ「K点越え」。

これを訳すには"K点"の意味からですね^^;

はたまた、NYの「Amazing」な寒さに体温の観点からつっこみ
摂氏と華氏を設定しないままに

あ「基礎体温は何度?」。

基礎体温ってたぶんのっちが毎朝、布団のなかで測っているあれじゃあ…。
そこはせめて平熱でいってくれよ。

と、なかなか厳しい(といってもあ〜ちゃんの通常運転)
トークを繰り広げていました。
ちなみにあ〜ちゃんは35.2℃とのこと。大分低いですね。

ところで、今回のMCで一番驚いたのは、
三人とも英語が上手くなっていたこと!
WT1stのしどろもどろな感じはなくなり、
英語を喋り慣れてきた感があります。

特にのっちの英語。
やっぱり耳が良いのと、感性に素直なのが英語上達の近道でしょうか。
流石、こどものっち。(いや、ノチルダ先生か?)


Perfume World Tour 3rd #02

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


NY公演LVいかがでしたか?
私は人生初のGAMEを身を乗り出して観覧しました!!!

さて、感想の前にwebニュースをまとめておきます。


音楽ナタリー
Perfumeワールドツアー終幕、初ニューヨーク公演は興奮の渦に

ORYCON STYLE
Perfume、極寒NYで『アナ雪』熱演 デビュー10年目で初の米国公演

RO69
すごいよPerfume ! NY公演大成功!
Perfume@HAMMERSTEIN BALLROOM

以上、安定と信頼の三誌から。ナタリー、ロッキン熱いです!

エキサイト
Perfume 「また来るけんね!」 ニューヨークにてワールドツアーファイナル公演を飾る

BARKS
Perfume、3回目のワールドツアー 初ニューヨーク公演で「皆さんが私たちの夢を叶えてくれた」

" ファンの予想を超えて、期待を裏切らないパフォーマンスと絶え間ない努力、「世界中のファンへ想いをとどけたい」という彼女たちの純粋な気持ち、その全てが実り集大成となった今回のワールドツアー。"
の一文にほろり。

Billboard JAPAN
Perfume NYの寒空を吹き飛ばす熱烈なライブでワールドツアー終幕

日刊スポーツ
PerfumeがNY公演の夢実現
Perfume公演にケネディ大使の長男

おお〜いらしてたんですね!

デイリースポーツ
PerfumeにNYファン萌えた~
Perfume 英語猛特訓でMC

ニックさんはかっしかしなのか・・・
2つ目、短いですが見出しか面白いです。

大分合同新聞
Perfume、極寒NYで『アナ雪』熱演 デビュー10年目で初の米国公演

オリスタそのまんま引用記事。なぜ大分?



こちらは会場前。
news_xlarge_Perfume_NY_o1.jpg

結構な行列ですね・・・!
news_xlarge_Perfume_NY_o2.jpg

ワンルーム・ディスコのっちでしょうか。
良い笑顔!
news_xlarge_Perfume_NY2.jpg

あ〜ちゃんもw
news_xlarge_Perfume_NY4.jpg

こちらは真剣なゆかちゃん。
news_xlarge_Perfume_NY3.jpg

ゆかちゃんが曲中もにこにこだったのが印象的でした^^
news_xlarge_Perfume_NY1.jpg

いいライブだったなぁ・・・
news_xlarge_Perfume_NY_audience.jpg

笑顔ですが、絶対寒いでしょうね^^;
asa_et20141117_ym_perfume-ns-big.jpg



こちらは朝のニュース。




ひとまず余韻を楽しみます^^

Perfume World Tour 3rd 前夜

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


明日はTOHOシネマズ渋谷です!!
今から楽しみでなりません^^♪

10:00スタート。
健康的な時間ですね〜(´▽`)

なのに、体調がいまいちです(´・_・`)
理由は、きっとやっぱり二日酔い・・・。

昨夜は、両親と我々夫婦で食事会。
シャンパン→トルコワイン赤→白ワイン→ウィスキー→日本酒と
後から考えたらアルコール度数の高い物ばかり(;^^A
そりゃあ気持ち悪くもなりますね。

書きたいことはたまっているのですが、
今日は明日のライブを全力で楽しむために

寝ます!!!

ところで、重大発表あるかしら・・・(‥ )???
シングルリリース、ライブ予告、あとはおめでたいご報告などなど。

ちょっとだけハラハラしながら期待したいと思います♪


Perfume 英語が苦手なファンの執念?

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


“Siri”というiPhoneの機能をご存知ですか?
話しかけた言葉とその意味を認識してくれる機能です。
Wikiによると、iOS向け秘書機能アプリケーションソフトウェアだとか。
自然言語処理を用いて、質問に答える、推薦、Webサービスの利用などを行ってくれるそうです。

たまたま見ていた山下智久さんの番組「大人のKiss英語」。

"山下智久が世界進出を目指し様々な企画に挑戦しながら
英語を学んでいく英会話バラエティー!"という番組らしいですが、

今日は、iPhoneの"Siri"機能を利用して
芸能人の英語発音をテストするという企画でした。

で、私も夫のiPhoneを借りて試したのですがこれが散々(T T)

「World」と言えば、「Will」「Wool」と認識され
「Balance」と言えば、「Bel Air」「Bus」など音節からして違う・・・という結果に。

PerfumeさんのWorld Tourを応援しておきながら
この体たらくです^^;

番組と一緒に何単語か試してみたのですが全滅!!!
ひどいぞ、私。

で、番組とは別に、挑戦してみました。「Perfume」

これまでの散々過ぎる結果を噛み締めつつも
私の中の全Perfume愛をかけて!

「Perfume」と。

するとSiriが答えてくれたのです。

「Perfume」と!!!!!

初めて、私の英語をちゃんと認識してくれたのです!

Perfumeを通じて初めてSiriと分かり合えたのです(T T)!!!



とまぁ、自分の低レベルぶりを実感しつつも
「Perfume」だけは認識に成功すると言う奇跡に(大げさ?)
Perfumeファンとして大歓喜したことを

ここにご報告致します^^


Perfume "神がかっている"と思うとき

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


Perfumeのライブ映像『DISPLAY』を見ながら。

Perfumeが"かわいらしさ"をめいっぱいふりまくとき
きゅんきゅんwwwうっとりします。

一方、ひたすら音楽とダンスのなかに没頭している姿から
目が離せなくなるときがあります。

客席のファンのことも今は忘れているのではないかと、
それくらい自分の表現に耽っているのではないかと
そう思う瞬間があります。

"神がかっている"

そんなPerfumeを見ていると、その美しさに涙が出るのです。


Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」wowow #4

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


M10. SEVENTH HEAVEN

永らく忘れられていたかと思いっていたら、
World Tour 1stの際にリリースされた
「Perfume Grobal Cpmpilation"LOVE THE WORLD"」で急浮上、
(LOCKSだったか、中田さんのこの選択に、三人も驚いていたはず。)
World Tour 2ndでもお披露目されていて
今や名実共に代表曲ですね^^

この曲のライブ映像といえば、直角二等辺三角形か代々木2009。
最近よくお披露目されているから、ということよりも
"代々木のリベンジ"的なセットリストと捉える方が素直なのでしょうか。

リベンジ・・・あのときと今のPerfumeじゃあ違い過ぎるというのが
代々木2014の『SEVENTH HEAVEN』の感想です。

思春期のような一瞬のきらめきではなく、
もっと安定していて幸福感に満ちた三人の表情に
2009年とは全く異なるかわいらしさを感じます。

他の曲と違って、ダンスがシンクロしていないのも良いな、なんて。
伸びやかに自分を表現しているように思うのです。

おてんば娘も、ボーイッシュな女の子も、小悪魔も
それぞれに本当に素敵な女性になったなぁとしみじみしてしまいました(;;)


MC2

ここであ〜ちゃんの「もう上がって行くばかりです!」投入。
これを聞くと私はいつも後半戦の寂しさと
今盛り上がらねばいつ盛り上がる!?という闘志で燃えます。笑


P.T.A.のコーナー

「ぐるんぐるん」のかけ声!?
16日にはなかった〜〜〜。いいなぁ(> <)

ときどき映る客席のびっくりするほど真剣な表情。
きっと私もあんな感じなんでしょうね^^;

あ「頑張ってって言ったら、頑張りますって」
の「素直!」
あ「まるでのっちのようだ」

稲穂。
ひたすら稲穂。
タメがあっても稲穂。

録画を見ながら初めて思ったのですが、この筋肉運動、
普段から鍛えていない多くの人はもちろん辛いはずですが、
想像するに主催者であるあ〜ちゃんも結構辛いのでは!?

実は自分もそろそろ限界、を感じながらも
それを微塵も感じさせず
笑顔でいたぶって(!?)いるのかもしれません。
ううむ、恐るべしあ〜ちゃん。

栗拾い。

か「見てるよ〜。拾って〜〜」
・・・見られてる。もっと見てほしい(*´ω`*)

後の『Hold Your Hand』の伏線"とん右とん左とんとん(以下略)"
ちょっとどんくさい私はわたわたしていました。


M11. Party Maker

この盛り上がりで望む『Party Maker』がいいんです!
フル音源じゃないのが悔やまれます(‥ )

LEVEL3ライブの重ね着した羽根つき衣装と違って、
ぐるんぐるんではうろこ衣装一枚という軽装のおかげで
身体のラインや手足がすごくきれいに見えるんですよね♪

のっちのソロ見せ場。手足が長いんだわ・・・

あ〜ちゃんかしゆか、のっちかしゆか、のっちあ〜ちゃんなど
二人で画面に抜かれる瞬間もビシッと揃っていて痺れます(T T)


M12. GLITTER

ひっさびさ。本当にひっさびさ。
私、ライブは2012年の海パーン以来?

緑のレーザーがGLITTERらしいです♪

この曲のサビと三人の笑顔のパワーがすごくて
自然と笑顔になれて前向きな気持ちになれるんですよね。

"きらきらの夢の中で僕たちは約束をしたね"

いい曲。本当、いい曲。

ラスト、ぶれないかしゆかに拍手!!!


Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」wowow #3

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


実はこっそり続いています。このシリーズ^^



舞台転換

Music by 中田ヤスタカ(CAPSULE)です。
映画音楽のような曲。異次元に迷い込んだ気分です。
舞台では、先ほどまでのPerfumeの踊りが再現され映ります。
時間が巻き戻って繰り返されるということ?
それとも、これもPerfume Worldの一部ということ?

そして曲が攻撃的なものに一転し、
映像はPerfume Worldで遊ぶ三人に。



M08. エレクトロ・ワールド

衣装は、『DISPLAY』動画の青いやつでしょうか?

ここからの流れがすばらしく好きです!
Perfume World→エレクトロ・ワールド・・・
今回は、"掟"のようなコーナーはなかったですが、
その代わりこの硬質な流れが印象的でした。


M09. DISPLAY

ライブでも予想が的中してしまった『DISPLAY』。
曲の流れって本当に大事ですね。
いつやるの?今、でしょう!(笑)

『DISPLAY』はPerfumeらしい止めの多いダンス。
ピタッと合う瞬間が涙が出るくらいかっこいいです。
("蘇るあの時ならplay now"とかめちゃくちゃかっこいい…)

そして、フォーメーション移動が多い!
ということにwowowを見て気づきました。

ところで、"DISPLAY"のかけ合い
のっち、あ〜ちゃん、かしゆかの順でほっとしました。
私の耳、まだ使えるぞ!


Perfume World Tour 3rd #01

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


盛り上がっているみたいで^^

October 31st. 2014
台湾からスタート!

B1Qrv5ECEAE8HqT のコピー

最近はWorld Tourの恒例となりました空港お出迎えですね♪

"150香民接駕生人"
感じから察すると、"香民"は我々Perfumeファンのことでしょうか。
"生人"ってとっても生々しいです!
つい、"生脚"^^;なんて野暮な発想をしてしまいます。

B1avl_SCEAACntc のコピー

見よ、この熱気!!

ちなみにネットで台湾公演の記事(画像付き)を見ました。
よろしければ頑張って読んでみてください。

Yahoo奇摩名人娛樂の
(きまめいじんごらく???Yahooエンタメみたいなもの?)
"日本甜美電音女團Perfume天然無敵 感動台灣歌迷獻驚喜"です!

November 2nd, 2014
続いて2公演目はシンガポール

B1kVEjFCIAAdyNt のコピー

こちらは若干、まったりとした空気が漂っています。
燃え尽きたのでしょうか・・・。

そして、次はいよいよUSA
いよいよLos Angelesなのであります!!!

初上陸のアメリカ。
一体、どんな風に会場を湧かせてくれるのか
非常にワクワクしています(*´∇`*)


Perfume 『Hurly Burly』@YKK"FASTING DAYS"

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback




ここにきて『Hurly Burly』の存在感を見直すことになりました。
公式に忘れられていたわけでなく、どうも温められていたようですね^^

テーマは人間の"つながり"。

アニメでは、YKKプロデュースということもあり、
ファスナーで何でも物理的につなぐことができる兄妹のお話でした。
妹ケイは、自分の養母であるアンナとの関係がいわゆる"一般的な"親子でないことから、
アンナの愛を素直に受け止められずにいます。
そんななかアンナにピンチが訪れ、兄妹で協力してアンナを助けます。
これをきっかけに、アンナとの関係(=""つながり)を見直します。

ショートアニメですが、エッセンスの詰まった温かなストーリーでした^^
これに『Hurly Burly』の曲がしっくりくることが嬉しいですね!!

もとは海外進出のタイミングでお披露目された曲です。

"つなげようよ 橋をかけて"

この歌詞に色々な可能性を感じた方は多いと思います。
もちろん、私も。

『Spending all my time』の影に隠れてしまった感が少しあるものの、
シングル3曲のなかでは一番"Perfumeらしい"ポップな曲でした。

アニメのエンディングとして聴いた感想ですが、
氷結ナイトやCMとはまた違って力強い曲に思えました。

Perfumeは橋をかけるために、海を越える。
そんな気持ちになります。

ここで日の目を見るということはWorld Tour 3rdではセトリに入っているということでしょうか!?
それは11月16日のお楽しみですね^^♪