スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」#5

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


というわけで、最終回です。



今回はLEVEL3ライブと異なり、いわゆるアンコールがありました。

コールはあるものの、なかなか出てこないな〜と思っていたら、
登場は舞台ではなくJPNさいたまアリーナ公演のように客席の後ろから!

(衣装は薄いピンク色のふわふわしたもの。
 この辺りもなんとなくJPNアンコールを彷彿とさせます(*´∇`*))

そしていつの間にかできていたアリーナ後方の舞台へ。

EN17. コンピュータードライビング

あ「最後にやったのはファンクラブツアーかも」に対して客席ざわざわ。
(一部『The best thing』か?という声も。)

あ「揺れて〜」でみんな「あぁ!」という表情^^
私は一瞬何か分からななかったですorz

ということで人生初の「揺れて〜」を体験しました。
この曲も色褪せないかわいらしさがありますね♪
三人のニコニコした表情が印象的。
実は、ちょっと恥ずかしいんじゃないかと邪推(*´ω`*)

今ではなかなかお目にかかれない曲を見ることが出来、
ぐるんぐるんツアーの余白が本当にありがたいです^^



そして、JPNさいアリの再来!?
かけっこ勝負が開催されました。

あ「私はシード枠」ということでこの日は、のっち vs. かしゆか

前回の賞品名を濁しつつ説明していたあ〜ちゃんでしたが、
「氷結・・・あ、言っちゃった!」という
大人の事情的にアウトなハプニングあり。笑
変わりにチョコラBBが(勝手に)賞品になっていました。

の「この勝負はもらったようなもの」

か「運動音痴が奇跡を起こす」

といった具合の(うろ覚え)啖呵を切って、勝負開始!
かしゆかが運動音痴ということ、JPNでの戦績等考えると
のっちが勝つと思っていたのですが・・・

あと少しでゴールという辺りで
のっちが飛行機の体勢?でおちゃらけ、
そこをかしゆかに追い越されるというほのぼの展開に。

ですが、のっちのおちゃらけとその顛末(心優しい配慮?)に
笑ったのは我々だけだったようで

ゴールを取ったかしゆかが思いのほか、
本気でハイテンション大喜びしているのが印象的でした。笑
いつもの優雅なかしゆかさんではなく、
元気で負けず嫌いな妹という感じでした^^

メンバーの普段見せない顔が見られるのもライブのいいところw

EN18. Puppy Love

そして、最後の曲。こちらも私お初!!!

"見えない角度で手をつないできた"
"ツンデレーション 君が好き"など
歌詞に合わせたかわいらしい振り付けが好きです^^

上下上上、下上下下♪もついにやりました!
観客も一緒に振り付けを楽しめる曲はやっぱり良いですね〜。



とまあ、こんな感じで代々木初日は幕を閉じました。

JPNツアー、LEVEL3ツアーに比べると簡素な演出、
そしてかわいらしいPerfumeは、
DVDでしか知らない昔のライブを彷彿とさせてくれました

いつかライブで見たいなと思っていた曲を
見られたのが本当に嬉しかったです!

その一方で、演出や衣装など
「もっとこうだったらいいなぁ」という贅沢な希望もあり^^;

そして、Perfumeはこれからも変化を続けるのだろうな、と
そのことを確認することができたライブでもありました。

代々木最終日には、大きなサプライズなど
メジャーデビュー10年目を記念する演出もあったようですね。

Perfume誕生15年目・・・
いつまで続けてくれるのだろうかという感傷的な気持ちを抱えつつ
Perfumeである限り、三人にはPerfumeであることを楽しんで欲しいし
前に進み続けて欲しいなと
そんなことを考えた5th Tour 2014でした。


スポンサーサイト

Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」#4

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


のっち曰く9月はまだ夏ですが、
日増しに気温が下がってきていますね^^



M11. Patry Maker

今回のセットリストで一番意外だった曲。
『LEVEL3』からの選曲『Party Maker』!!
今回はリフト等なしで三人が舞台で踊るシンプルなものでした。
また、ツアーに合わせてやや短めVer.だったように思います。
それでも十分盛り上がりますねー(*´∇`*)

M12. GLITTER

そして久しぶりの『GLITTER』!!
ぐるんぐるんツアーは新旧入り乱れた選曲が魅力ですが、
曲の流れからPerfumeのなかでの
各曲の立ち位置が見えてきます。
『Party Maker』→『GLITTER』は、
客席フロアが熱くなるのにぴったりですね!

M13. セラミックガール

『Party Maker』『GLITTER』とは異なるキュートで熱いこの曲!
沖縄での海パーン以来(*´∇`*)大好きな曲です。
大人になったPerfumeでもかわいいw
セラミックガールの手(親指・人差し指・中指を立てるもの)を
ほとんどのお客さんができることについ笑ってしまいました。
そして、私も。

ところで、ガガガループって
なんであんなに興奮するんでしょうか(*´∇`*)
つい、おおおーって声が出てしまいました。

M14. ジェニーはご機嫌ななめ

今回はいつもの1番3番Ver.でした。
毎度ながら、三人の名前をコール♪
こういう一緒に盛り上がれる曲は良いですね^^
できれば、『Perfume』とセットで定番にして貰いたいなぁ。

M15. チョコレイト・ディスコ

こちらもいつものように、振り付けを真似たり
「ディスコ!」で残りの熱量を使い切る勢いで三人に答えたりと
楽しかったです♪

ところで、今回のセットリスト
もう一つの定番曲『ポリリズム』を外したんですよね。
新旧入り乱れてのセットリストに、
定番曲2曲を入れるのは勿体ないからなのか
または『ポリリズム』以外を優先的に育てていきたいのか
なーんて考えてしまいましたよ^^

M16. Hold Your Hand

シングル『Cling Cling』から最後の曲。
この曲では舞台のディスプレイ(大小複数)に
応募された手が映されれます。
そしてP.T.A.のコーナーで教わった新たな振り付けをやりました!
メンバーとじゃんけんも出来ます^^
うきうきしでした♪


とまあ、本編はこんな感じでした。
大分かけ足ですが、次回でぐるんぐるんツアー報告も一旦終了でしょうか^^
牛のあゆみにお付き合い下さりありがとうございます!


Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」#3

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


実は今回のライブ、いつもより記憶の空白部分が多いのです^^;
MCについて結構うろ覚え…
ですが覚えている範囲で残しておきたいと思います。

・チーム分けは「こ・う・か・い払拭」

・私、かしゆかサイドで「こ」チーム。
 確かそれぞれのチームの責任は、それぞれのメンバーにある、
 みたいな流れができていました。
 「こ」チームはややテンション低めながらも、すぐ手が揃う。
 「う」チーム(真ん中あ〜ちゃん)はアリーナということもあり
 一番元気でした。
 「か」チーム(のっちサイドのっち師匠)は元気だけど
 なんだかちょっとバラバラ気味(*´ω`*)
 私は、ちゃんとリーダーに従わねば!と張り切りましたよ^^

・「湘南乃風」風に書かれた「廣島乃風」タオルのおじさん
 大学の先生。解剖学?
 恐竜の研究者だそうで、メンバーにいじられておりました。

・のっちコスがいない話
 対バンコスの「秦」Tシャツと「基」Tシャツ(あ〜かし)は
 いるけれど、やっぱり「博」Tシャツ(のっち)はは不在。
 「秦」「基」さん達曰く、「明日は来るよ〜」とのこと。 
 その後、ここにいるよーということで
 ディスプレイ黄色衣装ののっちコスの女子が、
 かしゆかサイド後方で発見されました。良かった良かった。

・のっちによるかしゆかの髪の解説。
 ステージサイドでとかしたから、今が一番いい状態なのだとかw

・PTAコーナーは
 すすき、かぼちゃ、栗拾い、たまに雪だるま←なんでやねん。笑
 あとは夏の思い出?でサーフィンがあったような…


今思い出せるのは以上です^^;
ということで、本編へ。

M08. エレクトロ・ワールド

ここからは硬質な流れ♪
お初な曲やまったりめの曲が多いので、
『エレクトロ・ワールド』のように盛り上がり方が明確な曲になると
みんな弾けますね^^!!

そして、あまり勘は働かないほうですが
『エレクトロ・ワールド』が終わったときに次はこれかな?と思いました。
そうです、お待ちかねの・・・

M09. DISPLAY

出島でこの曲がかかって「おおおっ!」と思ったら
イントロで一旦音が止まる。

え、Σ(‥ )!?

からの衣装チェンジ。
三原色衣装でメインステージに戻ります。
ザ・テクノな曲ですが、三人の動きが天女のように感じました^^
「Fu…」のせいでしょうねぇ。

M10. SEVENTH HEAVEN

記憶が正しければ、ここで再び衣装を変えたような気がします。
青い格子模様で部分部分に赤いスパンコールの飾りがついていて
遠目には爽やかな衣装ですが、実はちょっとだけ
"魚"に見えなくもない^^;(うろことエラ!?)

『SEVENTH HEAVEN』はWT2ndに続き2回目。
映像では、2009年の代々木が印象に残っています。

Perfume270.jpg

Perfumeもあの時を感じながら舞台に立ったのかもしれません。
周りにいた女の子の「『SEVENTH HEAVEN』だったら死んでも良い!」
が印象に残っています。
まだ、本当に天国いったらあかんよー。



Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」#2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ということで、気を取り直して続きです^^

M02. Handy Man

対バンに縁がない私は『Handy Man』初見でした!
『Cling Cling』→『Handy Man』の流れ
どちらもエキゾチックな雰囲気なので、違和感なしですが、
なぜかすごく斬新に感じてテンションが上がりました!!

『Handy Man』振り付けが面白い^^
不思議曲という感想は変わりませんが、
ダンスと合わせてみることで
改めて曲そのものの隙のなさを再確認しました。

M03. Clockwork

言わずもがなのお気に入り曲^^
ですが、衣装と舞台セッティングが少し違和感ありでした。
私としては、できればここで衣装を変えて欲しかった。

でも、MJでしかお披露目されていなかった間奏部分が
やっと見れました!!!
この感想の振り付けもかっこいい(T T)
やっぱり『Clockwork』が好きなんですよね・・・

M04. レーザービーム

ここで衣装チェンジ。
久しぶりの『レーザービーム』
この曲の盛り上がる感じは、いつも凄いなと思いました。
やっぱり聴いたら、踊らにゃ損!な気分になるのです^^;

公式では『レーザービーム』になっていますが、
リミックス版だった気がするのですが…はてな(. . )?

ro69_20140922_04.jpg

M05. いじわるなハロー

とにかくかわいかった・・・振り付けもPerfumeも(*´∇`*)
最近は細かく音をとる振り付けが多かったのですが、
『いじわるなハロー』は見ていて分かりやすくキュート♪

一方で、間奏部分はちょっと戦闘的な振り付け!?
のっちが忍者の真似をしていました^^
そんなお茶目な要素がある曲でした。

M06. I still love U

確かここから出島に移動。

私は初めて♪
いやー、まさか『I still love U』が見られる日が来るとは!!

私の席がほぼ出島の真横だったので、
なぜか上からフォーメーションを確認しつつ
前方ディスプレイを見るという謎の鑑賞スタイルなのが悔やまれます。
とはいえ、肩をカクカク動かす振り付け等々は
この目でしっかり確認しました!

まだ歌って踊っている頃のPerfume。
最近のがっつり踊るPerfumeも好きですが、
歌重視の曲であっても無駄のないダンスを見せてくれる
三人も捨てがたいのです!

M07. 恋は前傾姿勢

そして、こないだから絶賛のこの曲。
本当にすごく良かったんですよ(*´∇`*)

大人になったPerfumeが、今のかわいらしさを
存分に発揮できている気がしたのです。
それがすごく素敵でしたwうっとり。

"前のめーり"でスタンドマイクを傾けるしぐさとか
一つ一つの振り付けもかわいいんです。
Perfumeのなかの女子が本領発揮していました(*;_;*)
是非、DVD/BDで凝視したいです。

ちなみにイントロの声はあ〜ちゃん。
のっちかあ〜ちゃんか悩んでいたのですが
疑問が解消されました^^
あのイントロも好きです♪


Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」#1

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

ということで、まったり9/17代々木公園初日を
振り返ろうと思います^^

この日は、家で相当ぼんやりした後、電車で原宿へ。

北海道からいらしたお姉さんと現地にて待ち合わせ^^
代々木初日と2日目、ずっとお相手していただきました。
お陰さまで、Perfume漬けな2日間となりました!楽しかったです!!
その節は大変お世話になりましたm(_ _)m
また関東にお越しの際は是非お声をかけてください♪

DSC_0364.jpg

ということで、18時前には代々木第一体育館の原宿門へ(*´∇`*)
毎度ライブに行って感じるのですが、
あまりの人ごみに、本当に会場に全員収容できるのか
心配になります^^; 人の海!!

ちなみに当日は、かしゆかサイド2階席の下の方。
横位置(?)は、出島の先端ぐらいでしょうか。
距離はあるのですが、ドームのお陰か非常に近く感じます!
それにしても代々木は縦長いのです。

ステージには何かを覆うように大きな白い布。
舞台も非常にシンプルな感じだったので、
ツアーコンセプトとあわせて
あまり大掛かりな演出はないだろうとこのときに予想。

ディスプレイは、ステージサイドに左右2つ。
いつもと異なり、このディスプレイには飾り枠がついていました。
『Cling Cling』完全生産限定版の縁模様をもっとシンプルにしたような。
このディスプレイが、後々結構大事な役割を果たしてくれます。

そんなこんなで、開演までそのディスプレイで
スポンサーCMを見ていたのですが、
エーザイさんに加えてWT3rdに向けて新たなスポンサー
"デルタ航空"さんが!!!

b3729b5c3b03123a104584999bca9eb2.jpg

海外資本のスポンサーがつくと
なんだか「おおっ!」となってしまうのは庶民の性。
Perfumeといえば、JALのイメージでしたが
アメリカ間移動にはやはり現地航空会社なのですねー。

そんな感じで、CMにワクワクしつつ影アナを待ちます!
定刻になるといつものように
待ちきれずにスタンディング拍手の音が始まりました。

いよいよ!!!

そして、影アナの声とともに、私もスタンディング。
泣いても笑っても最初で最後のぐるんぐるん公演です!!



白い布をスクリーンに見立て、まずは映像が流れます。
確か、ぐるんぐるんのロゴ、逆三角・菱形・五角形のはず。
うろ覚え^^;

01.Cling Cling

アルバムのツアーではないことを示す1曲目。

白い布が落ちると、『Cling Cling』きらびやかな踊り子姿の三人。
またステージには『Cling Cling』の舞台でも見られた
階段状のセットが組まれていました。
このセットと衣装は、03.『Clock Work』まで引き継がれます。
ちなみに種田陽平さん監修とのこと。Byのっち。

ちなみに、PV本編とはかしゆか、あ〜ちゃんの髪型が異なります。
二人とも普段のライブのヘアスタイル
(かしゆかダウンヘア、あ〜ちゃんポニーテール)に
踊り子のヘッドドレス装着でした。

前振りはさておき、個人的に『Cling Cling』はライブ2回目。
(ちなみに1回目はBBQinつま恋です^^)

曲と衣装とセットが一体化しているので
非常にインパクトがあります!

ただいかんせん三人とも遠い・・・
振り付けが細かいので、斜め上で距離があると
若干分かりにくいかもしれません^^;

ということでディスプレイをガン見していました。

このときは普通のステージ映像に
古い映画のような加工をして映像を流していました。
このぐるんぐるんツアー、アナログな印象ですが
ちょっとしたところの工夫が多かったように思います。

そのせいか、目の前で踊っているのに
過去の作品を見ているような不思議な感覚がありました。
でも、『Cling Cling』の世界にはこちらが
しっくりくるかもしれません。

『Cling Cling』は、ガンガン盛り上がる曲ではなく、
どちらかというとじっと魅入る曲でした!
セットもあるので尚更^^



えーと、本当は03. Clockworlまで今日は書くつもりでしたが、
既に文章がいっぱいいっぱい…^^;

ということで、ちょっと明日に続きます!


Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」#0.1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


生配信、やっぱり押したね、とニヤリ。
そして実はほっとしている自分に気づく。

代々木初日、あの近いけど現実感の薄い違和感、
その謎が解けました。

あの日、Perfumeとお客さんには
探り合いのような空気があったと思います。

あの違和感は、Perfumeが感じていたそれではなかったかと。

そして今日、穏やかな三人の表情を見て、
"こ・う・か・い払拭"の安堵感に
自分の違和感もすっと消えて行くのを感じました。

改めて、ぐるんぐるんツアーの成功と
Perfumeへの感謝を込めて

拍手を送りたいと思ったのです。


Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」#0

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

千秋楽USTREAM生配信の前ですが、触れておきたいこと。

今回、ぐるんぐるんツアーの参戦は9/17代々木初日のみ。

その一日で何が分かるのだろうかと自分でも思いますが、

このライブは2012年JPNツアーの広島公演以降
私が経験してきたPerfumeライブとは何か根っこのところで異なるものでした。

昨年、4th Tour in DOME「LEVEL3」を見たときに
"Perfumeは持てる技術すべてを使い切って、次に進みたいのではないか"
そう感じたことを思い出しました。

テクノロジーに頼らない抑えた演出、
過去のシングル、アルバム曲からの選曲とアイドル的なPerfume・・・

私はDVDでしか見たことがありませんが
『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』や『直角二等辺三角形TOUR』、

そして2009年5月9.10日の「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」など、

過去のライブのなかにいるような気がしました。

そしてそんな不思議な感覚の中、非常に心に残った曲があります。
心待ちにしていたあれこれではなく、



『恋は前傾姿勢』



25歳のPerfumeと、彼女達が抱えてきたアイドル的な側面が繋がる。
私にとってこの曲が特別になった瞬間でした。

そして、今まで大型客船だとばかり思っていたPerfumeが、
船旅に出たばかりの小舟のように感じられたのです。

青い水を切って進むPerfume。


Perfume のっち25歳を振り返る

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

私の中で、白いバラといえばのっち。

白いバラ



公式のNEWSアーカイブを辿ると、
のっちの25歳は『LEVEL3』リリースで始まっています。

LEVEL3_teaser_d.png

のっちの横顔。

気づけば、こういうきりりとした表情から
彼女の持つ風格のようなものが感じられることが多くなりました。

「次はあなたが誰かの腕を引く番
 君は誰の腕を引く?」

こういう台詞がとても自然になじむ人。



でも、こういうかわいらしいのっちもすごく好きです。

tumblr_n0cextvzCk1qei6p2o10_1280.jpg

今夜はあ〜ちゃん、かしゆか、そしてファンからのお祝いに
舞台の上でふにゃっとした笑顔を見せてくれるのでしょう。

なんだか落ち着くあの表情を。



25歳 "広く深く" から
26歳 "好きな人に好きって伝える" ことができる人に。

次は誰を幸せにするのだろう…なんて

一人のファンとして
ちょっとセンチメンタルな気持ちを抱えて^^



のっちの旅もまだまだ途中。

tumblr_n8pq5vjfgM1qh6gpdo3_1280.png

お誕生日おめでとう

27年目も幸せに包まれますように


Perfume ファンの結婚式

Posted by minotti on   10 comments   0 trackback

昨日は私の「ぐるんぐるんツアー」初日にして最終日でした^^♪

色々と書きたいことはあるのですが
数日はネタバレ回避しなくてはいけないので

場をつなぐためにちょっとだけ別なお話しを



私事ですが、今年の3月21日に入籍しまして
(相手にはPerfumeの記念日でもあることは伏せています。ふふふ)
それから約半年後、9月14日に結婚式を挙げました。

結婚式は仏前というちょっと珍しい形式、
親族が中心の真面目な結婚式でした。
一方、披露宴は親族・友人入り乱れての賑やかな会でした(*´∇`*)

で、なんだかんだでPerfumeファンなので
BGM等々にどうPerfumeをセンス良く入れるか
準備の際に悩みました(笑)

Perfume楽曲の入れ過ぎはくどい。
でも、2〜3曲はサラッと入れたい…。

ちなみに披露宴では

入場
乾杯
ケーキカット
新婦中座
新郎中座
再入場〜テーブルラウンド ←ここは3~4曲
生い立ちムービー(自作)
新婦手紙 ←歌詞のない曲
花束贈呈
退場
エンドロールムービー(業者依頼)


とまぁ音楽が必要なタイミングが多いのです^^;
個人的にはこんなにいらないような気も致しますが。

そんな私、当初は意気揚々と披露宴準備をしていたものの、
BGMを決める頃、様々な工作活動に追われていまして
(ウェルカムボードの準備とか
 ウェディングツリーを描いたりとか
 贈呈用の多肉植物を寄せ植えしたりとか…orz)
もういっぱいいっぱい(*;_;*)

そのため、選曲は相手におまかせ。
で、相手の作った骨子に
私があとからPerfume等を好きなように入れる、ということに。

ちなみに全体のバランスから
Perfumeは2~3曲くらいが丁度良い感じ。
ただ、自分に関わるところはPerfumeにしたい!という思いがあり^^

①生い立ちムービーのBGM
 ずっと結婚式に使いたいと思っていた候補曲
 
『時の針』
『ポイント』
『マカロニ』

②新郎がビールサーバーをかついでのテーブルラウンドという
 お茶目な演出の候補

『Puppy Love』
『VOICE』
『Twincle Snow Powdery Snow』
『plastic smile』
『Hold Your Hand』

③新婦の手紙用に歌詞のない曲には

『23:30』インスト

(これは対立候補なし^^:
 しっとりしていてテンポの遅い曲があまり浮かばなかった。)

ばてばての状況下でしたが、それでも
Perfume絡みの曲決めはやっぱり楽しいものでした♪

ちなみに、Perfume以外では

『やさしさに包まれたなら』
『オジー自慢のオリオンビール』
『レトロメモリー』

を推薦。無事に採用されました^^

で、肝心のPerfume!

①生い立ちムービー

当初『ポイント』作成したのですが、
あまりにも思い出がキラキラして見えた結果
自分で作りながら泣けてくる…という
尋常じゃない一人盛り上がり状態^^;

ということで敢えなく却下。(あとテンポが若干早かった。)

もう少しマイルドに
かつ良い意味で"右から左"と聴きやすい楽曲を

ということで『マカロニ』に落ち着きました。

②テーブルラウンド

これは4曲あるうちの1曲なので
あまり深く悩むことはなかったのですが、

サクサク進んで楽しいイメージにしたかったので
『VOICE』を選びました!

『Puppy Love』と悩んだのですが、
あのかわいらしい歌詞はちょっと恥ずかしいこともあり^^;

とまあ、こんな感じで
それなりにPerfumeを自分なりに上手いこと配置したつもりで
披露宴に挑みました!!!

Perfumeを広めるまたとないチャンスと意気込みは十分!!!

でしたが、

なんということでしょうか・・・

ゲストを見回してあることに気づきました。

ほとんど聴いちゃいない(笑)

・・・(;^^A



皆、盛り上がっていたということでよし!

なのかもしれませんが、若干肩すかしを食らった気分でした^^;
まーいいんだけどねー(. . )

そんななか、音楽関係のゲストの

「あいつ(新郎)が作った骨子に、
 お前がPerfume入れましたって感じだったな」

という図星な一言が実は救いでした♪



とまあ、こんな感じでこの半月はバタバタしていました。

お陰さまで無事に終了して、今はほっとしています^^

以上、長くなりましたが

とあるPerfumeファンの結婚式ネタでした。

お付き合いくださり、ありがとうございました m(_ _)m


minottiは元気です!

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


こんにちは^^


いつもお越しの皆様 たまにお越しの皆様 

そして初めての皆様へ


私的な事情がありまして

今週末まで ブログを更新しない予定です

折角 お越し下さったのに ごめんなさい


ご心配なく 私は元気です^^

(ちょっとグロッキーですが)


ということで しばし お休み頂きます

ではまた ごきげんよろしゅう


Perfume 『Kiss and Music』ののっち

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


最近、あ〜ちゃんが『Kiss and Music』について触れていた。

今でも大人っぽく感じるのか、それとも
こういう大人っぽさはPerfumeにはないということなのか。

なんとなく、セットリストから遠いところにある曲。

ものすごく見たい気持ちはあるのだけど、
大人になってしまった今のPerfumeが
バランス良く魅せるのは少し難しそうにも思える曲。

直角二等辺三角形ツアーの『Kiss and Music』
三人ともすごくかわいくて、ちょっとだけ危うい魅力があって
とても好き^^

背伸びしたあ〜ちゃんも、小悪魔なかしゆかも。
そしてのっちも。

あ〜ちゃん、かしゆかが、まだどこかに迷いのある女の子なら、
のっちはそんな二人とはちょっと一線を画していた。

のっち丈の少し男性的な白い衣装の彼女は、迷いなく
『Kiss and Music』で明らかに惑わす側を演じていたと思う。

ちなみに、のっちのダンスに初めて目が釘付けになったのはこの曲。

のっちは固さがなかった。
曲の持つ概念を完全に自分のものにしている、と感じた。

少しタメを作るリズムの取り方が曲に合っていたこともあるけれど
彼女特有の細やかなリズム、音の取り方が
ダンスになんともいえない息づかいを添えていた。

固さといえば、のっちが柔らかいということを知ったのもこの曲。
間奏部分。腰を使った振り付け。
一人だけしっかり脚を開いて正面を見据える。
一瞬だけれど、一番腰を深く沈めたのはのっちだった。

こどものっちと言われて久しいけれど、ステージの上では
こどもも少女も、そして大人の女も
全て自分のものにできるののっちはちょっと特別。

でも、ステージの上でだけ華麗に披露されるのが良い。

私生活では覚醒しなさそう。
そんな安心感もいいのかもしれない。



前言撤回。
やっぱり、今の三人に『Kiss and Music』をものにして欲しいと思う。

見せつけて頂戴。


Perfume ゆかちゃんの苦手克服を応援したい #2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


職業柄、食事内容にちょっと執着があります。
といっても自分のことはちゃらんぽらんですが、
野菜だけは意識して食べています。
(ま、割と好きなのでここに苦はなし^^)

そのため、メンバーの食生活がずーっと気になっていて、
特にかしゆかの"野菜嫌い"には勝手に気を揉んでいました^^;

1年以上も前に私はこんな記事を書いています。
ゆかちゃんの苦手克服を応援したい #1

あまりにキモチワリュイのでここには載せられませんが、
公開された情報をベースに、かしゆか
いつごろ何を食べられるようになっているかについての
ヒストリーなるものを自作していたりします。(…我ながらやばい人や。)

なので、キャベツや根菜など、極一部の野菜は食べられるというのは
知っていましたが、どうも積極的に食べてはいないという印象でした。

そんな私に朗報が!!

近況ライオット2014!!!
Perfume LOCKS! 2014.9.1 月曜日

かしゆかの近況!

か「決定的瞬間…こんな日が来るとは…とうとう時代が動いた!?
  …朝からサラダ食べるようになりました!!」

あ「え~っ!?すご~い!!」

か「すごいでしょ!時代が変わったのよ!」

の「あんな野菜嫌いだったかしゆかが!」

か「1日に野菜を食べない日の方が、1年の半分以上占めてた私が、
  朝からサラダ食べるようになっちゃたの。」

の「野菜を詳しく教えて。」

か「まず、ベビーリーフね。レタスは食べれる所が半分以上ないから、
  ベビーリーフにヤングコーンを茹でてのせて、
  あとトマトのせて食べる。
  たまにチーズを特別に入れたり。そんな感じで朝食べてる。
  最近、本当に生活の中で野菜の占める割合が増えてきてる。
  変わってきてる!すごいよね!」

あ「信じらんない。すごいね!」

の「2人、マジでかわいい。
  目合わせて『すごい!』『信じらんない!』って(笑)」

あ「だってビックリだもん!」

の「どれだけ野菜嫌いだったかってのは、あ~ちゃんが一番
  知ってるからね。」

あ「だから、緑のものは一切ダメですよ。」

か「野菜という分類にちょっとでも入れば、
  それはいりません!って。」

あ「イモはいけますよ。ジャガイモ、カボチャ、サツマイモとか。
  他は、キュウリでさえもダメだったんで、
  千切りで小さくないとね。
  それが今や!トマトも!偉いじゃ~ん!花丸!!」

か「やった~!!(笑)」


まずは食べられるものが増えています。

そう、トマト。

2012年のLOCKSでの抱負は「トマトを好きになる」。
2012年末のLOCKSでは
「目標(トマトを好きになる)をなかったことにしたい」
「火を通してあるのは食べられるんだけど」
「まだ一回も試していない」。
(ちなみに、2012年のMJで郷ひろみさんと食堂に行ったとき
 魚のトマトソースを選んでいました。)

そう、以前はトマトソースなど温かいのしかだめで、
生トマトはだめだったんですよ!

そんなかしゆか
サラダにトマト入れているんですよ!!!

快挙!えらい!よく頑張った!!!
私、超感激です(´▽`)

でも、それ以上に嬉しいのが

"1日に野菜を食べない日の方が、1年の半分以上占めてた私が、
朝からサラダ食べるようになっちゃたの。"


ここですよ(T T)

ちゃんと野菜を食べることに意識が向いて、
習慣化されていることが本当にすごいのです!!!

感涙。今すぐ飛んで行って、拍手喝采したい。
いや〜本当に良かった。

もちろん、野菜を食べられるかどうかというので
健康面の全てが決まってしまうわけではありませんが、
食べられるとメリットが凄く多いのも間違いありません。

それに、好き嫌いが減ると、他の人と同じものを食べられる
ようになるので、気兼ねすることも減ると思われます。

ということで、このタイトルも本当なら
"ゆかちゃんの苦手克服を応援したい"ではなくて
"ゆかちゃんの苦手克服を祝福したい"ですね♪



この流れで、数年前にMEGさんとご一緒していた
あのパスタにも再挑戦しているのでしょうか^^

ところで、レタスの食べるところが半分ないって
どういうことなんでしょう〜〜〜???

ま、今はいいか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。