Perfume シングル『Cling Cling』最近の感想 #3

Posted by minotti on   6 comments   0 trackback

本来なら3曲目について書くところですが、
最近『いじわるなハロー』についてちょっと気づくことがあったので
こちらから^^

『Cling Cling』から通して流していたら、
もう何度も聴いたはずの『いじわるなハロー』で驚きました。

この曲、声がすっごく近いんです。

なぜずっと気づかなかったのか分かりませんが、
(再生環境も変えていません。)
他の曲に比べると、三人が耳元で歌っているように聴こえるんです。

そう感じている方は私以外にいらっしゃいますか?

吐息が妙に生々しい。
そんな状況下にあの歌詞です。

「イイコにはなれない けれど」

この素直になれない感じが、なんともいじらしいのです。

アルバム『LEVEL3』では恋愛とは距離を置いたような感じでしたが、
架空の"Perfume"さんも「恋は前傾姿勢」あたりから、
ちょっと気になる人ができたのかもしれません。

ちなみに、「いじわるなハロー」私は間奏も大好きです!

一体この曲にどんな振り付けがつくのか分かりませんが
(だいたいツアーで披露されているのか…?)
久しぶりの女性的な曲です!
MIKIKO先生の魅せるしなやかで繊細な振り付けに期待しています。

あ〜早く9/17が来ないものか。



【追記】という程でもないのですが…書き忘れ^^

サビのメロディと声の重なり方、そして裏で鳴るオケにめろめろです。
この曲は、キュンとするポイント多くて聴きながらにやけちゃいますね^^;

スポンサーサイト

Perfume World Tour 2ndのDVD/BDリリース

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


ということで詳細情報が来ました^^!!!!!

まずはこちら。
そういえば、これはDVDしか出ていませんでしたね。

10月1日ということは、月末から始まるWT3rdに向けて
しっかり心の準備を!ということなのでしょうか^^

「Perfume WORLD TOUR 1st」Blu-ray化決定!!
2014/10/01 (水) Release !!


WT1st_DVDジャケット

【収録内容】ライブ本編 + メイキング映像
OPENING
NIGHT FLIGHT
コンピューターシティ
エレクトロ・ワールド
レーザービーム (Album-mix)
Spending all my time
love the world
Butterfly
edge
シークレットシークレット
Dream Fighter
「P.T.A.」のコーナー
FAKE IT
ねぇ
チョコレイト・ディスコ
ポリリズム

-ENCORE-
Spring of Life
心のスポーツ
MY COLOR

WORLD TOUR 1st メイキング


内容は、DVDと同じですね〜。
今や『Enter the Sphere』へとリミックスされた
あの『OPENING』が新鮮な気持ちで再び楽しめそうです。


そして、こちたの詳細を待ち望んでいました!!

「Perfume WORLD TOUR 2nd」
2014/10/01 (水) Blu-ray & DVD 同時Release 決定!!


2013年に開催された、ヨーロッパツアー「Perfume WORLD TOUR 2nd」。
Perfume初上陸となった、ドイツ・イギリス・フランス公演の中から、
ロンドン(イギリス)・O2 Shepherd's Bush Empire公演の模様を収録した、
Blu-ray & DVDを同時Releaseいたします。


WT2nd_DVDジャケット

【収録内容】ライブ本編 + メイキング映像
OPENING
Spending all my time
Magic of Love
レーザービーム
ポリリズム
Spring of Life
SEVENTH HEAVEN
スパイス
Handy Man (Instrumental)
だいじょばない
エレクトロ・ワールド
「P.T.A.」のコーナー
FAKE IT
Dream Fighter
チョコレイト・ディスコ
MY COLOR

-ENCORE-
GLITTER

WORLD TOUR 2nd メイキング


神様ありがとう(*;_;*)

じゃなくて、チームPerfumeと熱心に要望を送ってくれた皆様
ありがとうございます(*´∇`*)

WT2nd『だいじょばない』めちゃくちゃ良かったです!

ダンサブルじゃないのに、心を熱くしている会場も必見の
『SEVENTH HEAVEN』と『スパイス』!

多国籍に無双の『エレクトロ・ワールド』、
そして再び聴きたい『GLITTER』・・・

見たいところが目白押しです!!!

結論。

買って損はありません。
買わないと損です。


ですよ!(`・ω・´)

ご自宅であの日を再び♪


Perfume のアルバムと浮気心

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


Perfumeのアルバムで一番好きなのはどれですか?



私は、昨日は『⊿』しかないと思いました。

「Take off」から始まるPerfume世界の夜間飛行。
加工の強い声から感じるPerfumeの体温の温かさ・・・

「The best thing」「NIGHT FLIGHT」と
私の好きな曲ばかり詰め込まれて、やっぱり『⊿』最高です!

昨日は純粋にそう思ったのです。



ですが、今日は『LEVEL3』でしょ!!!と拳を握りしめました。

Global Websiteがお披露目されたあの日、
トゲトゲのポリゴンとともに私の胸を踊らせたあの曲が
今、『LEVEL3』の扉を開く。

「Enter the Sphere」でそんな胸の高鳴りを思い出してうるっとし、
「未来のミュージアム」でライブを思い出し
「Party Maker」でついソファから立ち上がってしまう。

そんな衝動にかられながら、『LEVEL3』って
なんて完成されたアルバムなんだ、と思ったのです。



そう、日替わり。
というか、そのとき聴いているものが一番好き!な状態です。

比べられないんです!
どれか一つなんて選べないんです!

『GAME』の濃密さにうち震えたり、
『JPN』の親しみやすさに心が踊りまくったり、

アルバムごとに
そのときにしか表現できないPerfumeが詰まっているんですよね^^

つ・ま・り、どの時代のPerfumeも大好きで、
どのアルバムも大好きなんだーーーo(> <)o

ということです。



ありがたいことに、Perfumeのアルバムは
「私だけを聴いて!」なんて言いません。

あ、でも「私も聴いて!」とは言われている気がします。

ということで明日は『GAME』を聴きたいと思います!



ちなみに、ちょっと昔のアルバム
『Perfume〜Complete Best〜』『GAME』『⊿』って
いまも着々と売れているのでしょうか?

『Perfume Global Compilation "LOVE THE WORLD"』
は先ほどWikiを見たら、プラチナ認定されているようですね♪


Perfume あの4曲のMV追加

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

遡ること2週間、それは2014年7月31日のことでした。

どこか垢抜けず初々しい空気のPerfume。
あ〜ちゃんかしゆかのっち
そんな呼び方がしっくりと馴染む三人を収めた映像世界が
なぜか突如として公式で公開されました!

なぜ、今更?
えーと、つまりそういうことですか??

なんて尋ねるのは無粋でしょうか(*´ω`*)ふふふ。

ツアーで披露されるかなんてことは、この際
どちらでも構わないのです。

野暮なことは聞かないで。

だって、そんなことはどうでも良くなるくらい
4曲ともすばらしい作品なのですから。

で、今回はいまだかつて触れたことの無かった
以下の2曲についてちょっと触れたいと思います。

『I still love U』


この曲にこの映像を合わせるところが素敵!
Perfumeがアイドルであることを思い出させてくれる作品です。

監督は関さん。なので、やっぱり表情が良いですね〜^^

なんだか表情だけが大人びていて
すでに大人になった今のPerfumeにはない
"背伸び"感がなんともいえません。

お化粧がちょっと濃いのもご愛嬌。

黒髪、白い肌に、白い衣装と色味を抑えたメイクで
ちょっと無機質な感じがします。
でも、普段着っぽいのね。

それもアルバム『⊿』らしくて良いなぁw

個人的に"面白くて仕方ないのをこらえている"ときの三人が
ほっこりするわ、かわいいわで大好きなのですが、
またそういう系統の映像世界も見たいものです^^

4:21のくしゃっとした笑顔のあ〜ちゃんが非常に心をくすぐるとか
4:29のゆかちゃんの健在な小悪魔ぶりにやられたりとか
あ〜かしに比べて、足つぼに関してはのっちはクールだったりとか
(その分、前半のソロでの意志の強そうな表情とか
 また別な表情がすごく良いのですねw)

とかとかとか。

うー、こういう表情に焦点を合わせた作品
今のPerfumeでも見たいなぁ・・・

『Twinkle Snow Powdery Snow』


私なぜか、このMVを当初(といっても3年くらい前)は
別な作品を素人が切り貼りして作ったのだと勘違いしていまして

えっらく完成度高いなぁ〜プロの作品みたい!!!
と見当違いも甚だしかった^^;
その理由は定かでありませんが、本当に申し訳ない話ですね・・・

私がPerfumeにはまった2011年くらいには、
既に"近未来テクノポップ"から外れつつあり
当時のPerfume(『レーザービーム』の頃)と
『Twinkle Snow Powdery Snow』MVのPerfume
に大きなギャップを感じたのも昔のはなし^^

今見ると、近未来で人っ子一人いなさそうな世界に、
Perfumeだけが温度を帯びていいます(*´∇`*)

CGの世界に現れた幻じゃないのか?というくらいの人間味。
これは"DOLL-LIKE"とはちょっと違うような。

オープニングの『Twinkle Snow Powdery Snow』の文字が
浮かび上がるところ、「ふわぁ〜」となりますw 好きです!

Perfumeは文字とMVの組み合わせが素敵なものが多いです。
これは中田さん×関さんの世界ですね^^

この曲はダンスもかわいい!0:52の辺りとか特に(*´∇`*)
それに、まだ垢抜けない分、ちょっとした表情も自然な感じで和みます。
ああ、アイドルやなぁ。


とまぁ、ぐるんぐるんツアーでやってくれるのか
それともただの気まぐれなのか分かりませんが^^;

それはさておいても十分に楽しめるMVです!

ライブに行かれる方もそうでない方も
是非Youtubeでひとときの癒しを堪能してもらいたいです^^


Perfume シングル『Cling Cling』最近の感想 #2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


ということで、『Hold Your Hand』

イントロ、最初の"Hey Baby"はあ〜ちゃんのほわっとした声。

かけ合いの"I wanna hold your hand"もですが、個人的には
"So Merry"→"Hey Baby"→"So Merry"のかけ合いも好きです。

"Hey Baby"2回目は声が重なって、甘めからちょっと爽やかにシフト。

この曲は全体に甘めの歌声に聴こえます。

かと思いきや、サビの後の"I wonna hold your hand"が
ものすごく颯爽としていて、ハッとするんですよね。

この部分がドラマの印象と相俟って
涙をぬぐって決意を固める瞬間のように感じます。

そしてこの曲も、オケがめちゃくちゃ好みです!
ちなみに、オケだけの印象はレモンソーダ。

Lemonade (Lime version)

爽やかで弾ける感じがなんともそれっぽい(笑)

後半になると、かけ合いや声の重なりが刻々と変化して
それも人の心の動きのようで面白いです。


ところでこの曲、

特にかけ合いの始まりがあ〜ちゃんだったり、
継続して一番よく聴こえてくるのがあ〜ちゃんの声、

そこに、"ずっときっと 不安でどうしよう" と
ふっと裏にいたかしゆかが存在感を現したり、

"I wanna hold your hand" ではのっちが迷い無く主張したりと

なんとなくPerfumeの関係性というかキャラクターのようなものが
曲に見え隠れしているように思います。

声のイメージによるものかもしれませんが、
なんとなく3人のお人柄も伺えてしまう歌なのです^^


Perfume 写真に笑顔で写れるか?大作戦

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

私、昔から写真を撮られるのがちょっと苦手^^;

本当に面白いとき、楽しいときは良いのです。
たまに後から見ると、変な顔になっていることもありますが
まぁそれも良い思い出(*´∇`*)


問題は、改まった状況で緊張しているのに
"好感度の高い笑顔"を期待されるやつです(. . )ゞ

例えば、卒業アルバムや成人式、
それから会社の新入社員紹介など。

しかも、そういうのに限って、記念に残るものなので
ほんとに悩ましい(;^^A


完全に初対面の写真屋さんがやってきて

「はい、笑って〜」
 はいはい、こうでしょ。にっこり。

「もっと笑顔でお願いします」
 あれ、自分では笑っているつもりなのに?

「口角上げて歯を見せましょうか」
 なんだか指示が具体的になってきたな・・・

「あごを引いて、首を傾げてみてください」
 え、ちょっと筋が痛いんだけど

「えーと・・・もっと自然な感じで!」
 いやいや^^;

とまあこんな感じなので、よほど楽しい状況下でもない限り
カメラを向けられると身構えてしまいますね〜。

モデルや芸能人のように・・・とはいかなくても、
"普通ににっこり"が自然とできれば

この悩みも消えるのに♪(Magic of Loveより)


また、さらに追い打ちをかけられるのが、
"普通ににっこり"をしていたつもりでも、
写真を見ると真顔に近いことが多いという事実。

"普通ににっこり"は"普通"とはちょっと違うようです。

「普通」ってさ なんだかんだで実際はたぶん
真ん中じゃなくて「理想」に近い♪(Dream Fighterより)


どーしましょ?

ということで、まずは第一歩として
どうやったら緊張せずに笑顔になれるかを考えていたら

気付きましたよ、いい方法に!!

それは、"自分がお気に入りのPerfume笑顔写真を見る" です!!!

ポイントは、楽しそうな笑顔であること。

笑顔は笑顔でも、感動的なシーンや郷愁を誘うものは
私の場合、涙腺が刺激されるのでちょっと違うようです。

"楽しい笑顔"の一例としましては・・・

tumblr_mh14cueNeA1qgicgoo3_1280.jpg

cap_metrock2013_6.png

Prfm_ASIAtour2012@TWN_121026台湾_natalie_a

prfm20120806.jpg

cap_SSTV「VIPPerfume」130929_2


などなど^^

いかがでしょうか?
まんまとつられて、PCの前で笑っていませんでしたか?

まだ実践の機会が無いので効果の程は分かりませんが、
次に写真を撮られるときには試すつもりです(`・ω・´)


ちなみに、表情はいつも一緒にいると似てくるのだそうです。

ということは、

日々Perfumeを眺めてニヤニヤ にこにこしている我々は
いつでも笑顔の準備はできている、ということかもしれませんね^^


Perfume シングル『Cling Cling』最近の感想 #1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ツアーに向けて、シングル『Cling Cling』聴き込んでいます♪

聴き込むといっても、ぼんやりしながら聴いているので
何かがビシビシ頭に入ってくるわけじゃありません^^;

でも、このぼんやり聴きのいいところがあります。

ぼんやり聴いていても、
必ず「おおお!」っと引き込まれるところがちゃんとあって、
まぁそれが大体同じところ。

Perfumeが好き過ぎて、ちょっと混乱気味の自分の趣向を
再確認できます^^

『Cling Cling』なら

・"I will cling to your chest"〜間奏部分
 特に後半、ちょっと緊張が高まるところ

・"見上げて何かをいう"の音にのっかる声の感じ

・同じく"優しくあたしを包むの"
 ここの分かりやすい進行も三人の声と相まってワクワクします

ですとか、

・イントロのインスト部分、オケ自体も好きですし、
 これに"Cling Cling"がのると重厚感!
 Cling Clingワールドの灯りのような、鈍くて重たい光を感じさせるところ

あげると限りがありませんが^^;
しかも細かい(. . )ゞ

『Cling Cling』については、
歌詞がナゾで変わった歌やなぁ〜という感覚はまだあります。

とはいえ、三人の声とオケの重なった感じが
今回の4曲のなかでは一番きれいです^^

また、インストを聴いていると『Cling Cling』
アジアンな楽曲というパッケージに収まっているものの、
ひねりのある楽しい曲という印象の方が強くなります。

軽快なサビ、ややしっとりしたイントロや間奏を聴くと
私は、夏祭りの夜を思い出しますよ。

夕暮れ時、浴衣姿の三人が神社のお祭りに迷い込む。

出店の明りに浮かぶ横顔の陰影にドキッとしたり、
子供みたいにはしゃぐ姿に目を細めたり・・・
で、繋ぐ裾をつんつんつんするわけですね♪

そんなPVでもしっくり来そうだな〜と思いながら聴いています。


Perfume 犬派なのに!!

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


かしゆかの猫、リヨンくんがかわい過ぎて
猫派に傾きつつあるのっち

「リヨン熱がさめますように のっち

20140707_p14.jpg

お星さまにお願いしたのっち^^
その気持ちすごーく分かります!!!

私、もともと犬派。特に大型犬!

賢く優しい大型犬が、その一方
飼い主の前では甘えたり、拗ねたり・・・
そんな感情がだだ漏れなのがなんともかわいい(´▽`)

子犬の愛くるしさもたまりません。
手がぶっといのは、将来大きくなるしるし♪

Snow dog
(きゃー!そんなに見つめないで("▽"*) ♪)

しかしながら、そんな犬派の私に危機が訪れました。

原因はそう、かし猫ことリヨンくん。

猫と戯れるかしゆかを「かわいいかわいい」言うてるうちに
どっちもかわいく見えてきて・・・

かしゆかがかわいいのか、猫もかわいいのか
自分でも分からなくなってきただけ。かも^^;

シンガプーラという種類のようですね。
「Cling Cling」のPVにも出演していました(`・ω・´)

ClingClingFULL_ksykLyon01.png

緊張のため、かしゆかの脚にしがみつくリヨンくん。
なんか羨ましい!けど、かわいい!!!

ClingCling_making_ksykLyon01.png

かしゆかに抱っこされて、ここなら安心と
周りをキョロキョロするリヨンくん。
やっぱり羨ましい・・・けどかわいい!!!

でも、何よりかわいかったのは、鳴き声。

SSTV『Cling Cling』メイキング。
飼い主(かしゆか)に甘えるように「にゃあ」と鳴いたですよw

「にゃあ」。("▽"*) !!!

うう〜ん、このかわいい鳴き声は犬にはできません。

かくして私の犬派アイデンティティは脆くも半壊気味です。
・・・でも、犬だって犬の可愛さがあるんだぞ。

6f36efbaadb1d2343443d1f634839a07e8cdf35b.jpg


Perfume の変わらぬ佇まいがすき

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfume 5th Tour 2014 ぐるんぐるん
その広島公演の感想がネットでちょこちょこ上がっています。

公演内容を知ることはないのですが、それでいてなお
ライブの温かみが感じられる密な感想に
ホッとしつつ、まだ見れないもどかしさもありつつ。

25歳になってもPerfumeの纏う空気は健在のようで^^
代々木初日が待ち遠しいことこの上なしです。

そしてそんな日は、なんとなく"Perfume"のことを考えたくなります。



Perfumeに惹かれたときに感じたこと、その一つが
彼女達の持つ穏やかな雰囲気でした。

それだけに、Perfumeを知るにつれて
この三人(というか内二人)が前のめりな一面を持つことに
最初は驚きました^^;

その一面こそ彼女達のコアなんだろうと思いますが、
テレビなんぞで「三人合わせてPerfumeです」と
自己紹介する姿はこの上なく柔らかでした。

見る人を優しい気持ちにさせる芸能人もいたもんだ、と(‥ )
たぶんこれは2010年のPerfumeの印象。

そして今も変わらずその雰囲気を保っている彼女達。

どうしたって辛い現実をなぎ倒して行かなければ
生き残れない芸能界に咲く一輪の癒し…なんちって。



私にとっては、Perfumeが纏うそんな雰囲気こそが自然体。
自分たちを必要以上に演出しないところが好きです。

おばちゃんやおばあちゃんと呼ばれる年齢になったとしても
Perfumeはきっとかわいらしいんだろうと思います。

なんだかんだで素朴。どこかしら可憐。



「やっぱ、Perfumeかわいいわ・・・」

2014年9月の代々木第一体育館で、

2020年の国立競技場で、

できるならその先も

舞台に立つPerfumeを見つめてそう呟きたいものです。


Perfume 余談ですが、アンケートについて

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


短文です^^

ツアーが始まったので思い出したこと。

JPNツアーのときは、紙アンケートだったけれど
LEVEL3のときは電子アンケート。

今回はどうだったのでしょうか???

できることなら、紙が良いなぁ。
私、電子アンケートの字数制限に苦しめられましたので^^;

それに、イラストなど伝え方の幅が広いことも魅力です。

手書きと相まって、文字だけでは伝えにくい
ニュアンスを含ませた内容など
素直な感想が書きやすいと思います^^

ということで、やっぱりアンケートは紙がいいな〜〜〜!!!