Perfume をシャッフル

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


Perfumeをシャッフルしながらお片付け中。

古い写真を眺めているときに、
「願い」や「マカロニ」が聴こえてきてハッとして。

今思えばまだまだ子供だけれど、
当時は当時なりに、自分のことに精一杯^^;
それゆえに悔しい思いもあったけれど、
心底嬉しいことも、それ以上に覚えています。

Perfumeの曲がそんな気持ちにすっとはまるんですよね。

彼女達の歌を聴きながら、色々あったよね・・・と
穏やかで温かい気持ちになっていました。



はしゃいで撮った高校時代の写真と、
「ビタミンドロップ」「モノクロームエフェクト」。
元気いっぱいのPerfumeが、あの頃の自分と重なったりして。

なんとなくノスタルジーとは無縁そうと思っていた「Party Maker」。
でも、本番前の高揚感はまさにこんな感じだった。
今思えば小さい世界での出来事だけれど、
そのときは何かを背負って立っている気分だったのよね。

ああ。色々思い出しちゃった・・・



普段、Perfumeを聴いて自分に重ねることはあまりないのですが、
昔を思い出す自分には
Perfumeの曲がそっと寄り添ってくれるみたいです。


スポンサーサイト

Perfume ナタリー "関和亮が語るPV制作の裏側"

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


http://natalie.mu/music/pp/perfumeclips

不敵にお茶目な関さんが語るPerfumeのPVのこと。
Perfumeじゃなくて関さんにインタビューするところが
ナタリーのすごいとこ!
きっと、コアなファンがいるんだろうな。

関監督の作品は、いつも三人の表情が良くて
三人ともかわいいな〜と思うPVが多いです。

インタビューを読む限りでは
特にかわいく見せるよう狙っているわけでもなさそう・・・

というか、関監督の作り型は
基本のテーマはあるけれど田中監督のようにがっちりではなくて、
制作の段階で完成型が見えてくる。

その過程も楽しみながら作っているように感じました。

関監督が撮るPerfumeがかわいい理由。
長年連れ添った間柄もあるのでしょうが、
今回のインタビューを読んで
関監督の制作過程にこそ、秘密があるような気がしました。

おそらく関監督は、Perfumeに対しても
大まかな指示しか出さないのではないかと思います。

それはPerfumeに与えられた自由度でもあります。
自分をどう見せるか、の。

ちょっとした目線や仕草に、三人の個性が現れる。
そのときのPerfumeが演出するあ〜ちゃん、かしゆか、のっち。
関監督のPVが、思い出の詰まったアルバムのように
キラキラしている所以はそんなところにあるのかな。

関監督も売れっ子でお忙しいようですが、運命的な縁(!?)でもって
これからもPerfumeの瞬間を収めていって欲しいな
と思ったのです。



長年一緒にやることにどんなメリットがあるのか、
MIKIKO先生、中田さん、関監督・・・
Perfumeを取り巻く人達は、
ものづくりの根本を毎度思い知らせてくれますね。


Perfume 第九回KKBOX MUSIC AWARDSΣ(‥ )!?

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

KKBOX_00.jpg

KKBOX_01.jpg

映像が結構止まったので、通しで聴けていないのですが、

「Magic of Love」
「チョコレイト・ディスコ」

を披露。

そして、さらっと終わるかと思った台湾ライブが、
予想に反してえらい貴重な映像になりました。

「Magic of Love」の時点で、生歌成分が多いなと思っていたら

「チョコレイト・ディスコ」でほぼそのまんまの歌声Σ(‥ ;)!?

気のせいか音もプツプツ切れていたような。
マイクがあるのにないようなふわふわした感じでした。

最初は耳が落ち着かずソワソワ^^;

とはいえ、いつも通りの三人の笑顔を見て
こちらも平常心を取り戻しました(*´∇`*)

これはもしかしたら、一種の事件?なのかもしれませんが
個人的には珍しいものを目撃した気分です。

こういうこともあるんやね^^



追記。

のっちの笑顔の踏ん張りがすごかった!
直後の何事もなかったかのような笑顔。
こういうところがカッコイイ!


女子フィギュアのこと #2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

そしてもう一人、終演後の笑顔が印象的だった鈴木明子選手。


正直に言って、ここまでの年齢で続けられると思いませんでした。

今ダメだからと諦めるのではなく、
遅咲きでもがんばれるというところが、
少しでも未来のスケーターたちや他の方に伝わって、
何歳からでもやろうと思ったときにできる気持ちがあればいいなと思います。



27歳って社会においてはまだまだ若いと思うのですが
スケーターとしては厳しくなる年齢なんですね。
表現力は年齢で磨かれる印象ですが、
ジャンプは若い方が飛びやすいんでしょう。

過酷な世界やな。

だからこそ、鈴木選手は後進にとっての大きな希望に
なれるんでしょうね。
もちろん、アスリートではない私にとっても。


女子フィギュアのこと #1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

女子フィギュアに熱心だった時期がありました。
浅田選手を応援していたのですが、
不調が続く姿を見ていられなくて
一時期からちょっと距離を置いていました。
ニュースのチェックをする程度に抑えて。

昨日の朝、出勤前にテレビをつけたら
女子フィギュアの速報をやっていました。
いつもだったら帰宅して心を落ち着けてから見るのですが、
なぜ昨日は「今、見よう」と思ったんですよね。

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番第1楽章
重苦しい空気を切り開くように滑り出した真央ちゃん。

私が見たのはダイジェストでしたが、
全てを出し切るように懸命に滑る彼女の姿に
かつて自分がなぜ浅田選手を応援したいと思ったのか
その答えを教えて貰いました。


6種類、8回の3回転ジャンプ。
誰もができる構成ではなく
もちろん浅田選手にとっても難しいプログラム。

でも、どんなに高い目標でも、
自分にしかできない技で結果を残したい。

そんな姿勢に心を動かされて応援していたんですよね・・・。


3ループからのステップ
ラストに向けての生き生きとしたスケートは
キレがあってしなやかで、本当に力強くて美しかったです。
有無を言わせぬ圧倒的な演技でした。

これがずっと見たかった浅田選手自身の望む構成。
その挑戦と実現を見ることが出来て本当に良かったです。


そう、最後のオリンピックであり、集大成と言われていますが
個人的にはこれからも活躍する姿を見たいところです。

でも今はゆっくりして欲しいかな。

心からありがとう、真央ちゃん。


Perfume 明日はKKBOX MUSIC AWARDS!

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

明日の夜8時からKKBOX MUSIC AWARDSのお時間です。


「第9回 KKBOX MUSIC AWARDS」の生中継が決定! 

URL: http://www.kkbox.com/jp/kdma/2013/live.php
← [*]
※日本時間2月22日(土)20:00より配信予定です。


みなさま、お忘れなきようにΣ(‥ )!!

ちなみに本家のHPを見ていたら
スポンサーにスペシャとファミマを発見!
もしかしたら、SSTVでの放映があるかもしれませんね。

ところで、この台湾フェスに参加される方はいらしゃるのでしょうか?
台湾って土日で行ける距離なのでしょうか?

Perfumeのワンマンも大好きですが、
昨年のメトロックとつま恋でフェスの楽しさを知りました。
Perfumeファン、ライトファン、ちょっとだけ興味のある人
そんな人達が入り乱れている様子が面白い。
そして、海外フェスも楽しそう(*´∇`*)

昨年のULTRA KOREAのように、アウェーな海外フェスに
突撃するPerfumeも生で見てみたいな。

とにもかくにも明日の配信が楽しみ(><)!
早く帰ってこないとですね♪



そして、このところメンバーのブログ更新が充実しております^^
私それだけで幸せ。

明日は日本から見てるよ〜。
気をつけて行ってらっしゃい(*´ω`*)/~~~



おまけ。

どんなカオリか知りたくて、つい買ってしまいました。
普段使っているのと違って、えらい泡立ちが良い。

ハホニコ

ちなみにカオリはあまり強くないです。
香料というよりもハーブみたいな
植物っぽいカオリがふんわりします^^

私の毛髪にも効くのかな?
ちなみに、気分には確実に効いております。ルンルンです♪


Perfume 25歳

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


20130923_p01.jpg
のっち「広く深く」

20131223_p01.jpg
かしゆか「笑顔ですごす」

20140217_g01.jpg
あ〜ちゃん「焦らない」

みんな、25歳になったのでちょっと纏めてみました♪

自分のことをちゃんと受け止めていて
自然体で。
そういう空気がとても居心地が良い。

ずっと一緒にいながらもそれぞれの道も歩んでいる。
三者三様の生き方や考え方が、Perfumeを作っているのだなと思います。

25歳も二度とは来ない。
三人が実りあるときを過ごせるように祈るばかりです^^


Perfume ライトファンと私

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

ちょっとどきどきするとき。

一緒に参戦したライトファンにライブの感想を聞くとき。



東京ドーム初日の帰り道・・・

 今日のライブどうだった?(´・ω・`)

 いや〜良かったよ!やっぱりすごいね(^^)


この感想を聞いて、冷静を装いつつも
心の中ではチョコレイト・ディスコー!!!

Perfume2013RIJ_チョコ

(わーいわーい("▽"*) ♪)な状態です。

ライトファンに「ライブに来て良かった」「すごいライブだった」
と言ってもらえると、ファン冥利に尽きるような気がします。

もちろん、Perfumeがすごいのであって、
私の手柄じゃないんですが・・・まぁまぁ、そこは置いといて^^


"Perfumeってすごい!"

Perfumeを好き過ぎることを自覚すると、
自分のモノサシにちょっとだけ自信がなくなります。

Perfumeがやれば何でも良く見えてしまうんじゃないか?と。

それも半分当たっていると思います。

でも、それ以上に
Perfumeの楽曲やダンスは間違いなく素晴らしいよ!
そう感じている自分もいます。


そんな私にとって、ライトファンの感想というのは
率直で貴重な刺激です。

自分はもう、そこに戻れそうにない(. . )ゞ


私の場合は、モノサシが心配になったとき
Perfume以外の音楽を聴いたり、全然関係のない本を読んだり
街を散歩したり・・・ちょっと離れてみることもあります。

でも、ふと立ち寄った美術館や街中の緑を見て
やっぱりPerfumeのことを思い出すことが多々あるので、
この試みが成功しているのかは怪しいところです^^;


とはいえ、いつも新鮮な目でPerfumeを見ていたいなと思います。

Perfumeファン道。道草するときもあるんよね(‥ )


Perfume 黒い服、長い髪…

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

LOCKS(2014.2.10)のかしゆかを形成するもの4つ
『 黒髪ロング 』『 野菜嫌い 』『 黒色が好き 』『 変態丈 』

それを聞いて、ロングヘアで黒い服の女性として浮かんだのは
銀河鉄道999のメーテル。

銀河鉄道999 [Blu-ray]

さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅- [Blu-ray]


メーテル素敵ですねー("▽"*)

メーテルといえば『ロングヘア』『黒い服』。
野菜嫌いは分かりませんが、肉料理を食べるシーンはありました。
それに、黒いビキニも着こなします^^

かしゆかとメーテル、なんだか似ている気がしてきましたΣ(‥ )!?

特にわけゆかだと

20140203_p02.jpg

年上のお姉さんの余裕が感じられます。
彼女が時折見せる、
ちょっと含みのある表情が好きなんですよね・・・(*´ω`*)


Perfume あ〜ちゃん誕生祭

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

あ〜ちゃん

SR_あ〜ちゃん

25回目のおめでとう。

こちらを真っ直ぐに覗き込むあ〜ちゃん
天真爛漫な笑顔でもなく、明るくほわほわした表情でもなく…
何かを見極めるような視線を投げかける。

その先に何が見えますか?

Perfumeのこと、家族のこと
大事な人達のために進むべき方向を見極める。

そんなあ〜ちゃんを感じる1枚です。



Perfumeはきっと大丈夫
そう思えるのはあ〜ちゃんの瞳に確信が見えるから。

そしてこれからもよろしくね。

Perfumeとあ〜ちゃんの幸せのために
どうか素敵な25年目を過ごされますように。



HAPPY BIRTHDAY to あ〜ちゃん!


Perfume マカロニpv_ksyk 02:58〜

Posted by minotti on   6 comments   0 trackback

マカロニpv_ksyk_0258
マカロニpv_ksyk_0259

マカロニpv_ksyk_0304
マカロニpv_ksyk_0308

マカロニpv_ksyk_0335

マカロニpv_ksyk_0352

マカロニpv_ksyk_0353
マカロニpv_ksyk_0354_1
マカロニpv_ksyk_0354_2

マカロニpv_ksyk_0428
マカロニpv_ksyk_0429

マ. マ. マ. マカロニ



Perfume むしめづる人の日記帳

Posted by minotti on   6 comments   0 trackback

マカロニ、ノスタルジー。

マカロニに感じるノスタルジーのこと。
私の場合、追いかけても追いつけないPerfumeの背中、
彼女達と私の距離。

という妄想?のもとに、こんなブログネームにしました。

四角いフレームをすり抜けるように、
少女の笑顔でかけていくシーンが好きです。



Perfumeとファン。
その距離は変わることはないのだけれど、

最後のときがいつかくるならば
それまでずっと君を守りたい


そんな風に思っています。



現実には彼女達を守るなんてことはできないので、
そこはもっさんにお任せするとして。

せめて最後まで見守らせておくれ(. . )



そんな今日の衝撃。
私、あ〜ちゃんのお母さんと誕生日が一緒でしたΣ(‥ )!!

ちょっとびっくりしました。


Perfume かしゆかの小悪魔@めちゃイケ

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

かしゆか小悪魔。
人類最後の望み、最終兵器!

そんなゆかちゃんも、最近は落ち着きが出てきて
小悪魔というよりも雰囲気のあるお姉さんといった表現が
しっくりくるようになってきましたので

ちょっと舌をかむ、
Tsu5Cn6AJm7724auwiKRzKTbo1_500.jpg
もうこんな表情はしないと思っていたら…

お、お姉さんw
ちゃっかり小悪魔な表情を見せてくれました!
めちゃいけ_ksyk
某正月特番より。

ああ〜かわいいわ〜wwwすごいかわいいわ〜〜〜(*´ω`*)
私の「ハンバーグは寿司のネタじゃないやろ!?」
なんてしょうもないツッコミは、この表情で吹っ飛びました。

めちゃイケでは、のっちのまじなリアクションも珍しかった。
140104_めちゃイケ_14
かわいい^^

そんな中、あ〜ちゃんは災難に見舞われ…Σ(゚Д゚;)
テレビを見ながら、助けねば!と立ち上がりかけましたが、
よく考えたら録画の録画。

news131225_funattshi_main.jpg
(たかっしーは怖いなっしー。)

怖い思いをさせてしまったね!
ごめんよ〜、あ〜ちゃん〜(><)

まあ、のっちかしが笑って見ているだけだったので
これも打ち合わせ通りの進行だったとは思うんですが^^;

でも、最後は笑顔だったので一安心。
めちゃイケ_last


おまけ。
140104_めちゃイケ_6
ゆかちゃんは上品に、あ〜ちゃんはかわいく口元に手を添えるのですが
のっちは呼んでるだけなのです。
それでもかわいいんだけど^^

流石のっち


Perfume 声とおしゃべり

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

東京ドームでの三人の声を思い出してふと思ったのですが、
三人はいつもあんな感じの声なんだろうか(. . )ゞ?

WOWOWを見ていると、あのマイクなしで呼び合うシーン
三人ともすずやかで人柄を表すような声です。
私の記憶補正ではなかったのね^^

と同時に、お互いに呼びかける声や表情に
最近見かける大人のPerfumeよりも
もうちょっと幼いような雰囲気も感じました。



人前や電話応対、ちょっとテンションが上がると誰もが
無意識のうちに声が高くなったり、声に張りが出たりします。
そしてちょっと攻撃的な、やや尖った音の印象になるときもあります。

でも、お互いを呼び合うPerfumeの声は
どちらかというと優しい声だったと思います。

それはメンバーを呼ぶ(のっちはおばあちゃんね)
という日常の延長にあったからなのかな。
親しみを持って呼ぶ名前。
ちょっと普段着の。



最近のLOCKSでは、社会人の"お姉さん"的な立ち位置が多く、
"お姉さん"としてのおしゃべりを意識しているのかなと思っています。
だから、声もちょっとお姉さんぽい。

でもね、25歳はまだ若い(*´ω`*)

普段着で散歩したり、気心の知れた人と話すときのような
そのときに感じていることを、そのときの感性で言葉にして
三人でお喋りする。。。

年齢よりも幼い面もあるかもしれないし、
ちょっと普段着のPerfumeも見えてしまうかもしれない。

そういうのもいいんじゃないかな
と思うのです。



個人的には楽しそうな三人を見ているのが好きなので、
楽しそうに何喋ってんの?と聞き耳をたてつつ、
今感じていることが何となく分かるような会話が好きです。

楽しませることも大事だけれど、
それ以上に三人が楽しんだり気兼ねなく話せることが
自分にとって大切なポイントなのかなと思っています。



たまにLOCKSで見せる素に近い声。
ちょっと低いけれど、三人の感じ方が直に伝わってくるような。
そういうのが面白くて好きです^^


Perfume 謎

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


自分のPerfumeに関するメモから ちょっと気になっていること^^



その前に。

Perfumeの御三方は、
(知りたい人には重要な)昔のことを割と忘れていることが多くて、

LOCKSの10年間を振り返ろう企画、2001年でも
"のっちスカウトの決め手"という超重要な案件が

あ:やっぱ小っちゃいから「血液型が一緒がいい」
 「身長も絶対一緒がいい」「歳も絶対一緒がいい」みたいな感じ

という曖昧模糊とした内容で終わってます^^;

三人が思い出さない限り"謎"のまま。
そんなところが、自主企画であり天然のグループ、Perfumeらしいです。

だから、謎は謎のままでいいのです。

が、

気になること。。。φ(. . )? もありまして

そんなことを自分の記録も兼ねてちょっと残したいと思います。



☆ あ〜ちゃんとかしゆかは、なぜ"ぱふゅ〜む"に拘ったのか?

二人ともぱふゅ〜む以外に発表会ユニットを組んでいたと思うのですが、
LOCKSを聞いていると
なぜか、ぱふゅ〜むにだけもの凄く力を入れているように感じるのです。

あ〜ちゃんとかしゆかがやっと一緒に組めた
という意味では確かに特別だったとは思うのですが、
それぞれ仲の良い子が他にもいそうな感じですし・・・

なぜぱふゅ〜むだけがずっと残るグループになっていったのか。

そこには運命の再会から来る特別感が効いていたのか。

そんなことが気になっています。



昔話をする三人の会話を聞いていると、
いつものトークとは違う"三人だけの世界"を感じることがあります。

三人だけで経験してきたこと。

Perfumeが三人だけでステージに立つとき
彼女達が「この三人で良かった」と口にするとき

あ〜ちゃん、のっち、かしゆかしか立ち入ることのできない
少しだけ神聖な 思い出の領域を感じるのです。

Prfm_2007bitter_3.jpg


Perfume YOUは何しに日本へ?

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


見ました。
Perfumeのファン、世界にいるんやな・・・実感が湧きます。


アメリカから来たランドルさん。
もう10年くらいずっと聴いている非常に古くからのファン!
Youは何?_1

でもライブは初めて!

「来日して彼女達をライブで観るのが、ボクの人生で大きな夢だった」
「ずっと夢だったんだよ、死ぬまでに1回は観たかった」

だそう。
本当よく来てくれた!良かったね、ついに本物に会えるんだね!

そして、彼のこの1回と私の8回…重みは一緒なのだろうかと
ちょっと自問自答(. . ) 正直なところ敵わない気がする(;^^A

そして聖地巡礼。
ランドルさん、ひら仮名は読めます!
まずは、広島のお好み焼き屋「あとむ」。
http://www.okonomimura.jp/floor/4f-atom.html
三人のサインやPerfumeが食べたメニューを教えてあげる
あとむのお姉さんがいい感じ。
Youは何?_2
サインをとってチーズもち食べて。
Perfumeと同じ物を食べているって思うと、さらに美味しくなるよね。

雑貨店「LISU LISU」
http://www.lisur.jp/lisulisu/
かしゆかが買った鳥ストラップを
「これをくださいw」で即決。

宿泊は京都。古都の観光もしたのでしょうか?
前日のホテルで、チケットを嬉しそうに説明する姿に
こちらも嬉しくなります。

そしてついに当日、会場へ。足取り軽やかw満面の笑みw

いそいそとグッズを「ぜんぶください」と大人買い。
Youは何?_3

1日目終了後の感想。
聞くまでもなく、この笑顔が全てを物語っています。
Youは何?_4

Youは何?_5

表情からびしびし伝わってきます!
私もあの日の感動が甦ってきた!

そしてPerfumeTシャツを着用して挑む2日目。
私もこの場にいたよ。良いライブだったね、ランドルさん。
Youは何?_6

Youは何?_7

この後WOWOWのMagic of Loveが流れていましたね。
設楽「オレ、もっとPerfumeみたい」
私ももっと見たくなった。


Perfumeご本人の出演はありませんでしたが、
同じファンとして幸せな気持ちになることができました。
最後にランドルさんのこの言葉。

Youは何?_8

私もたぶんそう。
この先も、こんな風に追いかけたくなる人達は現れないと思う。

同じ喜びを共有している私たち。
彼の満ち足りた表情を見ていると、こちらも幸せになれます。

PerfumeはおそらくWT3rdを近くやるでしょう。
それは、Perfumeに会える喜びを共有できる人が増えるということ。

その瞬間を考えると胸が熱くなります。


Perfume 4th Tour in DOME LEVEL3 @wowow140201 追記

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

追記1。

『Spring of Life』ダンスが変わっていて、
よく考えたら超かっこいいイントロの初披露じゃないですか!

あ〜、すっごい惜しいことした。
何も考えずに、ライブに夢中になってたわ・・・。

見直すと(また見たの^^;)
メインのイントロに入る前、人差し指を使ったダンスがすごい良い!
そうそう、この感じ!
ずっと抑えていた高揚感が弾ける前のじれったさ。
のっちのニヤリとした表情にね、煽られますね。



追記2。

『Magic of Love』
ハートを作る成分をちょっと味見するゆかちゃん・・・(*´ω`*)


Perfume 4th Tour in DOME LEVEL3 @wowow140201

Posted by minotti on   6 comments   0 trackback

見ました♪
こずるい私は、当日になって wowowに電話

もしもーし☎(. . )ゞ

なかなか繋がらなかったのは、
皆がライブ放送のために駆け込んでいたからですよね、きっとw

ちなみに入会理由は「Perfumeのライブが見たいからです!」と
ちゃんとお答えしました^^♪

そして録画したものを本日じ〜っくり見ました!
どんなPerfumeも見逃さないようにテレビに齧りついてね。

以下は感想です。



明かりが落ちて、真っ暗な中
幾何学模様のようなLEVEL3のロゴと、PA卓だけが光る。
(これだけで私、ごはんおかわりできます!)

● Enter the Sphere

東京初日はほぼ正面だったので、球体の映像はよく見えました。
あの球体。
本当は半球なんだけれども、投射する映像によって完全な球体に見えます。

そして、真っ白な光の奥から登場する三人。
こんな表情で我々の前に降り立ったんだね・・・

●Spring of Life

三人がバラバラの花道で踊るんですが、
それがあんまり違和感ないんですよね〜。

手前にあ〜ちゃん、奥にのっち または かしゆか
そんな遠近感のなか見ると、
ピッタリ呼応するダンスがより際立つように感じました。

ロボットダンスのあ〜ちゃん、ちゃんと二人に支えられていましたね。
そう感じさせる技量がやっぱりすごいな。

あと、ゆかちゃんの髪の毛ファサってやつが・・・
美しすぎて画面の前で悶えておりました♪

● Magic of Love

かつてMETROCKの感想でMagic of Loveの揃い方がやばい!
と書いたのですが、最近はこのレベルが標準になってますね。

気のせいか見たこと無いダンスもあって
リミックスと同時に振り付けも再構成されたのでしょうか。

それにしてもかわいいわ・・・。

● 1mm

これは改めて書きたいのですが、
ダンスのときの仕草、手先や身体の使い方がもう本当に大人。

良い意味で、ちゃんとダンスに年齢が表れていると思いました。

あ〜ちゃんが、AH AH AHでお客さんを煽っていたとは・・・
気づいていませんでした。不覚(><)
ごめんね、当日は確か半分呆然としてたんだよ〜。

あと、最後のバイバイもかわいかった。

● ポイント

こっからはマイク。
三人の優しくてキラキラした表情と声にめろめろ(*´∇`*)

架け橋から見た客席の映像が入っていて、
三人とお客さんがちゃんと視線を交わしている感じがとても良かったです。

● MC2

か「着いたーw」←まずここで変化球をくらいまして

あ「(のっち)自分で歩いてきたんでしょ。」←いい顔!

の「そう、自分のあしでここに辿り着きました。」

ちなみに、このときのカメラワークがすごい!
のっちのおみ足を下から上へ・・・いい仕事ぶりです(*´ω`*)
足じゃない、脚なんだ(笑)

か「着くことがえらい大げさな話になるよね」

それから、私の大好きな一場面が収録されえいました!

あ「ゆかちゃ〜っん」

か「あ〜ちゃ〜っん」

めっちゃ良いシーン。

の「ば〜ちゃ〜ん!」(ば「あ〜や〜の〜」)

マイクを通さないPerfumeの声。
やっぱり和むなぁ。

● ふりかえるといるよ

のっちのしなしなっと大きな動きがこの曲にすごく合う!
あのときはそんなに思わなかったんだけど。

映像で見ると、改めての発見が多いです。

● Party Maker

最初のライトの動きがすごいスキ。

この曲はライブ前と後で一番印象が変わったかな。
まさかこういう使われ方とは思っていなかっただけに。

そういえば、掟とかJPNスペシャルとか そういう
ダンス技量のお披露目(?)っぽい曲のたびに
「Perfumeすごい!」といつも熱くなっていたのですが、
最近は「すごい!」状態が標準になって
(明らかにダンスのLEVELが上がっていると思うのは私だけ?)
ただお披露目するための演目は卒業したのかな〜なんて思いました。

ついに掟コーナーで歌ったよ。一瞬、そう思ったのです^^;

それにしても、こういうのは見入っちゃうね。
展開もかっこいいし。

● Spending all my time

服が段々簡素化されていきます。
熱いんでしょうね、よく見たらこの服もメッシュになっていました。

"loving you forever"に続くマッピングが本当に劇的(;;)

よく見たらPerfume、本当にいい顔してるんですよ。
もっと淡々とした歌だと、ずーっと感じてたんですけど
すごい満ち足りた曲に聴こえました。特にあ〜ちゃん。

『Spending all my time』この曲の千秋楽みたいな。
ここで初めてこの曲の物語が一つの区切りをつける。
そう思いました。

● コンピューターシティ

ここで暗転して、マッピング用の衣装を脱いで、
シティのオープニングに移るのですが、
暗がりに浮かぶ三人のシルエットが本当にきれい。
完璧なくらい。

昔の映像で見るシティと見え方が違う。
大人です。これも数年後は今しか見れないシティになるんだろうな。

そしてこの曲からマイクです。

● エレクトロワールド

サビののっちは盛大に眉が訴えていた^^

シティやエレクトロワールドは、ポリリズムやチョコレイトディスコとは
別の意味でPerfumeの大事な曲なんでしょうね。

それにしても毎度、この曲の盛り上がりはすごいと思うのです。
反射かと思うくらい。
安心してノれるのは大事なことや。

● だいじょばない

これにて正式に映像化^^
めっちゃ楽しい曲やと思います。
頭を空っぽにして楽しめる!この曲もバランサー的役割があるのかな。
とはいえ、最初はちょっと戸惑ったけど(笑)

動きの揃いっぷりとズラしっぷりを楽しむ。
そしてのっちのノリっぷりを楽しむ。

● ポリリズム

この曲はマイクなしは考えられんよね。
マイクで振り付けのかわいさが倍増される気がする。

それにしてもキレッキレ。
よく見たら、えらい笑顔ののっち(*´艸`)
のっちは楽しくなると何とも言えない顔をしますよねw

● チョコレイト・ディスコ

会場全体が割れんばかりのコール!
楽しいよね(*´∇`*)

ところでチョチョチョってことは2012mix?
最近、チョチョチョになってもリミックスの表記がないような。

三人も本当に楽しそう!!!

と思って気を抜いていたら、かしゆかのウインクで
またもや魂持っていかれました("▽"*) ♪

あ〜ちゃんの「ちょこれいと」からの間奏は
本当それぞれの表情が見られる3アングルverが欲しい!
かわい過ぎる!癒し過ぎる!

リボンのシャワー。
一瞬ゆかちゃんがお客さんにびっくりして止まったように見えた。
いちいちかわいい。

満面の笑みを浮かべたPerfumeと最高に盛り上がるお客さん
幸せな映像やわ・・・

● MY COLOR

JPNからの唯一の選曲。

珍しくのっちの瞳が潤んでいる。

この曲が来るってことはもう幕引きが近いんだけど、
爽やかで明るい曲だよね。
寂しいけど笑顔でお分かれしよう、そんな気持ちになるね。

やっぱりPerfume好きで良かった。

そして、最後にそれぞれの花道へ^^

● Dream Land

Party Makerと並んで、いやそれ以上か。
印象が大きく変わった曲。
アルバムで聴いたときは、寂しさが拭えない曲だったんだよね。
そのせいか、そこまで落ちてこなかった。

でも、この曲があって良かった。
あのライブ以降、最高のエンディングになった。

幻想的で、厳かなPerfume。

Dream Landを歌う三人の表情がいいんよね。
歌もね、押しつけじゃなくて、本当に純粋な気持ちがこもってる。
そういう風に聴こえるんです。

巨大なSphereを背景に立つかしゆか・・・
のっちもあ〜ちゃんも美しくて、三人とも天の使いに見えました。
(ほんまにこれライブの感想ですよ。夢の話じゃない^^;)

そしてあの部分の歌い分け。
かしゆか→あ〜ちゃん→かしゆか・のっち→あ〜ちゃん・のっち→のっち
(で合ってますか?)

三人が歌うだけでこんなにも胸に響く歌詞になるんですね。

そして半球の中へ還っていく。
集まった三人は一瞬何かを確認するように止まって、
こちらを全く見ること無く帰るんですよね。

「Come agein」

そう、背中の羽を見せて。

これは私たちに追いついて。そういうメッセージかなと思いました。

「SEE YOU NEXT LIVE」

うん、きっとまたね。



映像化されると新しい発見がたくさんあります。
見て気づいたことの一番は三人の表情^^

どのシーンでも柔らかい良い表情をしているんです。

最終公演ということもあると思いますが、
のっちがご褒美といっていたように
三人にとって安心して挑めるライブだったということなんですね。

それから、今更&繰り返しですが
ダンスがさらにLEVEL上がっているということ。

今回は別々の出島を活かして距離感をカバーしていましたが、
その遠近感のなかで見るダンスの揃いっぷりに
すごく引き込まれたんです^^

こういうアングルは映像でないとなかなか見られないですね。

ほんとに良かった。

今日収録されていない映像が、BDとDVDには収録されると思います。
『Clockwork』とかね、『未来のミュージアム』とかね!!!
そちらも待ち遠しいです。


Perfume 対バンツアー2014 東京初日と静岡は、

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


落ちたよ〜ん。

だよ〜ん だよ〜ん そんなもんだよ〜ん・・・(;;)。

こんなとき

MIKIKO先生ならきっと、落選の舞をひらめくんじゃないか。

ゆかちゃんならきっと、対バン行きたいダンスを踊るんじゃないか。

あ〜ちゃんならきっと、涙がぼろぼろ〜んな歌を歌うんじゃないか。

のっちならきっと、玄米おにぎり沢山握るんじゃないか。



・・・あれ、楽しいじゃん。



参加される方はどうか楽しんできてくださいな。

最高のライブになることをお祈りしていますよ(^^)/



Perfume 空間と収納

Posted by minotti on   6 comments   0 trackback

何かにハマる楽しさの裏には、若干の悩み事もあります。
その一つが空間と収納。

Perfumeにハマってかれこれ2年が経過しますが
CD、DVD、蔵書・・・色々な物が増えていきます。

私が、Perfumeファンであることは
極一部のみぞしるトップシークレット。

のはずなのに!

部屋のあちらこちから
隠しきれないPerfumeへの情熱が漏れだしております^^;

DSC_0083.jpg
あ、こちらは玄関の靴箱の上です。
(こんなところに良い書棚代わり!と自画自賛。)

でも、このままでは、友達ちょっと呼びにくい。
まあ百歩譲って、音楽誌はいいんです。
音楽誌を買う人は世の中にゴマンといます!(ほんと?)

CDとDVDもいいんです。
彼らは収納されやすいように計算されております。
箱さえあれば、どんなところにもきれーに収まります。

そんななか、一番頭を抱えておりましたのが
特典のポスターです(. . )ゞ

こんなに大きくて気合いの入ったPerfumeが見られるのに
如何せん紙だから容易に破れ、
かといって部屋に貼るスペースも無く(既に風景写真が鎮座)、
いつもクルクルして置いておくだけでした。

じゃあ貰わんときなさい…とはなりませんのが人の業。

そんな悩みを呟きましたところ
ブロ友のCooさんより教えて頂きましたのが

こちら↓


ロングセラー商品!B2サイズファイル!ポスターギャラリー!ロングセラー商品!B2サイズファイル!ポスターギャラリー!
()
さくら堂

商品詳細を見る


でっかい。当たり前ですが、宅配ボックスには入りません。
(A〜クリオネさん、買ってしまいました(;^^ )

ボール紙でできた収納ケース付き。さんきゅっぱ。
このケースが結構ありがたい。
ポスターの丸まりを抑えてくれるのに一役買ってくれます。

ちなみにこんな感じ。

DSC_0084.jpg
DSC_0085.jpg

おお、いい感じ♪
Spring of Life、Have a Stroll 懐かしいわぁ…(*´∇`*)
下は直近のシングル2作品です。
これで安心してうっとりできますね^^

もし、ポスター収納でお悩みの方がいらっしゃいましたら
ファイリングという方法もあります。
クルクルされた紙の棒がポスターとして本領発揮でき、
さらに見た目もすっきり〜

いいですよ^^


Perfume 今日の記事の前に一言。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


明日は録画を見た感想しか書けない気がする。
Twitterで見るキャプの美しいこと・・・
ほろよいもあって、画像だけで泣いちゃう・・・(;;)