スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 『だいじょばない』初聴

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

1周目

!!!?

いやいや 全然だいじょばない (*´ω`*)

なぜだろう、ちょっと笑える。

・・・それにしても変わった曲やな。


2周目

君にもできるはずさ♪ キラキラ(*´-`*).。:*+゜

さっきまでキラキラしてたのに

・・・涙が引っ込んだ。


3周目

三人の声がインスト版みたい。

歌になってるところは良い。

・・・とにかく音の粒がいい。


4周目

ystk「だいじょうぶ?」 あのか「だいじょばない」
あのか「だいじょうぶ?」 ファン「だいじょばない」
ファン(自問)「だいじょうぶ?」
ファン(自答1)「だいじょばない」

ファン(自答2)「ぜんぜん だいじょばない けど」

・・・だんだん丁度良くなってきた。あれ。


5周目

んー、インスト版じゃもの足りないわ。

声、声、声。声をくれ。

あーこれこれ。これがないとねー。



王道ミュージアムからの尋常じゃない振り切れ具合で
"Perfumeが歌う意義"論争を呼びそうですが
(でも、きゃりーじゃない。そこは間違いない。)
そんなことはさて置いて『だいじょばない』を一言で表すなら
   けっこう”変な曲”

最早、Perfumeとかcapsuleとかきゃりーとかの問題ではない。
誰の歌だとしても「えええっ???」でしょう。

刺激的

でも、なによこのグルーヴ感。
声がかわいいんだよ、なんか悔しいな。
やっぱりPerfumeの曲なんだよね、と10周目で至る。
間奏部の展開がいい。
全体にかしゆかの声が強く聞こえる。
特に「だいじょばな〜い」リフレイン。

そして全てをかっさらう。

ぜんぜん だいじょばない けど


スポンサーサイト

Perfume MJ 2013/02/24

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

今日は、割と暖かい日でしたね。
そろそろ春が恋しくなってきました。

そして、やっと録画していたMJを見ました!

まずはPerfumeと戯れるドラえもん。
ポケットは四次元と繋がっているはずなのに、
手を入れられるとくすぐったいみたい。
それにしても大きいな。

ド「Perfumeのみなさんで”未来のミュージアム”」

というわけでダンスのお披露目。
私はなぜか『ワンルーム・ディスコ』『不自然なガール』
辺りを思い出しました。
振り付けは、ザ・MIKIKO先生。

最近は、Perfumeの新しい一面を探るようなダンスが多い
と思っていましたが、今回は原点回帰的な
かわいくて手振りが印象的な振り付け。
簡単そうに見えて、いざやると難しそうなやつです。

前奏のドアを開ける仕草がいいですね。
クイっと顔をあげるとこ。決まってます。

リンリンドン♪の動きもきれい。
ダンスを見て印象が一番変わったのはこの部分。
きゅっきゅっとしてキレがあります。う〜ん格好いい。
のっちだけ振りをズラして、次のフレーズで戻ってくる
ところにもPerfumeを感じます。

あ、やすしがやってた振り付け。

フォーメーションの変化と表情付きの演出も
曲調にとても合う!

久々に安定のPerfume路線を見た気がします。
ぱっと見簡単そうな振り付けをビシバシ揃えてくる
ところが毎度ながらきれいで格好いい!!

それにしてもゆかちゃんのスカートが短い〜!
えらいこっちゃ。
てっきり歌唱は別衣装かと思っていたんだけど、
本当にあの丈で踊ってくれるとは^^;
タイトで長いとダンスしづらいから?
あ〜ちゃんみたいにフレアだとまた違うんだろうけど。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

そしてそして。
本日、予約していた初回限定版をゲットしました!
ブックレットが写真ではなく、漫画調でしたね。
さてさて『だいじょばない』は大丈夫だったのか…???


Perfume かしゆかの点と線

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

新曲リリースのことを書けばよいのですが、
皆様のブログでたくさん取り扱っていらっしゃるので
それとは別に前から書きたかったことをちょめちょめ。

昔のPerfumeが見られるBEEカメ動画。
大好きなタレントの過去なんて見るのは、
パンドラの箱を開けるようなものです。
でも、好奇心に負けて見ちゃう〜。

私も例に漏れず、Youtubeにあったダイジェスト版を
漁っていた頃がありました。

『ポリリズム』リリースよりもさらに昔、芋っ子というか
雑種の成犬一歩手前みたいな中途半端な頃の三人。
あまりアイドルらしからぬ容貌ですが、
ふとした表情や仕草にアクターズ仕込みの何かを感じさせます。
(姿見をいつも置いておくと自然と姿勢や仕草が美しくなるっていうあれ。
舞台に立つ者として自分を客観的に見る鍛錬を積んだ人特有のあれ。)

前置きが長くなりましたが、その頃のかしゆかについて。

今とは全然纏う空気が違うな、と。
なんかこえーよこの子、と。

あ〜ちゃんやのっちも違うのですが、この頃の二人は
現在のあ〜ちゃんのっちに繋がる印象を備えています。
特にのっちは、やっぱりのっち。ただただのっち。
あ〜ちゃんも、涙もろくて女の子らしい24歳のあ〜ちゃんと
二点を結ぶように線を引くことができます。

でも、かしゆかはちょっと違う。
二点をどう結べば良いのか分からない。
BEE-HIVEカメラの前の有香ちゃんは、結構攻撃的で自己主張が強い。

言いたいことや思ったことを、すばすばではなくずけずけ言う。
見ていてひやひやするくらい。
初めて見たときは、自分が見慣れたゆかちゃ〜んにこの娘が
成長していくのか!?本真に???というぐらい衝撃的だった。

俗にいう、おじいちゃんも丸くなったね、状態です。
でも、おじいちゃんよりも痛みを伴って。
ウニが岩にがんがんぶつかって刺が取れちゃったよ、みたいな。
それを10代後半でやってしまった。

ライブやテレビでは、喋りはあ〜ちゃんに任せて
ところどころで助け舟を出す、というポジション。
一方、ptatvなどではまた違う側面を見られる。
舞台を降りたら、よく喋り動き回り自己主張もする。
こっちの方が昔のかしゆかと繋がるかな。

舞台の上での穏やかな笑み。
あの表情は今だからこそ見られるのかもしれない。
いつからスーブレット的立ち位置に自分の居場所を見つけたのか。

20120603-144554-940s.jpeg
かしゆからしい表情。
静かな葛藤の軌跡に思いを馳せるとき、ほんの少し心がつんとする。


Perfume 『WHAT's IN?』2013MARCH

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

怒濤のPerfumeMAGAZINEラッシュ第一弾『WHAT's IN?』

新曲「未来のミュージアム」に込められたメッセージや
ドラえもんタイアップについてのインタビューが中心。

未来のミュージアムに並べたいもの?
か「自分の今までのファッションの変化」
のっちにいつが一番恥ずかしいかと問われるかしゆか
自分のファッションの恥ずかしい時代があるんやね。
ゆかちゃんはこれだ!と思ったら突き進みそう。
んで、後からはっとなる。
ファッションのキーワードは「かっこいい」こと。

あ「自分のがつき動かされたもの」
思い出の品。何ともあ〜ちゃんらしい答え。
西脇家の母娘は感情表現が豊か。
物に込められた思いにほろりとするあ〜ちゃんとお母さん
容易に想像がつきます。
似てるんだろうな、いろいろと。

●「だいじょばない」について
あ「中田さん、私たちが不安がるだろうと見越して」
の「『歌詞こうだけど、音カッコいいから安心して』と」
中田さんのフォロー。ちょっと安心しました。
本人もタイトルの振り切れ具合を客観視していたのかと。
このタイトルにびびっていたファンには心強い。
(とか思って聞いたら、またずっこけそうだから、
変な保険には入るまい。)

●三人のだいじょばないところ
あ「のっちはいつもアザができている。」
自分の身幅が分かっていない???
「いてっ」「また打っちゃったてへへ」とか言ってそうね。
そしてその直後にまたぶつけていそうな、のっち

か「私は自分で分かってます。野菜を食べないところ」
相変わらずの野菜嫌い
そして指摘される前に言うところがかしゆからしい。
ptaムービーでは、野菜セット(通販?)を頼んだと言ってたから
克服しないといけないと思ってるんでしょうね。
かぶ、食べられたんかね〜?

味覚は慣れだから、ちょいちょい食べてたら
ある程度は偏食も良くなるはずなんだけど。
かしゆかと野菜”が仲良くなるのはいつの日か。
それまでは地味に見守ろう。

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

かしブロ、あ〜ブロ更新されていましたね!!!
のっちも何か書いたらいいのに、と思いつつ
ものぐさなところも愛でるファン。

かしブロの自撮り、珍しく目化粧が薄い。おでこ全開。
妙に幼い印象を受ける。結構新鮮。
ゆかちゃんは眉とおでこの有無でイメージがガラリと変わる。
けれども、普段はあまり露にならない貴重なパーツ(*_* !!
こういう造作なのね、これはこれでかわいいやん。
というわけでまじまじ見てしまった^^;


Perfume かしゆかおすすめの絵本のあれ

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

最近、ほぼ毎日本屋に寄っている気がします。
怒濤の情報ラッシュですね〜。
先週は『WHAT's IN?』、先おとついは『non-no』
そして明日は『CanCam』。

そういえばGoogleトップが
エドワード=ゴーリーの"たんせいさい"仕様ですね。
昔、かしゆかがblogで紹介していた絵本の作者!と思って
本屋で立ち読みしてきました。

情報はある程度仕入れて行ったので驚きはしないですが、
人間の毒の部分が延々淡々と描かれている^^;
という衝撃的な絵本です。

結構悲惨な内容です。
ただ、登場する人間が一様に無表情なので、
残酷さがあまり伝わって来ない。

むしろ、のほほんとしていても
人間って結構どぎついこと考えるもんだぜ、
と妙に悟った気分になってしまいます。

かといって全て非道なお話というわけでもなく
『題のない本』『うろんな客』はもう少しあくが少ないめ。
『題のない本』は意味不明さ加減がすばらしく、
『うろんな客』は"客"がかわいらしい。
読んだ後は心の中でひっそりウケている自分がいました。

ゴーリーに限らず
ペンで書き込まれたような絵柄がとても好きです。
(そこに謎の生き物が登場すると更にテンション上がります。)

それつながりでもう少しほっとする絵本を。
ショーン・タン『アライバル』『エリック
どちらも、幻想的なのに現実味のある世界が舞台。
そして、謎の生き物が物語で重要な役を果たします。

『アライバル』は絵のみの長編。
イラストレーションが物語の情報を次々発信していきます。
一方、『エリック』は文章つき。短編。
未知・異文化を受け入れるというテーマが
ゴーリーの『うろんな客』にちょっと似ているかも。

絵本の”作品”としての一面も楽しみたい方はぜひどうぞ。



----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

これはPerfume記事なんだろうか?
かしゆか繋がりということでね。^^

そういえば、ここ最近はかしブロ更新が多いですね。
短文だろうとネイルや前髪写真だろうと、
毎日のちょっとしたことを教えてくれるだけで嬉しくなるものです。
(なんだか親とか祖父母の感想みたい *∀*; )


Perfume に小松アナがまたまた…20130220

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

小松靖、38歳。
職業はアナウンサー。

「やっちゃんです。」
130220小松アナ

やっちゃん:アナウンサーという職業をフル活用して
我らがPerfumeに、事あるごとに近寄るけしからん38歳(男性)。

今回、新曲リリース!ドラえもんタイアップ!というチャンスを
見つけた彼は、またまたPerfumeさんのところに
モーニングバードの名目のもと突撃訪問。

Perfumeファンっぷりを全開にして(- -#)
…何て羨ましい奴なんだ。

だいたい、その衣装は何ですか!
ドラえもんTシャツにスモッグって^^;
子供っぽさであ〜ちゃんの気を引こうっていう作戦なのね。

しかも、『未来のミュージアム』を宣伝していくために
「振り付けを、覚えた方が」
130220小松アナ2
あなた、顔が怖いよ。(字も怖いけど。)

そして未公開の振り付けを”大人の手”を使って入手し
Perfumeさんに見てもらうた〜め〜に、忙しい仕事の合間で
ひっそりと練習。(半袖1枚で。)

そして笑顔でお披露目。
「やすし、踊りま〜す!」
130220小松アナ3

ミュ〜ジアム♪ミュ〜ジアム♪
君にも、出来るはずさ♪

終わったとたん、向きなおって
「いかがでしょうか!?」
130220小松アナ4
笑顔は一瞬にして真顔へ。
そりゃあ〜ちゃんに「怖い」言われるわ。

そしてPerfume直々にダンスの指導受けるという光栄。
130220小松アナ5
130220小松アナ6
ご覧ください、この喜びを噛み締めた表情を。

超楽しそう!そりゃ楽しいよね!!
心底、羨ましいー!!!!!!!!!!!!!

本気のPerfumeファン、そのありのままの取材だからすばらしい。
ファンだからこそ共感できるこの気持ち。
ファンだからこそ引き出せるPerfumeとの一体感。
「大好き」な気持ちが画面越しにも伝わってきてこちらも嬉しくなる。

というわけで、熱くなりすぎて"変な人"の扱いを受けている
小松アナですが、本気のPerfumeファンとして
これからもキモさ全開で取材をして欲しいです。

熱くてキモい、が褒め言葉になることを願って (゚人 ゚ )


Perfume さんまのスーパーからくりTV

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

「さんまのスーパーからくりTV
あまり見たことない番組。
ひな壇にはベテラン芸人と中村玉緒さんが並びます。
Perfume芸人の土田さんもいますね。
というわけで、やっぱり映像での出演でしたね。
(この番組にPerfumeがゲストで出るのはハードル高そう
なので、映像で良かったかも。)

ハリセンボンの春菜さんつながり。
春菜さんとあ〜ちゃんが仲良しなの、
Perfumeファン以外にもそろそろ浸透してきたかな?

「芸能界怪しい交友録」ということでPerfume登場です。

初っ端、ナレーションの"とある大物アーティスト"発言。
いえいえ、大物だなんてそんな〜とTVの前でつい反応してしまい
ました。
我々ファンにもPerfumeの謙虚・低姿勢?が伝授された気がします。
脳内ではあ〜ちゃんが、いつも通り謙遜(自虐ネタのときもあり
ますが)するシーンが浮かびます。

衣装は『未来のミュージアム』の探偵調。

ハリセンボンはるかがPerfumeに春菜との関係について質問します。
例のチマチョゴリ2ショットに
は「こちらの方は韓国のオモニですか?」
流石プロ。冷静なツッコミです。タイミングと口調がいい!

溶岩浴で春菜さんは2kg体重が減る話に
の・か「「そんなに?」」
タイミングと表情が同じで面白かったです。
それまで、にこにこと聞いていただけの表情が一変。
スイッチが入る瞬間もシンクロしています。

メイクさんに変装していた春菜の登場に驚く三人がいい!
この辺りからPerfumeのペースです。
あ「はるかさんメイクどこしたんだろうって」
は「やりましたよ…」
あ「ああ、そっか。」
流石あ〜ちゃん。素を装って笑いを誘うナイスコメント。

何か訴えかけるかしゆかの上目遣いに
春「ゆかちゃんどした?」
か「見上げる感じ迫力あるなと思って」
春「迫力ねぇわ!」
かしゆかも参戦。

こっから怒濤の応酬戦。
あ「今日はあんまり緑じゃないんですね」
春「シュレックじゃねえよ」
あ「へぇー」
あ〜ちゃん、やりおるな!芸人の身動きを奪う言葉の魔術ですね。

のっかるかしゆか、たたみかけるあ〜ちゃん
か「すごい対応力だよね」
あ「スススーと考えるの?」
というわけで、ジ・エンド。

ホーム感を察知したあとのPerfumeは安定感ありますね。
番組の最後にはちゃっかり『未来のミュージアム』の宣伝も。


ところで、春菜さんとあ〜ちゃんについて。
あ〜ちゃんの前での春菜さんは「本当にかわいらしい女の子」。
同様のことを以前も言っていましたね。
私もよく見かけるうちに、かわいく見えてきました!

女芸人という枠で仕事をする以上、もとの「女の子らしさ」を
出せないしがらみがあるんでしょうね。

女の子であることを大事にするあ〜ちゃん。
普段は見せないからこそ、春菜さんの「女の子」の面が
あ〜ちゃんにはキラキラして見えるんだろうな。

春菜さん、PTAムービーのときも、いろいろと気を遣いつつ
場を盛り上げようとしている様に見えました。
ちょっと損な役回りも笑顔で引き受ける。
そういう健気で優しい人柄なのかな、と。

春菜さんとあ〜ちゃんが気が合うっていうのも
そういう気遣いを大事にする人同士の
分かり合う部分があって、
気の置けないところがあるからなんだろうな。

春菜さん、Perfumeとの共演、またよろしくお願いしますね。
のっち、ゆかちゃんが拗ねない程度に^^;
(それも面白くていいんだけど♪)


Perfume たたく、knockする。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

トントントン。

何かを叩く。トントントン。

ドアかもしれない、水瓜かもしれない、私の心かもしれない。



芥川也寸志 作曲『弦楽のための三楽章"トリプティーク"』N響

2楽章の中盤、譜面には弦楽器の胴体を叩く指示があります。
(動画だと6:47辺り〜ちょっと聞こえづらいかもしれません。)

乾いた木の奏でる音。

この楽章は「子守歌」なので、

幼子を優しくぽんぽんとしているイメージでしょうか。

または、思索の世界にまどろんでいくような印象も感じます。

その三連打に少しの”問いかけ”を含んで。



『spending all my time』の冒頭

PVではあ〜ちゃんがドアを叩きます。



"knock"はおそらく本来なら注意を集めるための行為です。

印象を広げるならば、”気付き”に引き継がれると思います。


でも連打になると若干変化します。

おそらく何かを"探る"イメージと結びついていると思うのです

”問いかけ”



全く違う曲ですが、とある一個の演出が自分に語る印象が

同じだったので。

(ただ、spending all my timeの場合は

問いかけと返答がセットになっていますが。)


そういえば、病院に行くと打診ってありますね。

「先生、何を診ているんですか?」「おなかの調子。」「へー。」

ちょっと職人ぽい。


Perfume おめでとう、あ〜ちゃん。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

のっちとゆかちゃん
ちゃあぽんやたかしげ、お父さんとお母さん
春菜ちゃん、チームPerfumeの皆
それからファンの人達
そしてまだ見ぬ世界中の人々

みんな、あ〜ちゃんの大事な人、
そしてあ〜ちゃんを支える人。

あ〜ちゃんは関わる人全てに心の粒子を届けてきた。
心は無限大だから粒子も無尽蔵、
水瓶からあふれる神様のお酒みたいだ^^

23歳のあ〜ちゃん

Prfm_ASIAtour2012@TWN_抵達松山機場121025_11 のコピー
今更だけど、ほんときれいなお姉さんだ。
人ってこんな風にぐんぐん美しくなるんだな〜。

fia1s.jpg
大人の女性の表情もしっくりくるし
(『FAKE IT』のこのシーン、うつむいて優しく歌う表情には
かなりぐっときました。)

MJ121007_2.jpg
やっぱりアイドルらしく、華やかで明るい笑顔もすれば、

Prfm_ASIAtour2012@TWN_121026台湾_natalie_a
こんな無邪気な表情もとてもかわいい♪

Prfm_cap_CDTV12:13_5
そして、トークのときはまさに表情が変わる。
(隣の二人だけでなく、後ろのボーイズにもご注目ください。)

tumblr_mh14cueNeA1qgicgoo2_1280.jpg
でも、満足そうな充実感をたたえたこの笑顔が私は一番好き。
人を笑わせたり、楽しませるのが好きなあ〜ちゃんがいるから。

そして24年目に。
PTATVで、話すことを取り戻そうとしていることを
告白してくれたあ〜ちゃん
迷っても、道草をくっても、道の先は決して見失わない。
そんな強く優しいまなざしに”自由”のマントをまとった
彼女を見られるのかな。そうだといいな。

期待と祝福を込めて、HAPPY BIRTHDAY!あ〜ちゃん。



---------- ---------- ---------- ---------- ----------

いつも拾い物画像ですみません(_ _;)


Perfume USTREAMの当たり障りなさそうなメモ&感想

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Pa! と楽しく遊ぼうライブ! Vol.4

5時間、しっかり堪能しました~♪
ほんと~に面白くて、かわいかった。
ほど良いぐだぐだ感、リラックスした感じがとても良かったです。
でも、進行はちゃんとしてましたね。
お陰でほぼ画面に釘付けでしたけど。
あ、ちゃんとトイレは行きました。

以下、自分の覚え書きと感想です。
一応会員向けの部分もあるので、ニュアンスのみのつもりです。
(このblogを読んでくださる方は、会員の方が多いとは
思うんでけすけどもね~^^)

・合計視聴数54955 フォロワー593
・ライブ映像のチョコディス
・プログラマてっしーさん。かっこよかった。
かしゆかのスカートのアレで引っ張る。ちゃんとラストでフォロー。
・「たんせいさい」
・しまじろう…なんつうあだ名。
・P000001しか入っていないBOXとケーキ
・Tシャツ投票
・メールとか写真とか。
・サインボールが奇跡を招く。
・重大告知なし〜。

某”探求”についての感想
のっちとあ~ちゃんは変身系。かしゆかは趣味全開。

Q-Nocchi
女子力UP?むしろ初めてのお使いを見る気分。
のっちは私の中で、面白い>かわいいなんですが、
今回はかわいい成分多め。
のっちの笑顔とかわいさは、どこか幼さが同居する。
そんな大人の女の人に憧れる少女あやのを見た気分です。
でも、三人の中では一番笑った。やっぱこの方面白い。
あと、師匠お二人が素敵でいい味出してました。

Q-Kashiyuka
ぶれないゆかちゃん。
かっしかしには堪らない…。私はただ画面に食い入るのみ。
はしゃぐ、戯れる、テンション高い!普段の冷静さはどこへやら。
始終満面の笑み。
…もう、アカン。かわええ!かわええ!かーわーえーえー!
どつかれても、噛まれても嬉しそうなかしゆかママでした。

Q-Ah~chan
あ~ちゃん華麗なる変身。普段からきれいだけど、
こういうのもばっちり似合う人はそういない!
華やかで彫りの深い顔立ちに加えて、
たぶん持ち前の雰囲気にも合ってるんだろうな。
とにかく美しい、かわいい。女子力ダントツのあ~ちゃん。


明日はついにあ~ちゃんの「たんせいさい」です!
無事にお引っ越ししたPCから画像を探しま〜す。


Perfume 生放送終了なう。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


みなさん、夢の5時間
堪能されましたでしょうか。

かわいかったねぇ

おもしろかったねぇ

そして何より幸せだったねぇ


感想はまだ後日。

おつかれちゃんでございました。

おやすみなさいまし〜


Perfume USTREAMの準備は整ったか?!

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

20:30
お風呂もご飯も終わった!毛髪はまだ湿っている。
氷結を飲むので、歯磨きはできない!

20:35
公式とP.T.A.のサイト、すっかり様式が変わっている!
やばい、なんかそわそわする。見慣れない。

20:40
もうUsteamに接続してもいいのか?
でも、相変わらずイルカ。

20:45
落ち着かないから、見ながら食べるつもりだった
イチゴをつまんでみる。

20:50
つまりこれは5時間LIVEなのだ。と言葉にしてみる。

20:55
テレビを消して、マナーモードにしてこれで万全?
氷結はSTRONG ZERO桃ダブル。

そろそろカウントダウンですね。
それでは皆様ごきげんよう。


Perfume あ〜ちゃんの水瓶座

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfumeのあ〜ちゃんとの共通点、それは星座。
私も水瓶座。

昔は、自分の星座が物なのが嫌だった。瓶ってねぇ。
動物好きなので、せめて動物だったら良かったのに、
と思っていました。

それはさておき、占い等々はあまり信じないたちです。
特に血液型とか星座とか。
人間を4とか12のパターンに分けるなんて無理よ〜てなところ。

だから、あ〜ちゃんとの性格的な共通項とか
あまり考えたこともなかったです。
全然違う、とすら思ってました。

ただ、最近気持ちが弱る出来事があって、
キャラにもなく本屋で占い本を立ち読みして購入。
『石井ゆかり 水瓶座』
当たっているかどうかは分からないのですが、
帯のキャッチフレーズが面白かったのと
内容に共感するものがありましたので。

それで、なんとなくあ〜ちゃんについて思ったこと。

誰とでも分け隔てなく分かり合うをよしとするところ、
「博愛」
あ〜ちゃん、これは当たっているかもしれないよ。

”宇宙人とも友達になれる。”
ま、宇宙人はともかく、地球人ならほぼ間違いない。

たぶんポイントとしては、この「分け隔てなく」の部分。
自分を囲む人々に平等の精神で愛を注ぎたい、
可不可はとりあえずとしても、人のあり方として
そうあるべきだと思っているだろうあ〜ちゃん

たとえそれで傷つくことがあっても
「正しいこと」には変わりがないから。

だから、あ〜ちゃんが強く優しい心を持つ限り
我々はあの笑顔を安心して見ていられる、
ということなんだと思います。

「博愛」なんて高尚なところには自分は全くいないのですが、
割と「皆が好き」の傾向があります。あんまり嫌いになれない。
単に、いいひとに恵まれているだけかもしれませんが。

加えてこの「博愛」的特徴によって、
水瓶座は、恋人と友人への対応の差がない。扱いが同じ。
という傾向にもあるようです。

水瓶座の方は、パートナーが寂しがっていないか要注意(^^:)

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

明日はたぶんblogお休みです。
21:00までに仕事もご飯も、それこそ歯磨きだって終わらせて
万全の体勢で挑みたいと思います!

修学旅行前夜の気分です。そわそわ〜♪


Perfume 漫画風PVにTV出演に、あれこれ

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

何気無しにOffcial siteを覗いたら、来てましたね〜。
『未来のミュージアム』ティザー、それから
「さんまのからくりテレビ」の出演予告。

『未来のミュージアム』はPV見て印象ががらっと変わりました。
もっと子供向けかと思いきや、がっつり大人向け。
大人にこそ面白い作りになってます。

構成ももちろん面白いし、テンポ良くていいです!楽しい。
そして、コアな大人ファンのために、
過去のPVからの引用をあれこれ散りばめています。

アンドロイドからの変身シーンがすごくかわいい。
決めポーズがいいのよw

これを見て、にやっとしなさいってことなのでしょう〜♪

ただ一つ気になるのはPTAくん(ちゃん?)の存在。
我々の存在が、世界の良い子たちに知られてしまう〜!
このをPV見た子供達が「ママ、あれ誰?PTAって何?」
なーんて純粋な心で聞いたりしないか、ちょっとドキドキです。

良識ある紳士淑女の着ぐるみを脱いで、
あられもない姿を曝せというのですか…^^:



もう一つ、さんまさんのTVについて。
これはVTR出演ではなく、さんまさんとのトーク
があるやつなんでしょうか?
だとしたら、かなり楽しみです!
ベテラン芸人さんに安心してのっかって、
世間のイメージとはまた違う(強烈な)キャラクターの
欠片でもファンに向けて撒いてくれたらいいのですが。

はっちゃけてるPerfumeさんも見たい!
ぜひぜひ、お茶の間に驚きを。


Perfume MIKIKO先生振り付けの『プリキュア』

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

今朝方、テレビを点けたらアニメ『プリキュア』をやっていて
そういえばと思い、ED見ました。

おお、しょっぱなから「エンディングテーマ振り付けMIKIKO
でクレジットされています。

踊っているのが3Dアニメーションなのですが、
随所随所にMIKIKO先生らしい振り付けが入っています。
Perfumeファンとしては
サビの手前に、Spending all my time の決めポーズを見たり
掟やGlitter、Have a strollを感じてみたり、結構楽しかったです^^

ところで、このED映像
"Precure♪の4人がオンステージ"という設定の様で、
ホールorアリーナで観客に囲まれて、ライトを浴びています。
そしてもちろん背景には「Precure♪」の文字が…

あれ、まさか?
かなりPerfumeを意識している?(・・;)



画面がキラキラしていて大人にはちょっと気恥ずかしいものが
あるのですが、未見の方はぜひどうぞ。

ところで、『プリキュア』を見てびっくりしたんですが、
最近は変身すると衣装だけじゃなくて、髪色も変わるんですね。
昔は、衣装以外はそのまんま一緒だったのにな〜。
セーラームーンとか。
確かに、敵の目をごまかすためには理にかなってるんですが
変身前後の区別がつかないとかで、見ている人は困らないのだろうか〜。


---------- ---------- ---------- --------- ----------

新調Macへのデータお引っ越しにあたふた。
メール設定がうまくいかずにおろおろ。
Perfumeフォルダのデータが結構な要量だったことに気付き
一人で苦笑い(^^;)


Perfume おしずかで。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfumeさんが嵐の前のしずけさ。
これからリリースに伴う怒濤のメディア露出が待っている。

『未来のミュージアム』
LOCKSを聞いた感想は、王道と安定。
かわいい曲。うん、明るい。
数年後に、混声合唱とかにアレンジされてそう。
Perfumeの本来の声には、こういう爽やかな曲がよく合う。
かしゆかの声、のっちの声が明確に聴こえてくる。
背景に敷き詰められた音が濃厚なのは相変わらず。

前回のリリースとは違って、何度か聴いているので
フルにもあまりびっくりしませんでした。

むしろ『だいじょばない』の方が心配〜。
お題名だけからは『コミュニケーション』みたいな
曲かなと思っているんだけど。どうかしら?

『ふりそでーしょん』『ファッションモンスター』と、
中田さんは最近すーぱーふりーだむなので(--;)
いや、曲自体は好きなんだけどね。なにぶん、題名がね…。
もうちょっと分かりやすい格好良さでもいいんじゃないの?
と思っちゃう。

Perfumeの曲は、アルファベットかカタカナか
どちらかでさらっと決めてくる印象なので、
(数字ってのもありましたね。)
こういう平仮名のおふざけたタイトルは珍しい。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

昨日、ついにPC新調しました〜♪
Mac Book Pro買っちゃいましたw

ChromeがMac os 10.5へのサポートを終了したのは結構前で
それ移行も若干の不便さはあったものの、
動画はちゃんと見られるので放っておいたんですが、
ここ最近ついに「プラグインが読み込めません」の表示が出て
本当にYoutube等々が見られなくなりました。
(Chromeを再インストールするといいらしい?)

あ、もちろんPTAムービーも見られません。

SafariとかFireFoxっていう手もあるのですが、
いやいや今が買い時!!と思って、某電気店で購入です。

というわけで明日からはProで記事書いて行きます。



そうそう。
電気屋からの帰りに雪がしんしんと降ってきて
夜の信号機に浮かび上がる雪のフレークが、とてもきれいでした。
足下を見ると、地面に落ちる一瞬にふと影ができてね。
こんな小さくて頼りないものにも立派に影があるんだね、と。

でも、かなり寒くてPC重くてある意味、だいじょばなかった。
なんで私宅配して貰わなかったんだろうと。ちと後悔。


Perfume KIRIN氷結ありがとうさま

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ストレイト ドキドキする ♪Perfume『レーザービーム』

ねぇ ふわっと香る ♪Perfume『微かなカオリ』

キラキラの 夢のなかで ♪Perfume『GLITTER』

かろやか 風吹いて やさしく 揺らすの ♪Perfume『ポイント』

Hurly Burly Party 不思議な Tasty ♪Perfume『Hurly Burly』


CM中、声が聴こえて来て、ハッとして右下を見る。
そんな日々が懐かしい。

2011年から始まる『氷結時代』とPerfumeの新しい扉。
大人。よりメジャーに開かれたPerfumeの章。

それを支えてくれたのはKIRINさん。
やっと会えたね、の3rd Tour「JPN」ができたこと、
海でパーンして、大人のキリンレモンとやさしい氷結を
大盤振る舞いしてくれたこと。
KIRINさんなしでは語れない私達の思い出だから。ありがとう。

ファンは氷結の売り上げに貢献したんでしょう。
私も、缶酎ハイを買うなら氷結になっちゃうんだよね。
律儀なんだもん。

あまり甘くないSTRONGかベーシックなやつが好きでした。
炭酸は苦手なんだけどね。
おいしく感じたのよ、"Perfumeの氷結"だから。

Perfumeを起用していたこと、これからも後悔させませんよ〜。

wallpaper_1280_800.jpg



Perfume MAGAZINE情報、続々と。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

『WHAT's IN?』に『音楽と人』
女性誌に加えて、音楽誌の情報が次々解禁ですね。
バレンタインデーからほぼ数日おきに、書店へ行くのね私。

■2013/02/14(木) 「WHAT's IN?」 2013年3月号
■2013/02/20(水) 「non-no」 2013年4月号
■2013/02/23(土) 「CanCam」 2013年4月号
■2013/02/28(木) 「ROCKIN'ON JAPAN」 2013年4月号
■2013/03/05(火) 「音楽と人」 2013年4月号
■2013/03/07(木) 「AneCan」 2013年4月号

改めて、壮観だな、と。
普段なら音楽誌だけなんですが、今回は女性誌が
食い込んで来ているからね〜。

これだけタイミングが同じだと
各誌の切り口の違いに注目するのも面白そうですね。
音楽誌はおなじみのライターさんだと思うのですが、
今回はその方達と女性誌との比較ができます!

そういえば、今頃になってQJ vol.77をアマゾンで購入。
過去のインタビューを読んでいると、
今よりも前のめりで天真爛漫な感じがあるのですが、
”変わらぬ強さ”とでも言いましょうか
今に繋がるPerfumeのプライドみたいなものを感じます。

謙虚さとプライド。

Perfumeを輝かせる両輪について、
そのうちゆっくり考えたいと思います。


Perfume MJなの?LOCKSなの?

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

今夜はちょっと寒いです。
明日にかけてもっと気温が下がるようです。
皆さんもお気をつけください(`・ω・´)
私は、もこもこになって出勤しまーす。

ところで噂によりますと、4月から
MUSIC JAPAN 木曜日 22:55〜 に放送曜日変更になり、
SCHOOL OF LOCK! 木曜日 23:09〜
重なってしまうので、どちらか降板するんじゃないか?
ということみたいです。
おー、なるほど。

Perfumeのトークを楽しめるLOCKSの方が好きなのですが、
”学生”を卒業して早2年の三人、そろそろ次に進みたいところ。
やっぱり、別枠で新たなラヂオ番組があることを
期待してしまいますよね〜。
ラヂオはずっと続けてきた媒体なので、三人も重要視しているはず
なのでPerfumeのラヂオそのものが無くなることは考えにくいです。

ただ、LOCKSじゃなくなると、とーやま校長が暴走する姿を
見られなくなるんですよね。それも残念です。
何でもPerfumeに持って行くし、すぐ歌っちゃう校長に
内側に秘めている熱い思いを託しているところがあったので。
"つい歌っちゃう"の本当すごくよく分かるんです。

MJについて、実はこっちも降板なのでは?と思っています。
Perfumeファンはもとより各アーティストのファンにとっても
微妙な立ち位置だろうと思われる番組(^^;)
PerfumeはNHK番組の司会には適当な人材ですし、
あのMJをそれなりにまとめて進行できるのはすごい技術で、
それはPerfumeの経験値あってのものだと思ってますが。

ただ、このままのMJに出続けるPerfume側のメリットは、
紅白とドキュメントといったポイントとなるNHK番組に
お声がかかることです。
確かに一般への知名度拡大を考えたら重要なんですが、Perfumeが
これ以上の国内知名度の拡大を期待しているようには見えないし、
年末のドキュメントはすごく良くて、ああいった番組を作るなら
NHKが一番とは思うのですが、
そのためにMJ司会を続けることを選ぶような感じでもないし
…な。

むしろMJよりも語学講座とかに出演してくれる方が
面白いんでないの?と考えてます。
海外公演の可能性も考えて、独、仏、西とかね。
楽しくお勉強しつつ、
ちょっと噛んだり、お得意の寸劇をはさんだり、
ちょっとお調子者な先生のギャグを上手に受け止めつつ…
結構楽しそうじゃん("▽"*) ♪

我ながら良い案じゃないかと思えて来ました?!

いかがでしょうか、NHKさ〜ん。テキスト購入者もきっと増えますよ!

Perfume MJ 2013/02/03

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

おお、きゃりー。MJは飾り巻き寿司好きですね。
きゃりーさんはいるけどPerfumeは不在で青木アナが司会。
なんででしょう、共演して欲しかったな。

そしてPerfumeはKAT-TUNお相手に、MJツーリスト節分編です。
物を投げるイベントをクイズ形式で紹介だそう。

のっち フランスから 枕なげ
のっちは枕投げが言えず、KAT-TUNさんに突っ込まれる。

かしゆか フィンランド 携帯電話

あ〜ちゃん エルサルバドル 火
…怖い、危ない。この祭りを提案した人は勇気あるなぁ。

枕投げを誰が答えるかで賑やかに盛り上がるKAT-TUNに
「えーん」ってなるPerfumeがいいシーンでした。
あと優しいあ〜ちゃんの「先輩w」


^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^

MJは記事にし難いです。
感想は?と聞かれたら、Perfumeがかわいかった。
今日も三人が私を癒してくれた。
欲を言えば、もっと楽しい番組にして欲しいです。
今のMJを例えるなら、盛り上がらない合コンです。

Perfume blogを初めて、1184

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

「○×が好き」という発言に対して、

つい「なんでなん?」と聞いてしまう。

理由というよりも、”どこに魅かれたか”への説明を期待している。

そうか、質問形式がおかしいのか。

でもつい「なんで」って言っちゃうよね。


以前、ある人に例のごとく「なんでなん?」を投げかけたところ

「好きだから好き。理由はない」と言われ、

ちょっと困惑したのを思い出す。

「好きだから好き」じゃあ話にならないじゃん。


改めて「どういったところが好きなのか?」と問うたら

「そんなこと考えたこともない」と言われ、

困惑するのはやめ、思考の癖として納得した。

疑問系、非疑問系。と勝手に命名してみる。


疑問系の癖だから、

Perfumeを好きな理由も考えたくなる。

漂泊の旅はまだまだ終わらない。



旅といえば、道連れ。

気がつけばカウンターが1000を越えておりまして、

見てくれる方がいらっしゃるのは本当に有難いです。

もう少し中身のある記事が書けるように精進する。できたらいいな。

常にさまよっている雑多なblogですが、

お気が向かれましたらまたお越しくださいね^^ 待ってます。


Perfume_spirits0807_4.jpeg

疑問は増える。ワカメのように。
だからthinkを止められない。
そして今日も三人の背中を追っている。


Perfume LOCKS 2013/01/31

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

●スポーツ男子が掲示板でどれくらい盛り上がっていたかを研究せよ。

スポーツ男子で盛り上がるあ〜ちゃんのっち
さっぱり共感できないかしゆか

か「本当にみんな好き?」 にも関わらず、
の「生徒が思うスポーツ男子のかっこいい瞬間を紹介していきたい
  と思います。じゃあ、かしゆかヨロシク〜」
かしゆかが紹介担当をやることに(^_^ ;)

・スマッシュを打ったときの腹チラ 
・バスケ部、ドリブルしてシュートするときの手首の角度
 そしてユニフォームからチラ見えするお腹の筋肉

男子のチラリズム。結構女子は見ているのね。
にしても皆お腹好きだね〜。
女子をきゅんとさせたかったら、シャツはインするなってことか。

か「お腹ぷよぷよだったらどうするんかね」
の「ぷよっとしたお腹見えてもかわいいけどね」
あ「そういうのにもきゅんとするような歳になったけど」


・半袖のユニフォームを肩までまくっているときの腕の筋肉
 筋肉もりもりだとすごい

か「、ってもうやだっ。筋肉もりもりとか読んでてやだっ」
あ「ちょちょちょ、こっちの感想言う前にばさっとやっちゃった」
か「もうぞっとしちゃう」
あ「(筋肉好きなの)私なんかは結構分かるけどね〜」

ゆかちゃん、どんだけ筋肉嫌なんじゃろう(^^ ;)
一方、あ〜ちゃんは逆にある方がいいみたい。

か「長袖が一番。」 かしゆかの前では隠すべし、と。


・(陸上部の好きな人が)走っているとこはもちろん、
 走りきって緩めるとこ、その後緩んだ笑顔、時計をちらっと見るとこ

か「全然わかんないんだけど」
あ「ちょ〜わかる〜ちょ〜わかるんだけど〜」
の「この人が好きなんでしょ?好きな人だったら何でもかっこいいよ」
 「緩めるところはちょっと分かるな」

女性の胸キュンポイントって細かいんだよねー。
本気から素に戻るときが良いってのはちょっと共感。


の「一番かっこいいシーンを一個決めて、かしゆかにやってもらおう」
か「え、私?」

か「わかんない、やだ〜
  まじ分かんないよぅ、やだやだやだ〜」

スポーツ男子について盛り上がる女子トークの回でもあるんですが、
後半はほぼかしゆかの反応で楽しむ回でした。
いやがり方がかわいい。そして二人の無茶ぶりがひどいw
あ〜ちゃん監督の細かい指示。流石は憑依芸の達人です。

結局やるゆかちゃん。

の「腕降って〜いいよ〜手パーにしてみようか」
あ「さっそうといこうか」
の「ゴール近い近い、ゴール! 緩めて緩めて〜、達成感。
  "あっでもだめだったかな?" 時計見て、
  どうだった?」

か「わかんにゃい」



【まとめ】
筋肉はほどほどが一番。
かしゆかの前では長袖、あ〜ちゃんの前では半袖をおすすめ。
全力疾走から緩めつつのっちの前に登場せよ。

ザ・スポーツマンよりも、文化系男子と見せかけて
意外と脚が速いとかそういうギャップ好きです。
かしゆかと一緒でマッチョなのはちょっと苦手ですが、自分より
華奢なのもね…。
ま、のっちの言う「好きな人ならなんでも良く見える」ってのが
一番正しい。元も子もないけどさ。

そういえば、男性の腕の血管が良いっていう人もいたな。

好みは人それぞれ^^ でも、爽やかって大事〜。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。