Perfume 2012年の終わりに

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

目下、紅白観覧中。左端にのっちが映ってる。

Perfume紅白は光ってた。
ふわふわした衣装がかわいかった。
間奏部分も披露して、今年の〆ができました。

いきものがかりが紅組のとりなんだね。
いいね。力強い歌、きよえちゃん大役お疲れ様。

ワイプでPerfumeが出た!

あ、紅白の結果が出るみたい。
白組の勝利(^^)!!
紅組じゃないのは残念だけれど、おめでとう。


---------- ---------- ---------- ---------- ----------


ご挨拶(_ _)

2012年10月からスタートしました当blog。
初めてから日が浅く、内容も伴わないblogですが、
足を運んで頂いた皆様方ありがとうございました。

コメントや拍手を頂くこともあり、すごく嬉しかったです。
勇気を出してblog始めて良かった!!

2012年は皆様にとってどんな年でしたでしょうか?
どうか2013年もいい年となりますように。

そして、Perfumeにとってもさらなる飛躍の年となれば。
皆様と一緒に応援していければと思っています。

Prfm_stafftwitter121231.jpg


2012年ありがとうございました。
ではまた2013年にお会いしましょう。
良いお年を~(〃´∀`〃)ノ


スポンサーサイト

Perfume のっちに対する雑感2012年版

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

今日はのっちを振り返る。

人の良さそうなところがかわいい。
なんだかんだで、ダンスも歌もマルチにこなせる出来る人。
LIVEで踊るのっちに「おお!かっこいい!」と思うことは多い。
身長高いし、手足が長いから見栄えもする(^^)w

とはいってもやっぱり残念なところがあるからこそ!
のっちが良いんだ。


JPNツアー武道館
の「お母さんとおばあちゃんがしょっちゅう来てお世話してくれる」
私「のっち。(^ ^;)(苦笑)」
相変わらすの残念ぶり。

打ち上げ公演「海パーン!」
の「空心菜と芥子菜って同じだっけ?あれ、違う?」
私「のっち…(T T)(失望)」
それは違う食べ物よ、名前全然違うでしょ。

同じく「海パーン!」
の「海ぶどうがおいしかった。海ぶぼーが、」
私「のっち!!!(゚ロ゚;)(驚愕)」
さっきは言えてたじゃん!!!

Perfume LOCKS@20120830
の「3,2,1,GLITTER!!
  グッド、ナイス、グッド!皆すばらしい!」

私「のっち??(異次元)」
暴走教師、のちるだ先生。

ハッピーMusic
の「捕れたー♪」
私「のっち、(- - ;)(諦観)」
金魚は水を入れてからすくいなさい!

今年も数々の忘れられないネタも投下してくれた。

ああ、分かってるよ、ギャップ論なんだよね。
まるで少年漫画の主人。
きれいで格好いいだけじゃ収まらない。
そういうとこが好きよ。

120329_8.jpg

いい顔。

我々にいつもツッコむ隙をくれるのっちが
やっぱりいいと思う、2012年の年の瀬。


Perfume 今日のつれづれ草2012-12-27

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

昨日はちょっとした忘年会から帰ったら、MJが延期になっていた。
ほろ酔い気分がちょっと吹っ飛ぶ。

そして先日の二の舞は絶対に避けたいと思い、録画予約を確認する。
なぜか知らんが、自動録画の対象から外れていた。
ひぇーあぶない!!!((´ω`;))

26日放送予定の時点では、ちゃんと録画対象だったのに…
急な放送予定変更には対応できない仕組みなのか???


今日のLOCKSで紅白について言及あり。
あ〜ちゃんの話しぶりからすると、
『Spring of Life』は光る衣装の可能性がある?!
まじで!!!俄然期待が高まる〜。
間奏もやってくれたら、言うことなし d(^^)

Prfm_MTV12_12.jpg

ついでにVMAJ青衣装とかどうでしょう?
SF感が出ていて良かったので、
せっかくですから再登場させて欲しい。
一回しか使わないのはもったいない!


Perfume かしゆかサンタによる写真up

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

PTA会員ページのPHOTOが更新された!
何かと思えば、ASIAtour中にゆかちゃんが撮った写真ではないか〜。
25日にupするとは。かしゆか、やるねー。
しかも結構量が有る。

昨日街中を歩いていたら、
ZARAのマネキンがこういう格好をしていて、
2010年辺りののっちを思い出した。
不自然なガール〜VOICE辺りは斜めに前髪流してたなー。
あれ割と好きだった。
zara_コンビラベルブラウス
こういうの。というか、たぶんこれこれ。
プライベートでは着なさそうですが、
(彼女の私服は謎。妙なイラストのTシャツとか…。)
Perfumeのっちのイメージに近い。

今日はついに12月26日、MJの司会をやる有難みを感じる日。
だって、NHKドキュメントなんだもん。Perfumeだもん。
そこには真実しかないと信じてる。


Perfume Mステ スーパーライブ2012

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ゆか誕、LOCKS、Bros.とここ最近はネタが多くて嬉しい悲鳴(> <)
ちょっと遅くなりましたが、Mステスーパーライブの感想です。

入場と歌唱では衣装が違いましたね。
こないだのベストアーティストも1番組2衣装でしたけど、
たくさんのPerfume衣装は一体どこに保管されてるんだろう?
ちょっと気になる。

ちなみに歌唱時の衣装がオーロラ折り紙みたいだと思いました。
小さい頃、もったいなくて折れなかったやつ。
記事のパターンはシンガポール公演アンコールと似てます。

Perfumeとゆず…確かにいい香りがしそう。

曲は『Spring of Life』short ver.でした。
安定したダンス。JPNから早1年、ちょっとした手足の角度等
細かなところまで揃うのが通常になってきた。
進化してるなー。

歌唱シーンでかしゆかが終始にこにこ。何かいいことあったの?
飾らない笑顔とでも言うのかな?ずっとそんな感じ。
TV出演でこんなに楽しそう笑ってるのはちょっと珍しい気がする。
つられてのっちも笑っとる。

結局はそう、自分次第だし〜のところで
あ〜ちゃんの「自分次第じゃし〜」という声が聴こえる気がする。
ついに幻聴まで聴こえるようになってしもうた。


というわけで今日思ったこと、Perfumeはガラパゴスかもしれない。
そういうとこに日本を感じてみた。


Perfume MJ…(T_T)

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

なぜだろう、今日のMJが録画されていなかった。
そんなに期待している番組ではないけど、
いざ見られないとなるとショック〜
キーワード「Perfume」でいつも自動録画してくれるんだけど
なんで今日は機能しなかったの???

ゆかちゃんの誕生日だからってお仕事休んだらダメでしょ。

でもいいことにも気付く。
12月24日 23:00-23:30
『TOKYO DESIGNERS WEEK.tv』

「Perfume」で引っ掛けてきたということは、そういうことですね!

うちのテレビ偉い!賢い!やれば出来る子!
たまには機械も褒めてあげんとね〜。


Perfume かしゆか24年目、1223

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

こんばんは。今日は12月23日です。
クリスマスのイブのイブ、
つまり…かしゆかBirthday!
ゆかちゃん、24歳のお誕生日おめでとう。
今日はひたすらゆかちゃんを愛でてますので、よろしくおつきあい願います(^人^)

初めて見たかしゆかは23歳、JPNの舞台上にいた。
その姿の美しかったこと…顔のちっちゃいこと…。
優しい笑顔、穏やかな話し声、優雅な仕草、
その総てにやられた。(*´∇`*)

そして、頭の先からつま先まで全神経で踊るダンス、
舞台上の彼女は若干23歳の女性とは思えなかった。
かつて自分の在り方を探していた少女の成長した姿に心打たれた。

23歳のかしゆかさん、ほんまに有難う。
ということで、手持ちのかしゆか画像で濃かった日々を振り返ってみます。

"明日へ"コンサート
ksyk_2012nhkshinsai_6.jpg

JPN tour @広島グリーンアリーナ
20120603-144554-940s.jpeg

『Spring of Life』リリース
ksyk_cap_mezamashi120409_3.jpg

VMAJの司会
Prfm_MTV12_7.jpeg

氷結CM
e0ff7042447804cae0d932efe657cff2.jpg

『コミュニケーション』TV初披露
ksyk_cdtv夏フェス120715_2

『spending all my time』リリース
ksyk_ROCKINON2012:

ハッピーMusic出演『Hurly Burly』
Prfm_HappyM120828_1.jpg

夏フェス@ROCK IN ON JAPAN
P120808-13.jpg

夏フェス@summer sonic
ksyk_summersonic2012_1.jpeg

夏フェス@SLS
Prfm_SLS2012_cap.jpg

AAA
Prfm_AAA2012_121130_2.jpg


キラースマイル、慈愛に満ちた表情、ぷくゆか、
心の中を見透かすような視線、驚いた顔、
かしゆかの2012年。

そして「感情豊かに」24歳の新たな扉を開く。

ゆかちゃん、おめでとう♪


Perfume LOCKS2012/12/20

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfume LOCKS

かしゆかのバースディを研究せよ

年女に気付いていなかったかしゆか
おっと、もう今年が終わっちゃうぞ^^;

か「23歳はねえ、濃かったよね。だってツアー2本したんだよ。
  で、初めてのアジアツアーもして、JPNツアーも大きかったし。
  充実してました。」  
の「うん。」

のっちの相づちがとても心地良かった。
offstageでのかしゆかはよく喋るイメージだが、のっちはこうやって
頷きながら聴いていることが多いんだろうか。

か「感情豊かに」
あ「あ、漢字を書いています!」

”一番普通、真面目、面白みがない”
こういう自己評価をするところは昔のイメージとあまり変わらない。
彼女には、隣の二人が余程エキセントリックで眩しく映るのだろうか。

結構かしゆかも自由な思想を持っているけど、
それは固定された自己評価から解放されたいから、なのかと
思っていた。

でも、それが段々自分のものになってきたということかしらね。
いいこっちゃ。

24年目の新たなかしゆかを見られそうな予感。


●クリスマス直前のアドバイスを研究せよ

ウルトラサーバー働くようになったね by あ〜ちゃん
今まで、どんだけダメロボット扱いだったんでしょう(- -)

クリスマスデートに着ていく服装は、スカートを薦めるのっち

あ「スカート履くの?」
か「あは♪」
の「自分は履かないけど〜、あたしは履かないけど〜!」
あ「スカート履くって今言ったじゃん」

あ「ファー」
の「ラビットファー巻いちゃう?」

のっち、スカートを何年履いてないんだ?と
あ〜ちゃん&かしゆかにつっこまれる。
のっちのデートの格好で盛り上がる三人娘。
かしゆかの「くふふ♪」がいい。

ダンスパーティー???
行ったこと無いけど、おとぎ話の世界だけかと。
ダンスは上手く踊れない〜。私はだめだー。

少ないおこづかいで彼女に買えるプレゼントの話から
ドンキをがんがん推してくるあ〜ちゃん。

か「包丁でいいですか?」

きっちり軌道修正してくるかしゆか。チームワーク^^

クリスマスイブは祝日、何したらいいの?

か「チキンじゃん」
の「チキンだよね」
あ「要はそのチキンじゃん」
の「そうなんだよね」

…何のこっちゃ。これで参考になるんかね〜?
ま、ひたすら楽しかったからいいよね。


---------- ---------- ---------- ---------- ----------

今回は割とテンション高めのLOCKSでした。
かしゆか元気ない?って前に書きましたが、それは一段落したのかな。
むしろ、よく笑っていて元気そうでほっとしました。

何もなくともクリスマスから年末は、ちょっとうきうきしますよね。
いい木彫りのサンタが欲しい。
今年はお菓子作る余裕あるかな〜。


Perfume ×9nine @TV Bros.(2)

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

昨日に引き続きTV Bros.のことです。
内容に踏み込んでいるので
まだ読んでいない方は、ご注意願います(_ _)




◇p58〜
<ライブ前に必ずすること>
か「ライブ前に荷物片付けちゃう」
 「あらかじめ全部準備しとかないと気が済まない」

そういえば、東京ドーム公演番組のお参りのシーン、
かしゆかだけがGISHIKIの衣装を着ていて
ちょっと不思議だったんだけど、こういうことだったのかな。

か「ツアーが終わるとその勢いで食べちゃうから大変なことになる」
かしゆかは普段は3〜4食くらいなのか?
彼女の食生活は知りたいような、知ったら怖いような…(. . ;)

あ「(ライブが)終わった後「おなかしゅいた!」とか言ってるから
  ”ウソだろ?”と思って」

かしゆかの口調を真似るあ〜ちゃん
本当に普段からそんなかわいい感じの発音なのか!
この内容、刺激が強い。

あ「普段は音楽全然聴かんのよ」
ちょっと意外。でも、忙しいとそうなるものなのかも。

◇p59〜
<もしステージ本番でミスしてしまったら、どうやって助け合う?>
か「あんまり思いっきり助けはせんよね」
生番組とかLIVEでたまにミスやハプニングがあるが、
あら、やっちゃったね^^; これくらいなら何とかするじゃろ〜
そういう余裕というか、場慣れしている感はある。

の「”あ〜ちゃん、これっ、これっ”
 (親指と人差し指で作ったL字を強調)」

シンガポール公演でのハプニングにも言及していて、
「何かおかしいぞ?」と次の曲を間違えるあ〜ちゃん
必死でアピールするのっち、焦るゆかちゃん。
暗闇のなかでそんなやり取りがあったとはね(- -)!!!


その他、心に留まったこと。

p57 あ〜ちゃんとかんちゃん
Perfumeが好きすぎて、言葉につまるかんちゃん、
その気持ちを「わかるわかる。すごい観てくれとるんよね。
知っとるよ。ありがとう。」
と優しくくるんであげるあ〜ちゃん

ちゃあぽんはPerfumeを知り尽くしている。

ちゃあぽんが”かしゆか”を”ゆかちゃん”と呼んでいて
あ〜ちゃんや身近な人にはそう呼ばれているんだな、と。
なんとなくほっとした。

◇p59ありえ〜る・ろどん先生の占い
のっち:もともとの運勢が強い。
のっちらしい…ちょっと笑ってしまった。
しかもその運勢はお母さんから来ているそう。
のっちママとのっち。変わらず仲の良い親子であって欲しいな。
またおにぎり作ってあげてね、のっち


てな感じで、良いBros.でしたー。




Perfume ×9nine @TV Bros.(1)

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

TV Bros.の感想です(^ ^)
まだ読んでない方は、ネタばれあるのでご注意ください。





Perfume×9nine p57-59

Perfumeの連載“たちまち語リンピックせん?”に
9nineがゲストとして登場した設定ですが、
憧れの先輩をインタビューすると言った方がしっくりする。
9nineが質問したり感想を述べたりして、トークを引っ張ってます。
ただし、ちゃあぽんだけは家族目線でとても距離が近い。

◇p57〜
そんなちゃあぽんが、Perfumeを舞台上の人として
いつもとは異なって感じたのが、東京ドーム公演だったそうだ。
ち「家族以外の視点で初めて見た」
 「お姉ちゃん達の存在を大きく感じた」

いつもの舞台とは決定的に違う何かがあったのか…。
こういうところからも東京ドームの持つ特別な意味を感じる。

<3人が思うPerfumeとは?>
の「この3人、あ〜ちゃんかしゆかと私がやるのなら
 なんでもPerfumeになる」

ぶれないのっち。まっすぐな言葉。
Perfumeであることに一番幸せを感じてるのはのっちじゃなかろうか。

か「“等身大”。周りのことが変化しても常に同じでいられる」
あ「“奇跡”。運は持ってるんだよね」
自称、元雑種の二人。
のっちとは異なり他のグループとどこが違うか分析する。
こういうところに、”ほめられて成長”対”悔しさをばねに成長”
というアクターズ時代に端を発する育成され方の違いを感じてみた。

◇p58~
<ブレイクする前と後の心境の変化>
ここでPerfume号を買ってもらったときの話が出る。
それを思い出す場面がとても楽しそうで、
大きな出来事だったから今でも手に取るように思い出せるんだろう。
カタログを見て盛り上がる三人、容易に想像できるな。

<ブレイク前に心がけていたこと>
あ「マイナスなことがあっても嬉しい話だけを話して」
 「広島に帰らにゃいけん危機とかも大人たちがやんわり目の当たり
  にせんようにしてくれとったり」
 「ほんまに恵まれとった」

か「もっと人が集まってもらうにはどうしたらいいか考えて」
目の前の壁を越えようとするとき、
効率とか効果とかそういったことを議論して
それで終わってしまうことがあるけれど、
本当に必死になったらそんなことも考えずにひたすら行動する。
とりあえずやってみる。やり続けてみる。
たぶん“一生懸命”ってそういう人を言うんだろう。

Perfumeの三人がやってきたことって、どれも特別なことじゃない。
もっとささいでささやかな抵抗ばかりだ。
一つ一つを見たら「無駄だよ」と言ってもいいことばかりかもれない。

でも、そのささやかな抵抗はわずかなきっかけを掴み、
雪だるまのように次のささやかな力を呼び寄せ、
最後に奇跡を起こした。

抵抗を続けることはとても難しい。
三人の女の子に、人とは違う特別な能力があるとしたら
それはたぶん

「夢をみることを諦めない」

そういう強さだったんじゃなかろうか。
Prfm_2007bitter_3.jpg





Perfume かしゆかblog更新

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

P.T.A.のログイン画面からTOPICSが無くなり、
仕込み中でご多忙なのか、ツアー後でまったりしているのか
何にせよ静かで寂しいと思っていたところでの
MEMBER Blog更新!

このタイミングを狙うところがかしゆからしい。
彼女の思惑通り、blog更新じゃ〜と喜んでいる人がここにいます。
恵みの雨じゃ〜、じゃなくてアメとムチのアメかも〜。

内容は、漫画とクリスマスの飾り付けについて。
そういう普段の出来事について報告してくれるとすごく和みます。
ささいな内容でいいので、日常で感じた事また書いてくれたらいいな。

ところでTV Bros.読みました。これは買い!です。
芸能界と言うよりも部活の先輩後輩の会話といった感じで、
3人の受け答えや9nineさんとの関係が分かって面白いです。
気負ってない自然体のトークがまたいいんですよ。
姉あ〜ちゃんと妹ちゃあぽんの姉妹の結びつきにもほろっとします。
そういえば、カラーでした!
これはありがたい(^ ^ )


Perfume 恋のうた〜初恋編

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

アルバム『GAME』辺りの恋愛の曲は、かわいらしい名曲が多い。

『SEVENTH HEAVEN』
『plastic smile』
『Twinkle Snow Powdery Snow』
『Puppy Love』

聴いていて思い浮かべるのは、高校生のときに好きだった人とか
high teenの頃の自分(*´ `*)
片思い専門。恋の原動力は初々しい妄想。
あの人とこうなってああなって、きゃー("▽"*) ♪って
一人で、もしくは友達と盛り上がってた。
それから年月とともに老成していき、今では『スパイス』の歌詞に
共感できるようになってしまった。

ちなみに
第七天は片思いの切なさに気付いたとき。
相手は割ともてる人じゃなかろうか。もしくは先輩。
plastic smileは初恋に落ちる瞬間。小悪魔にきゅんとした少年。
TSPSとパピラはつきあって1年未満、いい時期、
歌詞がかなりのろけている。

自分の場合、今聴くから更にいいんだと思う。
十代真っ最中のときは、自分を甘酸っぱいなんて思う余裕は無かった。
今だからこそ片思いも脳内お花畑の当時の自分も、かわいく思える。

少女漫画のような歌詞が、大人になった私をくすぐる。


Perfume 今月の雑誌購入予定

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

『音楽と人』は入手した。
『WHAT's IN』も写真がちょっと良かったのでつい買ってしまった。

通勤時はかなり適当な格好をしている。
音楽雑誌を買うような人には見えないと思う。
それゆえ、雑誌だけの購入がなんだが気恥ずかしくなって
つい文庫本やムック本を一緒にレジへ持って行くことがある。

今回は各々、島泰三『孫の力』、『TRANSIT 美しき北欧』でした。
TRANSIT(旧NEWTRAL)は写真が素敵でたまに買っている。
一枚のヴェールを通したような色合いで、日差しや光のあたりが
柔らかい。
こういう写真を何と言うのか知らないのだけども、
ちょっと『マカロニ』のPVのような感じ。

ついでにMUSIC MAGAZINE増刊号"定盤1000"を眺めていたら
Perfume『GAME』が載っていた。
解説はそう多くないのですが、"定盤"として載っているので
ちょっと嬉しい。
ちなみに、高橋修さんという方が選者でした。

今月は、『TV Bros.』と『ROCKIN'ON JAPAN』がまだ控えている。
ブロスはお手頃価格なので買う予定です。
ロキノンは高いけど…きっと買ってしまうんでしょう。

また蔵書が増えるわ…(. . ;)


Perfume 文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門大賞

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

心にうつりゆくよしなしごとをば。

Perfumeの"Grobal Site Project"が、嬉しい事に
第16回文化庁メディア芸術祭のエンターテイメント部門大賞を受賞した。
個人的には、贈賞理由の以下の部分が評価されたことが有難かった。

彼女たちの特徴的なダンスは、(中略)二次創作のための
ソースとして流通してきていた。
コンシューマによるこうした創作のうねりを(中略)
「創作の現在形」として公式に、そして用意周到に後押しした。


その行為自体がエンターテインメントという「創作の現在形」になりえたのだろう。

とある”いいもの”が、皆の手でさらに拓かれていく。
他にはない存在として数多くの人の手で磨かれていく。
ダンスコンテストもそうだけれど、三人娘の周りの方々は
Perfumeを愛する人達にとても寛容だと感じる。
むしろ、それだけの自信と誇りがあるのだろう。
「Perfume」という名の文化の融合体に、
そして、Perfumeを愛する人達との信頼関係にも。

Grobal Site Projectの中心の人達が、
未来を見据えた視点とPerfumeへの深い愛を持つ、
もの凄い作り手だということが認知されて本当に嬉しい。
あと、このプロジェクトにのっかって
色んなものを踊らせてみた皆さんもいてくれたからこその
受賞なんだなと思う。
作ってくれた皆さんにも、おめでとうと良いたいです。

ところで、審査委員の方々、
アナログコンサバな私とは縁遠い横文字技術者がずらりと並ぶ。
ク、クリエイティブディレクターって何?
思わずgoogle先生にお尋ねしてみた。
ちなみにwikipediaの説明は
「クリエイティブな業務においてトータルなディレクションを
行う立場の人物である。」っていう身も蓋もないもの。
わからんよ、それじゃあ。

でも、一つだけ分かった事(というか感じた事)があります。
審査員の顔写真を見た第一印象
「皆、Perfume好きそうねw」です。
そういうカオリを感じられたのは、私だけじゃないと思うのですが
…(^ ^;)


Perfume のっちのライバル?

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

…たぶんいない。
のっちは競争が苦手そうだし、相対評価には向いてなさそう。
そもそも、のっちと同じ土俵に上がったら、
彼女のマイペースな佇まいに感化されて
戦意を喪失してしまう気がする(^ ^ ;)

あ〜ちゃんとゆかちゃんは、アクターズ時代から
同士でありライバルであった。
かわゆかさんがどのような存在だったか分からないけど、
マイワールドのっちが、Perfumeの姉妹に
新しいベクトルを提供したのは間違いないのだろう。

もし最後のPerfumeのピースがのっちでなかったら

例えば、姉(あ〜ちゃん)、妹(かしゆか)でもない
中間子(???)だったら、
独断と偏見で申し訳ないのですが
たぶん今のようなちょっとゆるいPerfumeには
ならなかったんじゃないか。

Perfumeの一番のファンは自分である」という言葉、
順位や比較とは別次元からの発言であり、
私が愛しているから大丈夫、という意味を持っている。
のっちの絶対評価。
そんな寛容さから来る安心感が、
Perfumeが自由なガールズグループになる隙を与えた気がする。

一次元上にあった2点に新たな価値観(次元)を提供した
3つめのポイント、のっち
Perfumeの三角形はこうしてできたのかもしれない。

なんてね。

Perfume かしゆかの片耳かけ

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

シンガポールLVで界隈をざわめかせた
右耳出しゆかちゃんo("▽"*)o
ただ片耳を出しただけ、ただ片耳に髪をかけただけ、
それだけで、こんなにかわいいのはナゼ!!!

ライブ中の乱れた前髪に始まり、
ちょっと前髪別けゆか、片側に流しゆか、そして片耳かけゆか…
ぱっつんストレートという、五七五並の制約の中で
次から次と攻撃技を披露するなんて、
かしゆか、おそろしい子(・◇・lll)

ところでこの片耳かけ、てっきりシンガポールLVがお初かと思いきや
そうでもなく
Prfm_ASIAtour2012@TWN_抵達松山機場121025_1
(http://www.wretch.cc/blog/capatw/17116187)
台湾の空港到着ではもう既に右耳を出している。
あれ、気付かんかったよ。

そういえば、改めて見たらLOCKSを初め、
小松アナがシンガポール公演レポをしたモーニングバードや
先日放送のMJでも片耳に髪をかけていた。
(ちなみにMJでは、白いワンピースと片耳出しという
これまた絶妙な組み合わせ。私は、ため息しか出なかった。)

こんなに寒いのに耳出して、脚も出してくれるかしゆか
ゆかちゃんの右耳のおかげで師走の忙しない日々も乗り越えられそう。

※こちらは7月のLOCKSより。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#9

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

-MC-
徳間との別れ、Perfumeの決断…
あ〜ちゃんはくどいくらいに感謝の気持ちを伝える。
彼女の流儀、でもそれでいいんだろう。
関わる人皆に真摯であろうとする。
その熱い生き方がPerfumeの心だと思うから。
でも、あ〜ちゃんのトークが初めての人が勘違いしないか
ちょっとハラハラしたよ。
あ〜ちゃんの傍らで優しくうなずくのっちと、
言葉に詰まったあ〜ちゃんにそっと手をかけるかしゆか。
喋ってるのはあ〜ちゃんなんだけど、
その隣であ〜ちゃんが喋りやすい雰囲気を作る二人、
初参戦の方、これがPerfumeなんですよ〜。

EN01 Spring of Life
ここからは最近の曲のセトリになる。
最大の見せ場で、間違えちゃったあ〜ちゃん(*´∇`*)
あんな笑顔で間違えられたら、許しちゃうじゃんね。

EN02 心のスポーツ
なのゆかちゃんの表情を見ようと必死だったが、
ぐるぐるとんとんで疲れてきたので、あまり思い出せず。
もっとがっつり映してくれ!と感じたことはしっかり記憶に有ります。

ドラえもん登場
重大発表があるのは、毎度のことなので新曲かアルバムか、追加公演
を期待していたら「日本からのゲスト」と言われて誰だろう?
中田さん…は絶対来ないよねとか考えてたら、
猫型ロボット登場で頭がちょっとパニックになった。
しかもPerfumeとふっつうに喋ってて、さらに困惑した。
え〜ん、でかいよ〜。しかもPerfumeTシャツ着てる(. . lll)
映画主題歌で新曲リリース情報が、重大発表の中身でした。
あーびっくりした。
しかも「じゃあやっちゃう?」なんて言うから、
いきなり新曲解禁かと思って焦ったよ。

EN03 MY COLOR
この曲の本領発揮、スクリーンに映る手のひらと
映画館の手のひらがしっかり繋がった。
だからシンガポール公演まで温存しておいたんだね。
どこまでも幸せな曲なんだけど、
あの手の振りは何回やっても難しい…。
3、2、1で指がこんがらがって、あり?ってなったよ。

最後のおじぎで手を横に延ばすあ〜ちゃん、
のっちは割とすぐに気付いたんだけど、
ゆかちゃんがなかなか気がつかなくって
ハッ!って気付いた後の、照れ隠しの表情がかわいかったわ。
珍しく変な顔をしていた。

そういえば、はけるときにのっちがゆかちゃんにぶつかっていった。
最後の最後で肩の力が抜けたのか、ちょっとぐだぐだ気味なのが
微笑ましかったです。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

ここまでおつきあい下さり、有難うございました。
今回の一連のアジアツアーで感じたのは、
三人がJPNツアーを経てさらに力強くなったこと、
そして海外に行っても変わらないPerfumeとはどういうことか
ちゃんと示してくれたこと。

繋がろうとする気持ちはどんなに小さくても大切にしたい、

お客さんとちゃんと繋がりたい、
そんなPerfumeの基本となる考えなんでしょうが、
今回の海外公演で、この思いの意味するところを
改めて考えさせられたな、と。
あまり重い話にしたくはないので、感想はこの辺りにして

prfm20120806.jpg


大好きだ。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#8

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

M12 チョコレイト・ディスコ(2012-mix)
初めて聞いたときは、チョチョチョ???変な曲だな〜と(- - ;)
ノーマルなチョコレイト・ディスコに慣れた頭には衝撃が大きすぎた。
でも、あのチョコ高速撹拌のダンスがかわいかったし、
いざライブで聞くと結構ノリノリになることが分かった。
変わったアレンジだけど、ライブを経てこれも良いかな、と思いました。

-MC-
あ〜ちゃんの「最後の曲です。」を聞いてすごく寂しくなる。
後半です〜最後の曲の間は毎度短く感じます。
アンコールがあるので、まだまだ終わらないのは分かっているんだけどね。

M13 ポリリズム
「とても大事な キミの思いは 無駄にならない 世界は廻る
 ほんの少しの 僕の気持ちも 巡り巡るよ」
最初はリサイクルキャンペーンCMのための歌だったんだ。
でも歌詞に込められた思いは、だんだん膨らんできて
今ではこの曲で世界と繋がることが出来るんだね。
三人の夢を本気で支えてくれたPerfumeの家族、
もっさん、MIKIKO先生やPerfumeのスタッフ、
中田さん、そしてずっとお世話になった徳間さん。

Perfumeを私達に届けてくれて有り難う。



…アンコール編書く前なのに、しんみりしちゃった。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#7

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

P.T.A.のコーナー
PTAコーナーはあ〜ちゃんがまぶしい。
やっぱあ〜ちゃんだな。にやけながら、この言葉を噛み締める。
「手ぇ振って」では、あ〜ちゃんがキラキラの笑顔でドSぶりを発揮。
腕痛いけど、満面の笑みの客席…
端から見たら結構きもいんじゃなかろうか。
ゆかちゃんの「先生、痛いです」にイチコロにされて
調子に乗ったあ〜ちゃんの「ストレッチパワーが溜まって来ただろう」
に笑った。
歯磨きは「上のティー、下のティー」に最初聞こえて
ティーって何(‥ )???と思ってたけれど、途中でteethに気付く。
あぁ、歯か。そりゃあそうか。
TRFってシンガポールではどうだったんでしょう?知名度高いの?
ま、Perfumeファンなら間違いなく分かるから大丈夫よね。
あと始めてだったのはQueen!
その後の「私たちはテクノポップw」のポーズを決めるあ〜ちゃんが
すごくかわいかった(^ ^)w
ライブのお客さんは若干ぽかーん???気味に見えたけど
かわいいから、許しちゃえ。みたいな流れ。

「ライブは後半戦」を聞くと、いつも早いな!って驚く。
そんでちょっと寂しくなる。
そして「ここからは上がって行く曲しか無い」と煽られ
残りわずかな時間で自分の何かを燃やし尽くそうとしてしまう。
私もそんな健気なファンの一人です。

M10 FAKE IT
イントロで盛り上がる!跳ぶ!
だって天使に跳べって言われてるんだも〜ん(・`ω´・ )
踊らにゃ損、ってこういう時を言うんだろう。
でも、踊り過ぎて三人のことをちゃんと覚えていられないのが
ちょっと残念。

M11 ねぇ
『ねぇ』を入れてくるのはちょっと意外でした。
コンピアルバムに入ってなかったし、盛り上げ系というよりも
基本的にはかわいい路線の曲だと思っていたので。
『ワンルーム・ディスコ』を外して、『ねぇ』を入れる
ということは、Perfumeにとって今後の定番曲になる
可能性が高いということでしょうか。
ねぇ♪のところではしっかり手を振りましたよ!
どの「ねぇ」で振って、振らないのか分からず振りっぱなし。
楽しいからいいのさ。

感想もやっと後半になりました。
結構記憶が消えて来た。やばいよー。


Perfume ランキングやってみました

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


1 NIGHT FLIGHT
1 The best thing

3 GAME
3 GLITTER
3 シークレットシークレット
3 マカロニ
3 Global Site PROJECT#001
3 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
3 23 : 30
3 edge
3 575
3 JPN Special
3 Lovefool
3 不自然なガール
3 Kiss and Music
3 レーザービーム
3 Take me Take me
3 ワンルーム・ディスコ

19 FAKE IT
19 SEVENTH HEAVEN
19 スパイス
19 Have a Stroll
19 The Opening
19 wonder2
19 VOICE
19 love the world
19 エレクトロ・ワールド
19 セラミックガール
19 Perfumeの掟@東京ドーム
19 Twinkle Snow Powdery Snow
19 Spending all my time
19 I still love U
19 Zero Gravity
19 コンピューターシティ
19 Dream Fighter
19 Butterfly

37 ポイント
37 Baby cruising Love
37 願い

40 ポリリズム
40 ねぇ
40 チョコレイト・ディスコ
40 Spring of Life
40 puppy love

45 心のスポーツ
45 Take off
45 ファンデーション
45 カウンターアトラクション
45 微かなカオリ

50 ナチュラルに恋して
50 MY COLOR

52 ジェニーはご機嫌ななめ
52 コミュニケーション
52 コンピューター ドライビング
52 スウィートドーナッツ
52 Hurly Burly
52 plastic smile
52 Perfume
52 引力
52 Speed of Sound    

61 時の針

62 モノクロームエフェクト

63 スーパージェットシューズ
63 おいしいレシピ
63 12345678910
63 リニアモーターガール
63 シークレットメッセージ
63 エレベーター
63 イミテーションワールド
63 ビタミンドロップ
63 Global Site PROJECT#002

72 Perfumeの掟@リキッドルーム
72 OMAJINAI★ペロリ
72 アキハバラブ
72 彼氏募集中
72 GISHIKI
72 ジューシーフレグランス

78 「伝説のスタフィー3」テーマソング



***
「引き分け」ばかりを選ぶから、ランキングとしては意味をなさず。
正直、好きな曲が多いから、甲乙つけられない。
Perfumeに捨て曲なし」を実感しますね。幸せなことじゃ。
まあ、曲のプールとして捉えたら良いのかな。

知らない曲は致し方なく下位にランクインされる。
掟@リキッドとかジューシーフレグランスはさっぱり分からない(- - )???
初期の曲はサビだけ覚えているので、サビだけで判断。

そう捉えるとだいたい合ってるかな。
ポイントナチュラルに恋してMY COLORSpeed of Sound
もうちょっと上位のプールに入るんだけど、
どこでこうなったんだろう?

ところで『GISHIKI』も曲に入ることに驚いた(* *)
広義のPerfumeの曲?

1位は、余程のことがない限り揺らがない。
3位は、涙が出る程大好きだけど、1位の力には僅差で及ばない。
19位は、白いご飯やパンのような主食。
毎食絶対に食べる、なくてはならない存在。
37位は、季節の果物、行事食、または思い出の味。
あの日甲板で味わったカップ麺、山小屋の豚汁、
風邪を引いたときに作ってもらったパン粥…
忘れられない印象と結びついた“ごはん”。
40〜50位は、毎日のおかず。
疲れて帰って来たときのあったかい“ごはん”。
ふかふかの焼き魚、青菜のごま和え、根菜と厚揚げのみそ汁、
ごはんじゃないけど、お汁粉も食べたい。
冬だし、皆で鍋を囲むのもいいな。
寒い日の午后には、カプチーノを飲んでぼーっとして…

何の話だったっけ?

お腹が空いてたら、何でもおいしい!
じゃなくって、Perfumeに捨て曲なし!!!


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#6

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

M09 Dream Fighter
Perfumeにとって大切な曲。
ノチルダ女史による日本語訳は“夢追い人”だそう。
歌詞とダンスののリンクがとても好き。
Perfumeの終わりのない旅…
まっすぐ伸ばされた指先には、まだ見ぬ新しい世界がある。
キラキラしてるお客さんに包まれて歌う『Dream Fighter』は
きっと特別なんだろうな。

---------- ---------- --------- ---------- ----------

PTAからボールペンが届いた(- - ;)
不思議なデザイン。飾りが潜水服の頭部みたいだ。
う〜ん、使うにはもったいないし、眺めるような代物でもないし…
どうすりゃいいんでしょうか。
とりあえず箱に戻してみた。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#5

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

M07 edge(ASIA-mix)
ちょっと期待はしていたものの、本当に見られるとは…。
『Butterfly』終了後に画面が三分割される。
イントロもう流れてたかな?
演出は⊿tourと同様に、
巨大な三つのスクリーンに本人達が映し出される。
映像は更新されていて今の三人の顔だった。
以前にLocks(20120209)であ〜ちゃんが
『edge』は「完結した」と言っていた。
確かに、何度もLIVEでやってきたし、
⊿を越える演出なんて存在しないと思っていた。
それだけ⊿がすごかった。だけど、まだ終わってなかった。
ASIAtourでの『edge』は⊿のその先に行った。
少女的な不安定さが醸す独特の雰囲気はもうないが、
代わりに彼女達は圧倒的なダンスを突きつけてきた。
ソロのダンス。
Perfumeで個々に踊るのは「掟」のときくらいだから、
新しい試み。鳥肌と釘付けと歓声で答えるしかない。
JPNを経て進化し続ける三人は最強だと思った。
加えて、ダンススキルが決して嫌みにならないのがMIKIKO先生の
すごいところ。
先生が作る身体の動きは、”art”という方向性からぶれない。
『edge』は普段は裏方のPerfumeチームが
存在感を発揮する点もいい。
照明や音響がどれだけ重要か気付かせてくれる。
皆で"Perfume”なんだね。

M08 シークレット・シークレット
大好き。きゅんきゅんしました。
これもつい歌いたくなる。甘い歌詞じゃないのにかわいい曲。
この頃にはお客さんが全体に温まってきた感じでした。
大分ノリが良い。
注目は本日の煽りゆか第二弾!!
2番サビで前に出てくるところ、
楽しいのを抑えられないような表情で
人差し指を掲げる姿に、2度目の昇天でした(*´∇`*)
あと思ったのは、ゆかちゃんの煽りは基本優しい、ということ。
理性的で強制したりされたりするのが苦手そうな彼女らしい。

-MC-

確かこの辺りで軽いMCがあったはず。
あ〜ちゃんが「膝が黒くなっちゃった。」と言ってたのはここじゃ
なかったかな?
アクセル全開のときよりも、こういうちょっとしたMCで見られる
あ〜ちゃんの笑顔が素に近いのかもしれない。
のっちとゆかちゃんは、これに癒されてるのかな。
そして、「心をこめて歌います。」で暗転し、
Perfumeの大切な曲が始まる。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#4

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

そろそろ通常運転を再開します。
ということで随分話題の新鮮さが無くなったけど、感想の続き。

M06 love the world
1位獲得が納得の名曲。
余談ですが、Perfumeがアイドルじゃなくなってきたのは、
この曲からだと思う。
ライブの縦ノリよりも一緒に口ずさんで踊りたくなる曲なので、
我慢できずにこの曲はちょっと歌ってました。
隣のお兄さん聞こえてたかな(- - ;)
大サビの前のCメロ(って言うのかしら?)喜びの中まだ〜♪からが
大好きなんですが、あそこの見所は、甘く歌うあ〜ちゃんと、
その後ろで色っぽい腰の振りをするのっちとゆかちゃん、
この対比だと強く主張します!
(のっちは色っぽいというよりもカッコイイかな。)
特に最近のかしゆかは、東京ドーム、先日のMJライブ、
どちらの映像を見ても、意識的にそういう視線を送っていると
思います。
あの視線に瞬殺される方、私以外にもいらっしゃいます?
昔はかわいい三人娘だったのが、今やもうお姉さん。
色っぽさはさておき『love the world』のダンスに感じるものも
変わってきたなと思いました。

(Butterfly)
『GAME』ツアーと同じ演出でしたね。
曲に合わせて次々と展開する映像に釘付けでした。
三角とか正四面体がポコポコしていたような…。
三角形はやっぱりPerfumeの象徴なんですね。
いつかこの曲にも振り付けが付くんでしょうか?
ダンスも良いですが、改めてMV撮るのもいいんじゃないかな。
24歳の『Butterfly』、はまり過ぎてちょっと危険な気も致しますね。
ん〜でも、見てみたいです。

次はいよいよ(やっと?)『edge (ASIA-mix)』です。
そういえば、『Butterfly』では着替えなかったね。


私事の記録 2012年12月1日

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

長い間ありがとう。お疲れさま。


辛い出来事に屈することのない人

身近な人のために自己を抑えてしのぶ人

感情をあまり表に出さない人

厳しい人



でも曾孫の私には優しい顔の思い出しかない。

手先が器用でセーターをよく編んでくれた。

目が疲れると言って、趣味が編み物からジグソーパズルに変わった。

ただの1000ピースじゃあ満足できなくて

NY土産の複雑なやつに挑んで、ちゃんと完成させた。

「あれは難しかったで~」と笑顔で得意げだった。

体が不自由となってからの施設での晩年は、こまこまと動くことが

好きだっただけに、とても歯がゆい日々だったろう。

それでも毎日長女が様子を見に来て、次女や三女、

その子、その孫と家族といった皆に大切にされていた。

それは見ていてとても幸せな光景だった。


とてもとても緩やかな下降曲線は、私たちに覚悟をする時間を

たっぷり与えてくれた。

天寿をまっとうして苦しみの少ない最後を迎えてくれた。

だから、こらえられない悲しみよりも、最後を看取れた安堵感が

勝っていたのかもれしれない

白い着物で横たわるそばで、

三人の娘や孫、姪、その他大勢はこれからお葬式だと言うのに

いつもと変わらず明るく賑やかだった。



最後のとき、

色とりどりの花に埋もれたばあばあちゃんに

三人の娘がかけた「お母さん、ありがとう」の言葉は

99年4か月のはかり知れない重みを教えてくれた。


やっぱりさみしい。

でも、ありがとう。その人生に私も混ぜてくれてありがとう。