Perfumeちょこっと『未来のミュージアム』

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Youtubeで聴いてきました。
あ、ポップでかわいい感じ。うん、声がかわいい。
歌詞は子供向けっぽい。清く正しい冒険アニメの香りがします。
でも作っているのは中田ヤスタカさん…。清く正しい???
イントロ?の不思議な感じはちょっと好き。
敢えて系統分けするなら、最近の『ポイント』『コミュニケーション』
に近いような感じかな。あと『微かなカオリ』とか。
小首を傾げたり、ちょっと肩をすくめたりして作曲したのかな♪

今のところ、攻撃的な曲でないことは確かそうです。まあ、当然か。
流石、仕事はきっちりこなす男です。
でも、かわいいかわいいと思っていたら細かいところで
変態的な仕掛けが用意されていることが多いので、
fullで聴いたときの変貌にも期待です。
これからちょっとずつ解禁されていくのが楽しみ〜。

個人的には、中田さんの歌詞が多くてメロディアスな曲が好きなので
カップリングでそういうの来て欲しいです。



スポンサーサイト

Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#3

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

明日はいよいよ新曲『未来のミュージアム』部分解禁ですね。
ドラえもん主題歌ってどんな感じなんでしょうか?
中田さん、楽しみにしています。

以下、まだ続いてます。

M04 レーザービーム(JPN Album-mix)
コンピアルバムはシングルでしたが、間奏の突き抜けたPerfumeが好き
なのでAlbum ver.を期待していました。
ストレイト〜♪のところのかしゆか、がっつり反ってましたね。
あと、君の姿が〜♪で観客を指差して煽るゆかちゃん!!
本日の煽りゆか第一弾です。
彼女がライブの曲中で意図的に煽るのは珍しいこと。
まさかこんな有難いシーンがあるなんで期待していなかったので
ハートを打ち抜かれました(*´∇`*)もっとやって欲しいな〜

M05 Spending all my time
ここで衣装替え!赤!攻めるね。
衣装替えのタイミングが非常に良かったです。
空気が引き締まって、一瞬にして2012年現在になりました。
生地が少ない服が、手の細かい動きが見せ所の曲に合ってますね。
手足が踊っている感じ。
ちなみに、フェスは全く行っていないので、ある意味初見でした。
まあwowow見まくりましたが…。
サムティ、賛否両論ある曲でしたが結構好きです。


ここ最近、ちょい多忙でくたびれているので寝ます〜。
この企画今週中には終わらせたいんだけどな。
休みの日にでもがつがつ書こう。
おやすみなさいませ…zzz

Perfume ゆかちゃん元気ないの?

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

別記事にしてみる。

なんとなく最近、ゆかちゃんが元気ない気がする。
今日のベストアーティストでも、ダンスは三人とも
キレがあって問題なさそうなんだけど、
ゆかちゃんの表情が冴えないような…。

笑顔なんだけど、どこかうかない感じ。
もやもやとした出来事が心の隅にこびりついてるような
そんな顔をしていた。

今思えば、LVでもあまり喋らなかった。
ライブでのダンスミスを気にしているのかとも思ってたけど、
今日のテレビでも上記のようだったから
もうちょっと根が深い事でもあるのかな、と心配になった。

時が解決してくれることなら良いんだけど、
あんまり無理しないで欲しいな。


優しく背中を撫でて、話を聞いてあげられたらいいんだが。
あ、お呼びでないか。


Perfume ベストアーティスト2012

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

今日は日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2012でした。
映る時間もそれなりにあって、2曲もやってくれたので大満足です。

トークのところで、昨年の”のっちベルト事件”が
取り上げられていましたね。
あれは事件だったけれど、Perfumeのっちの対処能力の高さが
分かる印象的なできごとでした。場数踏んでるプロですね。
Perfumeのコアなファンになって間も無い頃のテレビ出演だったので
よく覚えてます。
あれから1年て早いね〜。

今日の一曲目は『Spring of Life』short versionでした。
かしゆかのスカートがえらいことになってました。
短すぎるんじゃ…(・o・; )
最早、スカートですらない感じです。
腰回りの布、それだとのっちのペプラムじゃ。
結局はそう〜自分次第だし〜♪の部分とか全開でしたね。
変態丈よどこへ行く…。

そして2曲目はなんと『チョコレイト・ディスコ 2012-Mix』!
テレビでチョチョチョ♪が聴けるなんて有難い。
LV以降、このremixは結構好きになってきました。
チョコ高速まぜまぜがかわいい(●´ω`●)
その後のステップとか、腰の動きがあるダンスで
スカートがヒラヒラ揺れるのもイイ!
衣装も変えてきて、Perfumeさん気合い入ってます。
黄色のスカートが『VOICE』っぽい。明るい色合いが素敵。
のっちのキュロット風は久しぶり。好きです、のっちのこの格好。

こんな感じで、いいもん見れた気分です。
いっつもこれくらい出番欲しいよね。
なんて贅沢なお願いですが。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

てーつーことで、続きです。

-MC 1-
ここでお約束のPerfumeです!
一人ずつ英語で話すのをみていてハラハラした〜。
観客煽りは場数を踏んでいるはずなのに、
三人とも話し方が妙にたどたどしくってね…(^ ^ ;)
「welcome to Perfume world」で恥ずかしくなった。
あれ、こんな面映くなるフレーズだったかしら?
三人のなかではゆかちゃんが割と発音よく無難にこなしていた。
流石負けず嫌い。「やりおるな」と思いました。

あ〜ちゃん、3万人の英語表現が浮かばす、
「3 ハンドレッド、ハンドレッド?」で一人楽しくなっちゃう。
のっちが「30 サウザン。サウザン。」と手助けするも
楽しくなったあ〜ちゃんの耳には入らず。スルーされた模様でした。

その後、汗だくのっちが「スウェットが凄い」と言い、お客さん笑う。
伝わってるのか伝わってないのか、
実はのっちは喋るだけで笑いが取れるんじゃないのか…。
どこへ行ってもPerfumeはキャラが際立っていることを確認する。

観客を見渡して、あ〜ちゃんが眼鏡率が高いという話を始めて
そこから「ヨンダイ イケメン ヨウソー」についての説明。
お客さんのなかに4代要素を制覇した人がいて、
スポットライトを浴びる。
そして、この辺から早々に英語に見切りをつける。
やっぱり日本語でMCが今後も基本になるんだろう。
自国の言葉で話してくれる嬉しさもあるけど、
言語環境に依らないPerfumeの雰囲気トークを楽しむ人が
FANの中心を形成している様だから。

で、いつも通りMC通訳を観客にお願いする。
シンガポールではウメさんというツアー中最強と思われる
interpreterが出現した。
高速でシングリッシュと日本語を行き来する笑顔の才女。
あ、彼女も眼鏡だ。やっぱ賢そう!
お客さんの反応と日本語の説明を聴く限り、意訳も的確な様子。
PerfumeはFANに恵まれてるね〜。

ウメさんのフォローのもと繰り広げられる楽しい再現劇場(´∀`)
新聞のインタビューを受けたときの
カメラマンさん憑依芸を始めるあ〜ちゃん、
あ〜ちゃんのスイッチが入ったことを察して
撮られるPerfume役を演じるのっちとかしゆか。
ゆかちゃんも一旦スイッチが入ると演じるのが上手い。表情が変わる。
あ〜ちゃんの顔つきや身振り手振りが甚だしく、
それ大分誇張してるじゃろ!とつっつこみを入れたくなった。
そしてやっぱり面白い。
高速ウメさんの翻訳が入る前から、あ〜ちゃんの仕草、表情から
色々なものを読み取って、観客から笑いが起きていく。
彼女、すごいわ…。

長いご挨拶ともいえるPerfumeトークをやったところで
あ〜ちゃんから次の曲『レーザービーム!』のかけ声が入る。
毎度MC後に曲に入るとき、自分の切り替わりが掴めなくて困る。
あ〜ちゃんのアナウンスは安全なサイレンのようで
頭はすぐ切り替わるんだけれど、避難訓練をしていない身体は
なかなか動いてくれない。
これは私の性分のせいなのか、実は皆そうなのか…。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

あれ、MCだけで今日のblog終わってもうた。
当分はPerfume大ニュースなさそうなので、のんびりと気が済むまで
書きます。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ちょっと冷静になった頭で細かく記録していきます。

M00 Perfume globalsite sound
まさかここで持ってくるとは思っていなかったので
頭から魂を持って行かれました。
あ〜ちゃんがセンターのポジション。
中田さんの攻撃的な楽曲と
無表情で複雑なダンスを踊る三人に釘付けになる。
モーションデータを読み込んだ様々な物達が踊る姿を見てきたけれど、
三人が踊っているのを見て、
「これが本家だよ」と印籠を見せられた気分になった。
この紋所が目に入らぬか!みたいな…。
Perfumeの”人形”っぽい一面を強調した格別のopening。

M01 NIGHT FLIGHT
想定外のglobalsite soundでガツンと上がってきたところに、
その終わりのポージングが『NIGHT FLIGHT』で、歓喜!!!
のっけからハートを鷲掴みでした。
一度は見たかった夜間飛行。
コンピアルバムに入っていたから大分期待してたよ。
曲については、嬉しすぎて、実はあまり覚えていない…。
でもアップでのカメラワークが多くて、⊿センターアングルを
叩き込んだ頭にはちょっと不満が残る展開だったような。
それでも、ラストのお上品に手を組んでから
小首をかしげてご挨拶する展開はきれいに決まってた。
以前も書いたけど、JPNツアー以降ダンスそのものや
それに付随する細かい動作の精度が格段に上がっている気がする。

M02 コンピューターシティ
初めて生で聴いた。近未来的な切なくてかわいい曲。
概算24歳の妙齢でこの曲を歌っても違和感ないことがすごい。
ここらで周りの男性陣(昔からのFAN?)がどよめく。
それにのせられて、自分の熱も温度を高めていく。
この頃から、会場がだんだん熱くなってきた。
なんで温かい紅茶なんか買ったんだろう、と後悔する。

M03 エレクトロ・ワールド
JPNツアーでかしゆかが「以前とお客さんの反応が変化した」
と語っていた曲。(どの曲かは明言していないけど、たぶんそう。)
それでもセトリから外さない。
JPNツアーで過去の曲の重要性を知った新しいFANは
きっとあの時から聞き込んだんじゃないかと思う。
私がそうだから。
JPN初参戦のときはピンと来なかったけど、今では外せない名曲。
ボーイッシュでかわいい頃ののっちが、この曲を聴くと思い出される。
Youtube動画の見過ぎかな。


とりあえず今日はここまでにします。
一般にはさらっと要点を書くことが多くて、
私もそれが一番スマートだとは思うんだけれど…
なにぶん日常ではあまり熱く話せない鬱憤を晴らす目的の
blogでもあるので、暑苦しいですがもう数日はこれが続きます。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#0

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfume WORLD TOUR 1st
2012. 11. 24 @Singapore

M00 Perfume globalsite sound(曲名合ってますか?)
M01 NIGHT FLIGHT
M02 コンピューターシティ
M03 エレクトロ・ワールド

-MC 1-(Perfumeです。イケメン。ウメさん。カメラマン憑依芸)

M04 レーザービーム(JPN Album-mix?)
M05 Spending all my time
M06 love the world

(Butterfly)

M07 edge(⊿-mix?)
M08 シークレットシークレット

-MC ?-(膝が黒くなっちゃった。心をこめて歌います。)

M09 Dream Fighter
P.T.A.のコーナー(歯磨き、TRF、Queen)
M10 FAKE IT
M11 ねぇ
M12 チョコレイト・ディスコ(2012-mix)
-MC-(最後の曲です。)
M13 ポリリズム


-MC-(徳間との別れ、Perfumeの決断)

EN01 Spring Of Life
EN02 心のスポーツ

ドラえもん登場

EN03 MY COLOR

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

記憶とネットの情報を繋ぎ合わせたら、こんな感じになりました。
いまいちMCとMCじゃない部分(あ〜ちゃんのトーク)の差が
分からない。

合ってますでしょうか?

細かい部分はおいおい書こう。
当分、シンガポール公演ネタで更新するかもしれない。


Perfume WT1st SGP公演 @Live Viewing 見てきたなう

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

あー昇天したなう。
かわいかった〜。メロメロきゅ〜


『Night Flight』ついに見れたよ、お母さん。

『edge』がパワーアップしてたよ。超かっこ良かったよ、お父さん。

『チョコレイト・ディスコ (2012-Mix)』意外と良かったよ、
あれはのれるよ…、中田さん。


あ〜ちゃんものっちもゆかちゃんも、
三人とも滅茶苦茶かわいかった!!!

そしてダンスがキレッキレだった。
JPNツアーからアスリートみたいになってきたなって
思ってたけど、今日もしなやかな動きを堪能したよ。

楽しくて飛んだり腕振ったりしてたら、
下ろしたてのグレーのセーターが汗だくになったよ。
やっぱり半袖PerfumeTを着るべきだったんだね。

今日の衣装はね、
白→赤→オレンジとピンク(アンコール)だったよ。
最初の白い衣装は、黒のストライプ入りでね、
格好いい感じだったの。
のっちよく似合ってたよ。あ〜ちゃんも。
赤い衣装はね、JPNの紫の色違いみたいな感じ。
三人は強い色も似合うね。
ゆかちゃん丈が短くて短くて。
でも、変態丈ならゆかちゃんだねって再認識したの。

こんなに楽しくって仕方ないのに
人間の欲って深いから、まだ足りないの。

ツアーDVDちょっとだけ見てから寝るね。

願わくば、生で見たいな。もっと燃え上がりたいな。

でも本当にお疲れさま、そして有り難う。
あ〜ちゃん、のっち、ゆかちゃん、
それからチームPerfumeのスタッフさん、
アジアのFAN、日本のFAN、
そして一緒に行ってくれた後輩へ。



やっぱ、ゆかちゃんだな…。


---------- ---------- ---------- ---------- ----------

追記するなう。

Openingがグロバサイトのあれだったよ。
あれいつかやるんだろうか、それともモーションデータ用のダンス
としてお披露目なしのお蔵入りかと思ってたんだ。
でもそうじゃなくて、このツアーのために取っておいたんだね。
尖った曲、ヤスタカ素敵って思ったんだけど、
三人のダンスも鋭角的で良かった。

やっぱPerfumeはかっけーんだよ。

的な。


---------- ---------- ---------- ---------- ----------

追記の追記なう。

あ〜ちゃんのカメラマン憑依芸と、それにのっかるのっちとゆかちゃん、
三人の茶番は楽しい。三人とも茶番が上手い。

PTAコーナー、ゆかちゃんの「先生、痛いです!」が
最高にかわいくってかっしかしはメロメロになったっす。

心のスポーツ?三人での戯れのとき、のっちが何かにぶつけた?
舞台袖に帰って行くときものっちがゆかちゃんにぶつかってた?

大事なこと思い出した。
シンガポールのお客さんがカメラ映ってたんだけど
皆たんのしそうで、満面の笑顔でね、
なんか嬉しくなってね、笑っちゃうんだよね。
破顔の伝染だねって思ったのよ。


Perfume WT1st SGP公演 @Live Viewing いってきます。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfume WORLD TOUR 1st
シンガポール公演
Live Viewing


ついに今日が来ました!
JPNツアー打ち上げ公演以来の久しぶりの生Perfumeですよ!!

きゃ〜、そわそわする〜♪

セトリは何だろう。どんなLIVEになるんだろう。
あ〜ちゃんの煽りが楽しみ。でも今日も泣いちゃうかな…。
のっちは噛まずに喋れるのか?いや、ちょっと噛んで欲しいけど。
ゆかちゃんは、、、ゆかちゃんは、いてくれるだけでいいです。

次のサプライズの発表とかあるかな???
アルバムとか新曲とか。
私個人としては、国内追加公演とかワンマンを切望!!!


今日は、職場の後輩と行ってきます。
以前よりちょいちょいPerfumeのCDを貸していて、
「割と好き」と言ってくれるのですが、
先輩から借りたらそう言うしかないよな…(. . ;)
と無理強いしているんじゃないかと少し心配していました。
ただ、どんな雰囲気でも楽しんでくれる柔軟性のある人
なので、たぶん大丈夫だと思うんですが。

そっちもそわそわします(^ ^ ;)


宴のあと

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

昨日は、懐かしい人達とビールを片手に時間を共有しました。

当時は当たり前のように眺めていた光景を
改めて目にして、
それが当たり前であったことを忘れているのに気付くのです。

もうあの頃には戻れない。
当然だけれど、やっぱりちょっと寂しい。

でも、郷愁と背中合わせの
幸せで穏やかな気持ちは忘れない。

いつまでも大切にしていよう。


鈍い冬の光は、色々な感情を呼び覚ますなぁ…。


Perfume LOCKS 2012/11/22

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

●1 Perfume内での普段の感謝の気持ちを伝えられるか?

か:あ、あれか。明日が勤労感謝の日だから、たぶんその日に
  ちなんで研究依頼を送ってきてくれたのかな。
あ:な〜るほどね。普段の感謝の気持ち
の:普段、じゃ言ってないとことかの感謝の気持ちの方が
  いいのかな?

あ:のっち
か:のっち
あ:たまーにペットボトルとか袋とかに詰めて、早く帰れるように
  準備してくれて有難う。
の:あぁ、うん。ふふふ。
か:のっち
  たまーに、靴とかネイルとか褒めてくれてありがとう。
の:あぁ、うん。かわいいの履いてたりするからね。
  ありがとう。ふふふ。

あ:かしゆか
か:あたし!
あ:不安なときに何も言わずにそっと横にいてくれて有難う。
か:あ、ちょっとしんみりくる。
の:見逃したドラマとか、たまーに、なんか1時間まるまるの解説とか
  してくれて有難う。
か:そうだ、する、あたし。
あ:随所、随所にいい感じのやつね。こうアクションが

の:あ〜ちゃん
か:あ〜ちゃん
の:たまーに、おいしいお菓子とか作ってきてくれて有難う。
か:たまーに、ふわっと肩を触ってくれて有難う。
あ:そういうのちょっとする。
か:ちょっとすることあるよね。
あ:ちょうどこうなるんですよね、肩がこう落ちるから。

の:ほっこりしましたね。


●Perfume英和辞典を完結できるか?
・間をすっとばして、VWXYZを埋める?
 Pとか大事なとこを抜かしているよ〜
・V: VOICE
  『VOICE』とPerfumeの声
  あ:うちらの声でPerfumeっていう楽曲になります。
    私達が歌うことで、Perfumeの曲になります。
  の:100点の出ました。
・W: World tour 1stなう(2012年11月現在)
・X: xylitol?歯磨きのCMやってみたいあ〜ちゃん
  thanxはcapsule? あ:うちらはそういうのやらんタイプじゃん
  の・か「「やら〜ん」」
  の:斜めにして「+」にしてもいいかな?
  あ:かけ算ってことにする?
  X算は得意(あ〜ちゃん
・Y: の:いた! あ:でもこの前にKもあるんよ。
   の:「K」かしゆかもやって「Y」ゆかもやったら取り過ぎか。
  Y字バランスできるの?のっちすごい!柔らかいんだね。
  あれ、でもバランス感覚悪いって言ってたような。
  で、結局はYasutaka Nakataで落ち着く。
・Z: Zepp?
  zoo『愛をください』をASH時代かわゆかと歌ってたのっち
  の:zzzでおやすみみたいな。 あ:そこ愛嬌振りまいちゃう?
  Zzz…(ゆかちゃんはどこでも寝れる)
  か:飛行機、飛んでも降りても気付かない。
  あ:飛ぶまでの間にしゅっと寝てる。 の:ワープできちゃう。
  か:隣であ〜ちゃんが荷物を手で押さえてくれてる。
    勢いで荷物が前に行くのすっとやってくれてる。

---------- ---------- ---------- ---------- ---------

残りは皆にお任せ〜。緩い!緩いぞ。
その後の校長と教頭のトークが割と好き。
ノリノリの教頭を見てみたいよ。

職場の友人がPerfume LOCKSをたまたま聞いたらしい。
「うるさくてびっくりした」と感想を述べていた。

三人で楽しくなっちゃった回だと思われるが、
確かに、女三人寄ればかまびすし…と言いますもんね。
特に普段の歌番組ではあまり喋らないから、賑やかな印象よりも
落ちついたイメージが一般には浸透しているのかな。

でも、
三人がきゃっきゃして楽しそうなところに、私は癒されるんだ。


Perfume ベストヒット歌謡祭2012

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

久しぶりの歌番組出演!!
期待してないけど、ちょっとは楽しみにしちゃう。

番組始まったと思ったらすぐにPerfume来た〜!
と思ったら、一瞬で終わった…。

ちーん。
はじけるのは明後日になさい、ということか。

曲は『Spring of Life』の間奏ありshort versionでした。
アンドロイドシーンをやるshortは初めて見た。
あえて今『Spring of Life』やるならアンドロイド入れとかんと
というところかしら?

衣装は特番系歌番組仕様でした。
間近で見たら目がチカチカしそうな幾何学模様(* ∇ *)
もうちょっとかわいい柄物でも似合うと思うんだけどな。
最近お姉さん路線なのか、衣装が落ち着き過ぎているときがある。
曲のイメージともあまり合わないような…。
う〜ん、もったいない。ま、個人の好みの問題だろうよ。

特番系なら、ちょっと前の
NHK「震災の日から1年」のときの衣装がかわいくて良かった。
ピンクと黒なんだけど、淡いピンクとつやのあるシックな黒が
上品で好きでした。


Perfume あ〜ちゃんとヒロイン

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfumeの"HEART"であるあ〜ちゃん

まっすぐな心で未来を拓く。
小さい頃に見た少女向けアニメの主人公みたいだとたまに思う。

サリーちゃんとか…スイートミントとか…
その出自がお姫様で、女王様(お母さん)から譲り受けた
魔法の杖を持っているところがなんとなく似ているような。

溌剌としていて、でもとても優しくて女の子らしい。
皆の願いを託されてしまう重責もあるけれど、決してくじけない。

あ〜ちゃんにはそういう主人公気質があると思う。

とはいえ、彼女は生身の人間だから、魔法も使えないわけで、
週1回30分間ヒロインやってればいいサリーちゃんとは違う。

たまには気を抜いて物語をお休みしたっていいんだよ。

…でも、ぐ〜たらなあ〜ちゃんって想像つかないな( . . ;)


Perfume 『セラミックガール』と輝く瞬間

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

久しぶりに『セラミックガール』の動画(コレ)を見る。

のっちの動きがとても軟らかく、ちょっとくねくねしている。
こういう全身を使うダンスでは、手足が長く身長も高い
のっちがよく映える。
丈の短いパンツスタイルもとても似合う。

⊿ツアーDVDの三人、
GAMEのときの初々しさや芋娘っぽい感じは大分薄れて見える。
代わりに、綻んだつぼみが花開く一瞬
のような輝きを放っている。

特に『セラミックガール』は照明の効果もあるのだろうが、
曲と相成って
切ないくらいに三人がキラキラしている。
そんな満面の笑顔で虚ろな希望を歌う。
楽しくて仕方ない、幸せだね、って顔をする。

「透きとおるような 世界に生きたいのよ」

そうだね、行きたいね。
でも、この瞬間は永遠には続かない。でも、それでいいの。
だって今までずっと幸せだったじゃない。


ところで一体、『セラミックガール』は何に恋してるんでしょうか?
少なくとも恋愛に不器用な女の子の歌には聴こえないんですよね。
人工の世界を捨てたい。その先の自由な未来に心動かされる主人公…。
ここでも近未来SFっぽさがあるな、と。

中田さんは、自由になれない人が主体の歌詞が多い。
きゃりーぱみゅぱみゅ『ファッションモンスター』の
「この狭い心の檻を壊して自由になりたいの」等々。


---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
MJのわけゆかが…(*´∇`*)かわゆいのぅ。今回は眉も良かった。
ところで、ももクロのマネージャーさんの隣にいたのは
ヘアー担当のお兄さんかな?


Perfume LOCKS 2012/11/08

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

先週はばたばたしていてLOCKSを聞き直せていなかった。
もう1週間以上が経つ…。

LOCKSをちゃんと聴こうとして、
ふいに『マカロニ』のかしゆかが頭の中で湧いてくる。
ブンブン ((>_< ; )( ; >_<)) ブンブン 今はダメだ。 
見たらぽわ〜んとなって脳みそが一時停止してしまうから。


●1 Perfume海外のライブと日本のライブの違いを研究せよ

あ:国が違って違う場所なのに、こんなにもうちらのことを
  知ってくれてて、愛してくれとる人がいるのかっていうのに驚き、
  本当に驚きで (中略)
  愛してもらうまで本当に時間がかかったじゃない
  それなのに新しいところで、こんなおっきい1000人も越える
  場所でできるんだっていうことが幸せだな〜と思って
  不思議なところでね、ぐっと上がってくるものがある
か:台湾のときさ、思わぬところでぐっときてたよね
の:そう、一番よっしゃこれからだぜ〜ってときに
  「ふぅぅ、みんな、こえ、おっきくしてください〜」
か:そこ!?
あ:あーもう
  ライブもね、ほんとお客さんがずっと歌ってくれとったんよ
の:日本語でさ、歌ってくれてね
あ:言葉も分からんはずなのに、じゃけ覚えるの普通より大変じゃん
  なのに歌ってくれとってさ
  ほんま色んな気持ちで来てくれとるんじゃなと思ったらね
か:後半になるにつれて徐々に実感が湧いてきて、ぐわって
の:本当に待ってたよっていう気持ちがすごく伝わってきて
  あのウェルカムな感じ、本当になんか
あ:歓迎してくれてね
か:何言ってもこうにこやかに包んでくれる感じが
  しかも現地の言葉より日本語の方が理解してくれる
の:台湾は驚いた 英語が通じないっていう
(以下力尽き…)

●2 Perfume掲示板で台湾で検索して出てきた書き込みを研究せよ
・台湾の空港がすごかった!200人以上いた?
・写真の記者会見で「右・左・真ん中」
・ちょびヒゲ付けてる(のっちの)昔の写真を貼ったプレート
 ファン「へい、のっち、コレコレ!見てみて!」
 のっち(ちょっと待って恥ずかしいんだけどな)
 あ〜:本当よく見つけたよね
・持ち帰りの小龍包を渡すため、片手の人差し指に全力をかけた彼
・屈強な男の道
・「鼎泰豐!鼎泰豐!鼎泰豐!小龍包!」
 小龍包を食べたいって言っていたのがこんなにも通じている
・台湾ファンサプライズ『Dream Fighter』
 ファンの人で協力してくれて日本語で歌ってくれた。
 すっごい嬉しかったし、びっくりした。
・ワールドファンクラブ
 あの下らないムービーに字幕付ける?字幕作る人に申し訳ない。
・小龍包お腹いっぱい食べた?あったかい小龍包は口に入ってない。
 かしゆか50個制覇目標にするも実際は12個。結構食べたじゃん。
 でも出来たてが食べたかったな。


50個!それは食べ過ぎ過ぎる。12個で良かったよ。
ゆかちゃんの食生活が心配になる(-_-)ウムム 何事もほどほどが一番。

書いた書いた、ということでマカロニ見て寝よう〜♪


Perfume これはいくない!

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

あ〜ちゃんの発言がネットでちょっと叩かれていることを知った。
その動画も見た。

本意なのかリップサービスなのか、私には分からない。
多忙な芸能人とはいえ国際情勢を知らないことはないだろうから
この時期に不用意な発言ではないかという指摘はよく分かる。

ただ、真意はともかくとして、
自分が好きなものを好きと言う人を貶めてはいけない。

そういう潮流はいくない。

私の信条を表現しても何の危険も無い、
日本はそういう環境であり続けて欲しい。

と、悪意ある批判に対して感じた所存でございます。

感じるまま、流れのままに生きて行くことは美しいが
嫌悪の感情には意図的に歯止めをかける必要があると思う。


Perfume 『575』

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

『VOICE』のことを考えていたら、『575』について書きたくなった。

好きな曲。
サビのしっとりしたメロディが良い。
背景に聴こえる、弦(の打ち込み?)が哀愁を帯びている。
真夏の薄暮れどき、空が藤色で月は高いところにまだある。

MVの三人が伏し目がちで色っぽかった。

今思えば『VOICE』と『575』で
”アジア”の曲調という共通点があったんだね。

そのセンスにいつもやられている。
ああ、中田さんに座布団5枚を。


Perfume との出会い〜きっかけ『VOICE』#2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

そんなこんなで私の右脳は『VOICE』に鷲掴みされた。
でもね、それと同じくらい私のツボだったのはcmそのもの!

「かしゆカンガルーです。
あ〜ちゃんカンガルーです。
のっちカンガルーです。
三人合わせてPerfumeカンガルーです。
よろしくお願いします。」

この自己紹介の流れがテンポ良くて最高ヽ(*´∇`*)ノ
特に「よろしくお願いします」の「」がポイントです。
この小さい「あ」の部分の、ちょっと裏返ったような響きがかわいい!

ピンクのカンガルーの動きも、キャラクターとして完成されていた。
自己紹介のときの動きが三人で少しずつ違ったり、
「カンガルーです。」の「ー」がしっぽみたいに動いたり、
かなり細かく作り込まれてます。
Perfumeのかわいらしい仕草を丁寧に織り込みつつ、
ちゃんとカンガルーキャラなんですよ。
(移動シーンではジャンプしているという律儀さ。)
素晴らしい〜!

加えて、Perfumeの自己紹介の節回しを真似する“伊武雅彦”さんの
ナレーションがお茶目でかなり素敵!!
「セレナです。ノートです。キューブです。
お店でさらにお買いどきです。
よろしくお願いしまぁっす」
ここが重要なんです!
このナレーションが上手いこと締めてくれるんです!
ベテランのベテランたる所以を実感。

ほんとにYoutubeで何度繰り返しcmを見たことか。
TVから『VOICE』が流れてきたら、手を止めて画面に釘付け。
ちょっと変態だと自分でも思う。

というわけで、cmが『VOICE』でPerfume好きになった二つ目の理由。


Perfume との出会い〜きっかけ『VOICE』#1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

私はVOICEで初めてちゃんとPerfumeとその音楽を認識した。
『ポリリズム』から考えると長いブランクがある。

『Baby clusing Love』『Dream Fighter』『ワンルーム・ディスコ』
:cmタイアップがなかったのでJ-POPに疎い私には届かず。

『love the world』『ナチュラルに恋して』
:聞き流していたと思われる。『ナチュラルに恋して』のcmは
 目にしたとき、三人がナチュラルでかわいいと感じたような…
(うろ覚え (;^_^A )

長年のauユーザーなので、『love the world』はcmそのもの
と曲がauらしくて良いなと感じた記憶が朧げながらある。

とはいえcm曲は、cmに使われるサビの部分だけ良くて、
それ意外はイマイチでがっかりすることが多かったので
やっぱり聞き流していたんだろうな。

そこからの『VOICE』だった。一発で好きな曲だと感じた。
ああいう東アジアっぽい音階がもともとつぼだったのが
VOICE』にはまった一つ目の理由です。
(ただ、曲のアジアっぽさには他人に指摘されるまで気付かす。
そこで初めて、だから好きなのかと納得した。お恥ずかしい。)

サビだけ良い曲でもいいや、
だってこんなに良いサビなんだもーん!

というのが当時の正直な感想。

そう考えると、
Perfumeが重視しているcmタイアップはかなり大切な戦略で、
J-POPに興味のない層を振り向かせるには、有効だったと再認識する。
最近は、曲のイメージがタイアップ商品に固定されてしまい
良いことばかりではないと思うことも多かったけど。

二つ目の理由以降は明日書こう。
普通寝普通起きを目指しでいるのでおやすみなさい。


Perfume を彷彿とさせる植物

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfumeといえば、金木犀が好きでだと度々公言していますね。
ほわりと甘い香り、秋の深まりと一年が巡ったことを
教えてくれる小さくて可憐な橙色の花…

そんな金木犀の仲間に銀木犀があります。
(仲間というよりも、こちらが植物としては本家みたいです。)
その名の通り花の色は白。
香りは金木犀よりも控えめでほんのり甘酸っぱくて爽やか。

白い花と濃いグリーンの葉のコントラスト、
素朴な小さな花の可憐で凛とした雰囲気。

楚々としてかわいらしい感じがなんとなくPerfumeみたい(´ε`*)

金木犀の終わる頃、初冬の光を浴びて庭のすみでひっそりと
微笑んでます。

(植物を見てPerfumeを思い浮かべることがよくあるので、
この植物ネタは継続しようと思う。)


Perfume 『Hurly Burly』

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfumeは香港ライブが終わった頃かな。
先日の台湾ライブのときは、ツアー初日ということもあって
ツイッター検索などでの情報収集してハラハラしていた。
今日は安定の2公演目だから、なんとなく落ち着いてネット見れます。


『Hurly Burly』
カップリング曲ながらテレビでの存在感はA面。
安定のPerfume曲なのはもちろんなんですが、
私が気になるのはその歌詞です。

「つなげようよ 橋をかけて 肩を組んで ごきげんだね」
「それはきっと ステキなもの 信じている」
特にこの2つの部分は歌いながら、いつも泣きそうになります。
島国に住んでいるせいか「橋をかけて」の部分、
海を越えて会いに行くぞ!と言ってるようにも聞えます。


“Perfumeを好きな人は、三人を通じてつながっている。”
“Perfumeには皆をつなげる力があるよ、大丈夫だよ。”
そして、その願いが叶うことは、理屈ではなく、
“とても素敵なこと”なんだよ。


皆がPerfumeに投げかける希望を、
中田さんが歌詞にのせている気がします。
アジアツアー発表時期と重なったため、
尚更そんなメッセージを感じるのです。

各国の立場や考え方の違いもあります。
そんな簡単な話じゃないんです。

それでも「喧嘩や悪口はだめよ。仲良くしましょう。」という
どこかの保育園の先生が言いそうなメッセージも、
異国の舞台で輝くPerfumeを見ていると
沁みてくる日があるのです。


Perfume かしゆかが好き。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

言っちまったよ、てへへ("▽"*) ♪ 
ああ、かわいい。本当にかわいい。

文章を書きながら、顔がにやけるんですよ。
そして、記事を書くのなんて今すぐやめて、動画や画像を
漁りたい気分になってくるんですよ。
でも、今日は我慢しよう。もう少し書こう。

Perfumeに興味を持ち始めた頃、
バラエティ番組の動画で動いて喋る様子を見て
えっらいかわいい人がおるな、と思いました。
楽曲だけじゃ、こんなにかっしかしにはならなかった。
かしゆかは動いてこそかわいい!

失礼ながら美人ではないけれど、
顔の造作ではあえて言うなら口元がかわいい!
唇の形とか、笑顔のときのスマイルラインがきれい。
あとは、輪郭とか?顎がきゅっと尖ってて華奢で女性的な印象です。

どっから出てるの?と聞きたくなる
あのささやく様な声
うるっとした印象的なたれ目…
そして端々までかわいいあの仕草…。


あの笑顔にさ、あの声でさ、
ksyk_100427_1.jpeg

「お疲れ。どうしたん?」なんて言われてみたいもんだ。
絶対言ってくれないだろうけど、それでもいいのよ。


Perfume との出会い〜中田ヤスタカ

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfumeに初めて注意を向けたとき、そのときはまず耳が反応した。
この曲好きだな、誰が歌っているんだろう?

中田さんのキャッチーな曲が無ければ、
Perfumeはここまで大きな存在になれずに、
チャンスを掴めないまま終わってしまっただろう。
もちろん曲が良いだけではダメで、三人の魅力が不可欠なのだが…。
それらに気付いて貰うためには、第一歩として注目されることが
必要になる。

Perfumeの曲はまずメロディー!耳馴染みが良く、自然と頭に残る。
さらっとしているのに、どこか懐かしく切ない。
(中田さんの曲は、聴いたことがあるような錯覚をよく覚えます。)

良い曲なんだけどちょっと何かもの足りない曲、
そんな曲の穴が埋められて満たされて、
もとを凌駕する形で完成している。
彼の曲はそんな側面があると思う。
だから懐かしい感じがするのか?

ちなみに、Perfumeの存在を知ったばかりの頃は
テクノといえばYMO、坂本龍一、という非常に単純な思考で
ちょっと渋くて枯れた雰囲気の初老の男性のイメージを
”中田ヤスタカ”に対して持っていた。
そんな彼が、あんなちゃらちゃらした容姿で
自分とそう年齢の変わらない人だと知ったときの衝撃!

この人があの曲作ってんの???
あのキャッチーでかわいくて切ない名曲を???
ちゃらちゃらした若者(年上だけど)好きじゃないのに!!!
この人の曲すっごく好きだー!!!
う〜ん、ジレンマ。(- - ;)
悶々としていました。

相変わらずちゃらちゃらしてるけどね、中田さん。
でも音楽製作への姿勢とかこだわりの部分は
ただ非凡なだけでなく、結構熱い一面もあって、
ニヤリとしちゃいます。嫌いじゃないよ、と。


Perfume LOCKS 2012/11/01

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

喧嘩を乗り越えてドラマティック???
それは創作の世界の出来事じゃなかろうか。
実際の生活では喧嘩が関係性強化に役立つ気はしないよな。
喧嘩するほど仲が良いってのはあるかもしれないけど。
むしろ単純に時間の積み重ねとか、共有するものの方が大事だよ。

三人は、いわゆる喧嘩って本当にしないんだろう。
あるがまま。そういうとこ好き(*^ ^*)


●1「一番おいしいおにぎりの具でPerfume大もめ」

の:一番おいしいと思うのはシーチキンマヨ。
あ&か:えぇ~
か:いっつも言うよね、それ。
あ:あんたがそれ言うけえね、
  マネージャーさんマヨネーズ好きなんかと思って
  いっつも一個はマヨネーズなんよ。
か:こないだなんて2個マヨネーズだった。
あ:でもね、あんたが食べんかったら、二人は食べんけ、
  マヨネーズ食べれんけえね、
  おにぎり食べれんってことになるんよ。
の:そりゃ、い、ちゃ…違うじゃん。
  一番おいしいと思ってるだからさ、
  毎日食べたいとかじゃないじゃん。

の:じゃあ、何その一番おいしいおにぎり。誰、
  みんなが食べたいおにぎりって言うのは何なんよ。
あ:昆布だよ。
か&の:こんぶ?
あ:昆布と梅だ。
か:梅か。
の:ありきたりな。当たり障りない具。
あ:ばっかやろう。この二つがかけ合わさると
  魔法のような味になるんだぜ。
か:かけ合わさるの?二つ混ぜちゃうの?なくない?
の:え、一緒に?一緒に食べるの?
あ:昆布と梅が一緒になってのおにぎりだよ。
か:見たことないよ。
の:食べるなら別々でしょ。
あ:ばかばか。西脇家はこれが通常パターンだよ。
か:ああ、通常パターンだった?
の:聞いたことないよ。
あ:こんなでっかいやつだよ。覚えてねえのかよ。
か&の:覚えてる!
あ:覚えてるだろ?

の:ちなみにかしゆかのおいしい、一番おいしいおにぎり?
か:一番おいしいと思うの、ます寿司。
の:え、ます寿司?
あ:それおにぎりじゃねえよ。
の:あ、来た来た来た。
か:え、だっておにぎりコーナーに売ってんじゃん。
の:違う違う。おにぎりの具は?って聞いてんのに、
  なんで寿司で返ってくるの。
あ:そうだよ、もう~。
  ご飯に味がついて、なにい、やるかこのやろ~?
か:だって、えへへ。やんのかこら~?

喧嘩ではない。ただの茶番だ。
でも、これが楽しくて好き。特にのっちのくだりは、
安定のあ~ちゃん&かしゆか vs のっち
二人に攻撃されてたじたじになりつつ、頑張って反論する
のっちがいじらしくて、へたれ可愛い

三人が三人でいて楽しくなっていると、
自分もその会話を聞いてるだけで楽しくなる。和む。
今日は好きな回だな~。


●2「広島の観光プランを研究せよ」

広島の観光スポットおすすめ。4時間コース。

あ~ちゃん絶好調で暴走。のっちが仕切るのね。
オズの魔法使い、あ~ちゃんとかしゆかが見に行ったのかな。

聖地巡礼しなさいっていうこと?(^ ^ ;)
川の階段下でリハーサルしたんやね。
シャレオ。マリオデザート。むさし。(あと何だっけ?)

後半はメモがぐだぐだになってしもうた~。まあいいか。


Perfume との出会い『ポリリズム』#2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ACのCMのあ〜ちゃんはちょっとおばちゃんっぽかった。
のっちはかわいいけど、あまり印象に残らなかった。
かしゆかは、まるで眼中に入らなかった。
(こんなことを書いてショックを受けらた方がいらしたら、
 本当にごめんなさい。)

もうちょっと服がシュッとした感じだったら良かったんじゃないかな?
3人とも甘いかわいい顔立ちじゃないから、あの近未来メイド喫茶?を
想像させる衣装はいまいち似合わないと思うのです…。

昔、飼っていたうちの犬。
雑種だったけれど子犬のころはめちゃくちゃかわいくて、
大人になったらやけにハンサムになった。
でも、その間の1歳の頃はどっちつかずの中途半端で変な感じだった。
新入社員よりも高校生の方がおじさんぽく見えることありますよね。
そんな感じ。

当時の芋っぽいPerfumeはそういう現象の中にいたんじゃなかろうか。

身近に感じるほど、一緒にいるほど、
色々な表情に気付いてかわいく思えてくる。
決して美人ではないからこそ愛着が湧くというか何と言うか。
あの頃に始まる三人の「かわいさ」はちょっと味わい深い。

あの衝動は まるで恋だね♪