Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#9

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

-MC-
徳間との別れ、Perfumeの決断…
あ〜ちゃんはくどいくらいに感謝の気持ちを伝える。
彼女の流儀、でもそれでいいんだろう。
関わる人皆に真摯であろうとする。
その熱い生き方がPerfumeの心だと思うから。
でも、あ〜ちゃんのトークが初めての人が勘違いしないか
ちょっとハラハラしたよ。
あ〜ちゃんの傍らで優しくうなずくのっちと、
言葉に詰まったあ〜ちゃんにそっと手をかけるかしゆか。
喋ってるのはあ〜ちゃんなんだけど、
その隣であ〜ちゃんが喋りやすい雰囲気を作る二人、
初参戦の方、これがPerfumeなんですよ〜。

EN01 Spring of Life
ここからは最近の曲のセトリになる。
最大の見せ場で、間違えちゃったあ〜ちゃん(*´∇`*)
あんな笑顔で間違えられたら、許しちゃうじゃんね。

EN02 心のスポーツ
なのゆかちゃんの表情を見ようと必死だったが、
ぐるぐるとんとんで疲れてきたので、あまり思い出せず。
もっとがっつり映してくれ!と感じたことはしっかり記憶に有ります。

ドラえもん登場
重大発表があるのは、毎度のことなので新曲かアルバムか、追加公演
を期待していたら「日本からのゲスト」と言われて誰だろう?
中田さん…は絶対来ないよねとか考えてたら、
猫型ロボット登場で頭がちょっとパニックになった。
しかもPerfumeとふっつうに喋ってて、さらに困惑した。
え〜ん、でかいよ〜。しかもPerfumeTシャツ着てる(. . lll)
映画主題歌で新曲リリース情報が、重大発表の中身でした。
あーびっくりした。
しかも「じゃあやっちゃう?」なんて言うから、
いきなり新曲解禁かと思って焦ったよ。

EN03 MY COLOR
この曲の本領発揮、スクリーンに映る手のひらと
映画館の手のひらがしっかり繋がった。
だからシンガポール公演まで温存しておいたんだね。
どこまでも幸せな曲なんだけど、
あの手の振りは何回やっても難しい…。
3、2、1で指がこんがらがって、あり?ってなったよ。

最後のおじぎで手を横に延ばすあ〜ちゃん、
のっちは割とすぐに気付いたんだけど、
ゆかちゃんがなかなか気がつかなくって
ハッ!って気付いた後の、照れ隠しの表情がかわいかったわ。
珍しく変な顔をしていた。

そういえば、はけるときにのっちがゆかちゃんにぶつかっていった。
最後の最後で肩の力が抜けたのか、ちょっとぐだぐだ気味なのが
微笑ましかったです。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------

ここまでおつきあい下さり、有難うございました。
今回の一連のアジアツアーで感じたのは、
三人がJPNツアーを経てさらに力強くなったこと、
そして海外に行っても変わらないPerfumeとはどういうことか
ちゃんと示してくれたこと。

繋がろうとする気持ちはどんなに小さくても大切にしたい、

お客さんとちゃんと繋がりたい、
そんなPerfumeの基本となる考えなんでしょうが、
今回の海外公演で、この思いの意味するところを
改めて考えさせられたな、と。
あまり重い話にしたくはないので、感想はこの辺りにして

prfm20120806.jpg


大好きだ。


スポンサーサイト

Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#8

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

M12 チョコレイト・ディスコ(2012-mix)
初めて聞いたときは、チョチョチョ???変な曲だな〜と(- - ;)
ノーマルなチョコレイト・ディスコに慣れた頭には衝撃が大きすぎた。
でも、あのチョコ高速撹拌のダンスがかわいかったし、
いざライブで聞くと結構ノリノリになることが分かった。
変わったアレンジだけど、ライブを経てこれも良いかな、と思いました。

-MC-
あ〜ちゃんの「最後の曲です。」を聞いてすごく寂しくなる。
後半です〜最後の曲の間は毎度短く感じます。
アンコールがあるので、まだまだ終わらないのは分かっているんだけどね。

M13 ポリリズム
「とても大事な キミの思いは 無駄にならない 世界は廻る
 ほんの少しの 僕の気持ちも 巡り巡るよ」
最初はリサイクルキャンペーンCMのための歌だったんだ。
でも歌詞に込められた思いは、だんだん膨らんできて
今ではこの曲で世界と繋がることが出来るんだね。
三人の夢を本気で支えてくれたPerfumeの家族、
もっさん、MIKIKO先生やPerfumeのスタッフ、
中田さん、そしてずっとお世話になった徳間さん。

Perfumeを私達に届けてくれて有り難う。



…アンコール編書く前なのに、しんみりしちゃった。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#7

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

P.T.A.のコーナー
PTAコーナーはあ〜ちゃんがまぶしい。
やっぱあ〜ちゃんだな。にやけながら、この言葉を噛み締める。
「手ぇ振って」では、あ〜ちゃんがキラキラの笑顔でドSぶりを発揮。
腕痛いけど、満面の笑みの客席…
端から見たら結構きもいんじゃなかろうか。
ゆかちゃんの「先生、痛いです」にイチコロにされて
調子に乗ったあ〜ちゃんの「ストレッチパワーが溜まって来ただろう」
に笑った。
歯磨きは「上のティー、下のティー」に最初聞こえて
ティーって何(‥ )???と思ってたけれど、途中でteethに気付く。
あぁ、歯か。そりゃあそうか。
TRFってシンガポールではどうだったんでしょう?知名度高いの?
ま、Perfumeファンなら間違いなく分かるから大丈夫よね。
あと始めてだったのはQueen!
その後の「私たちはテクノポップw」のポーズを決めるあ〜ちゃんが
すごくかわいかった(^ ^)w
ライブのお客さんは若干ぽかーん???気味に見えたけど
かわいいから、許しちゃえ。みたいな流れ。

「ライブは後半戦」を聞くと、いつも早いな!って驚く。
そんでちょっと寂しくなる。
そして「ここからは上がって行く曲しか無い」と煽られ
残りわずかな時間で自分の何かを燃やし尽くそうとしてしまう。
私もそんな健気なファンの一人です。

M10 FAKE IT
イントロで盛り上がる!跳ぶ!
だって天使に跳べって言われてるんだも〜ん(・`ω´・ )
踊らにゃ損、ってこういう時を言うんだろう。
でも、踊り過ぎて三人のことをちゃんと覚えていられないのが
ちょっと残念。

M11 ねぇ
『ねぇ』を入れてくるのはちょっと意外でした。
コンピアルバムに入ってなかったし、盛り上げ系というよりも
基本的にはかわいい路線の曲だと思っていたので。
『ワンルーム・ディスコ』を外して、『ねぇ』を入れる
ということは、Perfumeにとって今後の定番曲になる
可能性が高いということでしょうか。
ねぇ♪のところではしっかり手を振りましたよ!
どの「ねぇ」で振って、振らないのか分からず振りっぱなし。
楽しいからいいのさ。

感想もやっと後半になりました。
結構記憶が消えて来た。やばいよー。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#6

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

M09 Dream Fighter
Perfumeにとって大切な曲。
ノチルダ女史による日本語訳は“夢追い人”だそう。
歌詞とダンスののリンクがとても好き。
Perfumeの終わりのない旅…
まっすぐ伸ばされた指先には、まだ見ぬ新しい世界がある。
キラキラしてるお客さんに包まれて歌う『Dream Fighter』は
きっと特別なんだろうな。

---------- ---------- --------- ---------- ----------

PTAからボールペンが届いた(- - ;)
不思議なデザイン。飾りが潜水服の頭部みたいだ。
う〜ん、使うにはもったいないし、眺めるような代物でもないし…
どうすりゃいいんでしょうか。
とりあえず箱に戻してみた。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#5

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

M07 edge(ASIA-mix)
ちょっと期待はしていたものの、本当に見られるとは…。
『Butterfly』終了後に画面が三分割される。
イントロもう流れてたかな?
演出は⊿tourと同様に、
巨大な三つのスクリーンに本人達が映し出される。
映像は更新されていて今の三人の顔だった。
以前にLocks(20120209)であ〜ちゃんが
『edge』は「完結した」と言っていた。
確かに、何度もLIVEでやってきたし、
⊿を越える演出なんて存在しないと思っていた。
それだけ⊿がすごかった。だけど、まだ終わってなかった。
ASIAtourでの『edge』は⊿のその先に行った。
少女的な不安定さが醸す独特の雰囲気はもうないが、
代わりに彼女達は圧倒的なダンスを突きつけてきた。
ソロのダンス。
Perfumeで個々に踊るのは「掟」のときくらいだから、
新しい試み。鳥肌と釘付けと歓声で答えるしかない。
JPNを経て進化し続ける三人は最強だと思った。
加えて、ダンススキルが決して嫌みにならないのがMIKIKO先生の
すごいところ。
先生が作る身体の動きは、”art”という方向性からぶれない。
『edge』は普段は裏方のPerfumeチームが
存在感を発揮する点もいい。
照明や音響がどれだけ重要か気付かせてくれる。
皆で"Perfume”なんだね。

M08 シークレット・シークレット
大好き。きゅんきゅんしました。
これもつい歌いたくなる。甘い歌詞じゃないのにかわいい曲。
この頃にはお客さんが全体に温まってきた感じでした。
大分ノリが良い。
注目は本日の煽りゆか第二弾!!
2番サビで前に出てくるところ、
楽しいのを抑えられないような表情で
人差し指を掲げる姿に、2度目の昇天でした(*´∇`*)
あと思ったのは、ゆかちゃんの煽りは基本優しい、ということ。
理性的で強制したりされたりするのが苦手そうな彼女らしい。

-MC-

確かこの辺りで軽いMCがあったはず。
あ〜ちゃんが「膝が黒くなっちゃった。」と言ってたのはここじゃ
なかったかな?
アクセル全開のときよりも、こういうちょっとしたMCで見られる
あ〜ちゃんの笑顔が素に近いのかもしれない。
のっちとゆかちゃんは、これに癒されてるのかな。
そして、「心をこめて歌います。」で暗転し、
Perfumeの大切な曲が始まる。