Perfume 『TOKYO GIRL』#02 視聴後の雑感

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


アルバムの次のシングルは
船出のようでいつも楽しみなんですが

ああ~
これはまた、いいシングルですね~(´ω`)

自然と顔がにやけているようで
家人に、何を思い出してるの?と聞かれる始末。

いやあね、あなた
Perfumeのシングルのことよ♪


まずは、

『TOKYO GIRL』

メリハリ、緩急の一曲です。

イントロ。今までのPerfumeにはない始まり。
何かが起こる予感がします。
真っ黒のなかの鼓動。
MVの夜景がイメージに重なって
曲の世界に否応なく引き込まれます。

あ~ちゃんのAメロから感じる不安と閉塞感。
これは雑誌でも度々語られていますが、
Aメロは本当に音が少ない!
そして、そのシンプルさが
あ~ちゃんの奏でる憂いの輪郭を
浮かび上がらせているように感じます。

2番ののっちAメロ。
こちらも、のっちらしくない揺らぎのある歌い方。
こちらには、どこか満たされないものと、
でもそれでも進んでいく逞しさも感じたり…。

最初にラジオで聴いたときは、
このシンプルなAメロに

不安定な曲だなーと。
節回しも複雑で掴めないよーと。

もやっとしました(笑)

でも、全体を聞いて初めて
緩急に込められたメッセージに気付きました。

これが“TOKYO GIRL”なんですね。

今を生きる人たちの苦悩と
それでも毎日を頑張る確かなエネルギー。

Perfumeもまたそんな“TOKYO GIRL”であり、
“TOKYO GIRL”達を応援するアイコンでもあり。

それがPerfumeタワーに象徴されているんでしょうかね(^_^)

MVもとても素敵です♪
こちらもメリハリ!

サビまでのエレベーターは三人別々なんですよね。
ああ、孤独。

でも、その抑えた演出が
サビで爆発するのがとっても気持ちいい‼
レーザー、ばしばしです(笑)

そしてラストの“ここにいるあなたへ”が
くたびれた身体と心にパワーをくれるんですよね。

そうそう。
Bメロのかしゆかの声が
静かな余白のなかで流れる風のように
すーっと高いところに連れていってくれるのも
すごくいいのです。

とまぁ、月並みな感想しか出てきませんが、
最後にもう一言。

今回ほど象徴的なPerfumeを感じたのは初めてです。

東京というか現代社会というか
荒波のなかを進む人たちの心のよりどころ。

それはまさに
私を含めファンにとってのPerfumeの姿であり、
と同時にPerfume自身もまた現代を背負って進む人達であり、

そんな色々なことを感じさせてくれる作品でした。

ダンスもすばらしいので、これは是非ライブで見たいなぁ。



というわけで、強力なシングルA面でございました。



余談。

汐留のタワレコミニで、
行きも帰りも『TOKYO GIRL』が流れていました。

うーん、こんなことでも幸せ…


スポンサーサイト

Perfume 『TOKYO GIRL』#01 Mステ感想

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


私のPerfume運。
という糸口から始まる新曲リリースの記事です。



目下、脱ペーパードライバーのための練習中の私。

昨日、たまたま車にのって
たまたまラジオを入れたら

高橋みなみさんのラジオ番組。

いきなりPerfume。←来週出演の告知でした。
そして『TOKYO GIRL』!!

私、やっぱりPerfume運が良い☆
とほくほく気分で車庫だししました(^^)



そして、今日。
夕方に夫からLINEがありました。

「今日、MステPerfume出るの?」

はて。そんな話あったかね?
(最近、Perfume情報が右から左でして…)
と読み流していましたら

だめ押しの一言。

「やっぱ出るじゃん、パフュ」

ええ、本当かいなーーー?

と、改めて確認しましたら、
なんとまぁ本当じゃないですか!

やったね、なんだか得した気分!!
私、やっぱりPerfume運が良い☆
と、ほくほく気分で子供をお風呂にいれました(^^)

で、寝かしつけたあとMステを追いかけ再生。



『TOKYO GIRL』

昨日ラジオで聴いたときは、
懐かしい、かわいらしい曲だと思ったんですよ。

でも、今日のMステで一変しました。

かっこいい…
ぐんぐん引き込まれていく…
そして、切ない。
この閉塞感と愛しさは何なんでしょう。

MIKIKO先生の振り付けと
Perfumeの表現が、
中田さんの楽曲に鮮やかな彩りを吹き込んだような
そんな光景でした。

いやいやテレビver.でこの引力ってどうよ!
と、正直驚いております(..)‼

衣装の熱帯魚感がいいのです。
そして今日のMステは、演出も良かったです(^^)

15日のリリースも楽しみですが、
これは生で絶対に見たい!

そう心に誓ったラッキーな東京ガールなのでした。



え、ガールですよ…???(気持ちだけならね💦)


Perfume 『FLASH』曲・MVの感想

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


今更ですが。今です!!



まず感じたのは、衣装の丈、そして靴。
脚全開ではないのです!

前作『STAR TRAIN』はさておき、『Pick Me Up』『Relax In The City』では
Perfumeの綺麗な脚が幅を効かせていましたが
長い丈も落ち着きがあっていいですね。

抑えた色のスカートは、広がったときの形が綺麗だから
ダンスが引き立ちます^^

いいわぁ〜♪



そしてMVはといいますと、冒頭かしゆかスタート。
上の句(?)を読み上げて曲が動き出します。舞台も明るくなるのですね。

サビは、カメラの切り替えが速い!
三人とも同じ振り付けだから、繋がるんですね〜。なるほど。

0:55 " Light / ning / Game "でかしゆか、のっち、あ〜ちゃんの順に
右つま先をインにしているのは気のせい?

1:30からの三人が円を描いて歩く姿も様になっています。
歩くだけでこの完成度。

ソロも良いのですが、このMVは三人が同時に移るときに迫力ありますね。
集ってこそのPerfume!!

「舞う落ち葉がちりつくまでの」
「一直線」
ここの振り付けがMIKIKO先生×Perfumeらしくて好きです〜^^w
言葉が直接的に可視化されて、動きと一体になると美しいですね。

ライトセーバー演出もいいですね。
『GAME』以上に振り回しております(笑)
衣装も背景も暗いから引き立つんですねぇ・・・ライトセーバー似合うよね。

そうそう。4:01からの見せ場、実はヒールを履いていないんですね。
ソックスや!
私は最初気づきませんでした。
(当時、一緒に見ていた母は一発で発見。あれ、ここにもライトファンがいた!!)

シンプルな箱で踊るPerfume、ダンス堪能系MV。いいもの見られましたw



ちなみに私、『FLASH』の間奏が大好物です!

『レーザービーム』『Cling Cling(Album ver.)』もそうなんですが、
雑味のある間奏がなんだか良いんですよねー。

祭囃子っぽくて血が騒ぎます。
神輿を担いでいる気分になりませんか?(御神体はもちろんPerfumeです。)

一方、『FLASH(Album ver.)』は可愛いですね。
最初のピッがお茶目で、意外で。
お目覚めスイッチが入るといいましょうか^^;
そして、つい頬が緩みます・・・笑いをかみ殺しながら聞く日々です。

あれは何なんだ〜〜〜



【追記】

MIKIKO先生はライトセーバー捌きまで考えるのか〜
ふぅ〜本当にすごいな〜〜〜

そういえば(・・)!

元バトン部でいらっしゃいましたね。

P.T.A. MOVIEでの慣れた手つきで思い出しました^^


Perfume 「COSMIC EXPLORER」雑感 #1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

リリースから1ヶ月が経って今更ですが
あまり聞き込んでいないので
一応、初聴の感想としての記録です(^^)



とにもかくにも新鮮なアルバムでした。

ほほー、こうくるかー(..)!!!

前作のドストライク感はなかったのですが
(これは完全に好みの話ですね(・・;))、
代わりにつくづく面白いなーと思いました。

特にオリジナル曲。
映画音楽みたいで、曲から情景が浮かびます。
でも、踊れるとの触れ込み通り。

いうなれば、ダンスチューン映画音楽♪

そして、聴きながらCAPSULEも浮かびました。
映画『LIAR GAME』の踊れる劇伴のせいでしょうか?


まず、
01.『Navigate』で宇宙に誘われます。
宇宙船、起動します(笑)

02.『Cosmic Explorer』で劇的な展開へ。
旅の決意を感じてぞわぞわしました。
とにかく壮大。
困難な旅路に臨もうとするPerfumeの姿が見えるようです。

こういう風に、情景を見せて聴かせるのが
中田さんは本当にうまいです!

この曲は、1:21〜Wooの加工がいいですね♪
地声っぽくて。生々しい!

そして、それが
03.『Miracle Worker』でまた一変。

この曲は、皆さんおっしゃるように、
のっちの持ち味←がいい味を出してます。

やっぱり“起こせmiracle”そして“気にしてんの”、ですね。
のっち、なんとも美味しい。
(かっしかしはラストのゆかちゃんも外せませんが。)

そして、この03.『Miracle Worker』は、
04.『Next Stage with YOU』と併せて
船内でキラキラした日々を送る
女性クルーのイメージが浮かびます。

でも、それだけじゃない力強さが、
04.『Next Stage with YOU』にはありますね。

これは“YOU”、つまり私たちを
次のStageに連れていくよ、というメッセージでしょうか。
是非ともそういう思いの曲であってほしい。
そう思わせるまっすぐで力強い、迷いのない曲です。

全作『LEVEL3』は抽象的で内省的だったのに対し
『Cosmic Explorer』は前向き、
外に放たれるパワーがあります。
そしてものすごく未来思考。

その辺りがPerfumeには珍しい楽曲と感じる由縁かと。
オリジナル曲はもちろん、アルバム収録曲全般に
切なさや儚さといった要素が薄いです。

導入→壮大な展開→キラメキ…この流れで
Perfumeが私たちを宇宙、そして未来へと手を引いてくれるのですが
05.『STORY』でまた変わっていきます。

個人的な意見ですが
この曲がこのアルバムの本当の軸じゃないかなー。



余談ですが、
オリジナル曲はライヴで凝った演出をしなくても
華やかになりそうな気がします。

Perfumeの3人が見せる表情をシンプルに楽しむ。
そんな感じがいいなぁー。

Perfume 『COSMIC EXPLORER』#00

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


「tower+」を貰いに。タワレコ某店にて。

14599723910.jpeg

入り口を入った目の前にありました♪

14599728180.jpeg

気になったのはこちら、MJお疲れ様でしたのコメント。

観覧募集に当選されて『Relax In The City』をNHKホールで
鑑賞されたみたいですね。

うらやましい・・・