Perfume P.T.A.のコーナー

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


昨日の続きです。

PerfumeはUMFでも"PTAのコーナー"やったみたいですね。
しかも日本語9割で^^:

セトリこそフェスに合わせても、
PTAのコーナーだけは譲れないということなのかな。

そういえば昔、一緒にライブ参戦した超ライトファンに聞かれました。
「あのコーナーいるの?」と。
(お互いに人生初のPerfumeライブ。懐かしのJPN広島追加公演。)

客観的に見ると、そういうものかもしれません。
私も最初は恥ずかしかったかな〜(. . )ゞ
今となっては、そんな羞恥心はどこかへ行ってしまいましたが^^;

今回分かったのは、どんなにアウェイでも
PTAのコーナーは外さないらしい、ということ。
Perfumeにとっては、お客さんの温度や空気を読んだり
一緒に盛り上がれる大事な時間なんでしょうね。

そういうところに彼女達の作りたいLIVEが見える気がします。

ちょっぴり恥ずかしいかもしらんけどね、
なんかくすぐったい気もするんだけどね(*´ω`*)



そういえば、歯もこちょこちょ磨くといいらしいんよ。


スポンサーサイト

Perfume UFM Korea 2013などなど。

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


Perfumeのウルトラコリア、14日だったんですね。
最近、高速運転のPerfumeにときどき乗り遅れています^^;

ナタリーちゃんによると、セットリストはハードな内容。

Spending all my time
レーザービーム
Magic of Love
Hurly Burly
だいじょばない
P.T.A.コーナー
FAKE IT
Spring of Life
チョコレイト・ディスコ

Youtubeで断片的な動画をちょこっと見ました。
白い衣装が舞台によく映えて(本当はピンクのようですが)
とても良い感じ^^♪

「普段は曲とMCを交互に入れるんですが、
 今日はエレクトロニックミュージックフェスティバルということで
 曲が途切れない構成にしました。」

動画を見ていてハッとしたのは、まず
『Spending all my time』からの『レーザービーム』。
これはいい!!!
openingとして最高に盛り上がれる組み合わせです。
是非生で聴いてみたい。
あ、iPodでそういうリストを作ってもいいな。

つづいて『Hurly Buely』。
LIVE映えしそうな曲ですが
テレビ以外での披露が非常に少なくてもったいないと
思っていたので、これは嬉しい!
今後の流れでまたちょこちょこ来るかもしれませんね。

それから噂に聴く『だいじょばない』。
見てしまいました〜 ><
これはやばい!!!ダンスが付いて大化けしましたね!
クールな表情で踊るところもかっこいいです。
最初は"変な曲"なのでなかなか受け入れてもらえないんじゃないかと
心配していましたが、杞憂でした(. . )ゞ
いやいやむしろ、映像付きで周りにオススメしたいです。
ダンスの方は『コミュニケーション』のように、
歌い分けが振り付けに大きく反映されていますね。
あ〜ちゃん、のっちが激しく動く横で、すましたかしゆか^^
休み無く流れて行くダンスが『Hurly Burly』に似ているような…。

あとは『チョコレイト・ディスコ』。
知らない人でも盛り上がりやすい!
最近は2012Mixの方が主流なんでしょうか?
チョチョチョのところのお尻を振りながらの横移動が
お気に入りなので、Mix ver.は有難いです。
あの振り付けがかわいい〜(*´∇`*)

それにしてもLIVEラッシュでPerfumeさんの体調が心配です。
お家ではゆっくり休息をとって欲しいな。


Perfume と中田ヤスタカの最近

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

先日の笑っていいとも。
Perfumeの後ろには、馴染みの方々からのお花が飾られています。
3人をイメージするような明るい色合いが多い中、
ちょっと異彩を放つのは”祝 Perfume 中田ヤスタカ(capsule)”。
お名前も黒字に白、と存在をアピール。

Perfume_いいとも130525



最近は、音楽誌などで中田さんとの会話について触れることが多い。
そろそろ10年程になる中田さんとの関係。
中田さんはPerfumeについては多くを語らない。
一方、Perfumeの中田さんへの視点は、築かれる関係のなかで
徐々に変化しているように感じる。

大人になる。
年齢ってなぜか年を重ねると距離が短く感じられる。気がする。
中学3年生と新卒1年目。社会人2年目と11年目。
"社会"というフィールドが同じになるからなのか。

だんだん近づいて、Perfumeにも中田さんの輪郭が
見えてきたのかもしれない。

ナタリーより。「ULTRA KOREA」出演について
”「私たちが出る意味ないんじゃないか」って中田さんに相談して”。

今やロックフェスの常連となったPerfumeには、
怖いものはないかと思っていたけれど
自分たちの在り方には慎重な面があるんだな、と。

その相談相手が中田さん。なんかいいな。
中田さんも、割と具体的なアドバイスをしていて
この方もなんのかんので、Perfumeにとっての
先輩でお兄さんの役割を果たしているみたい。

あ:「あ、よかった。道が見えた」って思いました。
  すごくドキドキしてたんですけど、楽しめそうだなって
  今は感じてます。

あんまり深く考えていなかったけれど、大きな一歩だったんだね。
少しでも光るものをその殿堂に打ち込めたら。ね。