Perfume 「DISPLAY」演出メイキング

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


先日のPTA MOVIE。
ぐるんぐるんツアー映像のメイキングでした。

最近はPerfumeダンスの高度複雑化!?が著しく、その度に
MIKIKOさんはこれを考えて踊ってみせているのかと考えると

師匠が最強・・・と思わずに入られません^^;

一人なのに。三人分!!

ダンサーさんに踊ってもらい調整はしているのでしょうが
そうは言っても、やっぱりすごいΣ(゚Д゚;)!!!

今回の「DISPLAY」。

素人目に見ても、Perfumeの三人が余裕綽々とは思えず、
結構気を張って撮影に挑んでいるように見えました。

(それでも、愚痴も言わず最後にはしっかり
 踊り上げるところは
 プロなら当たり前なのかもしれませんが、
 本当に素晴らしいと思います!)

MIKIKO先生が踊るところは見ていないのですが、
そこは間違いなくお手本を見せているんでしょうね〜。

プロのダンサーとアイドルとはいえ、
Perfumeの師であり続けるって楽なことじゃないと思うんです。

常に新しい作品を生み出して、お手本となり、
自らが体現していかなくてはいけない。

Perfume以上に、自分を磨き続けていく。

それはきっと並大抵のことじゃない。

でも、MIKIKO先生はそんな状況を心から愛し
楽しんでいるように見えます。
そして、その精神はPerfumeにも受け継がれています。

すごい人達の師もまたすごい・・・
作品の裏を覗くたびにそう感じます。



余談ですが、満足そうなかしゆかがかわゆうございました。

ラストの撮影回に近づくごとに固さが取れて
ググッと完成度が上がって行く様子に
思わず「いいぞ、かしゆか」と呟いてしまいました。

修造か。


スポンサーサイト

Perfume ダンスのどこに惹かれるのか

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


髪の毛を乾かしているときに
よくブログのネタを思いつきます。
そして、翌日にはすっかり忘れている。

そんなことが度々起きるなか、
こちらは忘却の海に埋もれなかったネタです。



何度か書いていることなのですが、
私がPerfumeをちゃんと認識したのは『VOICE』のときです。

CMとして流れていた音楽がメインの入り口でしたが、
PVを繰り返し見るうちに彼女達のダンスにも惹かれていきました。

J-POPのダンスに惹かれる・・・これは初めてのこと^^

バレエや採点競技を見るのは好き。
でも、J-POPのダンスはピンと来ない。
だってあんまり美しく、ない。(ごめんなさい。)

そんな私の琴線をかき乱したのが『VOICE』



1:16〜 "The VOICE〜"
始めてみたときこの動きに目が釘付けになったのです。

そして気づいたのです、私が求めていたのは
"かたちの美しさと繊細さ"だったということに!!!

そして、Perfumeに満たされている自分に!



女性的な繊細さやどの瞬間を切り取っても美しいかたちは
MIKIKO先生の特徴なのでしょうが、
指先の使い方や細かな足もとの動きなど
個人的にはPerfumeで際立って追求されているように思います。

踊る彼女達の動きに
何度ハッとさせられたことか。

J-POPにおいては異質にも見えるPerfumeのダンス
それはMIKIKO先生とPerfumeが
長年かけて築いた独自文化ではないかと思っています。



ちなみに私、彫刻も好きです!
おそらく共通点があると思うのですが^^


Perfume MIKIKO先生のかけ声

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


Perfumeの一番身近にいながら表に出ることは少なく、
でもP.T.A.ムービーではよくお目にかかるMIKIKO先生

ファンなら先生とPerfumeの関係はご存知の方が多いと思います^^

大人になっても「先生」と慕い続ける三人と、
師匠として、Perfumeの偉大なる裏方として
惜しみなく情熱とエネルギーを注いでくれるMIKIKOさん。
P.T.A.ムービーを見ているとそんな関係がよく分かります。

CMやMVなどのメイキングムービーでは必ずMIKIKO先生
ダンスのカウントを出しています。
ダンス歴ならば15年はあると思われるPerfumeですが^^

その瞬間、三人の空気がピンと緊張するのを感じます。

彼女たちにとって、MIKIKO先生の出すカウントというのは
特別な意味を持つのかもしれません。

MIKIKO先生に応えたいという気持ち。
そして、先生に自分たちを見てもらいたいという気持ち。
長年の関係性からくる条件反射もあるのでしょうが、
そんな思いの積み重ねがあの一瞬にあるような気がします。

Perfumeのなかにあるダンスのスイッチを入れられる人
そんな人がいるとしたら
それはMIKIKO先生に他ならないのかな、と思うのです。

LEVEL3_teaser_6.png

Perfumeを見つめると、MIKIKO先生の存在が感じられる。
そんな空気もいいな。


Perfume の指先

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

今更ですが、動画であ~ちゃんとちゃあぽんの夢の共演を見ました^^

対バン広島で、手を取り合って『Puppy Love』を踊る姉と妹。
二人の笑顔の先にはきっと
娘たちに夢を託した"お母さん"がいたのでしょうね。

母の夢がこういう形で叶うとは
お母様自身も思っていなかったかもしれません。

対バン広島が、姉妹共演として語られ切ってしまうことは
とても勿体ないと思うのですが、

それはさておいても、

西脇姉妹と家族の絆については
やはり最大級のおめでとうを言いたいです!!!




両グループのメンバーもその気持ちをくみ取っているからこそ、
広島ライブを楽しみきったのだろうな、と
動画を見ながら思いました。

ところで、

ちゃあぽんとのっち、かしゆかの『スパイス』や
あ~ちゃんとちゃあぽんの『Puppy Love』を見ていると

普段見慣れた"Perfumeのダンス"とは異なっていて

例えば、
『スパイス』「すべてが見えるわ」であったり、
動画にはないのですが
『Puppy Love』「ツンデレーション、キミが好き」など

所詮、素人の目線なのですが、
ちょっとした腰のひねりや、腕のしなやかさ
それから指先の繊細な動き

MIKIKO先生の言うところの"女性らしさ"なのでしょうか。
そういったところが、ちゃあぽんのダンスとは違うように思いました。

同じASH出身とはいえ、こういう風に
ダンスに明確な違いがあるところを見ると
"Perfumeのダンス"というものは上京後に作り上げられたのかもしれません。

そして、ダンスでありながら、音楽そのものを可視化したような
Perfumeのダンス。
それはMIKIKO先生の振り付けと同時に、
彼女たちの感性が培ってきた繊細な動きの上に成り立っていることに、
そして他にはない特異性に改めて気付かされたのでした。


Perfume 『LEVEL3』Teaser

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


ちょっとタイミングがずれちゃいましたが、
『LEVEL3』Teaserの感想をば^^

LEVEL3_teaser_1.png
LEVEL3_teaser_2.png
これをタッチしてパネルの光を制御しているようです。
この時点で私はテンション上がりました^^;

LEVEL3_teaser_3.png
こういう場所で

LEVEL3_teaser_4.png
こういう真剣な人たちによってPerfumeは作られる。

LEVEL3_teaser_5.png
冷静だけれど熱い関さん。

LEVEL3_teaser_6.png
MIKIKO先生の鷹の目は見逃さない。

LEVEL3_teaser_7.png
俯く数学の人。ねぇ、もっと面白くなる?

LEVEL3_teaser_8.png
そして暗転。

ピンと張った空気とスタッフの真剣な表情に
アルバムへの期待が高まります。

メイキングや撮影風景を見るのはとても好きです。
関わる人たちの視線に少し近づくことが出来るので^^
何を感じたのか。何を考えたのか。
刺激的です。

モニター越しに見るPerfume。
二重に向こう側。でもその視線はこちらに投げかけられている。
つい目を凝らしてこっちも本気になっちゃう。
Perfumeを見るときは普段画面越しだからかな。

チームPerfumeね。