Perfume JPNツアーを振り返る #2

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

書きっぱなしにしていた記事の続きです。
今更のJPNツアー振り返り記事です^^

ちなみに、その1はこちら↓
http://mushimedzuru.blog.fc2.com/blog-entry-68.html



私がPTAに入会したときには、
ツアー本体のチケット先行はすでに終わっていました。
なので、広島は一般人として普通に電話してゲット。

当時は初心者だったので、追加公演あるなしとか深く考えず
いずれ良いことあるかな〜くらいに思っていたら、
武道館4daysの発表が有りました。

PTA会員になれたわけじゃしアリーナだったらええな〜
くらいの緩いノリだったのですが、
ほんと有難いことにそのお願いが叶いました(T T)

で、都から都へ上京。
当日は、銀座Appleで相棒となるiPod classicを買い
ルンルンでいざ武道館へ。

人生初、日本武道館。
有名な場所なのでさらに気分が上昇↑↑↑
お堀と立派な門があって、お城みたいだなと思いました。
(と思ったら、本当にお城の一部だったんですね。
 今日はじめて知りました…。これじゃけえ田舎もんは。)

九段下から武道館への道のりは、
ダフ屋あり、チケットを求めるプラカあり。
武道館の"JPN"模型の周りには写真撮影をする方、
フリコピされている方、、、安心のPerfumeライブの雰囲気。

お手洗いにてツアーTに着替えた後、アリーナ内部へ。
広島グリーンアリーナと違って、ハコが狭く感じました。
急斜面の八角形のすり鉢といった感じ。
密集している感がよかったです。会場の熱気が伝わりやすい。

上を見上げると、日の丸。
ああ、武道館じゃもんな(‥ )
なぜかとても感慨深い気持ちになりました。
Perfumeのツアー名も「JPN」だったので。

先に座席に着いているはずの同行者を探してアリーナをうろうろ。
列が一桁だったので、気づいたら結構前の方に。

前の方、前の方。。。
あ、発見!

ん!?
えええ!!!

どっしぇ〜Σ(゚Д゚;)))

出島の最前列でした^^;
この瞬間は本当に心臓がやばかった・・・
一生の運を、人生の前半で使い切ったかと思いました。
出勤したら私の席無くなってるんじゃないか。
そんな想像が頭をかすめます。

m「・・・あんた何てとこに座っとるん(゚Д゚;)」
同「どうしよう・・・申し訳ない。」

二人で呆然。
ライブ前だというのに、既に何かが抜けていました(笑)

ということで、人生初ライブから4ヶ月にして
間近でPerfumeを見ることが出来るという
身に余り余る幸運に恵まれました。

目の前で歌って踊るPerfumeは圧倒的でした。
汗とか目の輝きとか、衣装のしわとか・・・
後れ毛とか背中のラインとか足のカタチとか・・・
ライティングで描き出された三人の陰影とかね。
至高。天国。
んで、このときの見上げる三人がずっと印象に残っていて
Perfumeは圧倒的で強さを秘めた存在として
私のなかにインプットされてしまったようです。

もちろん、三人ともキラッキラでかわいかった(T T)

のっちは 
しなやかで伸び伸びとしたのっちだった。
身体のライン、特に背中が美しい。あと横から見るおでこ。
背も高いし舞台に立つ姿がきれい。
あと、立っているだけでそこの空気が澄んでいく感じ。
一番圧倒されるものを感じた人でも有ります。

あ〜ちゃん
シャープな切れ味と愛嬌ある表情がかわいいかった。
声と表情の魔術師ですよ。で、笑うとぱあっと華やかになる。
女性らしさと同時に鍛えられたメリハリのあるスタイルがきれい。
フレアワンピースがすっごく合ってました。
で、こんなにかわいいのに喋っているときの堂々っぷり。
水を得た魚のように空間を手中に収める。そんなときの
自信満々のいたずらっ子みたいな表情が結構好き。

かしゆか
大人しそうに頷いてたかと思いきや
急にカウンターパンチをくらわされまして・・・
かしゆかの「楽しい!」ってときの笑顔が      
色々ふっとぶくらいかわいかった。しかも仕草がいちいち
(*´∇`*)
あと、顔がちっちゃい。上半身がちっちゃい。
そんな華奢な背中から腰にかけての曲線美がすごく女らしい。
ダンスのせいでボサッっとした黒髪がライトを浴びて
それがまた雰囲気あった。

ちなみに同行者は、当初「のっちかな」と言っていたのですが
ライブの帰りには「やっぱあ〜ちゃんかな」と呟いておりました。
かしゆかはどうだった?と尋ねると「エロかった」とのこと。
もっと他に感想がありそうなものを…まぁ正直な回答です^^;

とまあこんな奇跡のようなライブでしたが、
間近で見るPerfumeに必死であまり内容は覚えていません。
強いて上げれば、『コミュニケーション』お披露目と
『Spring of Life』で衣装が光ったときの観客の雄叫びは
思い出せるかな。
とにかく照明のなかで踊るPerfumeの表情とダンスの輪郭ばかり
記憶に残ってます。

それで十分過ぎるほど幸せです。

ちなみに、終演後アリーナからはけるとき
初めてMIKIKO先生を見ました。
凝視してはいけないと思いつつ、つい見入っていました。
だって、MIKIKO先生よ!
すぐ分かったよ!
小柄で芯がぴっと通った雰囲気の人でした。

そんなこんなでやっと書けましたJPNツアー振り返りの続き。
約1年半前。
そこから今があって、ついに次のアルバムが出ます。
あの日、間近で見たPerfumeの輝きをこれからも色んな人に
見せていって欲しいなと思います。

というわけで、2012年5月8日のJPN追加公演の感想、
またの名を「まじで希席」なお話でした^^


スポンサーサイト

Perfume JPNツアーを振り返る。#1

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

2012年1月14日に、Perfume 3rd tour「JPN」が神戸からスタート。

私の人生初LIVE、初Perfume。

広島追加からの参戦だったので、ちょうど1年前、
神戸初日はネットでひたすら情報収集していたなあ。

ということで、昔の記録をもとにJPNを振り返る。


●JPN広島追加 2012/4/1

初めてのLIVE、Perfumeなもんで
広島駅やグリーンアリーナ周辺でPerfumeTやシャカシャカの人を
見かけては喜んでいた。

物販で黒のJPN Tシャツとツアーパンフを購入。
とりあえず時間があったので運動公園横の百貨店?でお茶しながら
ツアーパンフを眺める。

会場に戻って、氷結を買いTシャツに着替え、いざアリーナへ。
席が2階席の後方だった。…ステージが遠い。

氷結CMがずっと爆音で流れていてそわそわと緊張が高まりだす。

定時を過ぎた頃、会場のFANが手拍子を始める。
そわそわがさらに高まる。

ん〜でも、なかなか始まらない。
そういうもんか、と状況に慣れて来た頃に何の前触れもなく暗転。

観客の興奮した声と、真っ暗なアリーナで自分の緊張感が高まる。

ああ、いよいよ…

そして閃光とともに謎の折りたたみ式三角形が出現。

UFOから伸びる階段みたいでちょっと怖い。

「J, P, N」の声、

そしてPerfumeのシルエットが浮かび上がる。

「the Opening」とともに階段を降りる三人。

あれが本物か。本当にいたんだな…

感動というか隠された真実を知ってしまった感、
完全に“未知との遭遇”状態(笑)

一緒に行った人には「私を止めないで」とだけ言っていた。
割と落ち着いて聴いている横でLIVE中はひたすら跳んでいた。
汗だく。
MC中はちょっと寒くなることを知る。
実は『エレクトロ・ワールド』だけ分からなかった。
でも、周りに合わせてのってみた。

LIVEのあ〜ちゃんはやっぱりすごかった。
あ〜ちゃんの声や表情はダイレクトに伝わって来る。
煽られればこれでもかとノリたくなるし、
昔語りの涙を見ればこちらもじんわりと胸が熱くなる。
才能の塊、神がかったアイドルだと思った。

のっちについては「本当によく分からん」と日記に記載あり。
最初のMC、の「かかってこんかい広島ー!」
からの照れながらのえへへ(^^)
におっとっと。最後まで煽ってくれよ〜と心でつっこんだ。
これが「残念」っていわれる所以かと妙に納得。
あと、お子さんをMCでいじっているときに
の「とりあえず何が不安?」
のっち…(^^:)それどういう質問よ。
面白いけど、分かんない、謎な人がのっちの初LIVEでの印象。

かしゆかかしゆかはね。
なんだろう…めちゃくちゃかわいかった。
強く煽ることもないし、
つい笑っちゃうトークをするわけでもないのに。
スクリーン越しのあの微笑みと話し方だけで、やっぱりかっしかしになった。

そういえば、4月1日はかしゆかママの誕生日で
バースデーパーティーをしたとあ〜ちゃんが話していた。
ケーキを持って登場したかしゆか
涙ぐむかしママを熱演するあ〜ちゃん
あと顔がすっごい小さいとか言っていたような。

『Dream Fighter』の音だしミスもあった。
それすらも上手いこと話のネタにしてしまうあ〜ちゃん
本当にすごいと感じた。

とりあえず、終わったあとは海パーンじゃなくて
頭ぽかーんな状態だった。

楽しかったものの、席の都合で三人が小さかったのが心残りになる。
普段はDVDで思う存分間近で見ていただけにね。
OLYMPUSの双眼鏡を購入はしていたけど、それでも三人の表情は分からず。

でも、もっと近くで見たい!!!と切に願ったら、
追加公演で奇跡が起きた(> <)


Perfume アジアツアーと私のJPN

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ついに明日からアジアツアーが始まります。
現地の皆さん、日本から応援に行く皆さんには、
是非がっつり盛り上がって頂いて、
三人の最高のパフォーマンスを引き出して貰いたい!

私が、初めて生Perfumeを見たのはJPN広島追加公演、
忘れられないエイプリルフールです。

『the Opening』とともに厳かに階段を降りる三人は、
“天女が地上に舞い降りた”という表現そのままで、

「ああ、あれが、本物なんかぁ。私、ついに本物が見られたんだな。
あ〜ちゃん、かしゆか、のっちは本当にいたんだ…
と、じ〜んと込み上げてきた気持ちは今も忘れない。

明日、2012年10月26日に、あの日の気持ちは国境を越える。
物理的な距離の分だけ、初めて会える喜びは私の比ではないのだろう。

「welcome to Perfume world」その扉を開けると、
笑顔で手を差し伸べる三人がいた。
「会いに来たよ。」

今、現地のファンがすごく羨ましい。