スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume ライトファンと私

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

ちょっとどきどきするとき。

一緒に参戦したライトファンにライブの感想を聞くとき。



東京ドーム初日の帰り道・・・

 今日のライブどうだった?(´・ω・`)

 いや〜良かったよ!やっぱりすごいね(^^)


この感想を聞いて、冷静を装いつつも
心の中ではチョコレイト・ディスコー!!!

Perfume2013RIJ_チョコ

(わーいわーい("▽"*) ♪)な状態です。

ライトファンに「ライブに来て良かった」「すごいライブだった」
と言ってもらえると、ファン冥利に尽きるような気がします。

もちろん、Perfumeがすごいのであって、
私の手柄じゃないんですが・・・まぁまぁ、そこは置いといて^^


"Perfumeってすごい!"

Perfumeを好き過ぎることを自覚すると、
自分のモノサシにちょっとだけ自信がなくなります。

Perfumeがやれば何でも良く見えてしまうんじゃないか?と。

それも半分当たっていると思います。

でも、それ以上に
Perfumeの楽曲やダンスは間違いなく素晴らしいよ!
そう感じている自分もいます。


そんな私にとって、ライトファンの感想というのは
率直で貴重な刺激です。

自分はもう、そこに戻れそうにない(. . )ゞ


私の場合は、モノサシが心配になったとき
Perfume以外の音楽を聴いたり、全然関係のない本を読んだり
街を散歩したり・・・ちょっと離れてみることもあります。

でも、ふと立ち寄った美術館や街中の緑を見て
やっぱりPerfumeのことを思い出すことが多々あるので、
この試みが成功しているのかは怪しいところです^^;


とはいえ、いつも新鮮な目でPerfumeを見ていたいなと思います。

Perfumeファン道。道草するときもあるんよね(‥ )


スポンサーサイト

Perfume 「レーザービーム」の謎

Posted by minotti on   8 comments   0 trackback

『レーザービーム』は好きよ。」
『レーザービーム』いいよね。」
『レーザービーム』を練習したいのでCD貸してもらえませんか。」

これは私が、2011年〜2012年にかけて
身近な非Perfumeファン〜ライトファンにかけられた言葉です。

『ポリリズム』も『チョコレイト・ディスコ』も知らないけど
『レーザービーム』は知っている^^
Perfumeのメンバーは分からないけれど
『レーザービーム』は知っている^^
氷結は飲まないけれど
『レーザービーム』は知っている^^

ブルータスおまえもか・・・Σ(゚Д゚;)(ちょっと大げさ?)

なんだかよく分からないけれど
『レーザービーム』には威力があるらしいです。
CMタイアップだけでは説明のつかない独走状態。
その後、誰からも『ポイント』や『GLITTER』の
お声がかからない不思議。
(私のまわりだけかもしれませんが。)

そう言われてみれば、
『レーザービーム』にはお祭り的なスピード感と
次々表れる落とし穴があります。

イントロからして落とし穴…
サビで鷲掴みにして…
間奏でやっぱり落とし穴…

目まぐるしく罠が仕掛けてあって
その中を全力疾走でかけぬける様な勢いがあるかも。
横スクロールのゲーム。
そういえばPVも近いものがあったような…

個人的にはあのPVとフェスの印象からか
お祭り楽曲に聴こえます。
イェイイェイなのね。
間の手が聴こえてきそうなのね。

どこが人気のツボなのか。
Perfumeファンに成り果てた私には分からないことですが、
”お祭り的なノリ”、イェイイェイのお陰だとしたら
楽曲の一般層へのインパクトってこれでいいんだろうか?
とちょっと疑問に思ったのでした。

かく言う私も「レーザービーム」好きですが^^;
インストも良いよね。


拾いもののサマソニ2011
SUMMERSONIC2011.jpg

いいオレンジや。


Perfume 私の日常、的な

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback

今更ですが、毎日blogを書いちゃうくらいには
Perfumeのことが大好きです。

CD、DVDは初回限定版を予約します。
雑誌もそれなりにチェックします。つい買うこともしばしば。
古本屋で、過去の雑誌を探すこともあります。
運良く出会えたときは、お宝を発見したわんこの様に目を輝かせます。

私がPerfumeのblogをやっていることは、
片手で数えられる数名しか知りません。
毎日の日課のように、Perfumeブロガーさんを巡って
うるうるしたり、頷いていたり、多くの刺激を受けていることも、
ほんの数名しか知りません。

ましてや、blogにあれこれそれを書いているなんて
誰も知らないのです。
これは一種の秘め事なのです・・・


そんな熱心なファンである私ですが、
ちょくちょく困った質問に出くわします。
特にPerfumeを少し知っている〜極々ライトなファン
から投げかけられる以下の問いかけ。

①「Perfumeのどこがいいの?」

これが飛んできた途端、ぎゃふんΣ(゚Д゚;)です。
本当は、原稿用紙10枚じゃ足りないくらいの熱い思いがあります。
いえ、文章をどんなに重ねたところで
未だに自分でも見つからぬ答えなど説明できようがありません。

しかしながら、そんな返事をされて反応に困る相手を想像すると
ついつい無難な回答になってしまうのです。
第一、Perfumeにメロメロなあられもない姿は見せられません(> <)

Ans. 「…自分でも分からないんだ。」
俯きながら、そう答えるしかできないのです。



②「Perfumeの誰が好きなの?」

これまたPerfumeファンを困らせる質問です。
ぴったんこでも、のっちのちでも、かっしかしでも
多くのファンは基本的に"三人が好き"です。
これはものすご〜く大事な前提なのです。

この質問がくると、危うく
「三人合わせてPerfumeです」とはどういうことか
とうとうと説明したあげく感極まって泣き出す、
なんて事態に発展しそうになります。
ですが、ここは冷静に。

Ans.「三人とも^^」
悟りを開いた気分でお答えします。


③「で、いつ総選挙するの?」

Ans.「し・ま・せ・ん!!!」
ギャグと分かっていても、毎度真顔で反撃してしまう…(-"-#)
まったくもう。



②のオマケ(。・ε・。)

友人:Perfumeの誰が好きなの?
mi :「三人とも。」(^^)
友人:じゃなくってさ。誰がいいとかないの?
mi :あるっちゃあるけど…(突っ込んでくるね!)
友人:私は、のっちかわいいと思う。
mi :うんうん、のっちかわいいよね!のっち人気あるよ。
  (かっこいいし残念なところもあるから尚好きなんだけど。)
友人:へぇー。じゃあ、あ〜ちゃんは?
mi :あ〜ちゃんもかわいい!
   かわいくって面白くって、いい笑顔をするんよ!
  (何より、本当に心が優しい子なんです。)
友人:そうなんだ〜。じゃあ、かしゆかは?
mi :え、かしゆか!かしゆか?
   うーん、なんでかな、なんでか分からないけどすごくかわいい。
  (ちょっと目を泳がせながら・・・)
友人:あ〜なんか、好きな人はすごく好きそうよね。
mi  :(‥ )ン?(それ、私のことか。)



核心はなかなか話せないもんです。
恥ずかしいの。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。