Perfume 『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


公式で2010年の東京ドーム公演が上がっていました。
5年前のPerfume。
なんだか懐かしく感じますね。それにしてもかわいい・・・



この公演の『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』は1番が歌唱のみ。
なんでこれがデモムービーになったのかな?

この映像にはありませんが、
「後ずさりなんてできない♪」のマイムのような振り付けや
「そっと抱えたあのまま♪」のちょっとカッコイイ手振りが結構好きです^^

でも、全編通じて『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』はステップがキュートwww
Perfumeが振り付けを考えていたとは(全てか一部かは知らないのですが)驚きでした。

ちなみに、このドームの映像・・・

0:40辺りも良いのですが、0:49のかしゆか(スクリーンの方の)がやけにかわいい。
最近はあまり見なくなったキャピキャピした雰囲気が懐かしいです。
アイドルっぽい仕草が今よりも多かったんだなぁと思います。

逆にあ〜ちゃんは結構大人っぽく見えます。
きれいなお姉さん。
これから増々大人の女性の魅力が出てくるのを予感させる美しさです。
でも、溌剌とした感じがイイ!!

のっちは今とあまり変わらないかな?
舞台映えするのと、大物のオーラ。こればっかりは天性のものだからか。

そんな私の一押しは1:42です。
結局かっしかしな内容になってしましました(. . ;)


スポンサーサイト

Perfume 『Pick Me Up』#3 フルMV その3

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


リリースが間近に迫って情報更新が半端ないこの頃ですが、
そのあたりのことはさておきマイペースな内容を更新したいと思います^^

ということで『Pick Me Up』のキャプチャを粛々と。笑



2番のAメロに合わせてのっち登場。
PMU_MV_cap_14.png
なんだかちょっとだけジャパニーズホラー?美人な雪女にも見えます。
色が白くて顔立ちがあっさりしているせいでしょうか。

2:15不思議な部屋に入ると、それぞれのマネキンのもとへ行きます。
実は同じ部屋にいたのΣ(‥ )!?と思わせるシーン。

その後、それぞれのマネキンと見つめ合います。
PMU_MV_cap_15.png
のっちのっちってあんまり切なくないですね。
むしろ、楽しそう^^;

PMU_MV_cap_16.png
あ〜ちゃんあ〜ちゃん。こちらは切ないというか苦しいというか。
お互いの気持ちが分かり過ぎて、胸が痛い感じです(> <)

PMU_MV_cap_17.png
かしゆかかしゆかはしっとり。
どこからか漂う諦観。「ここからは出られないの…」とか言ってそうです。

PMU_MV_cap_18.png
個人的にはマネキンを見上げるかしゆかがツボですw
ちょっとぽわんとして。この歯がゆい情感が良いんですよ(*´ω`*)

と、不思議なことに気づきます。
のっちのっちと向かい合っていると見せかけて、実は相手はただのマネキンなんですね。
PMU_MV_cap_20.png

そしてもう一つ不思議なことに、
PMU_MV_cap_21.png
のっちの後ろには、かしゆか世界のマネキンがあるのですが、
向かい合っているはずのかしゆかの姿はありません。
実は同じ部屋に見せかけて、別な世界にいるみたいです。監督の設定の細やかさ!

0:27 「321」"0"のタイミングで手と手をギュッとつなぐところ。
この一瞬の映像が素敵!!!です。

PMU_MV_cap_22.png
そして後半の見所のひとつが、抱きしめるあ〜ちゃんではないでしょうか^^♪
リアリティがありますね〜。

とまあ、三人とも見所たっぷりですが、この曲はMVにおいてもメインはおそらくのっち。
後半もかなりおいしいところを持って行きます。

3:19 一人だけ見栄(?)を切るのっちもそうですが、
何よりラストの「自由になれるわ」。
PMU_MV_cap_23.png
どうですか、この貫禄!エース感!!

そして個人的に大事なポイントは、このラストの歌詞で初めて
ダンスをするのみだったPerfumeが歌うんですよね。

つまり、それだけ重要なシーンだったということでしょう。
(でも、のっちマネキンが一番そのまんまでも大丈夫そうでしたが。笑)

ワクワクするし、Perfumeはかわいいしでとっても美味しいMVですが、
設定がかなーり細かいんですね^^
それもまたツボなのです♪


その他、気づいたこと。

・「Pick Me Up」部分を歌うのはマネキン。
 0:161:291:353:05

1:41「甘えたいの」はマネキン。一方、
 3:10「自由になれるわ」3:25「無邪気になれるわ」はマネキンじゃない方の
 のっち、あ〜ちゃん

どうも、マネキンと人間の対話という設定を守っている様です。


とまあ、『シークレットシークレット』でも披露された
児玉監督の細かな設定が今回も炸裂しているな〜と思いました。

4:12「あれっ うそぉっ」が〆の一品ということで
MVの壷(?)は一旦終了でございます。

お付き合いありがとうございました^^


Perfume 『Pick Me Up』#2 フルMV その2

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback




何度見ても素敵ですね。このMV^^

このMV、個人的には歴代MVのトップ3には食い込んできます!!
それくらい好きです(*´∇`*)
少なくともユニバ移籍後の作品では、ダントツ一位でございます。

何よりも見ていてワクワクします!
どの場面を切り取っても物語が見えてきそうなところも素敵♪
そして何より、Perfumeがかわいく美しい・・・ため息物です^^

PMU_MV_cap_01.png

23:59とは結構な深夜ですね。笑

のっちのスタイル、すごく好きです♪
きれいな紫のアウターとパンツの丈が絶妙!!

0:05のっち「お腹いっぱい」はアドリブ??
あ〜ちゃんのツッコミもお見事です。

PMU_MV_cap_02.png

OK Goさんのマネキン登場。目だけ動くのがちょっと怖い^^;

PMU_MV_cap_03.png

振り返って辺りを伺うゆかちゃん(*´∇`*)www
かしゆかの声に反応するかしゆか。設定が細かいのです。

PMU_MV_cap_04.png

あ〜ちゃんもきれいですね〜(*´ω`*)♪
三人とも良い感じなのです。

0:49画面が溶けて世界が切り替わります。この演出がニクい!
Bメロの始まりと相俟って良い感じ^^

PMU_MV_cap_05.png
PMU_MV_cap_06.png
PMU_MV_cap_08.png

Perfumeマネキンは3つの世界があるようです。

PMU_MV_cap_07.png

そして、のっちマネキンはなぜか幸せそう。

PMU_MV_cap_09.png
PMU_MV_cap_10.png
PMU_MV_cap_11.png

三人ともカラコンが似合います。正にお人形さん!!
一番合うのは、顔立ちのはっきりしたあ〜ちゃんかな^^

1:27 かしゆかの髪の毛がきれいです・・・w
1:42 あ〜ちゃんの動きもいいですね!

PMU_MV_cap_12.png

ちょっと見上げる角度。
三人の脚がばっちり決まっています(`・ω・´)!!

PMU_MV_cap_13.png

なんだか魔法をかけているようにも見えます。



という感じでキャプしきらないくらい良いシーンが多いのです!!
やっぱりきれいなPerfumeを見られるのは良いものですね^^

Perfumeの美しさと洗練されたダンス
それに加えてストーリー仕立てのMVが、普段は見られない三人の魅力を
引き出してくれているように思います。

今日はここまでです^^


Perfume ダンスのどこに惹かれるのか

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


髪の毛を乾かしているときに
よくブログのネタを思いつきます。
そして、翌日にはすっかり忘れている。

そんなことが度々起きるなか、
こちらは忘却の海に埋もれなかったネタです。



何度か書いていることなのですが、
私がPerfumeをちゃんと認識したのは『VOICE』のときです。

CMとして流れていた音楽がメインの入り口でしたが、
PVを繰り返し見るうちに彼女達のダンスにも惹かれていきました。

J-POPのダンスに惹かれる・・・これは初めてのこと^^

バレエや採点競技を見るのは好き。
でも、J-POPのダンスはピンと来ない。
だってあんまり美しく、ない。(ごめんなさい。)

そんな私の琴線をかき乱したのが『VOICE』



1:16〜 "The VOICE〜"
始めてみたときこの動きに目が釘付けになったのです。

そして気づいたのです、私が求めていたのは
"かたちの美しさと繊細さ"だったということに!!!

そして、Perfumeに満たされている自分に!



女性的な繊細さやどの瞬間を切り取っても美しいかたちは
MIKIKO先生の特徴なのでしょうが、
指先の使い方や細かな足もとの動きなど
個人的にはPerfumeで際立って追求されているように思います。

踊る彼女達の動きに
何度ハッとさせられたことか。

J-POPにおいては異質にも見えるPerfumeのダンス
それはMIKIKO先生とPerfumeが
長年かけて築いた独自文化ではないかと思っています。



ちなみに私、彫刻も好きです!
おそらく共通点があると思うのですが^^


Perfume "神がかっている"と思うとき

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


Perfumeのライブ映像『DISPLAY』を見ながら。

Perfumeが"かわいらしさ"をめいっぱいふりまくとき
きゅんきゅんwwwうっとりします。

一方、ひたすら音楽とダンスのなかに没頭している姿から
目が離せなくなるときがあります。

客席のファンのことも今は忘れているのではないかと、
それくらい自分の表現に耽っているのではないかと
そう思う瞬間があります。

"神がかっている"

そんなPerfumeを見ていると、その美しさに涙が出るのです。