Perfume そういえば、シャンデリアハウス

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


その昔、シャンデリアハウスという番組がありました。
私はリアルタイムでなくDVDで見ました。

Perfumeが若い!(今でももちろん若いけどね。)
かわいい!
面白い!

Perfumeのアイドル的な一面を堪能するには
とっても良い構成です。

私がPerfumeにちゃんと気づいたときには
シャンデリアハウスは過去の作品で、
Perfumeは少し落ち着いた雰囲気になっていたけれど、
この2009年くらいまでの若かりしPerfume
Perfumeの"かわいい""面白い"イメージと未だ強く結びついています。

最近になって語られることから想像するに
Perfumeの三人は、お互いに全てをさらけ出すわけではないらしく、
至って私的な内面に関わることは語らず問わず
ただ察するのみ・・・そういった感じなのかなと思っています。

ですが、シャンデリアハウスではPerfumeは
年頃らしく恋愛や友人関係、そして自分自身のことを
相談しあう関係のように描かれています。

実はシャンデリアハウスの持つ不思議さ、
誰かの日常のように見えつつもリアリティのない雰囲気の正体は
シャンデリアハウスで描かれるような関係性が物語であり
Perfume自体にとっても新鮮だったからなのかなと、
最近ふと思いました。

ああ、この人ってこんなときにこういう表情もするのかな。
なんてお互いに思う瞬間もあったのかも。
もしも三人がPerfumeとしてではなく出会っていたら・・・
そういうパラレルな物語。

でも、Perfumeなくして彼女達が仲良くなることって
あんまり想像できないんですけどね^^;
性格も興味も違いすぎるので。

で。
そんなことはさて置いても
あの頃の3人は初々しくて、やっぱりかわいいです(*´∇`*)


スポンサーサイト