Perfume AIRFRANCEとAlitatiaでPerfume発見!

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


ということで、先日6日に無事帰って参りました。

今回は所謂、新婚旅行というやつなのですが、
"ハネムーン"というよりも"旅に出た"感が強かったです。

おそらく、都市間移動で電車を多用したため。
正に「世界の車窓から」状態。
でも、とても風情があり良かったです^^

指定席なのに他人が当たり前のように座っていたりΣ(゚Д゚;)
(よくあることらしいです。)
某国では仕事中なのか勤務明けなのか
指定席でのんびりしている鉄道職員に驚いたりΣ(‥ )!?
(JRで職員が新幹線指定席で制服のまま
 のんびり新聞を読んでいるシーンをご想像ください。
 翌日にはその新聞紙面で袋だたきでしょう・・・)
欧州人仕様の2等席シートが
平均的日本人の私にはすごく快適だったり(*´∇`*)

とまあ些末なことで楽しくなっておりました。



そんな風に、Perfumeのある生活から少し離れていましたが、
そこはやっぱりPerfmeファン、巡り会ってしまうのです。

2013年10月2日リリース『LEVEL3』です!!!

DSC01554 のコピー

こちらは、AIRFRANCE(羽田初CDG行)の機内にて。

こちらを見据えるような三人の視線に
今となっては貫禄を感じてしまう私。

そして、恥をしのんで撮影(笑)

Perfume『LEVEL3』がJ-POPアルバム5作品の中にあるのも驚きですが、
皆様お気づきでしょうか?
その他の作品のなかに

BABYMETAL『BABYMETAL』
CAPSULE『CAPS LOCK』

おやまあΣ(‥ )!?

と、見事にPerfumeの関係筋の方々の作品が並んでいます。

BABYMETALさんは海外公演も行っているので頷けるのですが、
何よりも驚いたのは『CAPS LOCK』です。

私は好きなんですが、中田さんのアルバムのなかでは
一般受けから非常に遠い作品。

誰のチョイス!?

と、嬉しいながらも複雑な気持ちになったのです。



および、帰りのAlitatia機ではJ-POPのシングルのなかに
Perfume『Cling Cling』がありました。

こちらは残念ながら、写真に収めておりません^^;



ちなみにAIRFRANCE機内では、手持ちのiPodがあるにも関わらず
ちゃんと音楽プログラムの『LEVEL3』を聴きました(笑)

もはや、ファンの性ですね。


スポンサーサイト

Perfume アナログ盤がオリコンに入ったってことですか!?

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

Perfume_LEVEL3_初回


http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/2014-05-13/

という理解で良いのでしょうか・・・^^?

『LEVEL3』だけ発売日が2013年になっています。
CDの売り上げにアナログ盤がプラスされているのかな?

オリコンランキングで『LEVEL3』を再び見れるとは。
ちょっと得した気分ですね(*´ω`*)


Perfume アナログ盤

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


の:お客さんから「出したい! 」って言われたんですよね

Koninkrijk der Nederlanden

『LEVEL3』のアナログ盤発売の経緯ですが
オランダの方からの要望があったみたいですね。

お客さんってことはレコード会社の人なのかな?
PerfumeのCDはオランダでも発売されているのかな?

WT2ndの会場ではないところ。
そんなところから、こういう要望が来るのがPerfumeっぽい。

ちょっとマニアックなやつ^^

温かくてもやっとした印象のアナログの音は
『LEVEL3』とは結びつかないけれど。

それだけに、気になるんですよね〜(`・ω・´)
どんな『LEVEL3』なのか!
CDからこぼれた音も聴こえるのかな?

でも、再生方法がない(*;_;*)

懊悩する日々です^^;
リミットは9日!あと少し。



余談①

NetherlandsとHolland

Wikimedia Commonsで"Holland"を検索したら
思ったのと違う地図がひっかかるわけ。
知らなかった。


余談②

あ:ウチらは伝統的な物とかすごい好きで、よう知らんけど
  そういうのに関わりたいみたいなのがあって

Perfumeの琴線。
何が引っかかるのかイマイチ読めない^^;


Perfume 4th Tour in DOME 『LEVEL3』#7中田さんと、

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

京セラ2日目。
あ〜ちゃんのMCにこんなのがあった。

『LEVEL3』はこのライブのために中田さんが作ってくれた曲。

中田さんがPerfumeのライブをイメージして作ったアルバム。
Perfumeの変化に合わせてずっと曲を提供してきた
中田さんだからできる"ライブに向けたアルバム"。

『LEVEL3』を聴きながら想像したライブよりも
当然かもしれないけれど、実際のライブはもっと完成されていた。

何度も聴いて、何度も想像したけれど
そんな私の思い描いたものの遥か上。

『LEVEL3』の曲達 
その構成と演出が、鍵と鍵穴のようにぴったりと重なる。
おもちゃ箱のような面白さはないけれど、
精緻に完成されたものに心を揺さぶられる感覚がありました。


そして、

中田さんがライブに関わってくれるようになったのが嬉しい。

こう付け加えました。

初めての試聴会、曲について話してくれたというエピソード、
『LEVEL3』が作られる過程で彼女達が感じた
中田さんとの関係性の変化とそのときのちょっとした喜び。

あ〜ちゃんは多くを語らなかったけれど、その一言に
誰かと交わした力強い握手のような
そんな嬉しさが滲んでいたように思います。



中田さんとあ〜ちゃんと言えば・・・
中田さんが、あ〜ちゃんについて語った言葉で
ものすごく印象に残っているものがあります。

歌を歌ってる時の「歌が好き」という想いが
声に現れているところが魅力ですね


溢れんばかりの歌への気持ち。
そんな大事なあ〜ちゃんの根っこ。

"感情を込めずに歌う"その真逆とも取れる特徴だけれども、
あ〜ちゃんの音楽に乗せられた彼女の気持ちを
中田さんはちゃんと見ていて、そして
その気持ちを大事にしたらいいよ、と言っている。
そんなメッセージだと思います。



Perfumeは誰がリードしているわけでもないけれど、
"音楽プロデューサー"としてPerfumeの手を引く中田さん。
それを改めて感じたのでした。


Perfume つれづれなるままに#3

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


最近の私的なPerfumeメモです。

その1、昨日TSUTAYAで…
Perfumeが売れかけていることが分かりました!

iida_131029.jpeg

アルバムレンタルコーナーにて。
写っていませんが『LEVEL3』通常盤がスッカラカンでしたΣ(‥ )!!
(10枚くらい空ケースがあったかな。)

数年前の私のような、Perfumeファン予備軍が
まだまだいるんですね〜(;^^A

CD売り上げには直結しないのでしょうが、
ドーム公演を考える上では見逃せない現象だなと思いました。

あ、聴いて良かったら是非CD買ってくださいね^^

ついでに昔の曲もいっぱい聴いてね。
LIVE映像とかMVもいっぱい見てね。

そしたらどうなるかって?

それは聴いて見てのお楽しみ♪



その2、ドームグッズを予約しました^^

まずは、ロゴTシャツのブラックとももモカ。

う〜ん、やっぱりカワイイわ(*´ω`*)ということで2枚購入。

ところでニット帽やポンポン付き手袋(ポンポンは着脱可)など
ランキングで話題になってたグッズ候補はどうなるんでしょうか?
ちょうど寒くなる時期なので、是非とも欲しいな。

Perfumeで冬支度^^ ほっこりしそう。


続いて、2010年の Perfume LIVE @東京ドーム
『1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』写真集!も忘れずに。

再販ほんとうに有難い(T T)
私がP.T.A.に入会したときはもう無かったのでね。
あの時は[売り切れ]の表示を眺めて、見たことの無い中身を
想像していました^^;

そんな日々。