Perfume 雲間から差す光のような

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


「見える世界がきらめくわ」

雲間から差す光のように
へなへなになった心を照らす歌詞があります。

その一つが『love the world』のこの歌詞。

曲の本筋は恋愛の歌なのでしょうが
そんなことはさて置いて^^;

Perfumeの声、そして中田さんの作る歌詞と音楽が
一瞬にして光をもたらしてくれる魔法のフレーズです。

今まで重くのしかかって見えたものが
自分次第でどうとでもなることに思えて、
どうにかするわ!と気持ちが上向きになります。

自分でもどんな単純な脳内構造やねん、と思いますが。笑
でも、上手く説明できないけれど深く刺さるものってありますね^^


懐かしの紅白ペンギン♪
三人の代名詞的恰好の上に揃いのロングジャケット。粋な衣装です^^

「見える世界がきらめくわ」の振り付けも好きです。
ここは瞳の輝きで語ってほしい。


私の心がきらめいているのか、
Perfumeがきらめいているのか・・・(*´ω`*)


スポンサーサイト

Perfume シングルベスト3(自分版)#2

Posted by minotti on   8 comments   0 trackback


昨日の続きです。

Perfumeのシングル一覧をじーっと眺めて
まず最初に、絶対これは外したくない…と思ったのがこちら。

⑦love the world(2008)

 01. love the world / 02. edge


個人的に無敵の布陣だと思っています。
まずはA面「love the world」の絶妙なバランス。
J-POPのように聞きやすいけれど、音も音楽も繊細なところにこだわりがある。
甘過ぎない、爽やかでかっこいい、でもかわいらしさもある。
シングルチャート1位になり、多くの人を捉えたのも納得です。

そして、「edge」。
それまでの聞きやすい"Perfume"を大きく打ち破ったところ。
演出とPerfumeをさらに進化させるきっかけになったところ。
そして未だに、ファンの熱狂を誘うところ・・・
この曲の功績は数えきれません。

ということで、絶対に外せないと思ったシングルです。

そして、ここから随分悩みました^^;
が、ばしっと決めてみました!

③エレクトロ・ワールド(2006)

 01. エレクトロ・ワールド / 02. wonder2


「エレクトロ・ワールド」。
Perfumeと多くのファンがずっと愛してきた曲ですね。
個人的には、Perfumeと近未来が、カッコ良さとかわいらしさを
理想的なかたちで表現できた最初の曲のように思います。

そして、今ではあまり聴けなくなった「wonder2」。
今は無き青春のPerfumeですね^^

カッコイイSFのような世界と日常の小さなことを綴った歌、
それは今に続くPerfumeらしさだと思うので、
これはベスト3入りですね!

そしてラスト!!!
ほんとーに、困りました。。。

特に⑯Spending all my time(2012)

 1.Spending all my time / 2.ポイント
/ 3.Hurly Burly


にするか

⑰未来のミュージアム(2013)

 1.未来のミュージアム
 2.だいじょばない


にするか・・・

ということで、最後は自分の嗜好に寄り添って

⑯Spending all my time(2012)

 1.Spending all my time / 2.ポイント
/ 3.Hurly Burly


に決定です!!!

⑰も名曲「未来のミュージアム」に、
個人的に一押しの「だいじょばない」という
Perfumeじゃないとできない曲の組み合わせなので
ものすごーく捨てがたかったのですが、

Perfumeの持つ"J-POP"的な聴きやすさ、
20代半ばのPerfumeを表現したような曲調、
そしてEDMという禁じ手(?)から始まる昨今のPerfume…

3曲入のシングルなので、
1曲1曲のインパクトは軽いかもしれませんが、
Perfumeを凝縮した1枚として⑯をベストシングルに入れたいと思います。



ところで、このベストシングルの苦しさは半端じゃないですね^^;
でも、やってみると面白いので皆様も一度挑戦してみてください。

さてさて、三人が何を選んだのか、ロッキンを読むのが楽しみです!