Perfume 『STAR TRAIN』#01

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


10月の多忙と早寝早起きにかまけて、すっかりブログをお休みさせてしまいました^^;

そして、あろうことか諸事情で外出がままならなくなり、気づけば11月。
秋深まる庭(大家さんの)を眺めてしみじみしていたら、

タワレコの取り置き期限迫ってるじゃないですか!!!
ということで、慌てて夫にお願い(*´∇`*;)
ちなみに家は、渋谷タワレコまでドアtoドアで小一時間。
二日酔いでお疲れのところ、本当にありがとう。

そうして本日ようやく新曲を手に入れるに相成りました。
ということでかなりの出遅れです(・・;)あいたた。



『STAR TRAIN』

この曲については、9月25日の先行上映『WE ARE Perfume』が初聴。
そのときは、映画そのもののエンディングとして流してしまいました。
結構、あっさりした曲に聞こえたんですよね。

それが、武道館のアンコールで劇的に変わり
『STAR TRAIN』を聞くと涙が出ちゃう…という完全にパブロフの犬状態です。笑

良い曲です。

あ〜ちゃんかしゆかのっちのために書かれた歌詞なんでしょうね。

あ〜ちゃんだから意味がある、
かしゆかだから心に迫る、
そして、のっちだから生きてくる。

特にのっちが歌う「力は一人じゃ伝わらない」は彼女が歌わないと
死んでしまう歌詞だなとすら思いました。

あと、MVもいいですね。

あ〜ちゃんから始まり、かしゆかと二人になるところとか泣いちゃうんですよ。
二人が見合う瞬間とか・・・
ここで"肩を組んで笑ってきた 僕らはきっと負けない"とか言われちゃうともうダメですね。

かしゆかソロ、かしゆかあ〜ちゃん
この歌い分けを聞くと、ASH時代の二人を思わずにいられません。
Perfumeが小さくてか弱い灯火だった頃、それを二人で守った記憶があるのだろうな、
そういうことを考えてしまいます。

そして、映写機をONにするのはのっち。ここから物語がスタートするんですね〜。

のっちのソロに、かしゆかが入るところも印象的でした。
歌わないでのっちを(こちらを)見つめるかしゆか。
人見知り二人。
言わずとも通ずるところがあるのでしょう。

それにしても、三人ともきれいですねぇ。
特に中間のソロシーンは、三者三様の美しさに惚れ惚れします。

そんな中、かしゆか、のっちは眼を閉じるカットがあるんですが、
あ〜ちゃんだけずっとこっちを見つめてるんですね。

あ〜ちゃんの瞳を見ていると、この人は本当に未来を信じ抜いてきたんだなと思います。
それが彼女の強さであり、ともすれば危うさでもあると。強靭な諸刃の剣。
でもそれ以上に、真理を見抜こうとする奥深いまなざしでもあります。
そして、冒頭の歌詞に思いを馳せました。

後半は、映画と三人での歌唱シーン。
幸せそうで楽しそうな三人を見ていると、おもわず頬が緩みますね。(あと涙腺も)

ちなみに4:08ののっち。このMVで一番良い表情でした。
歌う二人を見つめるまなざしが、、、

"おもわず頬が緩む"なんで書いちゃいましたが、この人には敵いませんね^^


スポンサーサイト

Perfume 10年目のPerfumeとパスツールの言葉

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


In the fields of observation chance favors only the prepared mind.

原文:Dans les champs de l’observation le hasard ne favorise que les esprits préparés.



先日呼んだ新聞で大村智先生が、この言葉を

「幸運は準備された心を好む」

として紹介されていました。



本当にその通りだと思いながら、浮かんだのはPerfumeの10年間。

決して順風満帆ではなかった、未来の幸運など約束されていなかった。
けれど、忍耐強く未来を信じて、そこに向う努力を決してやめなかった。

3569_netnews_01.jpg

『STAR TRAIN』

スタートライン。信じる心の始まり、なのかもしれません。


Perfume 『STAR TRAIN』リリース

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


北海道を満喫していたら、情報に乗り遅れました(> <)

BGMにPerfumeを流しながら、道東を走りました。(※私は主に乗っているだけ(;^^A)
道がまっすぐ。なかなか信号に会わない。
そして景色が雄大!!畑か森か、オホーツク海か。
毎日東京で密集生活を送っていると、ひろびろ〜とした風景にとても癒されます。
北海道は本当にいいですね〜。

そんな景色にテンションが上がり、
『シークレット・シークレット』を久々に聞いて熱くなったり、
『Pick Me Up』の声の割り振りを説明してみたり・・・
お隣の人(夫)にはちょっとだけ迷惑かもしれないPerfumeファンのドライブでした。

ちなみに私がうとうとしているときは、尾崎豊が流れていました。笑

さてさて

New Single「STAR TRAIN」2015/10/28 (水) Release 決定!!

だそうです。次はアルバムかと思っていたのですが、
まだまだシングルをかっ飛ばすわけですね。

10/31(土)より全国劇場にて公開となる
「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」の主題歌として
22枚目のシングル「STAR TRAIN」が決定いたしました!!
自らが出演する初めてのドキュメンタリー映画、そして映画主題歌でもある
「STAR TRAIN」は、周年に相応しい渾身の作品となっています!!
カップリング曲には、チョコラBBシリーズのCMソングにもなっている、
「TOKIMEKI LIGHTS」を収録。
初回限定盤には、過去のライブ定番曲でもあった「イミテーションワールド」を、
新たにレコーディング!!
ニューシングルにご期待ください!!


ほうほう、『TOKIMEKI LIGHT』が早速登場ですか〜と思っていたら、

「イミテーションワールド」を、新たにレコーディング!!

えええ〜〜〜本当ですかΣ(゚Д゚;)!!!

過去の曲をこのタイミングでリリースするとは…しかも"新たにレコーディング"だそう。
完全復刻とは違う、今のPerfumeが歌う『イミテーションワールド』
これはすっっごく楽しみです(> <)!!!
もしかしてO-WESTでやってくれるため?
武道館でも見られるかしら。

それにしても中田さんがよくOK出したなぁ。
歌詞も木の子さんなので、版権の関係でこういうことは難しいのかと思っていましたが
やりますね。Perfume陣営。

この調子で『カウンターアトラクション』もお願いします^^

そしてもう一つ驚いたのが、アー写ですよ!
今までとはガラッと変えています。
何をって、衣装!!

news_header_Perfume_art201508.jpg

大人っぽいとかモードだとかそれだけじゃなく、三人が全然違う衣装なんですよ。
三人一緒をこのタイミングで外してくるとは…ニクい。
そんな中、のっちだけパンツは健在なようで。

三人とも伊勢丹コラボやモード系雑誌に掲載された時のようなスタイルですね。
やっぱりアニバーサリーイヤー。振れ幅が大きいです。

そして、こちらはジャケット。

image_startrain_special.jpeg
image_startrain_normal.jpeg

毎度の様に初回限定版を買う予定ですが、
映画館を意識した通常盤のジャケットが素敵過ぎて。困っちゃうわ(. . )ゞ


Perfume 新曲『STAR TRAIN』のこと

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


2015年秋 New Single「STAR TRAIN」Release決定!!

10/31(土)より全国劇場にて公開となる
「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」の主題歌として
22枚目のシングル「STAR TRAIN」が決定いたしました!!
自らが出演する初めてのドキュメンタリー映画、そして映画主題歌でもある
「STAR TRAIN」は、周年に相応しい渾身の作品となっています!!
今秋リリースとなるニューシングルにご期待ください!!



『STAR TRAIN』。Perfumeにしては珍しい題名(. . )!!
曲を聴くまでさっぱりイメージがつかなかったり(それも魅力ですが)
ニュアンスのみがふわっと伝わったりする曲名が多いので^^

ちなみに題名を聴いてつい『銀河鉄道999』を思い出しました。笑
"STAR"といえば、「STAR WARS」や「Star Treck」といった作品も浮かびます。

スペースオペラかいな。
なんだか男性的な印象の曲名だから意外だったのかな。

いずれも中田さんが好きそう…。というか中田さんの曲に似合いそう。
そういえば、「Star Trek Into Darkness」で楽曲を提供していましたものね〜。

ほんの少しだけ近未来三部作を想像してみたり、
『未来のミュージアム』のような誰もが親しめる楽曲を想像してみたり、
新曲のワクワクはいいですね^^

過去から今、そして未来へ。
今のPerfumeの魅力を感じつつ、彼女達の積み重ねた時間を感じられる曲になるといいなぁ。